2009年04月30日

接吻

接吻
 『究極の愛が行き着いた、衝撃の結末。
 この愛は理解されなくてもいい。
 やっとあなたという人に巡り会えたのです。


 コチラの「接吻」は、何の罪もない幸せな一家3人を殺害した犯人に執着する女性を描いた異色のラブ・ストーリーです。主演は、その女性を演じた小池栄子。TVで散々コントをしてましたから、やっぱりちょっと芸人的というか、コント的に見えてしまうところはあったのですが、難しい役を攻めの演技で見せてくれていました。

 共演は、殺人鬼を演じた豊川悦司、彼の弁護士を演じた仲村トオル。阪神大震災の実話を描いた「ありがとう」の万田邦敏監督、脚本は万田監督の妻の万田珠実、プロデューサーは仙頭武則というトリオが、同じ2006年に製作しているのですが、公開は2008年でしたね。

 一見、ものすごくリアルなお話なのですが、リアリティという面では少し不備があり、興醒めしてしまう部分もなきにしもあらずなのですが、メンタル的なお話として観ると、とても興味深いお話でした。OLの遠藤京子(小池栄子)は、友達もなく、家族とも疎遠で、恋人もいない孤独な女性。誰かに寄り添うこともなく、ずっと一人で生きてきた。

 そんな彼女は、TVに映った一家3人を殺害した坂口秋生(豊川悦司)に、目を奪われます。彼女は、直感的に彼は自分と同じだと感じたのです。そして、彼の記事をスクラップし、彼を知る内に、同じように孤独を抱え、同じように生きてきた彼を、自分だけが理解でき、そしてまた自分を理解してくれるのは、彼だけだという思いは確信へと変わるのです。

 自ら逮捕されるよう仕向け、逮捕された時に自供して以来、口をつぐんでいた坂口は、公選弁護人の長谷川(仲村トオル)に対しても、一切口を開かず、長谷川は弁護の方針すら決めかねていたのですが、坂口に差し入れをしたいと申し出てきた京子の存在が、坂口の態度になんらかの影響を与えるかもしれないと考え、坂口に取り次ぐのです。

 もし、誰にも寄り添うことなくそれまでの人生を生きてきたとして、そんな時にこの広い世界の中で、たった1人だけ、自分を理解してくれるであろう、自分と同じ人間を見つけることが出来たとしたら、どんなに嬉しいだろう?たとえ、そのたった1人がもうすぐ死刑になるんだとしても。もちろん、せっかく出会えたその人を失ってしまっては、もう生きてはいけない。

 でも、自分を置いて死んでしまうことよりも、自分を置いて別のステージに行ってしまうことの方が耐えがたいことなのだろうか?この愛は、やっぱり自己愛。あまりに自分勝手で、あまりに悲しい愛。彼女の愛は理解されても、彼女のしたことは理解されないだろう。キム・ギドク作品を思わせる作家性の強い作品だし、決して好かれるタイプの主人公ではないため、好き嫌いの分かれる映画かもしれませんが、心に残りそうな作品でした。

 公式サイトはコチラ

◆ title: 接吻(2006/日本)
◆ date: 2009.04.24
◆ director: 万田 邦敏
◆ performer: 小池 栄子/豊川 悦司/仲村 トオル/篠田 三郎

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG     

この記事へのコメント

1. Posted by マリー   2009年04月30日 20:45
こんばんは〜

コレ、予告で観て気になってました。
小池ちゃんって、実は演技派?
ラストがとっても気になります・・・

2. Posted by miyu   2009年04月30日 20:50
>マリーさん
このラストはね〜、言えません(/ω\)
小池栄子さんって結構器用な方ですよね。
そうそうあの予告は興味を引きましたよね〜。
3. Posted by Kaz.   2009年04月30日 20:53
ふ〜ん、話としては面白そうですな。
小池栄子がね〜、攻めの演技で頑張ってましたか。

言うようにメンタルな部分では結構興味深い作品だな〜。
観てみようかな・・・そのうち。( ̄∀ ̄*)ウーン
4. Posted by miyu   2009年04月30日 21:07
>Kaz.さん
この映画はね、今の邦画の流れとは違う作品だから、
今の邦画が苦手でも大丈夫な気がしますよ。
Kaz.さんも大丈夫そうな?気がしますけど、
どうかなぁ〜。
5. Posted by メル   2009年05月01日 18:22
誰からも理解されない、と自分でそう思ってる人って案外多いのかなぁ、なんて思ったり。
そう思ってるだけで、実は自分で殻に閉じこもってるだと思うんですが、そういう風にしか生きられない人もいるかも。
でも、そこは理解できても、あの行動はやっぱりダメでしょ〜・・と思いました。
miyuさんが書いてらっしゃるように、彼女の愛は理解してもらえても、あの行動は、やっぱり理解してもらえないですよね〜。

トヨエツは勿論^^良かったですが、
小池栄子がこんなシリアスな演技が出来るなんて、ちょっと見直しました。
先日、なにやら賞をもらってましたよね。

この映画は、きっと見たことは忘れないだろうなぁと言うタイプの映画でした。
6. Posted by miyu   2009年05月01日 21:58
>メルさん
ん〜どうなんでしょうね〜。
でも、自分のカラに閉じこもってしまうことって
大なり小なりあることなのかもなぁ〜って気はします。
だけど、だからと言ってって部分はありますよね。
なんか印象深い作品でしたね。
7. Posted by ミチ   2009年05月01日 22:10
とっても記憶に残る作品でした。
犯罪者を愛してしまって手紙のやり取りをしたり、獄中結婚したりする人がいるけど、あの感覚はちょっと分からないな〜。
でも、確実にそういうタイプの人って存在するんですよね。
最後に絡め取られてしまった仲村トオルの表情も忘れられません。
8. Posted by miyu   2009年05月01日 22:16
>ミチさん
うん、確かにそうゆうのってあるって聞きますよね。
ひょっとしたらみんなじゃないにしても
京子みたいな感じなのかなぁ?
9. Posted by にげら   2009年05月03日 23:34
小池栄子さんの映画?へー、彼女はシリアスな演技、頑張ったのですね!
ちょっと感情的に重そうなストーリーみたいですね。
私だったら、ヒロインの気持ち理解できるのかなぁ・・・・無理かなぁ。。ちょっと確認したいです。
10. Posted by miyu   2009年05月03日 23:44
>にげらさん
なんとなくね。
彼しか自分を理解できない、自分しか彼を理解できない
って思いこみは分かるんですよね。
でも、最後の最後にそれが吹っ飛んじゃうんだよね。
それが極限っちゃ〜極限なんですが、
ん〜インパクトありました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 『接吻』  [ ラムの大通り ]   2009年04月30日 21:04
----また、スゴいタイトルだね。 インパクトはあるけど…。 「うん。映画って、あまり情報が伝わっていない時は、 そのタイトルも映画鑑賞の重要なファクターになる。 たとえば、街を歩いていて “今日はちょっと映画観ようかな…”という時なんかね」 ----でも、このタイト...
2. 接吻  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2009年04月30日 21:08
公式サイト。万田邦敏監督、小池栄子、豊川悦司、仲村トオル、篠田三郎。見詰め合う2人の熱いラブストーリー――と言っても間違いではないのだけれど、その気になって不用意に観るとショックが大きいかもだ。
3. 『接吻』  [ Sweet*Days** ]   2009年04月30日 21:13
接吻 デラックス版 [DVD](2009/02/25)小池栄子豊川悦司商品詳細を見る 監督:万田邦敏 CAST:小池栄子、豊川悦司、中村トオル 他 ある日閑鮮.
4. 『接吻』  [ マガジンひとり ]   2009年04月30日 21:16
@渋谷ユーロスペース、万田邦敏監督。 この愛は理解されなくてもいい。やっとあなたという人に巡り会えたのです=究極の愛が行き着いた、衝撃の結末。 都内の会社に勤めるOLの遠藤京子(小池栄子)は幼い頃から周囲に馴染むことなく孤独な日々を送ってきた。そんなある日、...
5. 接吻/小池栄子  [ カノンな日々 ]   2009年04月30日 21:37
以前ユーロスペースに来たときに予告編を観てコレ観たいからレイトじゃないといいなァと思っていた作品なんです。ユーロスペースはけっこうそういうのが多くて見逃してるからレイトじゃなくて良かったです。この映画、公開間近にして評価の高い映画評をちら見しちゃいました....
6. 接吻  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP ]   2009年04月30日 23:38
接吻 デラックス版 [DVD]タレントから女優へ。こう表現したいほど小池栄子の演技は鬼気迫る。凶悪事件を通じ、犯人、OL、弁護士が出会い、奇妙な関係を築いていく。殺人犯の坂口の顔に、自分と同じ孤独を感じて接近するOL京子の、静かな狂気がすさまじい。終盤の驚愕の行...
7. 「接吻」  [ 俺の明日はどっちだ ]   2009年05月01日 01:08
もちろん一緒くたにするわけにはいかないけれど、昔々、東大生歌手だった加藤登紀子が獄中の元全学連委員長・藤本敏夫と獄中結婚したなんてことがあったよなぁ、な〜んてつい思い出してしまった究極の「恋愛映画」。 冒頭ぶらぶら散歩しながら「こんにちは」と道行く人に挨...
8. 『接吻』 試写会鑑賞  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   2009年05月01日 10:24
28歳のOL、京子は、家族とも疎遠であり、友達もいない孤独な人生を歩んでいた。ある日、テレビに映し出された殺人犯、坂口に一瞬で恋に落ちる。新聞、雑誌を買いあさり、情報を集めると、彼こそが自分の同士であると確信。拘留中の坂口に面会を申し出る。坂口の国選弁護人、
9. 「接吻」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2009年05月01日 18:06
小池栄子ってこんなにシリアスな演技が上手いんだ〜!と感心・・
10. 映画 【接吻】  [ ミチの雑記帳 ]   2009年05月01日 22:06
映画館にて「接吻」 映画『UNloved』の万田邦敏監督が描く究極の愛の物語。 おはなし:OLの京子(小池栄子)は誰にも心許すことなく孤独な日々を送っている。そんな彼女が、テレビのニュースで一瞬だけ見た一家惨殺事件の犯人・坂口(豊川悦司)の笑顔に心奪われてしまう。...
11. 「接吻」:東駒形一丁目バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   2009年05月02日 09:37
{/kaeru_en4/}駒形橋っていえば、有名な句があるな。 {/hiyo_en2/}何? {/kaeru_en4/}「君はいま 駒形あたり ほととぎす」。吉原の花魁が恋しい人を待ちかねて詠んだものらしいぜ。 {/hiyo_en2/}へえ。あなたにしては、珍しく艶っぽいこと、言うのね。 {/kaeru_en4/}珍し...
12. ★ 『接吻』  [ 映画の感想文日記 ]   2009年05月02日 12:37
2006年。ランブルフィッシュ。   万田邦敏監督。  もうすぐ、万田邦敏監督の傑作、『ありがとう』で描かれた阪神・淡路大震災の日がやってくる。『ありがとう』と同じ時期か、前後した時期に製作されて、昨年公開された映画がこの『接吻』だった。
13. 72「接吻 Seppun」(日本)  [ CINECHANの映画感想 ]   2009年05月03日 00:36
今度は私たちが無視する番  都内の会社に勤める28歳の遠藤京子は、幼い頃から対人関係に問題を抱え、孤独な日々を送ってきた。ある日彼女は、無差別にある親子3人を殺した坂口秋生という男の逮捕を生中継するテレビを目にする。そこで坂口がカメラに向けて放った謎めい...
14. 映画[ 接吻Seppun ]はたして、愛は成就したのか?  [ アロハ坊主の日がな一日 ]   2009年05月03日 21:44
映画[ 接吻Seppun ]をユーロスペースで鑑賞。 まだ上半期ですが本年、とても印象にのこった作品。自分の知らない世界を見せてくれた。[ ノーカントリー ]が、アカデミー賞を獲れるのなら、日本アカデミー賞には、本作のような映画がノミネートされてもいいじゃ...
15. ◆『接吻』◆ ※ネタバレ有  [ 〜青いそよ風が吹く街角〜 ]   2009年05月17日 18:03
2006年:日本映画、万田邦敏監督&脚本、万田珠美脚本、小池栄子、豊川悦司、仲村トオル共演。 ≪DVD観賞≫
16. 接吻 Seppun  [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ]   2009年05月23日 11:07
接吻 デラックス版 [DVD] ¥3,861 Amazon.co.jp 28歳のOL、京子は、家族とは疎遠、友達もいないという孤独な日常を過ごしています。ある日、テレビのニュース映像で、殺人犯、坂口が逮捕される場面を目にし、一瞬で恋に落ちます。新聞、雑誌等の情報を集め、...
17. 接吻  [ レンタルだけど映画好き ]   2009年06月07日 14:54
この愛は理解されなくてもいい。やっとあなたという人に巡り会えたのです。 究極の愛が行き着いた、衝撃の結末。 2006年 日本  公開日2008/03/08  レンタル開始日2009/02/25 監督 万田邦敏 脚本 万田珠実 出演 小池栄子/ 豊川悦司 /仲村トオル/篠田三郎 ...
18. 接吻(DVD)  [ ひるめし。 ]   2009年08月07日 22:23
究極の愛が行き届いた、衝撃の結末。
19. mini review 09388「接吻」★★★★★★★☆☆☆  [ サーカスな日々 ]   2009年09月15日 12:58
映画『UNloved』の万田邦敏監督が殺人犯に共鳴し、心に惹(ひ)かれていく女性の姿をスクリーンに焼き付けた究極の愛の物語。殺人事件を通して出会った死刑囚と平凡な女性、そして弁護士の奇妙な緊張関係をじっくりと映し出す。映画『犬猫』の小池栄子がこれまでのイメージを...
20. 豊川悦司 小池栄子 仲村トオル / 接吻  [ 中川ホメオパシー  ]   2010年03月03日 14:01
ワケもなく岡本太郎  どうも。 ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーの戸田菜穂担当、ブロッケンです。 豊川悦司&小池栄子主演の映??..