2009年02月21日

チェンジリング

チェンジリング
 『どれだけ祈れば、
 あの子は帰ってくるの─?
 ある日突然、消えた息子。
 5ヵ月後に帰ってきた彼は別人だった─。
 1928年、ロサンゼルス。
 魂で泣く本当にあった物語。


 コチラの「チェンジリング」は、クリント・イーストウッド監督、アンジェリーナ・ジョリー主演の衝撃の実話を映画化した2/20公開PG-12指定のサスペンスなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪昨日の公開初日に、久しぶりにレイトショーで鑑賞!しかも、142分の見応えたっぷりな作品なので、最初こそはちょいとうとうとしかけましたけど、お話が展開するにつれ、ぐいぐいと引き込まれてしまいました。

 娘であるアリソン・イーストウッドの初監督作品「レールズ&タイズ」を観た直後なだけに、ついつい思ってしまったのですが、やっぱりまだまだお父さんには敵いませんわなぁ〜。って新人監督と2度もアカデミー監督賞を受賞した巨匠とを比較するのもなんなんだけど、テーマ的には近いものがあったりしたもので、余計にそんな風に感じてしまったワケなんですね〜。

 主演のアンジェリーナ・ジョリーも久しぶりに彼女の演技を見させてもらったなぁ〜という印象を受けるほどで、この演技ならアカデミー賞にノミネートされたのも納得だわ〜と思ってしまいました。パートナーのブラピも「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」でノミネートされてたけど、やっぱり演技は彼女の方が上手いよなぁ〜なんて思っちゃったりもしたのでした。

 まず、この主人公であるクリスティン・コリンズ(アンジェリーナ・ジョリー)が素晴らしいのね。よく母は強し!なんて言いますし、実際そんなテーマの作品も多いです。「フライトプラン」や「インベージョン」のように、実際に子のために母が戦う映画も少なくないですよね。

 クリスティンもまた、子のために戦う女性なのだけど、決して強いワケではなくって、終始涙を流し、崩れ落ちそうになりながら、それでも、戦い続けるのです。そう!母が強いんじゃない、母の思い、母の愛こそが強いのだと、この映画を観て感じました。最愛の息子の生存を信じ、感じ続けた彼女の戦い、熱い涙に感動してしまいました。久しぶりに映画を観て、感動したかもしれません。それぐらい、良かったのよね〜。

 やっぱり!クリント・イーストウッド監督の手腕、演出は素晴らしい!彼と息子のカイル・イーストウッドが手掛けたジャジーな音楽も時代設定にマッチしていて、とても良かったですね。カイルはアリソンの「レールズ&タイズ」でも音楽を担当していたけど、その音楽の使い方ひとつをとっても、演出の妙が冴えているのですね。実話じゃなかったら、ホラーになってしまいそうなギリギリのお話だけど、それを感動的かつ社会派な作品に仕上げているイーストウッド監督の手腕は本当に脱帽ものでした。

 そして、もうひとつ感じたのが、このお話って、それこそホラーになってしまいそうなギリギリのお話で、そんなバカな〜!でも、こんないい加減な捜査や精神病院に放り込まれちゃうなんてことも昔はあったのかなぁ?と思うのと同時に、クリスティンの姿が、拉致被害者の家族の方にダブったのですよね。今なお戦い続けている彼らのことを思い、より一層この作品の重みが増したのでした。

 公式サイトはコチラ

◆ title: CHANGELING(2008/アメリカ)
◆ date: 2009.02.20
◆ director: Clint Eastwood
◆ performer: Angelina Jolie/John Malkovich/Jeffrey Donovan/Colm Feore/Jason Butler Harner/Amy Ryan/Michael Kelly

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG     

この記事へのコメント

1. Posted by にゃむばなな   2009年02月21日 21:30
私はこの映画におけるクリント・イーストウッドの素晴らしさは最高でしたよ。

音楽は素晴らしい、俳優の起用法も素晴らしい、そしてカメラワークも素晴らしい。

非の打ち所がないというのはまさにこのことではないでしょうか!
2. Posted by えい   2009年02月21日 21:47
こんばんは。
miyuさんのレビューの雰囲気がいつもと違う。
この映画から受けた衝撃がひしひしと伝わってきます。
イーストウッドって、
いまのアメリカ映画界では、ずば抜けた存在。
もし彼がいなくなったらと思うと
ぞっとします。
3. Posted by miyu   2009年02月21日 21:47
>にゃむばななさん
本当最高でしたね〜。
全てが素晴らしく、おっしゃる通り非の打ちどころが
ありませんでした。
4. Posted by 悠雅   2009年02月21日 21:48
元気で暮らしているとわかっていて、連絡も頻繁に取り合っていても、
しかも、成人しているにも関わらず、
わが子のことを思い出さない日はありません。
それが、母ひとり息子ひとりの家庭で、
まだまだ幼くて可愛い盛りの、心細そうに見送ってくれた息子が、
突然、いなくなって、そのまま帰ってこないなんて・・・
ただそれだけで辛すぎます。
しかも、あんな仕打ちを受けるんだもの。
滅多に映画を観てて怒らないのだけれど、
あの警察のやり方にはマジで怒り狂ってました。

何を作っても素晴らしい逸品ばかり。
イーストウッド監督作品をリアルタイムで観れる世代でよかったと思います。
5. Posted by えふ   2009年02月21日 21:50
いや〜もう〜精神病院に入れられたときには
ど===んと落ち込みましが、
母親の息子への愛情にただただ涙でしたね。
アンジーの演技もよかったのですが、
イーストウッドの監督としての手腕も素晴らしかったですね!
6. Posted by miyu   2009年02月21日 22:01
>えいさん
え?雰囲気違います?と思って、読み直すと、
なるほど、違うかもしれませんね〜。
でも、自分でも気付かなかったです。
気付かないうちに、衝撃を受けて、それが反映されていたんでしょうね。
本当イーストウッド監督ってずば抜けた存在ですよね〜。

>悠雅さん
彼女が特別ではなく母親ならみんなそうなんでしょうね。
でも、その特別じゃない母親にこそ、感動させられたんだと思います。
本当、イーストウッド監督は何を作っても素晴らしい!
リアルタイム、映画館で観れて良かったですよね〜♪
7. Posted by miyu   2009年02月21日 22:04
>えふさん
精神病院のくだりは、驚き、怒り、さまざまな感情が湧きあがりましたね。
あんなこと実際にあったの?
と思ってしまいますが、
過去には様々な横暴がまかり通ってきていたんですものね〜。
8. Posted by マサル   2009年02月21日 22:06
こんばんは。

 精神病院のくだりは、「カッコーの巣の上で」で見ていたので、「そういうことがあった」ことは知識としては知っていましたが、しかしいつ見てもイヤなものです。
 この作品は、「権力を握った者は、市民によるチェック機能が失われると必ず腐敗する」ことをイーストウッド流に発信しているという側面があるかなと思いますね。実際、日本でも米国でも、市民によるチェック機能の衰え(=平和ボケ)によって、こういった派手にひどい事件にはならずとも、弱者が知らず知らずのうちに不利を被っているケースはかなり多いはずですね。例の派遣法だって、あれは政府が出したものではなく、経団連(企業側)および労働組合(正社員組合)主導で制定されたものであることは意外と知られていませんが、実際にそのおかげで多くの方が大変な目にあっていらっしゃるわけで。

 ま、とにかく、イーストウッドの作品の素晴らしさを改めて再確認させられました。
9. Posted by ミチ   2009年02月21日 22:13
アンジー主演には特に惹かれなかったんですけど、イーストウッドによってかなり演技を引き出されたような気がします。
同じオスカーノミネートでも、アンジーは納得できますもの。

それにしても、映画ブロガーさんのイーストウッドへの信頼度、評価の高さには目を見張りますね!
私もそのうちのひとりなんですけどね。
10. Posted by miyu   2009年02月21日 22:14
>マサルさん
どうも。
確かに、そういった側面は感じ取れますよね。
おっしゃるように、現代にも通じるテーマでありますしね。
本当、イーストウッド監督の作品は素晴らしいですね!
11. Posted by miyu   2009年02月21日 22:17
>ミチさん
確かに!だって、イーストウッド監督の作品を
観るとどれも素晴らしいんですもの〜。
アンジーもイーストウッド監督に引き出されていたんでしょうね!うん。
12. Posted by Kaz.   2009年02月21日 22:20
特にこの時代からのロス市警察の腐敗ぶりは酷かったらしいからねぇ。
母親の愛情もモチロンなんだけど、自分は『正義』という観点が主題と感じたよ〜。 でも完璧な映画作りだったよね。(・ω・)bグッ
13. Posted by miyu   2009年02月21日 22:29
>Kaz.さん
なるほど、正義ですかぁ〜。
そうゆう視点で観ても素晴らしい映画でしたよね。うん。
本当完璧な映画作りでしたね〜。
14. Posted by たいむ   2009年02月21日 23:04
miyuさん、こんにちは。
政治的思想犯なんて理不尽な投獄もありますが、あまりの汚い権力側のやり口には憤りを感じてワナワナしちゃいましたね。

ホラーじゃないのに恐い作品ってどれも秀逸ですよね。
15. Posted by にげら   2009年02月21日 23:30
わ〜〜miyuさんも鑑賞したんですね。
なんか見応え十分という映画みたいですね。
アンジーの演技もよかったらしいですねっ。
この時代の本をいくつか読んだことあるけど、ほんと捜査もいい加減だし、ましてや精神病院、人格を人間性を無視した扱いだったようですね。
それを思うとドラマの結末はどうだったんだろう?
とても気になります。
16. Posted by miyu   2009年02月21日 23:53
>たいむさん
本当、市民のことなんてなんにも考えてない彼らに
対しては観ていてむかっ腹が立ちました。
でも、そういった描き方も素晴らしかったですよね。

>にげらさん
観る前はどうゆうお話なのかちょっと分かりにくかったのですが、
なるほどな〜な展開を見せてくれます。
本当に見応えありましたよ〜!
17. Posted by kira   2009年02月22日 00:35
忽然と子供が消える―
私も拉致被害者家族を思い浮かべました。
どの程度、事実とは違うのかが気になり調べましたが、
事実はもっと酷かったようですが、
権力と如何に戦い、生きたかに焦点を当てた作品になっていたのが良かったですね。
見応えがありました。
18. Posted by miyu   2009年02月22日 00:39
>kiraさん
おぉ〜!kiraさんもですか?
拉致被害者の家族の方もクリスティン同様、
心を痛め、それでも希望を捨てずに、戦い続けていますものね。
確かに長尺とは言っても映画ですからね〜。
実際はもっと大変だったのでしょうが、
それをなかなか上手く見せてくれていましたよね。うん。
19. Posted by にくきゅ〜う★   2009年02月22日 01:57
こんばんは〜♪

私もレイトショーで観ました。
こんな酷い事が実際にあったなんて、ビックリですよね。

どう考えてもあり得ないような事を、認めさせようとするんですから。。。
苛立ちながら鑑賞しました。

そうそう、アンジーの演技素晴らしかったです。
20. Posted by ひろちゃん   2009年02月22日 02:10
miyuさん、こんばんは^^
クリントイーストウッド監督の演出、手腕
本当に素晴らしかったですよね。

miyuさん、
アンジーとブラピ比べちゃダメ!(笑)
崩れ落ちそうになりながらのアンジーの母親
良かったですね。母が強いんじゃない
母の愛、思いが強い、その通りだと思います。

精神病院のシーン、電気ショックをかける
場面はホラーのようで怖かったです(T^T)
21. Posted by ともや   2009年02月22日 03:15
こんばんは、miyuさん♪
>ホラーになってしまいそうなギリギリのお話
『フォーガットン』とかもありましたしね。
この作品では真実が明かされていますが、あんな馬鹿げた理不尽な言い訳で闇に葬り去られた事件も多かったんでしょうね。

今ではさすがにそんなことは…と思いますが、拉致被害者の問題がまさにそれですもんね。
"小説より奇なり"な出来事は、まだまだいっぱいありますよね。
22. Posted by sakurai   2009年02月22日 07:40
権力がまさにパワーになってしまった恐ろしさですね。
この前に「フェイクシティ」を見たばっかりだったもので、L.A.P.D.って、昔っからこう言うとこなんかい!と突っ込みそうになりました。
普通に生活している人には理解できない犯罪者というものが世の中には、あまたいますが、その被害者のやりきれない思いは、どこにやったらいいのでしょうね。
その辺りの心情の表わし方のうまさには脱帽でした。
さすが、イーストウッドでした。

23. Posted by miyu   2009年02月22日 08:51
>にくきゅ〜う★さん
わおっ!にくきゅ〜う★さんもレイトショー?
おつかれさんです〜。
本当これが実話だっつ〜んだからね〜。

>ひろちゃん
あはは、そうだよね。
アンジーとブラピは比べちゃいかんよね(´▽`*)アハハ
でも、W受賞?とか言われてっけど、
どっちも難しいよね(;・∀・)
まぁ授賞式に来てくれたら、そんだけで視聴率up間違いないでしょうからね〜。
24. Posted by miyu   2009年02月22日 09:00
>ともやさん
そうだよね、「フォーガットン」もまた母の愛でもあったしね〜。
特に、昔は科学捜査的なところも出来てなかったワケだから、
今だったら考えられないような簡単な事件も解決できなかったりとかも
あったことはあったのだろうし、それはしょうがないことにしても、
あ〜ゆう怠慢、権力を振りかざして気に食わない人たちを
封じ込めるやり方は流石にひどすぎますよね〜。

>sakuraiさん
確かに「フェイクシティ」を観ていると
ひょっとして根本はなにも変わってないのか?とさえ
思ってしまいますものね〜(;・∀・)
理不尽な事件に巻き込まれた被害者の方の心情は
本当にやり場のないものだと思いますが、
いろんなところでその気持ちを和らげてくれるものが
あるはずなのにね。
それを逆なでするような警察の対応は本当ひどかったですね。
25. Posted by なぎさ   2009年02月22日 15:26
miyuさん こんにちは♪
これって"PG−12"でしたよね。
観る前はそんなにヤバいシーンとかあるのかなって不思議だったんですけど・・・。
子供の殺害シーンとかまともに撮ってはいなかったけど、かなり怖かったですよね〜。
それにしてもこの事件ってほんとにあったんですよね。
ゴードンって誘拐してきた男の子をおもちゃのように扱っていらなくなったら殺してたらしいですね。
この時、警察がもっと真剣に探していたらウォルターも助かっていたかもと考えると本当に可哀想でたまりませんでした。
26. Posted by あん   2009年02月22日 15:35
うん、ホントに、いつものmiyuさんのレビューと違うっ!
精神病院のくだりも、驚き、怒りが湧き起こりましたが、後半の少年の告白からぞ〜と身も凍る気がしました...。
ギリギリ、ホラーに近いですね。
しかも実話を基にしている?もっと、怖いものを感じました。
C.イーストウッド監督!凄いですね〜!

でも、観た後、うなされそうです...。
27. Posted by latifa   2009年02月22日 16:23
miyuさん、こんにちは〜!
>娘であるアリソン・イーストウッドの「レールズ&タイズ」
 うわっ!!知らなかった!今、初めてこちらで、そういう映画があるのを知りましたよ。
でも、そうか・・・まだまだ父に及ばないのね・・?

アンジェリーナジョリーは演技が上手ですよね〜。おっぱいババーン!アクションドカン!っていう印象が最近は強かったけど、やっぱり賞を取っても当然な演技でした♪
28. Posted by オリーブリー   2009年02月22日 17:40
miyuさん、こんばんは。
「レールズ&タイズ」
メモしました☆⌒(*^-゚)v Thanks!!

全く同意見です〜これノミネート外されたのおかしくない?!

アンジーは実子を持ってから、母性にプラス要素が出来たのではないでしょうかね〜。
細部まで細かい演技に何度も泣かされました(/□≦、)エーン!!
イーストウッドの事実から目をそらさず、きちんと投げかけてくる作品作りは、
観る者にも真摯に受け止める力を与えてくれますね。
素晴らしい映画でした!
29. Posted by miyu   2009年02月22日 17:43
>なぎささん
うわぁ〜そうなの?
映画でもとっても狂気に溢れた異常な感じを表現していたけど、
やっぱり実際の方がひどいのね〜(/ω\)
確かに、警察の捜査如何で助かっていたかもと思うと
つらいよね〜。

>あんさん
わ〜!そんなにいつもと違う?
きゃ〜、なんか恥ずかしくなてきたわ。
でも、そうなってしまうのも分かってくれます?
そんだけ凄い映画だったんですよね〜。きっと。

>latifaさん
あ〜そうなんですよ。
「レールズ&タイズ」も今になって思えば
なかなかの映画です。
まぁ父ちゃん偉大過ぎですからね〜。
30. Posted by miyu   2009年02月22日 17:46
>オリーブリーさん
本当だよね〜!
3度目の監督賞でもおかしくないぐらいの映画でしたよね。
まぁ「ベンジャミン・バトン」以外のノミネート作品を
観てないので実際のところは分からないのだけど、
少なくともあたしは「ベンジャミン」より素晴らしいと
思いましたね。
まぁあれはあれで映画的な映画として、良かったんだけどね〜。
31. Posted by アイマック   2009年02月22日 22:32
こんばんは!

>実話じゃなかったら、ホラーになってしまいそうなギリギリのお話

まさかの展開にびっくりですよ。
あの鶏小屋のところは恐かったなあ、、
甥の子が告白してなかったら、明るみにでることはないんだから
こういう事件はいっぱいあったんだろうと思うとゾーとする。
イーストウッドものは見応えありますね。
アンジーの濃ーい顔が忘れられない・・・
32. Posted by miyu   2009年02月22日 23:22
>アイマックさん
本当だよね〜!こんなお話が実話だっつ〜んだから
もうそれだけでも衝撃的だったのですが、
イーストウッドの確かな演出、
アンジーの演技、ともに見応えありましたね〜。
メイクもすんげぇ濃かったですね( ´艸`)
33. Posted by きらら   2009年02月23日 09:56
miyuさん、おはよーございます☆
これ、すばらしく良かったですよねぇ〜。
うんうん、イーストウッド×アンジーなんて最強ではないでしょうか。
もうすぐ発表のアカデミーも楽しみですね♪とはいえ、いろいろ事情はあるようですがこちらが主要では主演女優賞だけのノミニーってのも残念。。。
34. Posted by miyu   2009年02月23日 11:47
>きららさん
本当素晴らしかったです〜。
そっかぁ〜色々事情があるんですねぇ〜。
やっぱりしがらみが本家もぐちゃぐちゃなんでしょうね。
まぁ賞は残念でも、映画は最高の出来だったからね。
35. Posted by ルル   2009年02月24日 14:04
こんにちは〜♪
お久しぶりデス(^^)
クリスティンの長き戦いや子への思い
警察は政府の対応に見え
拉致被害者の家族の方がダブりますよね。
大変重みのある作品で見入ってしまい
(アンジーの口紅もじっと見てましたが(^^ゞ)
ホント、、イーストウッド監督ってスゴイ!
ところでmiyuさんのブログの最新を
ワタシのページで表示しても
宜しいでしょうか?
36. Posted by miyu   2009年02月24日 14:27
>ルルさん
どうもです〜。
そうなんですよね〜。
とっても重みが感じられる作品でしたよね。うんうん。
ルルさんも拉致被害者の家族の方を思い起こされましたか。
彼らの戦いもまだ終わってませんものね〜。

>ところでmiyuさんのブログの最新を
ワタシのページで表示しても
宜しいでしょうか?

もちろんです!ありがとうございます〜。
37. Posted by 真紅   2009年02月24日 19:08
miyuさ〜ん、こんにちは♪ コメ&TBありがとうございました。
レスが遅くなってごめんなさいね〜。
私も、この映画はある意味恐怖映画だなって思いました。
でも、こういうことって現実に起こり得るんですよね。。
しかし、クリスティンの強さ、愛情の深さに希望を感じた映画でもありました!
ではでは、また来ますね〜。
38. Posted by miyu   2009年02月24日 20:58
>真紅さん
いえいえ、そんな、こちらこそありがとうございます。
そうなんですよね。彼女は弱いけど、愛は深く強く
希望が感じられる映画でしたよね。
とても感動しました。
39. Posted by 由香   2009年03月01日 23:17
こんばんは〜♪
見応えがありましたね〜
どういう映画がよく分からずに観に行ったので、哀しんだり、怒り狂ったり、恐ろしくなったり、、、スッゴク色んな思いが過ぎりました。
アンジーって演技が上手いよね?希望を持ち続ける彼女の姿に涙・涙でした。

オーストラリアを観賞されたのね〜3点か〜
私も近々観に行く予定です。ヒュー目当てで(笑)
40. Posted by miyu   2009年03月01日 23:18
>由香さん
うんうん、見応えありました!
本当アンジーの熱い演技にこみあげてくるものがありましたよね〜。
そうそう、「オーストラリア」は★3つでしたけど、
4つと悩んだぐらいかなぁ。結構良かったのよ。
それにヒュー様目当てなら間違いなく楽しめます!
すんげぇ素敵でした〜(ノ´∀`*)
41. Posted by 小米花   2009年03月04日 21:30
いい映画でしたね〜。
イーストウッド監督からますます目が離せなくなりました。

それにしてもロスの警察はひどい!!
でも、もしかして同じようなことが・・・。
怖い事実の映画化でしたよ。
42. Posted by 小米花   2009年03月04日 21:58
追伸
TBが重なって入ってしまいました。m(_ _)m
削除してください〜。
お手数おかけします・・・。
43. Posted by miyu   2009年03月04日 22:19
>小米花さん
了解です〜。わざわざありがと〜ね。
うんうん、いい映画でした。
流石!イーストウッド監督、流石!アンジーと
うなりましたね〜。
44. Posted by 未来   2009年03月04日 23:18
実話とはいえ、まさに‘ホラー’・・・
不気味で怖い、怒りも通り越してるって感じです。
アンジー=クリスティンの意志の強さをすごく感じました。
静かに戦うアンジーは素晴らしかったです。
45. Posted by miyu   2009年03月04日 23:21
>未来さん
うんうん、お話はホラーでしたよね〜。
アンジー凄かったです。
やっぱりイーストウッド監督すばらしかったですね!
46. Posted by dai   2009年03月05日 04:48
こんばんは★

長い割に見応え充分の作品でしたね☆
アンジーはこれでオスカーがとれないとは…
ケイトの演技を早く見たくなりました☆
47. Posted by miyu   2009年03月05日 06:33
>daiさん
そうですよね!アンジーすごかったですものね〜。
本当見応え充分でした!
48. Posted by hyoutan2005   2009年03月05日 23:25
この恐ろしい話が殆ど脚色なしの実話だと知ってますますホラーだと感じました。
それにしてもクリスティンのように勇気ある女性が実在したことに敬意を表します。
イーストウッド監督は流石でしたね〜。
TBありがとうございました。
49. Posted by miyu   2009年03月05日 23:34
>hyoutan2005さん
こちらこそありがとうございます。
うんうん、本当こんなことが実際にあっただなんて!
と思いますよね〜。
でも、それこそ拉致被害者のご家族も最初は相手に
されなかったんだものね〜。
50. Posted by ぷくちゃん   2009年03月10日 06:19
こんにちは。TBありがとうございました。この作品、偽の坊やの役の子が怖かった。子供の無邪気さは一つ間違うとああなのですね・・・

でもイーストウッド。本当に映画界の良心という気がします。「グラントリノ」も楽しみです!
51. Posted by miyu   2009年03月10日 06:28
>ぷくちゃん
こちらこそありがと。
うんうん、「グラントリノ」楽しみですよね!
確かにあの偽坊やの子役の子もちょっとホラーっぽかったよね?
52. Posted by Aki.   2009年07月24日 13:37
こんにちは〜♪TB有難う御座いました♪
いや〜、見応えアリアリな映画でしたよね〜!
名優だったイーストウッドも今やすっかり濃ゆい映画撮らせたらピカイチな監督さんになりましたよね〜^^
次回作も期待せずにはいられませんよ(^^ゞ

ではでは〜、これからもよろしくお願いします♪
53. Posted by miyu   2009年07月24日 16:38
>Aki.さん
本当ですよね〜。あたしもイーストウッド監督の作品は
見逃せません!大好きな監督の1人ですよ〜。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 劇場鑑賞「チェンジリング」  [ 日々“是”精進! ]   2009年02月21日 21:15
「チェンジリング」を鑑賞してきましたクリント・イーストウッド監督がアンジェリーナ・ジョリーを主演に迎えた感動のミステリー・ドラマ。1920年代のロサンゼルスで実際に起きた事件を映画化。5ヶ月の失踪ののち保護され帰ってきた幼い息子が別人だったことから、本...
2. 『チェンジリング』  [ めでぃあみっくす ]   2009年02月21日 21:28
衝撃の傑作。しかも3度も衝撃を味あわせてくれる骨太な傑作。アカデミーでの評価が3部門だけというのも、過小評価されすぎでは?作品賞にノミネートされていてもおかしくないのでは?と思えるほどに素晴らしい映画でした。そして改めてクリント・イーストウッドという映画....
3. チェンジリング / CHANGELING  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2009年02月21日 21:35
クリント・イーストウッド監督作にハズレなし! と思ってはいるけど過度な期待はしないで観て来ました〜 金曜日からの1日前倒し公開。ちょうどタイミングよく時間あいてたので{/shootingstar/} 何かの番組でやってて軽く内容知っちゃったし、さんざんアンジーが叫ぶシ...
4. 『チェンジリング』  [ ラムの大通り ]   2009年02月21日 21:39
(原題:Changeling) -----これってクリント・イーストウッド監督の新作だよね。 彼とアンジェリーナ・ジョリーの組み合わせって 少し意外な気がするニャあ。 「うん。観る前はぼくもそう思ったんだけど、 観ているうちになるほどと…。 というのも、 これが思ったよりも極...
5. チェンジリング  [ 悠雅的生活 ]   2009年02月21日 21:41
ただ1人のわが子を求めて
6. チェンジリング  [ Lovely Cinema ]   2009年02月21日 21:47
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ 監督:クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー    ジョン・マルコヴィッチ    ジェフリー・ドノヴァン    コルム・フィオール    ジェイソン・バトラー・ハーナー     エイミー...
7. [映画『チェンジリング』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 ]   2009年02月21日 21:55
☆昨夜、『少年メリケンサック』を観たのだが、『チェンジリング』が本日公開で、速報性を重視し、先に報告させて頂く。  ・・・イーストウッド監督作品である。  今、最も安心して、その新作を観ることができる監督だと思う。  観てみると、驚くほど、その作家性は見...
8. 「チェンジリング」  CHANGELING  [ 俺の明日はどっちだ ]   2009年02月21日 21:56
息子が突如失踪し、その5ヵ月後見知らぬ少年を警察から押し付けられるものの、本物の我が子を取り戻すため権力の圧力に屈せず戦い続けるという1928年にロサンゼルスで実際に起きた「子供入れ替え」と「猟奇連続殺人」事件に巻き込まれた母親の姿を描いたクリント・イースト...
9. 「チェンジリング」クリント・イーストウッド  [ Mani_Mani ]   2009年02月21日 22:05
チェンジリングCHANGELING 2008アメリカ 監督・音楽:クリント・イーストウッド 脚本:J・マイケル・ストラジンスキー 撮影:トム・スターン 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、コルム・フィオール、ジェイソン・バト...
10. チェンジリング  [ Men @ Work ]   2009年02月21日 22:06
 クリント・イーストウッド監督の新作、「チェンジリング」です。TOHOシネマズ六本木のスクリーン5で観賞しました。  この作品、アカデミー作品賞にはノミネートされていないよう...
11. 映画 【チェンジリング】  [ ミチの雑記帳 ]   2009年02月21日 22:09
映画館にて「チェンジリング」 クリント・イーストウッド監督による実話の映画化。 おはなし:1928年、ロスアンゼルス。クリスティン・コリンズ(アンジェリーナ・ジョリー)は9歳の息子ウォルターと暮らしていた。ある日、彼女は休日を返上して仕事をしてから帰宅すると、...
12. チェンジリング  [ Kaz.Log ☞ Loft Cinema ]   2009年02月21日 22:20
=== "母親" としての、魂の叫び&上質骨太のミステリー 『チェンジリング』 === {{{: 【チェンジリング】 CHANGELING 2008 '''監督・製作・音楽''' クリント・イーストウッド  '''製作'''...
13. チェンジリング  [ 象のロケット ]   2009年02月21日 22:25
1928年、クリスティンの9歳になる息子ウォルターが行方不明になった。 5ヶ月後、見つかったとの朗報が届くが、現れたのはウォルターだと名乗る見知らぬ少年。 事件解決をアピールすることしか頭にないロサンゼルス市警は、子どもの成長は思った以上に早いと言って全く取り...
14. チェンジリング  [ ネタバレ映画館 ]   2009年02月21日 22:26
柱のきずはおととしの〜♪
15. チェンジリング  [ OKULO ]   2009年02月21日 22:31
 この映画に「社会的恐怖」(ソーシャルホラー)という言葉を手向けたい。「宇宙的恐怖」(コズミックホラー)ではなしに、社会や公権力が歯を向いて一般市民に襲い掛かってくる恐怖である。  ロサンゼルス市警は己の手際の悪さを隠蔽して失われた信用を一挙に回復するた...
16. チェンジリング  [ 生まれてから今まで観てきた映画全部 ]   2009年02月21日 22:38
今日はクリント・イーストウッド監督の新作「チェンジリング」を観てまいりました。「チェンジリング」と行っても往年のホラー映画のリメイギ..
17. チェンジリング  [ 勝手に映画評 ]   2009年02月21日 22:52
1928年、ロスアンゼルスで実際に起きた出来事。ちなみに“チェンジリング”とは、“フェアリーなどの伝承の生物と秘密裏に取り替えられた子供”と言う意味。ヨーロッパなどで、広く伝承されてきた話だそうです。 20世紀初頭のアメリカの司法・警察機関って、どこも腐敗して...
18. 試写会「チェンジリング」  [ ITニュース、ほか何でもあり。by KGR ]   2009年02月21日 23:00
アンジェリーナ・ジョリーは、 この映画でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされている。 クリント・イーストウッド監督にしては珍しく戦う教会が出てくる。 2009/2/10、一番町の東宝東和試写室での開催。 36席はすでに埋まり、通路に置いた椅子に座る。 予想...
19. 「チェンジリング」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2009年02月21日 23:01
この時代のメイクとはいえ、アンジーの顔がコワイっっ!・・というのはさて置き、非力で警察に頼らざるを得ないだけの母親から、権力の圧力にも屈しないコリンズ夫人へ。実の息子への愛情と想う気持ちだけを楯に、強
20. 映画「チェンジリング」ブロガー試写会@東宝東和試写室  [ masalaの辛口映画館 ]   2009年02月21日 23:05
 今回の試写は映画「チェンジリング」をブログで応援するブロガー50名程が集められた試写だ。客席は満席で椅子に座れないお客さんまで出てしまう大盛況だ。 映画の話 1928年。ロサンゼルスの郊外で、9歳の息子・ウォルターと幸せな毎日を送る、シングル・マザーのク...
21. 映画レビュー「チェンジリング」  [ 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 ]   2009年02月22日 00:19
オリジナル・サウンドトラック Changeling◆プチレビュー◆古典の風格を持つ秀作。子供を捜し続ける母の強い愛が感動を呼ぶトゥルーストーリーだ。 【80点】  1928年のロサンゼルス。クリスティン・コリンズの9歳の息子ウォルターが突然行方不明に。その5ヶ月後、警察....
22. チェンジリング  [ to Heart ]   2009年02月22日 00:27
どれだけ祈れば、 あの子は帰ってくるの──? 原題 CHANGELING 製作年度 2008年 上映時間 142分 映倫 PG-12 脚本 J・マイケル・ストラジンスキー 監督 クリント・イーストウッド 音楽 クリント・イーストウッド 出演 アンジェリーナ・ジョリー ジョン・マルコヴィッチ/...
23. チェンジリング/Changeling  [ 描きたいアレコレ・やや甘口 ]   2009年02月22日 00:31
ぎゃあ〜〜!!怖いけど凄いです! もう、何と言ったらいいのか、あまりに理不尽すぎて、事の展開にぐいぐい引き込まれてしまいます。と...
24. ★チェンジリング(2008)★  [ CinemaCollection ]   2009年02月22日 01:56
CHANGELINGどれだけ祈れば、あの子は帰ってくるの──?ある日突然、きえた息子。5ヵ月後に帰ってきた彼は別人だったー。1928年、ロサンゼルス。魂で泣く本当にあった物語。上映時間142分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2009/02/20ジャンルミス...
25. 【チェンジリング】★アンジェリーナ・ジョリー  [ 猫とHidamariで ]   2009年02月22日 02:07
どれだけ祈れば、    あの子は帰ってくるの―?ある日突然、消えた息子。5ヵ月後に帰って来た彼は別人だった―。1928年、ロサンゼルス。魂で泣く本当にあった物語。チェンジリングHPチェンジリング シネマトゥデイ英題:CHANGELING製作年:2008年製作国:アメ...
26. チェンジリング  [ ともやの映画大好きっ! ]   2009年02月22日 02:22
(原題:CHANGELING) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) 1928年にロサンゼルスで実際に起こったコリンズ事件。 権力と暴力を振りかざす腐敗した警察と戦ったひとりの女性の姿を描いたヒューマンドラマ。 1928年ロサンゼルス。市長の専制的な政治基盤に牛耳ら...
27. 『チェンジリング』  [ Sweet*Days** ]   2009年02月22日 06:55
監督:クリント・イーストウッド  CAST:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ 他 1928年、ロサンゼルスの郊外に...
28. チェンジリング  [ 迷宮映画館 ]   2009年02月22日 07:32
見ごたえ十分、さすが(政治家)・イーストウッド!!
29. チェンジリング/アンジェリーナ・ジョリー  [ カノンな日々 ]   2009年02月22日 09:03
予告編だけで物語を想像すると「幼い息子が失踪→数ヶ月後、無事発見、解決→この子は私の子供じゃない!?」というミステリー作品かなぁと思っちゃったりするんですけど、コレって実話に基づいた作品なんだそうですね。ということは謎は謎じゃなく既に明らかになってるとす....
30. 「チェンジリング」  [ ハピネス道 ]   2009年02月22日 09:07
JUGEMテーマ:映画  クリント・イーストウッド監督作品。今回のオスカーにアンジェリーナ・ジョリーが主演女優賞にノミネートされている本作品を、オスカーナイト前に観ておこうと、公開初日に劇場へ足を運びました。誘拐された息子が8ヶ月後に発見されるも、別...
31. ★★★★★ 『チェンジリング』  [ 映画の感想文日記 ]   2009年02月22日 09:47
2008年。アメリカ。"CHANGELING".   クリント・イーストウッド監督・製作。  今年(アメリカでは昨年)の映画としては、これ以上にあらゆる意味で素晴らしい映画が存在することは不可能だろう。  アカデミー賞にノミネートすらされていないものの、も...
32. チェンジリング  [ Akira's VOICE ]   2009年02月22日 10:49
子は鎹(かすがい)。 永遠に!!  
33. Changeling (2008)  [ アヤは観た。 ]   2009年02月22日 11:22
5 監督:クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、マイケル・ケリー、コルム・フェオール、ジェイソン・バットラー・ハーナー 監督クリント・イーストウッドが実話を基にして作った作品は(私の知って....
34. チェンジリング  [ 心のままに映画の風景 ]   2009年02月22日 11:58
1928年、シングルマザーのクリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)は、ロサンゼルス郊外で9歳の息子ウォルター(ガトリン・グリフィス)と殮.
35. チェンジリング  [ Yuhiの読書日記+α ]   2009年02月22日 12:43
クリント・イーストウッド監督、アンジェリーナ・ジョリー主演の、ゴードン・ノースコット事件の被害者家族の実話を元にした映画。その他キャストは、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、コルム・フィオール他。 <あらすじ> 1928年。ロサンゼルスの郊外で息...
36. チェンジリング  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2009年02月22日 15:26
JUGEMテーマ:映画 2009年2月20日(金) 公開 ★★★★★ アクションもセクシーな魅力も封印して渾身の演技を見せてくれたアンジーが良かった 星5つ! 皆さん、これが本物の春日ですよ。 お子さんをお持ちの親御さんならどなたも我が子が行方不...
37. 「チェンジリング」  [ かいコ。の気ままに生活 ]   2009年02月22日 16:11
息子失踪の5か月後に見知らぬ少年を押し付けられた母親の物語。「チェンジリング」公式サイトクリント・イーストウッド監督なので覚悟してたつもりでしたが・・し、しんどかったデス〜〜会社帰りにフンフーンて観にいくにはテーマが重かったどう見ても他人の子供なのに「...
38. チェンジリング  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2009年02月22日 16:20
評価:★★★★★[5/5] これは、上質なミステリー映画である。
39. 「チェンジリング」を観る  [ 紫@試写会マニア ]   2009年02月22日 17:12
今年のアカデミー賞はどんなサプライズがあるのか!! 「ベンジャミン・バトン」のブラピと今回私が鑑賞した「チェンジリング」のアンジーが、パートナー同士で男女主演賞をもし獲ったら!スッゴいですよね、でも「夢」じゃないのでは、と思えたアンジェリーナ・ジョリー渾...
40. 映画「チェンジリング」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2009年02月22日 17:17
原題:Changeling 昔のことゆえ不条理な警察権力も行方不明も、驚くほど珍しいことではないかも知れないけど、児童20人が惨殺、我が子が替え玉だったという衝撃の事件?? 天使が住んでいたというロサンゼルスは1928年のこと、電話会社で主任を勤めるシングルマザー...
41. チェンジリング  [ そーれりぽーと ]   2009年02月22日 18:59
何かと話題を提供してくれるブラピ&アンジー夫妻。 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』に主演の夫ブラピがアカデミー主演男優賞にノミネートされ、同時にアンジーはこちらの映画で主演女優賞にノミネート。 それだけでも話題性たっぷりですが、俺が本当にこの映画を観たか...
42. チェンジリング  [ 映画通の部屋 ]   2009年02月22日 20:29
「チェンジリング」 CHANGELING/製作:2008年、アメリカ 142分 
43. 「チェンジリング」  [ ★ Shaberiba ★ ]   2009年02月22日 21:32
怒りと憤りで胸の震えがとまらなかった・・(涙)
44. チェンジリング  [ 小部屋日記 ]   2009年02月22日 22:07
Changeling(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督・製作・音楽: クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー/ジョン・マルコヴィッチ/コルム・フィオール/デヴォン・コンティ/ジェフリー・ドノヴァン/マイケル・ケリー/ジェイソン・バトラー・ハーナー ...
45. チェンジリング  [ 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン ]   2009年02月22日 23:14
公式サイト。クリント・イーストウッド監督、アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、エイミー・ライアン、コルム・フィオーレ、ジェフリー・ドノバン、マイケル・ケリー。1928年、暗黒の木曜日でアメリカ経済が奈落の底に突き落とされる直前の実話に基づいたロ....
46. 『チェンジリング』 (2008)/アメリカ  [ NiceOne!! ]   2009年02月22日 23:15
原題:CHANGELING監督・製作・音楽:クリント・イーストウッド出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、コルム・フィオール、ジェイソン・バトラー・ハーナー公式サイトはこちら。<Story>1928年。ロサンゼルスの郊外で息...
47. 映画 「チェンジリング」  [ ちょっとひとことええでっかぁ―♪ ]   2009年02月22日 23:31
珍しく金曜日公開? 予告編で実話に基づく映画化とあって、ずっと気になっていたので早速観て来ました!
48. チェンジリング  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2009年02月22日 23:40
原題:CHANGELING公開:2009/02/20製作国・年度:アメリカ、2008年上映時間:142分鑑賞日:2009/02/21監督:クリント・イーストウッド出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、コルム・フィオール、ジェイソン・バトラー・ハーナー...
49. 映画 『チェンジリング』  [ きららのきらきら生活 ]   2009年02月23日 06:42
どれだけ祈れば、あの子は帰ってくるの−?
50. 【チェンジリング】  [ +++ Candy Cinema +++ ]   2009年02月23日 09:21
【CHANGELING 】 【監督/制作/音楽】 クリント・イーストウッド  【脚本】 J・マイケル・ストラジンスキー    【日本公開】2009/02/20  【...
51. チェンジリング アンジーの目の演技が凄いなー!  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2009年02月23日 09:41
 うちの各事業所の朝礼まわりを初めて3週目突入(_ _)(-.-)(~O~)ファ…(~O~)(-.-)。 本来自分の仕事ではないのだけど、職場を担当する執行委員があんまりやってくれないのと、自分自身が現場が好きなのと、それからやはり職場組合員に労働組合のことをもっと意識して貰うため...
52. チェンジリング 心に刺さる映画  [ 事務屋の日記 ]   2009年02月23日 17:41
話題の映画「チェンジリング」を早速見てきました。 愛情の深い母親が、子どもの行方を探す物語だと思っていましたが、いい意味で違っていました。 行方不明になった子どもが、5ヶ月後に別人として帰ってく...
53. チェンジリング  [ ドラ☆カフェ ]   2009年02月23日 21:58
  脚本 J・マイケル・ストラジンスキー 監督 クリントイーストウッド 上映時間 142分 公開年 2009年2月20日 どれだけ祈れば あ...
54. チェンジリング  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2009年02月23日 22:17
4 ある日突然、消えた息子。5ヵ月後に帰ってきた彼は別人だった__。 物語:舞台は1928年のロサンジェルス郊外。電話会社に務めるクリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)は9歳の息子ウォルターと暮らすシングルマザー。息子と過ごす時間が一番大切な時間だ。 とある...
55. チェンジリング/Changeling  [ いい加減社長の日記 ]   2009年02月23日 23:27
土曜日が「はしご観キャンペーン」で、1ポイントもらえるということで。 まずは1本目に「チェンジリング 」を選択。 「UCとしまえん 」は、ちょっと少なめかな。 「チェンジリング 」は、中くらいのスクリーンで、9割以上。 クリント・イーストウッドとアン...
56. 「チェンジリング」  [ ジグソーのオレデミーアワード日記 ]   2009年02月24日 01:01
4 「チェンジリング」(2008) 《どれだけ祈れば、あの子は帰ってくるの──?》 2/22 新宿ピカデリー・スクリーン3にて観賞 監督・製作・音楽:クリント・イーストウッド cast アンジェリーナ・ジョリー 、 ジョン・マルコヴィ...
57. [Review] チェンジリング  [ Diary of Cyber ]   2009年02月24日 07:26
changeling ??【名】 1.取り替え子 《さらった子の代わりに妖精たちが残すとされた醜い子》   【CHANGE+-LING】 ある日突然、愛する我が子がいなくなった。それまでたった二人、手を取り合って生きてきたのに。いなくなって5ヶ月が経ち、仕事をしようにもう...
58. チェンジリング ★★★★★  [ (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) ]   2009年02月24日 16:29
公式サイト プラデラレビュー 1920年代〜30年代のアメリカの光景の再現がしっかりしてるのは、この規模のハリウッド大作なら当然といえば当然だが、長いエンドロール時の映像にて、道路を車や人が絶え間なく通行し続ける様に象徴される、とことんリアルな背景の作り込み....
59. 母の愛〜『チェンジリング』  [ 真紅のthinkingdays ]   2009年02月24日 19:04
 CHANGELING  1928年、ロサンゼルス。電話局で働き、女手一つで一人息子を育てるクリ スティン・コリンズ(アンジェリーナ・ジョリー)??.
60. 【チェンジリング】  [ 日々のつぶやき ]   2009年02月25日 14:40
監督:クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ   どれだけ祈れば、あの子は帰ってくるの ―? 「シングルマザーのクリスティン・コリンズ、ある日仕事から戻ると息子ウィルターの姿がなくその後の警察の捜索でも
61. チェンジリング  [ しーの映画たわごと ]   2009年02月25日 15:01
ひとことで言ってしまえばさすがイーストウッドです。映画の全てを知り尽くした男ですね。安定感抜群。崩れることがありません。盛り上げて引いて盛り上げて引いて。巧いです。
62. 『チェンジリング』  [ 千の天使がバスケットボールする ]   2009年02月25日 22:16
人間は完璧ではないから、ヒューマン・エラーが発生する可能性はゼロではないにしろ、絶対に起こしてはいけないことが、先日の香川県立中央病院で発生した体外受精卵を取違えて移植した事件であろう。つらい不妊治療をのりこえて、ようやく妊娠した喜びもつかのま、胎内に宿...
63. チェンジリング・・・・・評価額1700円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2009年02月26日 10:05
ある日突然、最愛の息子が失踪し、数ヵ月後に警察によって発見される。 ところが自分を母と呼ぶその子は、我が子とは似ても似つかないまった...
64. 求めているのは希望。『チェンジリング』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2009年02月26日 13:41
1928年のアメリカで実際に起こった事件を基にした作品。行方不明になった息子を探し続ける母親の物語です。
65. チェンジリング 2009-10  [ 観たよ〜ん〜 ]   2009年02月26日 19:11
「チェンジリング」を観てきました〜♪ 1928年の初春、シングルマザーのクリスティン・コリンズ(アンジェリーナ・ジョリー)は、息子のウォルターと映画を観に行く予定をしていた土曜、突然休日出勤を強いられる。約束よりかなり遅くなって家に帰ったクリスティン、一人...
66. 「チェンジリング」:古川橋バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   2009年02月26日 19:24
{/hiyo_en2/}時代屋なんて、村松友視の小説みたいな骨董屋ね。 {/kaeru_en4/}しかし、古き良き時代を感じさせるものはいいよな。 {/hiyo_en2/}1920年代のロサンゼルスでも? {/kaeru_en4/}そりゃあ、クリント・イーストウッド監督の映画「チェンジリング」みたいに息子...
67. 【映画】チェンジリング  [ 新!やさぐれ日記 ]   2009年02月26日 21:28
▼動機 名作っぽい雰囲気に。 ▼感想 格が違う。 ▼満足度 ★★★★★★★ まんぞく ▼あらすじ 1928年、シングルマザーのクリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)は、ロサンゼルス郊外で9歳の息子ウォルター(ガトリン・グリフィス)と暮らしていた。ある土曜日...
68. 希望が見える「チェンジリング」  [ 筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ ]   2009年02月27日 11:13
{/映画/}息子が行方不明になり、発見の知らせを警察から受けて会いに行くとそれは見知らぬ少年だった。ロス警察の保身のために、次々と非道な目に遭わされる母は……。これは真実の物語だという。{/映画/} 「ミリオンダラー・ベイビー」。「ミスティック・リバー」。...
69. チェンジリング(映画館)  [ ひるめし。 ]   2009年02月27日 13:02
どれだけ祈れば、あの子は帰ってくるの―?
70. 「チェンジリング」  [ 首都クロム ]   2009年02月27日 22:22
 母親と言うのは、凄い生き物だと思います。子供のためなら自分の全てを差し出せる、その覚悟と、毅然とした態度。感情的だとか常軌を逸しているとか評されがちです(本編でもそういう扱いを受ける場面が多々ありました)が、それこそが母たる者の本能・直感、寧ろ備わった...
71. 「チェンジリング」  [ ヨーロッパ映画を観よう! ]   2009年02月27日 23:27
「Changeling」 2008 USA “どれだけ祈れば、あの子は帰ってくるの──?”...名匠クリント・イーストウッドが描く感動のミステリー・ドラマ。 クリスティン・コリンズに「マイティ・ハート/愛と絆/2007」「ウォンテッド/2008」のアンジェリーナ・ジョリー。 グスタ...
72. 『チェンジリング』  [ Rabiovsky計画 ]   2009年02月28日 03:15
『チェンジリング』公式サイト 監督・製作・音楽:クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー 、ジョン・マルコヴィッチ 、ジェフリー・ドノヴァン    コルム・フィオール 、ジェイソン・バトラー・ハーナー 2008年/アメリカ/142分 おは...
73. 「チェンジリング」 苦さの意味  [ はらやんの映画徒然草 ]   2009年02月28日 06:58
クリント・イーストウッド監督の作品というのは、観賞後にかなりビターな口当たりが残
74. 「チェンジリング」  [ みんなシネマいいのに! ]   2009年02月28日 19:42
 1920年代のアメリカ。 シングルマザーの息子が行方不明になり、警察の捜査で発
75. 『チェンジリング』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2009年02月28日 22:55
『チェンジリング』を観ましたクリント・イーストウッド監督がアンジェリーナ・ジョリーを主演に迎えた感動のミステリー・ドラマです>>『チェンジリング』関連原題: CHANGELINGジャンル: ミステリー/ドラマ製作年・製作国: 2008年・アメリカ上映時間: 142分監督...
76. 「チェンジリング」泣き虫ジョリー  [ 再出発日記 ]   2009年02月28日 23:33
登場の半分くらいは泣いているのではないか。母は弱い。息子という弱みの前ではあまりにも無防備である。監督・製作・音楽:クリント・イーストウッド出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、コルム・フィオール、ジェイソン・...
77. チェンジリング  [ 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing ]   2009年03月01日 00:11
 アメリカ  ミステリー&ドラマ  監督:クリント・イーストウッド  出演:アンジェリーナ・ジョリー      ジョン・マルコヴィッチ      ジェフリー・ドノヴァン      コルム・フィオール 【物語】  1928年、ロサンゼルス。シングルマザーのクリ....
78. 「チェンジリング」  [ 或る日の出来事 ]   2009年03月01日 10:01
クリント・イーストウッドという監督がつくる映画は、ぜい肉がないシャープな姿。 渋く、飾りがなく、不足もなく、客観的な目で、そのときに...
79. チェンジリング  [ メルブロ ]   2009年03月01日 18:31
チェンジリング 245本目 2009-6 上映時間 2時間22分 監督 クリント・イーストウッド 出演 アンジェリーナ・ジョリー ガトリン・グリフィス ジョン・マルコビッチ ジェフリー・ドノバン 会場 TOHOシネマズ府中 評価 8点(10点満点)  イーストウッド最...
80. 桶川ストーカー騒音おばさんの黒い夏●チェンジリング  [ Prism Viewpoints ]   2009年03月01日 18:54
どれだけ祈れば、あの子は帰ってくるの ―― ?   (公式キャッチコピー) 『CHANGELING』 チェンジリング - goo 映画 1928年。 ロサン??.
81. チェンジリング (2008) CHANGELING 142分  [ 極私的映画論+α ]   2009年03月01日 21:18
 実話なんだけど・・・オチもわかってるんだけど・・・
82. 『チェンジリング』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2009年03月01日 22:28
□作品オフィシャルサイト 「チェンジリング」□監督・音楽 クリント・イーストウッド □脚本 J・マイケル・ストラジンスキー □キャスト アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、コルム・フィオール、デヴォン・コンティ、ジェフリー・ドノヴァン、マイケ...
83. チェンジリング  [ Movies 1-800 ]   2009年03月02日 01:20
Changeling (2008年) 監督:クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン 1920年代のロサンゼルスで、横暴な警察権力と戦いながら、行方不明の息子を探し続ける母親の姿を実話に基づいて描く。 腐敗した警察...
84. チェンジリング  [ POCKET BASE ]   2009年03月02日 19:53
クリント・イーストウッドが監督の映画『チェンジリング』を観てきた。主演のアンジェリーナ・ジョリーが、アカデミー賞主演女優賞にノミネートされたことでも注目されていた映画...
85. 映画を観た〜チェンジリング〜  [ 垂直落下式どうでもいい話 ]   2009年03月02日 23:50
ちょっとネタバレ。本文はこちら→
86. チェンジリング  [ シェイクで乾杯! ]   2009年03月03日 00:14
4 明るい光が見えたかと思えば、すぐに奈落の底につき落とされる。 イーストウッド監督の作品は、常に緊張を強いられる。
87. チェンジリング  [ Addict allcinema 映画レビュー ]   2009年03月03日 12:56
どれだけ祈れば、あの子は帰ってくるの――?
88. チェンジリング●○CHANGELING  [ 銅版画制作の日々 ]   2009年03月03日 14:21
アンジェリーナ・ジョリーの母親魂がこもっていた!! タイトルのチェンジリングとは?「取り換えられた子供」の意。背景に、「さらった子供の代わりに妖精がが置いていく醜い子供」という伝説が宿るこの言葉は母親にとってどれほどの悪夢をもたらすものなのか?それを身を...
89. Changeling(2008)  [ 犬連れ国際結婚 ]   2009年03月03日 15:50
オーストラリアからアメリカに帰って来て最初に映画館で観た映画は、 『Changeling』だった。監督は、ClintEastwood(クリント・イーストウッド)で、制作者の1人でもあり、音楽も担当している。主演は、Angelina Jolie(アンジェリーナ・ジョリー)で、1920年代の...
90. チェンジリング  [ ☆C'est joli〜ここちいい毎日を〜☆ ]   2009年03月03日 20:56
4 チェンジリング’08:米 ◆原題:Changeling◆監督・製作: クリント・イーストウッド「硫黄島からの手紙」「ミリオンダラー・ベイビー」◆出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、コルム・フィオール、ジェイソン・バトラー・....
91. チェンジリング  [ 5125年映画の旅 ]   2009年03月03日 22:07
4 1928年。ロサンゼルスに暮らすシングルマザー・クリスティンの息子・ウォルターが行方不明となる。5ヶ月後に警察がウォルターを発見するが、クリスティンの前に現れた少年は全くの別人だった。しかし少年は自分が息子のウォルターであると言い、警察も本人に間違いない....
92. チェンジリング  [ シャーロットの涙 ]   2009年03月04日 00:12
家族への想いに心うたれ・・・
93. チェンジリング■「許されざる者」を思い出した  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2009年03月04日 02:08
この映画を見ながら頭の中に浮かんだ言葉は「許されざる者」であった。最後の西部劇とも言われるあの傑作とこの「チェンジリング」はどこか似ている。それは傷つけられた女性と更に傷つけようとする権力者との闘いを描いている点であろう。この映画は誘拐ものというミステ...
94. 『チェンジリング』2009・3・1に観ました  [ 映画と秋葉原と日記 ]   2009年03月04日 11:46
『チェンジリング』  公式HPはこちら ←クリック   ●あらすじ(序盤) 1928年、ロサンゼルス。シングルマザーのクリスティン・コリンズ(アンジェリーナ・ジョリー)は、電話会社で交換手を束ねる責任者の一人として上司からも仕事は高く評価される存在だったが
95. ***映画・チェンジリング***  [ 楽しい時間:*:・゚'☆♪ ]   2009年03月04日 19:22
今日ね、ずっと気になってたチェンジリングを観てきました。アンジーの母性愛には圧巻。自分の身が危険にさらされても、ロス市警と戦います。本人には戦ってる意思は全くなく、正しいことを追求してるだけなのですが・・・。我が子を探すために人生を費やしました。目を覆...
96. チェンジリング  [ こんな映画見ました〜 ]   2009年03月04日 21:27
『チェンジリング』 ---CHANGELING--- 2008年(アメリカ) 監督:クリント・イーストウッド 出演: アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、ジェイソン・バトラー・ハーナー、マイケル・ケリー  1928年、ロサンゼルス。シングルマ...
97. 【チェンジリング】理不尽な世界との闘い  [ 映画@見取り八段 ]   2009年03月04日 22:27
チェンジリング 〜Changeling〜 監督: クリント・イーストウッド 出演:  アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ヮ..
98. チェンジリング  [ future world ]   2009年03月04日 23:51
とても力強く、そして怖い・・・ 重苦しい余韻の残る凄い作品でした。 実話だという・・・ 舞台はロサンゼルス、シングルマザーのクリスティンはせっかくの休暇なのに それを返上して職場へと出かけるはめに。 急いで帰宅した彼女を待っていたのは・・‘長い道のり....
99. どれだけ祈ればあの子は帰って来るの???「チェンジリング」  [ ひょうたんからこまッ・Part2 ]   2009年03月05日 23:23
『チェンジリング』 CHANGELING (2008年・アメリカ/142分) 公式サイト 第61回カンヌ国際映画祭出品 ...
100. 「チェンジリング」  [ てんびんthe LIFE ]   2009年03月06日 09:47
「チェンジリング」ユナイテッドシネマ豊洲で鑑賞 実話ということは知っていましたが、ここまでひどい事実があったとは。 戦争とか、テロとか国を巻き込む政治的な思想とかがあるわけでもなく、単に1個人の欲求のためだけに人生を狂わせられてしまったたくさんの人々。 ...
101. チェンジリング  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2009年03月07日 09:14
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』と並ぶ新春大型作品です。主演はアンジェリーナ・ジョリー、そして監督はあのクリント・イーストウッド。1920年代アメリカの実話を元にした作品です。アンジェリーナ・ジョリーは本作で第81回アカデミー賞主演女優賞にノミネート...
102. 映画 「チェンジリング」  [ After the Pleistocene ]   2009年03月07日 09:28
 "I'm perfectly sane." 「私は完全に正気よ。」しかしもし警官と医者から「お前は狂っている。」と言われたら、どう抗議できるのだろう? そしてどんなに主張しても、直ちに精神病院に閉じ込められたら。一般の人の目の届かないところに。  クリスティン(ア...
103. チェンジリング  [ 利用価値のない日々の雑学 ]   2009年03月08日 16:30
「コリンズ事件」というのはお恥ずかしながら知らなかったが、「ゴードン・ノースコット事件」は、以前にアメリカの犯罪史の研究をしていた時に、どこかで出くわした事があった。但し、文献は英文だったし、内容に関しても「養鶏場を営むノースコットが連続殺人を犯し、死...
104. チェンジリング  [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ]   2009年03月08日 19:14
実話を元に製作された映画作品。 ロサンゼルスの郊外で、シングルマザーのクリスティンは、息子のウォルターと幸せな毎日を送っていました。ところが、ある休日、予定外の急な仕事で外出したクリスティンが家に帰ったところ、留守番をしていたウォルターの姿が見当たりま...
105. チェンジリング (2008・アメリカ)  [ 白ブタさん ]   2009年03月08日 20:42
超話題作{%キラリwebry%} ようやく見てきました{%右矢印webry%}
106. 「チェンジリング」  [ ひきばっちの映画でどうだ!! ]   2009年03月09日 03:50
                                「チェンジリング」 「チェンジリング」には「取り替え子」という意味があるらしい。まさにその話なのだが。 この物語は1920年代に起きた実話である。 1928年のロサンゼルス。 クリスティーナ・コリンズ...
107. チェンジリング  [ シネマ日記 ]   2009年03月09日 16:41
主演アンジェリーナジョリー、監督クリントイーストウッドの映画。初めてこう聞いたとき、とても驚いたのを覚えている。イーストウッドはもうハリウッドの長老と言ってもいい存在で、昔はすごくワイルドだったけどそれは彼が若いころ演じた役のせいで、実際の彼は紳士的な初...
108. 「チェンジリング」という映画が優れている点とは?  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2009年03月11日 01:40
「誰かを守るということは、その人の心の痛みが分かるということ。」とは「誰も守ってくれない」の中で佐藤浩市が演じる刑事のセリフ。言っていることは正しいのであるが、劇中でこのような解説調のセリフが登場すると、そこで展開が一挙に不自然になり、ドラマとしてはい...
109. 「チェンジリング」観てきました♪  [ りんたろうの☆きときと日記☆ ]   2009年03月11日 22:16
☆「チェンジリング」 (原題:CHANGELING) 監督:クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、コルム・フィオール、ジェイソン・バトラー・ハーナー、エイミー・ライアン、マイケル・ケリー 1928年...
110. チェンジリング  [ エンタメ日々更新 ]   2009年03月14日 14:14
映画チェンジリング見てきました。 クリント・イーストウッド監督の作品ですが、単純なハッピーエンドのエンターテイメント映画と違って、??.
111. チェンジ・リング を観ました。  [ My Favorite Things ]   2009年03月14日 15:59
Did you kill my son?と叫ぶアンジーの迫力はなかなかです。
112. 映画「チェンジリング」  [ <花>の本と映画の感想 ]   2009年03月14日 20:47
チェンジリング        映画館にて鑑賞 監督 クリント・イーストウッド 出演 アンジェリーナ・ジョリー ジョン・マルコヴィッチ ジェフリー・ドノヴァン コルム・フィオール ジェイソン・バトラー・ハーナー エイミー・ライアン ...
113. 映画:「チェンジリング」CHANGELING 間違いなく今年有数の傑作。  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2009年03月15日 08:44
まずカミングアウトすると、実は監督としてのクリント・イーストウッドはあまり好きではない。 もちろん、対で戦争を冷酷に描写した「父親たちの星条旗」「硫黄島からの手紙」は傑作だと思っているし、「ミリオンダラー・ベイビー」だって感動して観た。 彼ならではの視点か...
114. 映画日記りぼーん『チェンジリング』  [ CHEAP THRILL ]   2009年03月15日 21:14
はーい。 今、歌舞伎町にある漫画喫茶なり。 5時間パックで1,280円。 10時に新宿で見たい映画があるので家に帰らないで近場で仮眠、というわけさ。 うん、コレが出来るうちはボクもまだまだ若いもんだな。 それで、ついさっきまで新宿オデオン座で『チ...
115. チェンジリング  [ 映画君の毎日 ]   2009年03月17日 17:43
//ストーリー//1928年、シングルマザーのクリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)は、ロサンゼルス郊外で9歳の息子ウォルター(ガトリン・グリフィス)と暮らしていた。ある土曜日、彼女は同僚に泣きつかれて断り切れずに休日を返上して仕事へと向かう。暗くなって彼女が帰...
116. チェンジリング  [ 読書・映画・ドラマetc覚書(アメブロ版) ]   2009年03月17日 23:28
 クリント・イーストウッド監督の作品。最初、テーマが重そうで、あまり見たいと思わなかったのだが、夫が大絶賛し、もう一度見てもいいと言うので、一緒に行ってきた。  2時間以上ある映画は、長くてあまり好きじゃないのだが、この映画は集中して見ていたせいか、長さ...
117. チェンジリング ▲42  [ レザボアCATs ]   2009年03月19日 23:30
これまた素晴らしかった!最後の最後まで、ハラハラしながら、かなり面白く見れてしまった作品。
118. 「チェンジリング」(クリント・イーストウッド監督作品)  [ 古今東西座 ]   2009年03月21日 10:57
以前なら「この監督の作品は必ず観よう」と思えた巨匠、名匠が大勢いたのだが、最近はそう思える監督が随分減ってしまった。クリント・イーストウッドはそんな中にあって数少ない内の一人である。それどころかクリント・イーストウッドだけは観逃せないくらいの強い思いがあ...
119. チェンジリング  [ 映画、言いたい放題! ]   2009年03月23日 11:28
映画館で観た予告編が面白そうだったので。 監督はクリント・イーストウッド。 ミステリーっぽくて面白そうなのだけれど、 彼の作品は、結構後味が悪かったりするので、 要注意。( ^ _ ^; 映画館で観ました。 1928年。 ロサンゼルスの郊外で 9歳の息子・ウォル...
120. チェンジリング  [ pure's movie review ]   2009年03月29日 19:28
2008年度 アメリカ作品 142分 東宝東和配給 原題:CHANGELING STAFF 監督:クリント・イーストウッド 脚本:J・マイケル・ストラジンスキー CAST アンジェリーナ・ジョリー ジョン・マルコヴィッチ ジェフリー・ドノヴァン ジェイソン・バトラー・ハーナー こんなに...
121. チェンジリング / 8.6 / CHANGELING  [ FUNNY GAMES? ]   2009年03月31日 21:11
彼女の前には闇しか無かった・・・彼女の後ろには光だけが残された・・・ 『 チェンジリング / CHANGELING 』 2008年 アメリカ 142分 監督・製作・音楽 : クリント・イーストウッド 脚本 : J・マイケル・ストラジンスキー 出演 : アンジェリーナ・ジ
122. 『チェンジリング』  [ 唐揚げ大好き! ]   2009年04月03日 05:44
  どれだけ祈れば、   あの子は帰ってくるの――?   ■1928年、ロサンゼルス。ある日突然、クリスティン・コリンズの息子ウォルターが、姿を消す。5ヶ月後にイリノイ州で発見され、警察が連れて来た少年は別人だった。息子だと言い張る少年。クリスティンの訴えを
123. チェンジリング  [ ふぴことママのたわ言 ]   2009年04月05日 21:46
先月の映画の日から1ヶ月ぶりの劇場鑑賞。 観たかった「チェンジリング」です。 クリント・イーストウッドが監督で実話だというこの作品{/m_0167/}、とても興味深いですね。 仕事がバタバタで忙しくて疲れた状態での鑑賞。 長い作品でしたが飽きることなく、というかグング...
124. 息子を探して三千日  [ 宇宙のめいぐると ]   2009年04月07日 00:13
「チェンジリング」
125. チェンジリング(アメリカ)  [ 映画でココロの筋トレ ]   2009年04月07日 14:00
珍しくマット(夫)が観てきた。ので、んじゃ私も! と、「チェンジリング」を観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、コルム・フィオール、ジェイソン・バトラー・ハーナー ...
126.  チェンジリング 私がいまいちのめり込めなかった3つの理由(大ネタバレ)  [ もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう) ]   2009年04月09日 23:06
タイトル:チェンジリング ジャンル:いろいろ/2009年/142分 映画館:TOHOシネマズ二条 鑑賞日時:2009年4月2日(木) 私の満足度:65% (緑が多く電車が走るロサンゼルスの街並みや、ローラース ケートでフロアを駆け巡る電話交換室、土曜日がお休みの小学校など当時の生...
127. 『チェンジリング』  [ えび餡のつぶやき。 ]   2009年04月11日 00:10
観たい、観たいとは思っていたんだけど、142分と長い上に、夜の開映時間が19時半〜でちーっと遅く、危うくくじけそうになっちゃった。wwブログ仲間のたなぽん99さんに「観に行く!」と宣言しておいてよかった〜♪ちゃんと観てきましたよ!やっぱり、事実モノはいいです...
128. チェンジリング  [ お萌えば遠くに来たもんだ! ]   2009年04月12日 23:31
観てきました。 <日比谷TOHOシネマズ スカラ座> 監督:クリント・イーストウッド 脚本:J・マイケル・ストラジンスキー 1928年、ロサンゼルス。電話会社に勤めるクリスティン・コリンズは、9歳の息子ウォルターを女手一つで育てる毎日。ある日、休暇を返上して...
129. 映画[ チェンジリング ]権力に屈しない信念の先に、希望はみえる  [ アロハ坊主の日がな一日 ]   2009年04月14日 00:47
映画[ チェンジリング ]を吉祥寺バウスシアターで鑑賞。 70歳は超えているだろう。しかしなおも現役で年をとるごとに、さらに作品のクオリティが高まるばかりだ。どこにそんなエネルギーがあるのか。巨匠、クリント・イーストウッド監督。重厚でシリアス、だけれども手に...
130. 09-91「チェンジリング」(アメリカ)  [ CINECHANの映画感想 ]   2009年04月24日 01:33
最後にはケリをつける  1928年、ロサンゼルス。シングルマザーのクリスティン・コリンズは、9歳の息子ウォルターを女手一つで育てる傍ら電話会社に勤め、せわしない日々を送っていた。  そんな彼女はある日、休暇を返上してウォルターをひとり家に残したまま出勤する羽...
131. 『チェンジリング』  [ cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー ]   2009年04月24日 02:19
ちょっと前に観ていたんですけど、なかなか忙しくて記事があげられずにいた『チェンジリング』の感想をあげますー。 思っていたよりも感情の抑揚が静かな映画だったかなーっていう印象が。 ******************** クリント・イーストウッド監督がアンジェリーナ・ジョ...
132. チェンジリング  [ 2ちゃんねる映画ブログ ]   2009年04月29日 20:58
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1234445458/ 1 :名無シネマ@上映中 :2009/02/12(木) 22:30:58 ID:CM07iLg2 あのリメイク映画じゃありませんえんwwwwwwwwwwwwwwwwwww チェンジ...
133. 『チェンジリング』 2009-No9  [ 映画館で観ましょ♪ ]   2009年05月09日 22:29
突然消えた息子。 帰ってきたのは見知らぬ少年。 誘拐・殺人・腐敗した警察 息子を探す母と真実との戦い。 重苦しいテー??.
134. 『チェンジリング』 8.5P  [ OL映画でいやし生活 ]   2009年06月25日 07:38
私的オススメ度:8.5P実際にあった事件を元にしているっていうのが興味をそそったので、見てきましたー。これもだいぶ前だけど・・・。【STORY】1928年、シングルマザーのクリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)は、ロサンゼルス郊外で9歳の息子ウォルター(ガトリ...
135. チェンジリング  [ あず沙の映画レビュー・ノート ]   2009年07月18日 17:40
2008 アメリカ 洋画 ミステリー・サスペンス ドラマ 作品のイメージ:泣ける、切ない、ドキドキ・ハラハラ 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、コルム・フィオール
136. チェンジリング  [ キューピーヘアーのたらたら日記 ]   2009年07月21日 17:34
チェンジリング? 耳慣れない言葉だと思い辞書で調べてみた。 ふむふむ。 (民話で妖精が子供をさらい、代わりに残す醜い[ばかな])取替えっ子;すり替えられた子 とある。 そーかー、そーゆー意味だったんだな。 あらすじ 時は1928年、クラシックカーや路面電車が街...
137. 「チェンジリング」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2009年07月23日 17:36
ロス市警には怒り心頭!冷静になれなかったです
138. チェンジリング  [ ぶっちゃけ…独り言? ]   2009年07月24日 13:34
6点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 今やすっかり名監督となったクリント・イーストウッドの最新作で御座います。 いや〜、濃ゆいのなんのって。 相変わらずドラマ性が高くて目一杯濃ゆい作品を作ったなぁ〜と。 ただですねぇ・・・ ぶっ・・ち...
139. チェンジリング  [ レンタルだけど映画好き ]   2009年07月28日 00:16
どれだけ祈れば、あの子は帰ってくるの──? 2008年 アメリカ  日本公開日2009/02/20  レンタル開始日2009/7/17 監督 クリント・イーストウッド 脚本 J・マイケル・ストラジンスキー 出演 アンジェリーナ・ジョリー/ジョン・マルコヴィッチ/ジェフリー・ド...
140. 『チェンジリング』  [ La.La.La ]   2009年07月28日 18:27
JUGEMテーマ:映画 制作年:2008年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:142分  原題:CHANGELING  配給:ジェネオン  監督:クリント・イーストウッド  主演:アンジェリーナ・ジョリー      ジョン・マルコヴィッチ      ジ...
141. 「チェンジリング」(CHANGELING)  [ シネマ・ワンダーランド ]   2009年08月02日 05:19
「ダーティハリー」や「許されざる者」「マディソン郡の橋」「ミリオンダラー・ベイビー」などの作品で知られる米映画界大御所のクリント・イーストウッド(79)が2008年にメガホンを執ったミステリー・タッチのサスペンス・ドラマ「チェンジリング」(原題=「取り替...
142. チェンジリング  [ ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! ]   2009年08月15日 15:15
酷い!コレあんたの子だろ?って...んなアホなw チェンジリング [DVD]posted with amazlet at 09.08.14ジェネオン・ユニバーサル (2009-07-17)売り上げランギ..
143. チェンジリング−(映画:2009年)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2009年09月24日 21:54
監督:クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、コルム・フィオール、ジェイソン・バトラー・ハーナー、エイミー・ライアン、マイケル・ケリー 評価:91点 信じ難い実話を、適度な演出で心に....
144. 【映画】チェンジリング…私程度がツッこみする隙無しな良作、高評価。  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2009年09月28日 23:35
一昨日の記事でも「朝まで仕事」{/face_hekomu/}と書きましたが、昨日の朝も同様{/face_hekomu/} 15時間労働の末に朝10:00頃に帰宅{/face_hekomu/}。お陰でそのまま夕方まで寝ちゃって{/kaeru_night/}…昨日の土曜日は無駄に{/face_ase1/}{/ase/} 今日{/kaeru_rain/}{/hiyok...
145. 「チェンジリング」 DVD  [ しぇんて的風来坊ブログ ]   2009年10月19日 06:28
近作「グラン・トリノ」も素晴らしかったクリント・イーストウッド監督の以前の作品を今更見ました。冒頭で真実の物語と示されるこの映画は腐敗に対しての鉄槌映画。息子を行方不明にされ、母が真実ではないと懇願する事をまともに取り合ってくれないばかりか口封じのために...
146. 「チェンジリング」  [ the borderland  ]   2009年11月03日 23:00
クリント・イーストウッドの作品は近年のものしか鑑賞したことがありませんが、爽快な気分にはなるような作品はないけれども、いつの間にか画面から目が離せなくなり、感情に直接訴えてくるものがあるところが魅力です。 調べてみたら、初監督作品が私の生まれと同じ年!...
147. 【映画感想】チェンジリング(アンジェリーナ・ジョリー×ジョン・マルコヴィッチ)[2010-001]  [ 映画+小説+家族=MyLife ]   2010年01月11日 23:57
アンジェリーナ・ジョリー主演、クリント・イーストウッド監督の『チェンジリング』。行方不明の真の息子を取り返す為、警察に真っ向から戦った女性を描いた本作は実話です。 腐りきった警察組織の姿に憤りを覚えるとともに、アンジー演じた母の「ただ息子と取り戻したい」...
148. 『チェンジリング』  [ 『映画な日々』 cinema-days ]   2010年01月19日 02:32
チェンジリング 1928年L.A.電話交換手主任の息子が失踪。 5ケ月振りに警察が保護した息子は別人だった... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宮.
149. 『チェンジリング』 ('10初鑑賞11・WOWOW)  [ みはいる・BのB ]   2010年01月27日 21:34
☆☆☆☆★ (10段階評価で 9) 1月24日(日) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。
150. チェンジリング  [ まぁず、なにやってんだか ]   2010年02月11日 14:44
<ストーリー> 1928年。ロサンゼルスの郊外で息子・ウォルターと幸せな毎日を送る、シングル・マザーのクリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)。だがある日突然、家で留守番をしていたウォルターが失踪。誘拐か家出か分からないまま、行方不明の状態が続き、クリスティ...
151. 『チェンジリング』'08・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2010年02月21日 00:32
あらすじ1928年。シングル・マザーのクリスティンの9歳の息子ウォルターが失踪する。5か月後、警察に息子を発見したと聞かされるが・・・。感想オスカー監督『ミリオンダラー・ベイビー』のクリント・イーストウッドによって信じられない実話を基に作られ、アカデミ...
152. 「チェンジリング」  [ キネオラマの月が昇る〜偏屈王日記〜 ]   2010年06月26日 09:12
アンジェリーナ・ジョリーの息子に成りすまして帰ってきた子どもが一体誰なのかの謎解き目当てで見たのだが・・・。 う〜む。 なんという話であろうか。 手垢の付いた言葉だが、まさに「事実は小説より奇なり」。 まさかこんな物語だとは予想だにしなかった。 というか、普...
153. チェンジリング  [ oguoguの日々映画見っ放し! ]   2010年07月18日 01:37
2009年2月上映 監督:クリント・イーストウッド 主演:アンジェリーナ・ジョリー他 消えた息子が5ヶ月後に帰ってきたが、彼は別人だった・・・・・社会派映画ですね。アンジー向きですが、私はちょっと・・...
154. 「チェンジリング」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2010年08月17日 02:15
作品を作るたびに評価が高いクリント・イーストウッド監督と、 最近は奥さん役も板に付いて、母性愛の塊のような演技が光るアンジー姐さん。