2009年06月07日

ハゲタカ

ハゲタカ
 『誰かが言った。人生の悲劇は2つしかない。
 ひとつは金のない悲劇。もうひとつは金のある悲劇。
 世の中は金だ。金が悲劇を生む。


 コチラの「ハゲタカ」は、外資系ファンドから命を受けた天才ファンドマネジャーの鷲津政彦(大森南朋)が、日本企業を買い叩き、企業を再生させていく姿を描いた元新聞記者の真山仁の同名小説「ハゲタカ」、「バイアウト」をドラマ化し、2007年にNHKで放送され、イタリア放送協会主催の国際番組コンクール「イタリア賞」を受賞するなど、高い評価を得たドラマの映画化で、6/6公開となった社会派サスペンスなのですが、早速観てきちゃいましたぁ〜♪

 映画館で、この映画の予告を観て、あたしの好きな南朋さん主演だし、なんか面白そうだなぁ〜!と思ったのですが、それまでこのドラマの存在は知っていたものの、観たことがなかったですし、基本ドラマ→映画の流れの作品って、元であるドラマを観てないせいもあって、殆ど観てないものですから、まぁスルーかなぁ〜と思っていたのですが、GW中に集中再放送をすることを知り、思わず録画して観てしまったのですが、これが面白い!

 日本のドラマは鷲津風に言っちゃうと「腐ってる」ものが多いと個人的には思ってしまっていたのですが、「ハゲタカ」は久し振りにハマった日本のドラマ。サスガ!NHK!と〜っても骨太で見応えのある社会派サスペンスだし、あたしの好きな南朋さんを主演にするなんて、なんて渋いことをしてくださるんだ!と6話しかないのが残念に思いながらも、6話しかないからこそのクオリティーなのかなぁとも思ったのですが、映画版もやっぱり面白かったです!

 ドラマ版から続投の主人公の鷲津をはじめとする、鷲津の銀行員時代の上司の芝野(柴田恭平)、今やMGS銀行の頭取となった飯島(中尾彬)、キャスターの三島(栗山千明)、IT会社を立ち上げたもののインサイダー取引で逮捕されてしまった西野(松田龍平)。ってか西乃屋旅館、再建してるとは思わなかったので、嬉しかったなぁ〜!ってか、猫気持ちよさそ〜でしたね( ´艸`) 龍平にすっかりなついちゃってる猫ちゃんが可愛かったぁ〜♪

 それ以外のキャストは、ドラマは2000〜4年を描いていたのですが、それから4年が経った2008年が舞台で、中国系巨大ファンドの”赤いハゲタカ”こと劉一華(玉山鉄二)、そして彼らのターゲットとなる日本を代表する自動車メーカーであるアカマ自動車の社長の古谷(遠藤憲一)。アカマ自動車の派遣工の守山(高良健吾)。原作は同じく真山仁の「ハゲタカ」、「ハゲタカ2」、「レッドゾーン」。

 昨年と言えば、9月の「リーマンショック」ですが、世界同時不況が発生し、脚本もラストシーンも大幅な変更を余儀なくされたそうです。まぁそれだけ、真摯に日本や世界の経済情勢をバックボーンに据えて、日本人が見失ってしまった心を取り戻す再生の物語を描いているっちゅ〜ことですね。芝野が古谷に語る「こんな時代だからこそ、夢や希望を語るリーダーが必要なんです。企業も人間と同じなんです。夢や希望を失ったら、生きていけないんだ!」ってセリフには、思わず胸が熱くなりました。

 玉鉄の最後はちょっと納得がいかなかったけど、南朋さんも出演していた「フィッシュストーリー」でお気に入りになった高良くんが「金を粗末にするな!」と玉鉄に恫喝されて、手にした400万円の使い道はとてもいい使い方でしたね!最後に、「資本主義の焼け野原」を観に行くと言っていた鷲津。腐った日本を買い叩き、腐ったアメリカを買い叩いた鷲津のさらなる活躍が観たいものです。

 公式サイトはコチラ

◆ title: ハゲタカ(2009/日本)
◆ date: 2009.06.06
◆ director: 大友 啓史
◆ performer: 大森 南朋/玉山 鉄二/栗山 千明/高良 健吾/遠藤 憲一/松田 龍平/中尾 彬/柴田 恭兵

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG

この記事へのコメント

1. Posted by Kaz.   2009年06月07日 20:39
ドラマも未見で、まったくオリジナルを知らないけど、このテーマは大いに興味アリですな〜。

ハゲタカ・ファンドを主役に持ってきてるんですな〜。
アメリカじゃ、オリバー監督の 『ウォール街』 も面白かったし、日本でもこういう映画が登場してもイイよね。(・ω・)bグッ
2. Posted by miyu   2009年06月07日 20:44
>Kaz.さん
うんうん、「ウォール街」も面白かったですよね。
日本のドラマとか映画ってちょっと社会派系が少ないですよね。
こうゆうのがヒットしてくれて、もっとこうゆう作品が
増えると日本のドラマも面白くなると思うんですよね〜。
3. Posted by たいむ   2009年06月07日 21:42
miyuさん、こんにちは。
直前に再放送を見られたのはラッキーでしたねw。
私ももう何回も見ちゃってます!

>高良くん
どこかで見た顔と思っていましたが、「フィッシュ。。」に出てましたか!
でも、400万で「GT」は買えないだろう〜って思った私でした(^^)
4. Posted by かのん   2009年06月07日 21:48
こんばんわ。
私も大森南朋さんが主演というだけでTVドラマを観てたんですけど、これがハマりにハマりました。久々に痺れるドラマに出会えたって感じでしたね。

そのTV版も含めてなんですけど、きっとこの会社のモデルはあれなんだろうなと現実といい感じで混同出来ちゃうとこも面白かったりするんですよね。

アカマ自動車はそもそもあんな高級スポーツカーに社運を懸けてるからダメなんでしょと何気に思いながら観てました(笑)。

腐った世界経済に挑む鷲津さんにまた会いたいですね。
5. Posted by miyu   2009年06月07日 21:55
>たいむさん
え?そうなの?買えないの?
あらら、車のことはさっぱりなもんで。
でも、まぁあれっていい使い方ですよね?

>かのんさん
ですよね〜?
鷲津さんの活躍まだまだ観たい!
日本のドラマってどうもハマれるものがないのですが、
これは久々に良かったもんね〜。
6. Posted by にげら   2009年06月07日 21:56
面白かったのですね。
ん〜〜、実のところ、金融ものって苦手な分野だったし、パスかなぁと思ってました。
なるほどね、やっぱ喰わず嫌いはだめですよね。損な性格かも。。あはは・・・・

熱いドラマも見たいかも!
7. Posted by miyu   2009年06月07日 21:58
>にげらさん
これはね、結構分かりやすいのよ。
ニュースで聞きかじった言葉とかも出てくるんだけど、
さりげなく説明してくれて、難しいけど、ちゃんと
面白くエンターテインメントしてくれてるの。
まぁ苦手だとちょっと辛いかもしれないけど、
あたしは楽しめましたよ〜♪
8. Posted by シムウナ   2009年06月07日 23:23
TB有難うございました。
ドラマの大ファンのため、公開前に
再度、ドラマを鑑賞して臨みました。
現在の経済状況をリアルに反映しており、
ドラマでの脚本の高さ、役者の演技力
演出どれも最高の出来でした。
この作品は、観終わったあとに考えさせれます。
夢や希望を語るリーダー・・・
周りにいるのかなぁ、そんな人(笑)

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】〜と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
9. Posted by miyu   2009年06月07日 23:33
>シムウナさん
いませんね〜(;・∀・)
でも、目先の利益ばかりにとらわれるあまり、
社員を引き締めることしか考えないようなリーダーよりも
やっぱり夢や将来を語るリーダーについていきたいと思いますよね。
10. Posted by KLY   2009年06月08日 02:23
>たいむさん

そうそう、400万じゃあの車は買えないよねぇ。最低でも500万クラス、性能によってはもっとだと思うし。

>miyuさん

ホント、しっかりした脚本と俳優にキッチリ演出すればこんなに素晴らしいドラマが出来るんですよね。まだまだ日本ドラマも捨てたモンじゃないです。
あきらかにリーマンをイメージした「スタンリー」の部分と「派遣労働者」の部分は加筆したそうですが、それが本線のアカマ買収に無理なく見事に絡めてあるあたり、かなり秀逸な脚本だと思います。

テーマがテーマですからまだまだ続編も作れると思いますし、作って欲しい作品です^^

11. Posted by えい   2009年06月08日 15:33
そうそう。
猫が気持よさそうでした。
ああいう小技の使い方は大歓迎。
まあ、ぼくの場合、
猫が出てくるだけで
点が甘くなりますが…。
あっ、『ザ・スピリット』は別(汗)。
12. Posted by miyu   2009年06月08日 16:54
>えいさん
「ザ・スピリット」は今日UPしますが、
にゃんこいっぱい出てきましたね〜。
この猫の気持ち良さそうな表情はとっても印象的でした。
13. Posted by cyaz   2009年06月08日 17:51
miyuさん、こんにちは^^
TB&コメント、ありがとうございましたm(__)m
久々の骨太映画でした!
TVの方は見逃してしまったので、再放送しないかなぁ(笑)
せっかく受信料払っているのだから、リクエストしてみるかな(爆)
その400万円の使い道、彼を利用した劉も同じ匂いを感じ取ったのでしょうね〜
そうそうあの猫、抱かれ上手(笑)でしたね?! って雌?
14. Posted by miyu   2009年06月08日 18:06
>cyazさん
ぎゃはは、抱かれ上手ってすごいわね〜。
でも、きっと映画公開中に再放送するんじゃないかな?
映画のヒットに貢献したいところでしょうしね。
15. Posted by Ageha   2009年06月09日 19:02
そうそう、この映画
まだブログでレビューアップしてないんですけど
とにかく大満足でございました〜。
ここんとこ自分のチョイスした作品が
ワケわかめなもんばっかりだったんで
余計感動して(コラ)

コメント書きに行くより先に
自分の感想書けって話ですが。(笑)

今ドラマをレンタルしたくても
どこ行ってもないです(泣)

しいて自分のミスといえば
ドラマを知らないので
松田龍平がやってた元IT社長と
鷲津の因縁がわからないため
キーマンで出てきたときの重要性が
わからんかったことかな。うぅぅ・・・。
16. Posted by miyu   2009年06月09日 20:38
>Agehaさん
わ〜やっぱりみんなドラマをおさえようとしてるんですね〜。
レンタル出来ないぐらいとは!
やっぱりNHKも再放送するべきですよね〜♪
17. Posted by あるきりおん   2009年06月09日 22:00
連休中にやっていた再放送版を見たあるきりおんです。
相変わらずトラックバックの調子が悪いのでコメントにて失礼します。
あの車はRX-8でしょうから多分300強で買えると思いますけど、
それだとその後の維持は不可能かと・・・
なので、ここはやっぱり松田龍平さんばりに、
株でヒトヤマ当てたんじゃないかって思っています。
そんなに簡単には儲からないハズなんですけど・・・^^;
18. Posted by miyu   2009年06月09日 22:21
>あるきりおんさん
ですね〜。あるきりおんさんが記事に書いていたように
レートの画面を見てましたものね〜!
そっかぁ〜あれはエイトでしたかぁ♪
19. Posted by ミチ   2009年06月10日 08:46
あ、そうか〜、最近どこかで見た顔だと思ったら、「フィッシュストーリー」の高良くんだったのか〜。
髪があるとああいう顔なのね(笑)

ドラマの映画化って風呂敷広げすぎてオイオイってときがあるけれど、さすがはNHKだけに手堅かったです!
面白かったし、目の保養になりました。
20. Posted by miyu   2009年06月10日 10:24
>ミチさん
そうそう髪型で男性も大きく変わりますからね〜。
高良くん、どっちも素敵ですけどね!
にゃはは、本当手堅く、お堅く映画化してましたよね。
とてもよかったですね。
21. Posted by sakurai   2009年06月11日 08:37
GWに再放送してたんですね。なる。NHKもずいぶん、民放っぽいことするようになりましたね。
TVは最初の放映のときに、がんばってみました。
経済っていうのは、ものすごいスピードの生き物なので、描くのが難しいなあとも感じました。
特に、1年前とか、半年くらい前だと、時々刻々と変わりますからね。
リーマン・ショックを持ってきたのは、ちょっとやり過ぎかと思いましたが、このままでいいのか?何が今の社会を作ったんだ!!!という純粋な気持ちが伝わってきました。
あとは、やっぱ音楽ですよね。
佐藤直紀のスコアは、間違いないです。
22. Posted by miyu   2009年06月11日 13:52
>sakuraiさん
ん〜確かに刻々と変わるからこそ、面白いのかもしれませんね。
ドラマなんて、ちょっと前の話だからこそちょっと
観られるってのもありましたしね〜。
そう言っちゃうと、映画は昨年のだからやり過ぎかもしれませんね。
23. Posted by ひろちゃん   2009年06月12日 23:18
GW中に再放送があったんですね・・・
知らなかったσ(^◇^;)映画の予告編は
かなり前から観ていたので、再放送あると
知っていたら、観れたのに残念(T^T)
でも、未見でもかなり楽しめました♪

劉の最後はえっ?って感じで、そんなことにしないでもとも思いましたが、そこから、中国のシーン、壁に書かれた赤い車の絵を見て、サウンドトラックの良さもあって、劉の鷲津の思いを考えると切なくてウルウルしてしまいまいました(T^T)

そうそう、私も猫ちゃんかわゆ〜〜いって
思いました(^_-)-☆
24. Posted by miyu   2009年06月12日 23:30
>ひろちゃん
あたしも最初は知らなかったのですが、
ブログで再放送あるよ〜って書いていてくれた方が
いたオカゲで見逃さずにすみました。
最近色んな情報はブログからゲットしちゃっています(´▽`*)アハハ
25. Posted by まりっぺ   2009年06月13日 12:25
玉鉄の最後は唐突感がありましたよね。
26. Posted by miyu   2009年06月13日 14:00
>まりっぺさん
ですよね〜。
しかも、何もって思ってしまったんですよね〜。
27. Posted by えふ   2009年06月13日 22:28
リーマンショックとか派遣問題とかが重なって、
なかなかリアリティがあり、
ぞっとするものも感じておもしろかったです。
28. Posted by miyu   2009年06月13日 22:55
>えふさん
確かにちょっとぞっとするようなお話なんですよねぇ。
でも、こうゆう現代のリアルな問題を反映した
映画って面白いですよね!
29. Posted by latifa   2009年06月14日 20:57
miyuさ〜ん、我慢出来ずに見て来ちゃった^^
私も今回の再放送でファンになったんだけど、旦那に見て見てってしつこく薦めて、やっと旦那が見始めたのが先週だったの。で、凄いはまっちゃったみたいで。miyuさんの旦那様はドラマや映画、一緒に見たのかな?
劇場行ってびっくり!!すごい年齢層が高いの。しかも男性ばっかり。miyuさんの時はどうだったかな?
フイッシュストーリーにあの子出てたのね?ますます見るのが楽しみになったわ★ 私は彼、「白州次郎」ではじめて見たんだけれど、伊勢谷君にそっくりで(←役作り上)びっくりしたの〜。miyuさんはあの手のお顔だちが好みなのね〜♪ って大森さんも好きなのか^^
30. Posted by miyu   2009年06月14日 21:04
>latifaさん
へぇ〜!!!「白州次郎」は観てないのですが、
伊勢谷んに似てました?ん〜似た顔立ちなのかなぁ?
どっちもタイプっす( ´艸`)
うちはドラマも映画も一緒に観ましたよ〜♪
2人してハマった日本のドラマは本当に久し振りでした。
大森さんは「ヴァイブレーター」で惚れてしまったのですよ〜♪
31. Posted by メル   2010年01月30日 08:56
miyuさん、こんにちは☆^^

ほんと、これはキャストが良かったですよね〜!
何と言っても大森南朋(*^^)v
miyuさんが書いてらっしゃるように、彼を主役に持ってくるなんて渋いですよね〜。
ほんと、さすがNHK?!(笑)
こういう渋くて骨太で素晴らしいドラマを時々やってくれちゃうのがNHKの凄さですよね。
もう相当前で、miyuさんは幼かったと思われ、ご覧になってなかったと思いますが、私は「大地の子」にはまりましてね〜(^^ゞ
そこですっかり上川隆也のファンになったんですが、あの時もなんて壮大なドラマなんだろうって感動したんですよね。
白州次郎も観たい観たいと思いつつ、結局見れなかったんですが、きっとあれも面白かったんでしょうね〜。
(↑のコメントを読ませてもらって、思い出したので(^^ゞ)

この映画、脚本を書き換えてまで、ちゃんと現実にあったドラマに仕上げたところがまた素晴らしいですよね。
キャストもみんな良かったけど、やっぱりこれは脚本がものすごく良かったんだろうなぁって思いました。
32. Posted by miyu   2010年01月30日 15:40
>メルさん
「ハゲタカ」のオカゲもあってか、最近大森さん大活躍だよね〜。
やっぱりNHKはいいモノを作るから、頑張って欲しいけどね〜。
確かに脚本も良かったですよね!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「ハゲタカ」 世の中は金、でも金だけでもない  [ はらやんの映画徒然草 ]   2009年06月07日 19:09
原作も未読ですし、TVドラマも未見なのですが、世界規模の経済危機に陥っている今に
2. 「ハゲタカ」 金のない不幸  [ ももたろうサブライ ]   2009年06月07日 20:30
NHKドラマの劇場版監督 大友啓史少しあらすじ投資家から募ったファンドで徹底した合理主義を貫き、企業を買いたたいく“ハゲタカ”の異名を取っていた鷲津政彦(大森南朋)は、閉鎖的な日本のマーケットに絶望して海外生活を送っていた。そんな鷲津のもとへ盟友・芝野...
3. ハゲタカ  [ いい加減社長の日記 ]   2009年06月07日 20:42
「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン 」は、もちろん観たいんだけど。 レイトショーのスタートが22時と遅かったので、とりあえず「ハゲタカ 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、かなり多め。 「ハゲタカ 」は、小さめのスクリーンで、8割程...
4. 『ハゲタカ』  [ ラムの大通り ]   2009年06月07日 20:59
-----ハゲタカという言葉、イメージがよくないニャあ。 一時期、ハゲタカ・ファンドとかいうのもなかった。 「うん。これはまさしくそれ。 現代社会の根底をなす経済構造を描いている。 ちょっと前にNHKでミニ・シリーズとして放映され、 世界でも権威のある国際番組コンクー...
5. ハゲタカ  [ 勝手に映画評 ]   2009年06月07日 21:21
NHKの人気テレビドラマ「ハゲタカ」の映画化。TVシリーズの4年後と言う設定。2008年9月のリーマン・ショックの要素もストーリーに取り入れるため、当初予定の2009年5月公開よりも遅れての公開となった。アカマ自動車はホンダ、スタンリー・ブラザースはリーマン・ブラザース...
6. ハゲタカ/大森南朋、玉山鉄二  [ カノンな日々 ]   2009年06月07日 21:21
お気に入りの大森南朋さんの主演作品という事で見始めたNHK土曜ドラマ「ハゲタカ」。これがなかなか内容の濃い骨太な経済ドラマで思いっきりハマってしまったんですけど、もしかしたら映画化されちゃうじゃないなんて思ってたら、やっぱりきましたネ。『クライマーズ・ハイ』...
7. 「ハゲタカ」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2009年06月07日 21:39
2007年NHK土曜ドラマにて「全6話」が放送され、その後BS・地上波併せて何度となく再放送されるほどに世間の支持を得ていたドラマの映画化。私は何度目かの再放送ですっかりはまり、その後が描かれるという
8. 「ハゲタカ」プチレビュー  [ 気ままな映画生活 ]   2009年06月07日 22:18
ここ数年のドラマでは群を抜いて面白いと感じた「ハゲタカ」 最近は、恋愛ものなど決まったパターンを役者を感じて 演出している気がしていたけど、経済という観点を切り口に 経済用語もほとんど知らないが、魅了されていった。
9. 『ハゲタカ』  [ cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー ]   2009年06月07日 22:22
昨日の夜はYahoo!映画のレビュアー試写会で東宝本社試写室に『ハゲタカ』を観に行ってきました。 映画終わった後に監督とプロデューサーのティーチインがあったんですけど、昨日は一食も食べずに出かけてしまったものだから、ティーチインの最中にお腹が鳴る、鳴る。 かな...
10. *ハゲタカ*  [ Cartouche ]   2009年06月07日 22:37
{{{   ***STORY***                2009年  日本 鷲津政彦は、ニューヨークの敏腕ファンドマネージャーとして鳴らした後、1998年に日本に帰国。以来、投資家から募った資金をもとに、徹底した合理主義で幾多の企業を買い叩き、“ハゲタカ”...
11. ハゲタカ  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2009年06月07日 23:28
評価:★★★★[4/5] 中国系ファンドの有効的企業買収の裏に隠された真実とは
12. 映画レビュー「ハゲタカ」  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP ]   2009年06月07日 23:40
映画ハゲタカ オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆秀作TVドラマの劇場版。巨費が動くマネーゲームと現実の不況が絡み合い、異様な迫力がある。 【75点】 非情な手段で企業を買い叩き“ハゲタカ”の異名を取った天才ファンドマネージャー鷲津政彦は....
13. 映画「ハゲタカ」@ニッショーホール  [ masalaの辛口映画館 ]   2009年06月07日 23:41
 主権は東京新聞さん。客入りは8割ほど客年齢は高い。  映画の話 投資家から募ったファンドで徹底した合理主義を貫き、企業を買いたたいく“ハゲタカ”の異名を取っていた鷲津政彦(大森南朋)は、閉鎖的な日本のマーケットに絶望して海外生活を送っていた。そんな鷲...
14. 【101.5Kg】 「ハゲタカ」を観てきました♪  [ 街のクマさん 炎のダイエット日記 ]   2009年06月08日 00:16
さて、6月7日(日)の分の更新ですよん♪
15. ハゲタカ  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2009年06月08日 01:44
真山仁の同名の人気小説をNHKがドラマ化して大ヒット、本作は続編にあたる「レッドゾーン」を映画化。TVドラマはアメリカのハゲタカファンドが相手でしたが今作は中国の“赤いハゲタカ”が相手です。出演者は主演の大森南朋はじめ、栗山千明、松田龍平、中尾彬、柴田恭...
16. 【映画評】<!-- はけたか -->ハゲタカ  [ 未完の映画評 ]   2009年06月08日 06:32
名作テレビドラマ『ハゲタカ』を映画化した骨太な社会派経済ドラマ。
17. 『ハゲタカ』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2009年06月08日 17:21
□作品オフィシャルサイト 「ハゲタカ」□監督 大友啓史 □原作 真山仁 □脚本 林宏司 □キャスト 大森南朋、玉山鉄二、栗山千明、高良健吾、遠藤憲一、松田龍平、中尾彬、柴田恭兵、嶋田久作、志賀廣太郎、小市慢太郎、グレゴリー・ペーカー、脇崎智史■鑑賞日 6月6...
18. 「ハゲタカ」:新宿駅西口バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   2009年06月08日 21:32
{/kaeru_en4/}新宿駅のすぐ近くにも、こんな横丁がまだあるのか。 {/hiyo_en2/}世間の繁栄から取り残されたような、その名もわびしい、思い出横丁・・・。まるで、あなたみたい存在ね。 {/kaeru_en4/}どうせ、おいらは世間のつまはじきモンよ・・・って、お前も痛いとこ、つ...
19. ハゲタカ■人間が描けていない映画が印象に残るわけがない  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2009年06月09日 01:44
極めて今日的な題材の作品で、タイムリーな作品なのであるが、見終わって何も残らない。外資による株の買占めから始まるのであるが、そこから何のドラマも起きない。何故かというとこの物語では人間が全く描けていないからである。この作品を見ると、「仁義なき戦い」が、...
20. 信念の希薄さが時代の象徴。『ハゲタカ』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2009年06月09日 10:24
日本の老舗大手自動車メーカーの買収劇を描いた作品です。
21. [映画『ハゲタカ』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 ]   2009年06月09日 15:42
☆観終えて考えてみるに、クライマックスで、主人公・鷲津が仕掛けた「プチ・バブル崩壊」作戦は、斬新な手であったが、物語自体は至ってシンプルな、経済分野の映像作品や小説にはよく見られる展開だったと思う。  いや、スポーツと同じで、表面上は、同じ様相を見せるの...
22. ハゲタカ  [ 欧風 ]   2009年06月09日 19:14
土曜日は、TOHOシネマズ 市川コルトンプラザに映画観に行ってきた??。 今回観たのは、「ハゲタカ」。決してとうとう<a href="http://minkara.carview.co.jp/u
23. 映画 【ハゲタカ】  [ ミチの雑記帳 ]   2009年06月10日 08:43
映画館にて「ハゲタカ」 07年のNHK土曜ドラマ「ハゲタカ」(全6話)の劇場版。TV版を演出した大友啓史の監督デビュー作になる。 おはなし:投資家から募ったファンドで徹底した合理主義を貫き、企業を買いたたいく“ハゲタカ”の異名を取っていた鷲津政彦(大森南朋)は、...
24. 映画「ハゲタカ」 追記  [ ice-coffee ]   2009年06月10日 16:43
今日 観てきました〜 映画「ハゲタカ」!いや〜〜〜まったく渋いです〜 鷲津さん^^ 感想を追記しました(2009 6/10)
25. 『ハゲタカ』 (2009)/日本  [ NiceOne!! ]   2009年06月10日 22:24
監督:大友啓史原作:真山仁出演:大森南朋、玉山鉄二、栗山千明、高良健吾、遠藤憲一、松田龍平、中尾彬、柴田恭兵試写会場 : よみうりホール公式サイトはこちら。<Story>鷲津政彦(大森南朋)は、ニューヨークの敏腕ファンドマネージャーとして鳴らした後、19...
26. ハゲタカ  [ 迷宮映画館 ]   2009年06月11日 08:32
さまざまなものを包括しすぎのきらいもあるが、その意気やよし。
27. ハゲタカ  [ 花ごよみ ]   2009年06月11日 09:35
NHKテレビドラマ「ハゲタカ」の映画化。 テレビでおなじみのメンバーだった、 柴田恭兵、栗山千明、松田龍平等も 今回再結集です。 登場人物にまた会える。 そんな期待を胸に、 映画を楽しみにしていました。 主役はテレビと同じく、 ハゲタカと呼ばれている鷲津政彦(大...
28. ハゲタカ 鳶にあぶらげ?  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2009年06月11日 14:33
【 30 -8-】 大阪ビジネスパークにあるIMPホール、ここでの試写会は初めて、今回の新型インフルエンザ騒動で中止にならないか不安だったが無事に開催。 今週になって大阪では、通勤電車のマスク装着率もかなり減っていて、繁華街も少し人波が戻ってきている。 まだまだ普通...
29. ハゲタカ  [ ぐるぅぐるぅ ]   2009年06月12日 00:25
NHKの土曜ドラマで2007年2、3月に放送されていた「ハゲタカ」が、 新たに続編として映画が公開されました。 ドラマは、 原作:真山仁著『ハゲタカ』、『バイアウト』[ 脚本:林宏司 NHKで当時放送してたときは、録画して観てました。 ドラマもおもしろくて、経済...
30. ハゲタカ  [ ぐるぅwが、ぐぅ〜るぐる(゚o゚)(゚o。)(。o。)(。o゚)(゚o゚)(゚o。)(。o。)(。o゚) ]   2009年06月12日 00:25
NHKの土曜ドラマで2007年2、3月に放送されていた「ハゲタカ」が、 新たに続編として映画が公開されました。 ドラマは、 原作:真山仁著『ハ??.
31. ハゲタカ  ROAD TO REBIRTH  会社って何さ?  [ 映画の話でコーヒーブレイク ]   2009年06月12日 01:00
前々から「お買い物中毒な私」を見ようと思っていたのに・・・ 今日は一日フリ〜{/hearts_pink/}ってことで、2本見れるぞ! ラブコメより見応えありそうな映画、大スクリーンで見た方が良い映画を見たい!!! ってことで急遽変更{/goo/} 「ハゲタカ」と「スタートレック」...
32. 「ハゲタカ」  [ 再出発日記 ]   2009年06月13日 11:15
大きなネタバレがあります。誰かかが言った。前回のテレビ版の芝野と鷲津の関係が、今回は鷲津と劉との関係に移し替えられていると。そうやって、同じテーマを何度もなぞることで(展開が少しづつ変わっていくことで)、「金をめぐる悲劇」ということの意味を浮き上がらせる...
33. レビュー:ハゲタカ  [ シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記 ]   2009年06月13日 12:30
[人間ドラマ][経済ドラマ][エンターテイメント][テレビドラマ映画化][実写][邦画][スコープ] ハラハラ度:★★★☆☆ ドラマ性:★★★★☆ 引きつけ度:★★★★☆ 監督: 大友啓史 出演: 大森南朋、玉山鉄二、栗山千明、高良健吾、遠藤憲一、松田龍平、中尾彬...
34. 「ハゲタカ」  [ みんなシネマいいのに! ]   2009年06月13日 19:54
 NHKよ、お前もか? またもやテレビドラマの映画化。 自分的には、NHKの番組
35. 映画「ハゲタカ」  [ FREE TIME ]   2009年06月13日 22:11
先日、映画「ハゲタカ」を鑑賞。
36. ハゲタカ  [ Lovely Cinema ]   2009年06月13日 22:29
JUGEMテーマ:映画館でみました!&amp;nbsp;2009年/日本監督:大友啓史出演:大森南朋、玉山鉄二、栗山千明、高良健吾、松田龍平、中尾 彬、柴田恭兵・・・
37. 「ハゲタカ」少しネタバレ含むかも・・感想  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2009年06月14日 20:43
ドラマが大好きだったので、映画も見て来ちゃいました。レンタルまで待とうと思っていたんだけど・・・・^^
38. 期待と少し違った……「ハゲタカ」  [ 筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ ]   2009年06月15日 17:02
{/映画/}鷲津(大森南朋)は、企業を買いたたくファンドマネージャーとして「ハゲタカ」の異名を取るほど有能。そんな鷲津のもとへ因縁浅からぬ芝野(柴田恭兵)が、日本を代表する自動車会社を買収の危機から救ってほしいと頼みにくるのだが……{/映画/} ドラマの時...
39. ハゲタカ  [ 映画通の部屋 ]   2009年06月15日 21:09
「ハゲタカ」製作:2009年、日本 134分 監督:大友啓史 原作:真山仁 出演
40. ハゲタカ  [ いとし・こいしーいとしいこいしいものごとのおぼえがきー ]   2009年06月15日 21:32
ハゲタカ  6/11(木)@TOHOシネマズ メタルフレーム眼鏡愛好家・前髪ハラリ愛好家・ピンストライプスーツ愛好家のワタシ。 劉一華役玉山鉄二に早く逢いたかったのに、ちと遅くなっちまったけど やっとこさドラマを全部見終わったので、鑑賞してきまし
41. ハゲタカ■「資本主義の焼け野原」とはどこなのか?  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2009年06月16日 09:04
この映画を見て、最も面食らったのは鷲津の最後のセリフである「資本主義の焼け野原を見てくる」と、その後に続く劉の故郷であろう中国の貧困地帯への訪問に場面である。どうしてここが「資本主義の焼け野原」なのだろうか?本当にそれを見たいのならば、アメリカに行くべ...
42. 【映画】ハゲタカ  [ 新!やさぐれ日記 ]   2009年06月16日 19:46
▼動機 たまたまドラマ版を見ていたので ▼感想 原作もドラマ版も知らなくても十分楽しめる ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 投資家から募ったファンドで徹底した合理主義を貫き、企業を買いたたいく“ハゲタカ”の異名を取っていた鷲津政彦(大森南朋...
43. 映画「ハゲタカ」  [ 三十路女の奮闘記 ??キャラ顔ウーマン?? ]   2009年06月16日 21:45
映画館に行くたびに予告を観て気になっていた 映画「ハゲタカ 」。 早速、先週末に観に行ってきました いや??、 こりゃ、とぉーっても面白い映画でしたヨ。 赤いハゲタカ(中国人ファンドマネージャー)こと 劉一華(リュウ・イーファ)が日本の産...
44. 【ハゲタカ】  [ 日々のつぶやき ]   2009年06月18日 16:05
監督:大友啓友 出演:大森南朋、柴田恭平、玉山鉄二、栗山千明、遠藤憲一、高良健吾、松田龍平    こんな国に、誰がした。 「日本の大手自動車メーカーアカマが中国に狙われた。 劉一華が代表のブルー・ウォール・パートナーズという無名のファンド会
45. ハゲタカ(日本)  [ 映画でココロの筋トレ ]   2009年06月19日 14:05
上映時間がちょうどよかったから「ハゲタカ」を観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:大森南朋、玉山鉄二、栗山千明、遠藤憲一、松田龍平、中尾彬、柴田恭兵 上映時間:125分  【ハゲタカ】の異名をとっていた鷲津(大森南朋)は、相変わらず閉鎖的...
46. ハゲタカ  [ いつか深夜特急に乗って ]   2009年06月21日 07:03
製作年:2009年 製作国:日本 監 督:大友啓史 “お前は
47. 映画 「ハゲタカ」  [ ちょっとひとことええでっかぁ―♪ ]   2009年06月23日 07:08
NHKでドラマ放送しているのは知っていましたが曜日や時間が合わず 1度も見たことはないまま、映画を観に行きました。
48. 09-166「ハゲタカ」(日本)  [ CINECHANの映画感想 ]   2009年06月26日 01:24
金のある悲劇  徹底した合理主義で瀕死の日本企業を次々と買い叩き、“ハゲタカ”の異名をとった鷲津政彦も、今では絶望的な日本のマーケットに見切りをつけ、海外に生活の拠点を移していた。  そんな鷲津のもとにある日、かつての盟友・芝野が訪ねてくる。彼が現在役員...
49. 「ハゲタカ」  [ てんびんthe LIFE ]   2009年06月26日 19:45
「ハゲタカ」TOHOシネマズ六本木ヒルズで鑑賞 玉鉄好きとしてははずせない作品。 彼の出演作品のなかで彼の演技も最高ではないですか? 大森南朋には申し訳ないけれどこれで玉鉄の主演賞もアリなのではないかと思いました。 といってもやっぱり助演なんですね。 「...
50. ハゲタカ(映画館)  [ ひるめし。 ]   2009年06月30日 15:10
こんな国に、誰がした。
51. ★★★ 『ハゲタカ』  [ 映画の感想文日記 ]   2009年07月01日 23:31
2009年。映画『ハゲタカ』製作委員会。   大友啓史監督。  映画を見る前にテレビドラマ版を見ておいたほうが良い、と言われたので、全6話からなるテレビ版DVDを見てから映画版を見ることにした。  テレビ版はいろいろ突っ込みどころは数多く、登場人物のほ...
52. 映画「ハゲタカ」を観て来た!!  [ ある個人WEBマスターの喜怒哀楽 ]   2009年07月12日 18:54
&lt;a href=&quot;http://www.hagetaka-movie.jp/&quot;&gt;映画「ハゲタカ」&lt;/a&gt;を見てきた。  5月連休中の朝9:00からNHKでドラマ「ハゲタカ」の 再放送が数日間放映されてた。で、1日に2回分を放送していた。 これを見て、いいドラマだなぉと夢中にな...
53. 初めて出演した【映画】「ハゲタカ」評  [ 我事思 ]   2009年07月21日 11:55
新blog移行後の初の映画批評にもなります。公開より随分経ちましたが、やっとこ観てきました♪前blogからの皆さまはご存じの(エキストラとはいえ)初出演の映画「ハゲタカ」―――です♪公開直後に、撮影当日に知り合った方から、Blogにコメントがあったのが・・・お久しぶり....
54. 『ハゲタカ』 7P  [ OL映画でいやし生活 ]   2009年07月21日 21:34
私的オススメ度:7P平日にフレックスをとって、豊洲のららぽーとへ。蟹工船のチケットもらったので、見ようかと思ったらまだ上映前でした。消去法でハゲタカを見ることに。【STORY】投資家から募ったファンドで徹底した合理主義を貫き、企業を買いたたいく“ハゲタカ”...
55. 映画「ハゲタカ」  [ make myself just as hard ]   2009年07月26日 10:16
映画「ハゲタカ」(2009年・日本)2007年放映の素晴らしいNHKドラマ「ハゲタカ」が、とうとう映画化された。TVドラマでは外資による日本買いが描かれたが、時代は移ろい、かつて日本を買い叩いた米国資本が今では凋落している。そこに台頭しているのは巨大な中国資本だ。こ...
56. 【ハゲタカ】金のない悲劇、金のある悲劇  [ 映画@見取り八段 ]   2009年07月27日 17:43
ハゲタカ 監督: 大友啓史 出演:  大森南朋、玉山鉄二、栗山千明、柴田恭兵、松田龍平       公開: 2009年6月 平成19年2月よギ..
57. 映画 ハゲタカ  [ 単館系 ]   2009年07月31日 22:48
まさに今の日本の経済状況が見え隠れするかな? TOBというとライブドアの話が有名ですが、この映画ではクルマの販売会社に 対するものでしの..
58. 映画[ ハゲタカ ]おれは、あんただ!!  [ アロハ坊主の日がな一日 ]   2009年08月18日 09:53
映画[ ハゲタカ ]を渋谷で鑑賞。 2年前にNHKで土曜ドラマとして放映していた頃によく観ていた。 面白かったんだよなあ。本作はその劇場版である。 TVドラマでは「日本を買い叩け!!」を合言葉に、日本企業に次々と買収を仕掛けたハゲタカこと天才ファンドマネ...
59. 映画[ ハゲタカ ]救世主・鷲津のメガネ、メガネ、メガネ  [ アロハ坊主の日がな一日 ]   2009年08月18日 09:54
昨日のレビューに引き続き、今日も[ ハゲタカ ]のお話。 昔、お世話になった先輩のガラリーナさんからのコメントにあった大森南朋が演じた鷲津のメガネについて。 これ、僕も少し気になっていた。 でもちょっと間違えば、インテリや●ざのような風貌になるアイテムだ...
60. ハゲタカ(127作目)&おお振り12巻  [ 別館ヒガシ日記 ]   2009年08月23日 14:15
ハゲタカは劇場で鑑賞も結論は版の少し上だったね 内容は表舞台から消えた凄腕ファンドマネージャー鷲津が AKAMA買収ピンチに芝野から助け依頼の展開だ 版から全て鑑賞してたから劇場版を鑑賞に行ったが 鷲津が悪から正義の方に変わってるの良い感じだった
61. ハゲタカ  [ シネマDVD・映画情報館 ]   2009年09月28日 17:26
&ldquo;企業買収&rdquo;という斬新なテーマ、現実の経済界の動きをダイナミックに取り入れたストーリーが大反響を巻き起こしたNHK土曜ドラマ「ハゲタカ」。世界でもっとも権威ある国際番組コンクール「イタリア賞」を始め、国内外で数々の賞を受賞したドラマが、スクリーンで...
62. ハゲタカ  [ とにーのブログ ]   2009年10月24日 01:33
非常に見応えのある作品でした。今の日本経済に警鐘を鳴らしています。 中国の台頭、派遣問題、格差社会、世界同時不況、など興味ある人にと...
63. 「ハゲタカ」 社会を冷笑したい時に  [ ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋 ]   2009年12月27日 18:07
「ハゲタカ」  資本主義を嗤うエンターテイメント。     【原題】 【公開年】2009年  【制作国】日本  【時間】134分  ??..
64. 「ハゲタカ」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2010年01月30日 08:42
NHKのドラマの方は、ちょこっとしか見たことがなかったんですが・・
65. 『ハゲタカ』'09・日  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... ]   2010年06月02日 20:56
あらすじ“ハゲタカ”の異名を持つ天才ファンドマネージャー鷲津は閉鎖的な日本のマーケットに絶望して海外生活を送っていた。そんな鷲津のもとへ盟友・芝野が現われ、日本有数の大...
66. ハゲタカ  [ 悠雅的生活 ]   2010年06月26日 16:38
&ldquo;彼&rdquo;とは、決定的に何かが違う。
67. ハゲタカ  [ Yuhiの読書日記+α ]   2010年08月08日 17:42
企業買収をテーマにした壮絶なマネーゲームを描いて大反響を呼んだNHKテレビドラマ「ハゲタカ」の劇場版。監督は 大友啓史、キャストは大森南朋、玉山鉄二、栗山千明、高良健吾、遠藤憲一、柴田恭兵他。 <あらすじ> 投資家から募ったファンドで徹底した合理主義を貫き、企...
68. ハゲタカ(ドラマと映画)  [ Akira's VOICE ]   2010年08月16日 10:42
ドラマと映画の感想 
69. ハゲタカ  [ のほほん便り ]   2015年03月19日 15:10
ドラマは途中から見たので、今ひとつ、微妙な機微部分が分からず、「いっそ、映画で、おさらい。総集編」と甘いことを考えてたら… また別物、というか、ドラマの延長線上にある物語だったのですね (^^;)ゞでも、なかなかに見応えある作品でした。偶然、まっさん、こと、玉