2009年06月13日

レスラー

レスラー
 『人生は過酷である、ゆえに美しい。

 コチラの「レスラー」は、80年代に人気を博したスター時代から人生のどん底をなめた主演のミッキー・ロークが、自身の人生とオーバーラップするような老レスラーを演じ話題となり、全世界の映画賞54冠に輝いた6/13公開のR-15指定の不器用なまでに”自分の生き場所”を求め続けた男の感動作なのですが、早速観てきちゃいましたぁ〜♪

 いやぁ〜映画館は、男性ばっかり!こんなに男臭い劇場は、試写会で観た「力道山」以来かしら?ってぐらい(´▽`*)アハハ やっぱりプロレスものって、男性は好きなのかしら?でもって女性は敬遠しちゃうのかな?

 監督は、「ファウンテン 永遠につづく愛」のダーレン・アロノフスキー監督。なんでも、ミッキー・ローク主演にこだわり、スタジオ側の圧力に負けず、予算を削ってでも彼の主演にこだわり映画を完成させたとのこと。いやぁ〜男のロマンの映画を撮った男にもロマンがあったのですね〜。

 主演のミッキー・ロークは、ランディ(ミッキー・ローク)同様、「80年代は最高!90年代は最低」だったようで、それは音楽だけでなく、自分の人生も同じ。それでもずっと同じ場所で戦い続ける男。そんな男に、若い仲間たちは敬意を持って接してくれるし、近所の子供たちの人気者ではあるのだけど、決して人生は華やかなものとは程遠い。

 あたしは、ミッキー・ロークの絶頂期と言うのかな?80年代に人気のあった頃を知らなくって、「ドミノ」、「シン・シティ」、「アレックス・ライダー」のようなキワモノ俳優ってイメージが強いので、彼の人気のあった時代を知っていれば、もっと感慨深いものがあったのかなぁ?と思います。

 主演のミッキー・ローク同様、評価されていたストリッパー役のマリサ・トメイは「その土曜日、7時58分」以上に露出して、頑張ってましたね〜。ってか、登場シーンでは若い男性客に揶揄されてたけど、スタイル抜群ですものね〜!そんなキャシディ(マリサ・トメイ)もまたランディ同様、寄せる年波と戦う熟年女性を好演。映画としては、とってもヒューマンな内容で、男のロマンたっぷりなのだけど、悲哀を感じさせる痛さは観ていてとっても強烈でしたね〜。

 「力道山」を演じたソル・ギョングもそうだったけど、ミッキー・ロークも本当にプロレスラーのような体を作って、体を張ってましたね〜。キャシディが「パッション」を2時間拷問されっぱなしの映画と言ってたけど、本作だってかなりのものですよね。あんだけ体を痛め続けながら、プロレスを続けるランディ。試合前に綿密な打ち合わせをしている風景と試合後の和やかな風景の間に、行われる試合の壮絶さのギャップはすごかったです〜(/ω\)

 公式サイトはコチラ

◆ title: THE WRESTLER(2008/アメリカ)
◆ date: 2009.06.13
◆ director: Darren Aronofsky
◆ performer: Mickey Rourke/Marisa Tomei/Evan Rachel Wood

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG

この記事へのコメント

1. Posted by latifa   2009年06月13日 20:24
そっか〜、miyuさんは若いから、当然彼のカッコ良かった時代を知らないものね・・・。この映画はやっぱりあのカッコ良かった時代→没落を見てきた世代の人の方が、ぐっと来る内容じゃないかな〜と思う・・。
私は20代前半の時、ミッキーローク格好いい〜って思ってた一人だったのと、マリサ・トメイのもう若くない女性の気持ちとかも解って、涙が止まらなかったっす・・・
2. Posted by miyu   2009年06月13日 20:27
>latifaさん
彼が活躍していた頃ってまだ子供だったのですよね〜。
名前は知っていたし、あのボクシングの試合は確か
家で家族で観た記憶があるんですよ〜。
だから、逆にあたしの中では落ち目の人みたいな
イメージが強いのかもしれませんね。
人気のあった頃を知っているのと知らないのとでは
だいぶ受ける印象の違う映画かもしれませんね。
それでも老体に鞭を打って戦い続ける男の生き様は
なかなかくるものがありましたよ〜。
3. Posted by Kaz.   2009年06月13日 20:39
う〜ん、80年代のミッキー・ロークの大ファンだっただけに、やっぱ映画と共にオーバーラップしてきそうですな〜。
けど今週と来週は時間が取れそうにあれません〜。(/ω\)
・・・やはり名演だったか〜〜。
4. Posted by miyu   2009年06月13日 20:43
>Kaz.さん
そうですかぁ〜。
これは絶対Kaz.さんも観るだろうと思ってましたが、
観るのはちょっと後になってしまうのかな?
きっと昔の彼を知っているKaz.さん、
しかも男性はかなりくるものがあるんじゃないかと
思いますよ〜。
5. Posted by にゃむばなな   2009年06月13日 21:10
確かにミッキー・ロークに対する認識の違いで、この映画の評価も分かれちゃいますよね。

ただ『力道山』を見た時もそうでしたが、そこでしか生きれない男の生き様は、同じ男としては凄く心に染み入ってきましたね〜。

こういう男臭い映画はやはり男にはたまらん映画でしたよ。
6. Posted by miyu   2009年06月13日 21:26
>にゃむばななさん
おぉ〜!やっぱりこれは男性にはたまらないですよね。
本当に男臭い映画なのですが、女性でもそのロマンの
香りを感じることはできる映画でしたものね。
ミッキー・ロークの絶頂期を知らないのはちょっと
痛いところでしたけどね〜。
7. Posted by rose_chocolat   2009年06月13日 21:31
結構、痛いシーンありましたからねえ・・・。 それがダメっていう人はいるかも。
私はやっぱり『ナイン・ハーフ』を知っているので、ミッキー・ロークのイタさとか不器用さ、栄光と挫折みたいなのもこの映画にすごく反映されているなって思いました。この映画はまさに彼そのもの。
そしてマリサ・トメイ。ランディの存在がどんどん自分の中で大きくなっていって、素直になっていくような、ちょっとそれを見せないような、ギリギリの感じがとってもいいなと思っちゃいました。 かなり好きですこれ。
8. Posted by miyu   2009年06月13日 21:50
>rose_chocolatさん
そうですね〜。
試合のシーンも、それが終わってからの手当ても
かなり痛々しいシーンがありましたよね。
それはちょっとでしたけど、でもおっしゃるように
ミッキー・ロークの人生そのもののような
栄光と挫折を味わったランディの不器用な生き様は
彼の人生を知らないあたしでも感じるものがありましたよ〜。
9. Posted by ソナチネ   2009年06月13日 23:11
はじめまして。
トラバありがとうございます。
男臭い映画館でしたか。
私は新潟なのですが、初日というのに、15,6人しかお客さんいませんでした・・・・
おばちゃんもいましたね。
映画は男臭い名作でした。
10. Posted by miyu   2009年06月13日 23:20
>ソナチネさん
こちらこそありがとうございました。
そっかぁ〜あまり入ってませんでしたかぁ。
あたしが行った映画館は結構男性を中心に
入ってましたよ。
年齢層的には高めでしたけどね。
11. Posted by ともや   2009年06月13日 23:26
こんばんは、miyuさん♪
そんなに男ばっかりだったですか(笑)。
それにしても最近は格闘技の試合会場に、女の子の姿もホント増えてきたんで、女の子にも受けると思うんですけどね、この映画。

>80年代に人気のあった頃を知らなくって
そうなんですね。
昔のミッキー・ロークは男から見ても本当に格好良かったんですよ(すらっとした細身の男前!)。
「シン・シティ」以降は、容姿ではなく別の意味で格好良くなりましたけどね♪
12. Posted by miyu   2009年06月13日 23:35
>ともやさん
そういやあたしも1度だけプロレスを生で観たことがあるのですが、
確かに女性客の方が多いぐらいでした。
若いカッコいい男性の多いプロレスは特にそうかもしれませんが、
この映画のようなプロレスとはまたちょっと違うのかもしれませんね。
13. Posted by mig   2009年06月14日 00:32
4 そうだなぁ〜
わたしはプロレス好きじゃないけど楽しめたなー
ミッキーだったからだと思うの。

ミッキーの昔を知ってる人の方が、彼の人生?とだぶって見えて、感慨深いものもあるのかも、、、。
シンシティにも出たりしたけど
わたしの中ではミッキーはやっぱり「ナインハーフ」の時だし(古っ 
14. Posted by miyu   2009年06月14日 00:42
>migさん
そっかぁ〜「ナインハーフ」ってあの有名な氷のシーンのある映画ですよね?
それぐらいの知識はあるのだけど、
実際に観たことや彼の人気ぶりを知らなかった分、
この映画に対する感慨深さってのはやっぱり半減しちゃったのかなぁ〜
って思います。
15. Posted by KLY   2009年06月14日 01:18
migさんじゃないけど私も『ナインハーフ』のミッキーをみて、ハリウッドスターって何てハンサムなんだって思ったのを思い出してました。2つ年下の妹が大ファンでずーっとミッキーミッキーいってましたもん。あとイイのがブルース・スプリングスティーン。当時ラジオのポピュラーベストテンって洋楽番組があって、かじりつくように聞いてました。(笑)
16. Posted by miyu   2009年06月14日 01:21
>KLYさん
へぇ〜そうなんですかぁ。
でも、確かに昔の彼の写真を観るとすっごく
カッコいいですものね〜。
17. Posted by yukarin   2009年06月14日 12:27
そうそう私のとこも男性ばかりでちょっと恥ずかしかったです。でもおばあちゃんがひとりで観に来てたのはビックリでしたよ。

確かに昔のミッキー・ロークを知ってると感慨深いものはあるかもしれませんねぇ。私もそれほど知ってるわけじゃないんだけど・・・良かったです♪
18. Posted by えい   2009年06月14日 13:33
こんにちは。
そんなに男性比率が高かったんですか!?
でも、これは男女の区別なく
胸に沁みる映画という気がします。

マリサ・トメイ、そうか、
あの西部劇にも出ているのか。
これは早く観なくては…。
19. Posted by miyu   2009年06月14日 15:41
>yukarinさん
男性率高かったですね〜。
まぁ女性1人ってのも結構いましたけどね。
あたしの隣、とその隣も女性1人でしたもの。
ひょっとしたら昔っからのミッキー・ロークのファンなのかな?

>えいさん
そうなんですよ〜。
確かに女性でもぐっとくるものがありましたけど、
やっぱり男性の方がそのロマンを感じられるんじゃないかなぁ?
とも思いましたよ。
20. Posted by ジョー   2009年06月14日 16:04
こんにちは。
「80年代が一番よかった」なんて、
ランディの思いだかミッキー・ローク自身の思いだか
わからないようなセリフも出てきて、
おかしいような悲しいような気分に襲われました。
人生を長くやってる男の映画って、
どうしてこうも感動的なのでしょうね。
21. Posted by miyu   2009年06月14日 16:22
>ジョーさん
あのセリフは音楽のことを言ってるようで、
どうしても勘繰りたくなりますよね〜( ´艸`)
諦めることなく戦い続ける男はやっぱり
感動的でしたよね〜。
22. Posted by ひろちゃん   2009年06月17日 00:58
そっか〜〜miyuさんは、絶頂の頃のミッキー
ご存知ないんですね(^^ゞセクシーで綺麗だったんですよ〜今は面影ないけど(笑)
ミッキーロークの人生とオーバーラップして
観てしまいました(T^T)
マリサトメイ、好きだなあ♪
23. Posted by miyu   2009年06月17日 01:47
>ひろちゃん
当時の作品を見たことはあるのですが、
どうしてもミッキー・ロークって言ったら
今の感じしか思い浮かばないのですよね〜。
でも、確かに彼の人生とオーバーラップするような
映画でしたよね〜。うん。
24. Posted by かのん   2009年06月17日 11:06
マッチョでワイルドな男たちばかりで見た目だけでも十分男臭いんですけど、ラムを始め荒くれ者に見えるそんな彼らの仲間に対する気遣いや優しさが際立つんですね。

私自身あまり意識して観ていたつもりはなかったんですけど。絶頂期のミッキーの残像というのは少なからず影響してたかもしれませんね。
25. Posted by miyu   2009年06月17日 11:49
>かのんさん
そうそう、彼らの男の友情は特に観ていて、
なんか憧れますよね〜。
互いを認め、互いを慈しむ、それが男の優しさ
なんでしょうかね〜。
26. Posted by まりっぺ   2009年06月18日 18:09
確かに、男性のお客が多い作品ですよね。
27. Posted by miyu   2009年06月18日 18:15
>まりっぺさん
でしたね〜。
男性ばかりでびっくりでした。
28. Posted by オリーブリー   2009年06月22日 23:08
こんばんは。

そうだぁ〜「ドミノ」「アレックス・ライダー」でもキワモノって感じで出ていましたね(苦笑)
ジョニー目当ての「レジェンド・オブ・メキシコ」で、チワワを抱えてなでなでする巨漢(笑)はちょっとガックリした記憶がありますが。
まあ世代でもミッキーに靡かなかった私ですが、これはズキンと来ました。
人間の人生って、浮きし沈み波乱万丈…
でも自分を見失わなず貫く生き様は素敵ですね♪
マリサトメイもとっても良かったわ(^_-)-☆
29. Posted by miyu   2009年06月22日 23:10
>オリーブリーさん
そうそう、すっかりキワモノ俳優って感じでしたものね〜。
昔の映画を観るとすっごいカッコ良かったのになぁ〜ってのが
切ないのですが、これは彼の人生とダブって良かったですよね。
プロレスやミッキー・ロークに詳しくなくっても
なんとなくそれは感じることが出来ました。
30. Posted by メルブロ   2009年06月23日 23:47
こんばんわ。いつもTBありがとうございます。

私も昔のミッキーは知らず、「シン・シティ」で初めて知ったんですが、すっかりかっこいいおっさんですね。

本物のレスラー以上にレスラーでした。
31. Posted by miyu   2009年06月23日 23:53
>メルブロさん
こちらこそいつもどうもです。
あの体型すごいですよね。
プロレスラーの体型をまねるのは大変なことですものね。
32. Posted by sakurai   2009年07月29日 08:35
あたしのときのおっさんばっかりだったです。
なんだかいつもと違う、妙な空気を感じました。
これはきましたわ!!ボディブローのように、内臓にがつんがつんきました。
あれやれるのはミッキーだけです。
ミッキー・ロークに対する尊敬が感じられました。
映画会社はニコちゃんに・・と考えていたらしいですが、ニコちゃんだったら、平凡な映画だったでしょうね。
マリサ・トメイもすごかったですねぇ。
あたしと3つしか違わないことを知って、ちょっとショックです。鍛えないと。
33. Posted by miyu   2009年07月29日 08:46
>sakuraiさん
そうだよね〜。ニコラス・ケイジじゃ全然別物になってただろうね〜。
マリサ・トメイの美しさはナチュラルさが感じられるだけにスゴイですよね!
34. Posted by ミチ   2009年08月27日 23:16
こんにちは♪
そうだねぇ、最近のミッキーはキワモノっぽい役ばかりだものね。
顔の雰囲気もすっかり変わっちゃったし。
私は彼のファンじゃなかったけれど、彼がブイブイ言わせていた時期を知っているだけに感慨深かったです。
35. Posted by miyu   2009年08月27日 23:27
>ミチさん
うんうん、昔の映画を観るとすんごいカッコ良かったもんね〜。
ブイブイ言っちゃってましたもんね。
最近の彼を観てると、忘れてしまいそうですけどね(´▽`*)アハハ
36. Posted by Kaz.   2010年03月17日 20:24
かなり遅くなったけど、Cineticレヴューしたので、また後でTBさせてもらいますね〜〜!(・ω・)bグッ
37. Posted by miyu   2010年03月17日 21:15
>Kaz.さん
おぉ〜!観られたのですね。
感想楽しみにしておりますよ〜♪
38. Posted by Aki.   2010年04月10日 01:52
こんばんは〜♪TB有難う御座いました♪
て、『力道山』以来の男祭でしたかぁwww
ワタクシには耐えられない空間で御座います(^^ゞ
にしても、ミッキー・ロークが秀逸でしたね!
”まんま”な気もしなくはないですが、名演だったと思います^^
ま、内容の方は・・・

ではでは〜、これからもよろしくお願いします♪
39. Posted by miyu   2010年04月10日 02:28
>Aki.さん
あはは、あたしも耐えがたかったですw
ダンナちゃんがプロレス好きでねぇ。
最近スカパーで見てたりするんだけど、
何が面白いのか?さっぱり理解出来ません。
男の世界ですよねw
40. Posted by zebra   2011年12月30日 20:41
友達とDVDでみました

レスラー人生もピークを過ぎ、娘とは絶縁状態、ステロイドの影響で心臓は弱っているありさまの中年レスラー ランディー。娘との約束すっぽかすのは さすがにマズイよ〜(´Ц`)

自分には「この場所しかない」不器用な生き方しかできないランディーは やはり 悲しい男です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「レスラー」涙が止まらない・・・  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2009年06月13日 20:25
若い人や、ミッキーロークを知らない人が見ても、胸にジーンと来る映画だと思う。でも、もう若くない人や、昔彼が好きだった人には、より一屮..
2. 『レスラー』  [ マガジンひとり ]   2009年06月13日 20:43
The Wrestler@新橋・ヤクルトホール, ダーレン・アロノフスキー監督(2008年アメリカ=フランス) 人気を集めた80年代のスター時代から、一転して人生のどん底をなめた男、「猫パンチ」ことミッキー・ロ−クが全身全霊を込めて演ずる老残のプロレスラー。ヴェネツィア映画祭...
3. 『レスラー』  [ めでぃあみっくす ]   2009年06月13日 21:12
背中で語る人生ほど過酷なものはない。けれど背中で語る人生ほど美しいものもない。これこそまさに魂を大いに揺さぶってくれる、哀愁の漂う男のドラマ。そして永遠に語り継がれるべき映画史に残る作品だと思いました。 ミッキー・ロークという俳優をよく知らない若い方には....
4. レスラー     試写会にて鑑賞  [ レンタルだけど映画好き ]   2009年06月13日 21:13
人生は過酷である、ゆえに美しい。 世界が泣いた!不器用なまでに”自分の生き場所”を求め続けた男の感動作 2008年 アメリカ  日本公開日2009/06/13 監督 ダーレン・アロノフスキー 脚本 ロバート・シーゲル 出演 ミッキー・ローク/マリサ・トメイ/エヴァン・...
5. 『レスラー』 (2008)/アメリカ  [ NiceOne!! ]   2009年06月13日 21:36
原題:THEWRESTLER監督:ダーレン・アロノフスキー出演:ミッキー・ローク、マリサ・トメイ、エヴァン・レイチェル・ウッド試写会場 : ヤクルトホール公式サイトはこちら。<Story>“ザ・ラム”のニックネームで知られ、かつては人気を極めたものの今では落ち目...
6. 『レスラー』(@「シネマのすき間」)  [ ラムの大通り ]   2009年06月13日 21:37
(原題:The Wrestler) -----今日は『レスラー』。 これはぼくがずっと前から楽しみにしていた映画。 だって、ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞に輝いたばかりか、 主演があのミッキー・ローク。 ダーレン・アロノフスキー監督ニコラス・ケージでなら撮影していいよと スタ...
7. 泣けた!!映画「レスラー」  [ 脊髄小脳変性症って人生 ]   2009年06月13日 22:53
本日は仕事終了後、映画に行くことにしました。 前々から見たいと公言しておりました、ウルトラミラクルラブストーリーを観に行きます。...
8. レスラー  [ ともやの映画大好きっ! ]   2009年06月13日 22:57
(原題:THE WRESTLER) 【2008年・アメリカ/フランス】試写で鑑賞(★★★★☆) 2008年ゴールデン・グローブ賞・主演男優賞&主題歌賞受賞。 2008年英国アカデミー賞・主演男優賞受賞。 2008年ヴェネチア国際映画賞・金獅子賞受賞。 2008年インディペンデント・スピリッ...
9. The Wrestler / レスラー  [ Akasaka high&low ]   2009年06月13日 23:30
Mickey Rourke(ミッキー・ローク)を使った監督とプロデューサー、後姿が印象的な主役の好演が素晴らしかったドキュメンタリー風のドラマがThe Wrestler(レスラー)。過去の栄光にすがる老いたプロレスラーが心臓発作を起こし一人娘と再会するシンプルなストーリー。 アメ...
10. レスラー / THE WRESTLER  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2009年06月13日 23:55
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 「尊敬するミッキー・ロークが復活してくれた{/atten/}」 とは、アカデミー賞主演男優賞を獲得したショーン・ペンの言葉。 同じくアカデミー賞でノミネートされた...
11. 映画レビュー「レスラー」  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP ]   2009年06月13日 23:58
The Wrestler◆プチレビュー◆自らの生き様を貫き通す中年レスラーの悲哀が感動を呼ぶ。復活したミッキー・ロークが見事だ。 【80点】 ランディは80年代に栄光の頂点を極めたプロレスラー。だが今では人気も肉体も衰えていた。薬の副作用で心臓発作を起こした彼は、引退を...
12. レスラー  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2009年06月14日 01:13
主演のミッキー・ロークと共演のマリサ・トメイの双方がアカデミー賞主演男優賞と助演女優賞にノミネートされた作品です。ちなみにゴールデングローブ賞では主演男優賞を獲得。ミッキー・ローク久々の返り咲きでした。監督は『レクイエム・フォー・ドリーム』、『ファウンテ...
13. レスラー  [ 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing ]   2009年06月14日 01:17
 アメリカ  ドラマ  監督:ダーレン・アロノフスキー  出演:ミッキー・ローク      エヴァン・レイチェル・ウッド      マリサ・トメイ      マーク・マーゴリス 【物語】  かつては人気を極めたものの今では落ち目のレスラー、ランディ。 あ...
14. レスラー [映画]  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2009年06月14日 12:19
原題:THE WRESTLER公開:2009/06/13製作国:アメリカR-15上映時間:109分鑑賞日:2009/06/13監督:ダーレン・アロノフスキー出演:ミッキー・ローク、マリサ・トメイ、エヴァン・レイチェル・ウッド人生は過酷である、ゆえに美しい。+あらすじ+かつては人気を極めたものの今...
15. レスラー  [ 象のロケット ]   2009年06月14日 15:09
金・家族・名声を失い、トレーラーハウスで一人生活する元人気プロレスラーのランディ“ザ・ラム”。 どさ廻りのプロレス興行で日銭を稼ぐ彼の孤独を癒してくれるストリッパーのキャシディ。 ある日、試合の後で心臓発作を起こしたランディは、医者から「もう一度リングに...
16. 「レスラー」:堀江団地バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   2009年06月14日 16:11
{/kaeru_en4/}あーあ、この歩道橋から飛び降りてしまいたい気分だぜ。 {/hiyo_en2/}なに、情けないこと、言ってるの、いい年した男が。 {/kaeru_en4/}どうせ、俺は、ボロボロのクズさ。 {/hiyo_en2/}そんな「レスラー」のミッキー・ロークみたいなこと、言わないの。 {/kaer...
17. エメラルドグリーンの男  [ MESCALINE DRIVE ]   2009年06月14日 18:22
2009年6月13日。日付が変わる間際、テレビ番組を見ていたら画面上部をニューステロップが流れた。そ...
18. レスラー  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2009年06月14日 18:59
公式サイト。ダーレン・アロノフスキー監督、ミッキー・ローク、マリサ・トメイ、エヴァン・レイチェル・ウッド、アーネスト・ミラー。「ウウゥゥ、心臓が・・・・」(写真)。でもねえ、おりしも、「ノア・三沢さん死す…プロレス試合中頭部強打(サンスポ)」という本物の三沢....
19. 試写会「レスラー」  [ 流れ流れて八丈島 ]   2009年06月14日 22:41
今日は、新橋のヤクルトホールで「レスラー」の試写会を観てきました不器用な生き方しか出来なかったプロレスラーの、哀しく切ない物語でしたまずは、どう見てもプロレスラーにしか見えない身体を作り上げた、ミッキー・ロークに拍手喝采「自分のすべてをこの映画に賭ける...
20. [映画『レスラー』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 ]   2009年06月15日 01:29
☆ミッキー・ロークは、私にとって、非常に思い入れのある役者であった。  若い多感な頃に、『ランブル・フィッシュ』や『イヤー・オブ・ザ・ドラゴン』を見せられたら、誰でも憧れるはずだ。  私は、ミッキー特有の、あの口を狭めて、その両端をクィッと上げる表情を格...
21. レスラー/The Wrestler  [ 描きたいアレコレ・やや甘口 ]   2009年06月15日 09:45
輝く場所も生きる場所も死ぬ場所も、ここしかない。 ロープの上で、万感の思いで笑ってみせてくれたランディ。この泣き笑いの表情に、ミッ??.
22. レスラー  [ 映画君の毎日 ]   2009年06月16日 00:40
●ストーリー●かつては人気を極めたものの今では落ち目のレスラー、ランディ(ミッキー・ローク)。ある日、ステロイドの副作用のために心臓発作を起こし、レスラー生命を絶たれてしまう。家族とはうまくいかずストリッパーのキャシディ(マリサ・トメイ)にも振られ、孤独...
23. レスラー  [ アートの片隅で ]   2009年06月16日 09:47
ブログパーツならブログデコ!! ミッキー・ローク頑張ってました! まぁそれだけの映画ですかねぇ、、、、 あっ、相手役のマリサ・トメイもおっぱい出して頑張ってました。 化粧が濃いとおばさんで、ナチュラルメイクの方が若く見えましたけどね(笑) ミッキー・ローク...
24. *レスラー*  [ Cartouche ]   2009年06月16日 17:35
{{{   ***STORY***           2008年  アメリカ “ザ・ラム”のニックネームで知られ、かつては人気を極めたものの今では落ち目でドサ廻りの興業に出場しているレスラー、ランディは、ある日、ステロイドの副作用のために心臓発作を起こし、医者...
25. レスラー  [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ]   2009年06月16日 20:04
"ザ・ラム"のニックネームで知られるかつては人気を極めたプロレスラー、ランディは、今は落ち目でドサ回りの興行で、何とか、レスラーを続けています。けれど、それでは、生活できず、スーパーでアルバイトをしていますが、それでも、家賃は滞納しがち。ある日、...
26. レスラー  [ そーれりぽーと ]   2009年06月16日 20:09
『ファウンテン』はがっかりだったけど、『π』も『レクイエム・フォー・ドリーム』も大好きなので、ミッキー・ロークにはあまり期待せずにダーレン・アロノフスキー監督作ってところに惹かれて『レスラー』を観てきました。 ★★★★★ 整形で崩れきったミッキー・ロークの...
27. レスラー/ミッキー・ローク  [ カノンな日々 ]   2009年06月16日 23:56
ミッキー・ロークの映画をスクリーンで観るのはかなり久しぶりです。DVDでは観てるんですけどスクリーンでとなるとさっぱり記憶がないんですよね。ヴェネチア国際映画祭では見事に金獅子賞に輝き、アカデミー賞授賞式では主演男優賞を受賞したショーン・ペンに壇上から敬意を...
28. レスラー  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2009年06月17日 01:15
6月16日(火) 19:45?? TOHOシネマズ シャンテ1 料金:1300円(シネマイレージデー) パンフレット:700円(買っていない) 『レスラー』公式サイト ネコパンチ事件から凋落してしまった役者ミッキー・ロークが、落ちぶれたプロレスのスーパースターを演じ、まるで彼...
29. 『レスラー』を観たよ。  [ 【待宵夜話】++徒然夢想++ ]   2009年06月17日 01:57
 今作を観て初めて、「ミッキー・ロークって、演技が巧い役者だったんだ……」と驚いた。 『レスラー』 "THE WRESTLER" 2008年・アメリカ・115分...
30. 映画* レスラー  [ 有閑マダムは何を観ているのか? in California ]   2009年06月17日 12:03
. 身体を張った仕事 は、世の中数あれど、 プロレスラーはその最たるものの一つではないでしょうか。 あんなの、予定調和の演技だ! と言われることもあり、その通りではあるのですが、それでもやはり自分の身体が資本の全て。 危険を覚悟、故障や怪我を承知でリン...
31. 「レスラー」  [ ヨーロッパ映画を観よう! ]   2009年06月17日 22:57
「The Wrestler」 2008 USA/フランス ランディ・ロビンソンに「白いドレスの女 /1981」「 ナインハーフ /1985」「エンゼル・ハート /1987」「 レインメーカー/1997」のミッキー・ローク。 キャシディに「アルフィー/2004」「その土曜日、7時58分/2007」「さよな...
32. レスラー  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2009年06月17日 23:08
かつて栄光を味わい、今はすべてを失った男。誰もが避けることのできない老いと孤独、そして愛と葛藤を超え、自分が最も輝ける舞台へ__このギリギリの生きざまが今、熱く胸を打つ! 物語:“ザ・ラム”のニックネームで知られ、かつては人気を極めたものの今では落ち目...
33. それでも闘う理由がある。『レスラー』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2009年06月18日 07:29
20年間現役を続けるひとりのプロレスラーの物語です。
34. ここでしか生きられない〜『レスラー』  [ 真紅のthinkingdays ]   2009年06月18日 10:13
 THE WRESTLER  80年代に栄華を誇り、今は落ちぶれたトレイラーパーク暮らしのプロレスラー、 ランディ”ザ・ラム”ロビンソン(ミッキー...
35. レビュー:レスラー  [ シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記 ]   2009年06月18日 18:20
[ドキュメント風ドラマ][プロレス][ロートル物][流血][乳見せ・性描写][実写][洋画][スコープ][R15] 不器用度:★★★★☆ もがき度:★★★☆☆ 監督: ダーレン・アロノフスキー 出演: ミッキー・ローク、 マリサ・トメイ、 エヴァン・レイチェル・ウッド ...
36. 「レスラー」  [ てんびんthe LIFE ]   2009年06月19日 01:02
「レスラー」試写会 ヤクルトホールで鑑賞 久しぶりの試写会です。 この作品、数々の賞を撮ってミッキー・ローク復活だとか言われていますが、個人的にミッキー・ローク苦手みたいです。 どうも猫パンチ以来、そういうイメージが付いちゃって興味はあるんだけど興味が...
37. レスラー  [ 5125年映画の旅 ]   2009年06月19日 07:18
一世を風靡した人気レスラー、ランディ・ラム・ロビンソン。しかしそれは20年も前の話。年老いたランディは、衰えた身体に鞭打って現役を続けていた。しかし試合の後、ランディは心臓発作で倒れてしまう。バイパス手術で一命は取り留めたものの、医者からはプロレスを引....
38. レスラー・・・・・評価額1600円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2009年06月19日 23:27
「レスラー」は優れた人間ドラマであると同時に、ある種のドキュメンタリーの様でもある。 それは自然光の下で手持ちカメラを多様した映像の...
39. ★「レスラー」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2009年06月20日 03:09
今週の平日休みは「TOHOシネマズららぽーと横浜」で2本。 その1本目。 スポーツ新聞の一面がここ連日、プロレスラー三沢光晴さんの死亡を伝えてるけど、 この作品にも注目が集まりそう・・・
40. レスラー ▲90  [ レザボアCATs ]   2009年06月20日 12:28
'08年、アメリカ・フランス原題:The Wrestler監督:ダーレン・アロノフスキー製作:スコット・フランクリン製作総指揮:バンサン・マラバル、アニエス・メントル、ジェニファー・ロス脚本:ロバート・シーゲル美術:ティム・グライムス撮影:マリス・アルベルチ音楽:クリン...
41. ミッキー・ロークの「レスラー」を観た!  [ とんとん・にっき ]   2009年06月21日 00:04
ミッキー・ロークといえば、僕の中ではキム・ベイシンガーと共演した、エイドリアン・ライン監督の1985年の作品「ナイン・ハーフ」です。繰り返し何度ビデオを観たことか。あれからもう四半世紀、そりゃあミッキー・ロークも歳をとるはずです。80年代の人気スター、人生の
42. レスラー  [ Movies 1-800 ]   2009年06月21日 00:45
The Wrestler (2008年) 監督:ダーレン・アロノフスキー 出演:ミッキー・ローク、マリサ・トメイ、エヴァン・レイチェル・ウッド 全盛期をとうに過ぎた今も週末にはリングに上がるベテラン・プロレスラーの悲哀を描いた人間ドラマ 試合後に心臓発作を起こし引退を決めた主...
43. 「レスラー」  [ 古今東西座 ]   2009年06月21日 11:48
この『レスラー』を観てから記事にするまで少し時間が経ってしまっている。実は現役プロレスラーの三沢光晴選手が試合中に亡くなった翌日に鑑賞した。別に彼の死に影響されてこの作品を観ることにした訳ではなく、最初からこの日に予定していたのであった。かつては大人気の...
44. THE WRESTLER 《レスラー》  [ 銅版画制作の日々 ]   2009年06月22日 18:24
ミッキー・ローク、復活! 人生は過酷である、ゆえに美しい。 6月19日、京都シネマにて鑑賞。ミッキー・ロークの久々の主演作品「レスラー」です。アメリカ本国での配給さえ決まっていなかった無名の低予算映画だったそうで。それが、2008年のヴェネチア国際映画祭...
45. レスラー  [ 心のままに映画の風景 ]   2009年06月22日 19:29
かつて人気を極めたものの、今では落ち目のレスラーになったランディ(ミッキー・ローク)は、スーパーでアルバイトをしながらなんとかプロ...
46. レスラー  THE WRESTLER  [ 映画の話でコーヒーブレイク ]   2009年06月22日 22:52
ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞受賞を始め、アカデミー賞ノミネート、 全世界の映画賞54冠に輝いた今年最高のヒューマンドラマの呼び声高く、 ミッキー・ローク久々の主演映画ときたら見ないわけにはいきません。 その上「王様のブランチ」映画コーナーで、リリ子さんの...
47. レスラー  [ ここにあるもの ]   2009年06月22日 22:54
複数館で上映されているなら、その作品のイメージに合った映画館で観たい。 そんなバカみたいなことまで考えてるんだけど、ちょっと都合悪くて シネマライズを諦め、シャンテシネ(TOHOシャンテ)で観ることにした。 シャンテってなんか女性っぽいイメージなんだよね....
48. 「レスラー」祝!ミッキー・ローク完全復活!!  [ シネマ親父の“日々是妄言” ]   2009年06月23日 00:56
[ミッキー・ローク] ブログ村キーワード  ミッキー・ローク完全復活!“第66回ゴールデン・グローブ賞主演男優賞受賞”“第65回ヴェネチア国際映画祭金獅子賞受賞”ほか世界の映画祭で受賞多数の感動作「レスラー」(日活)。何で、アカデミーはノミネート止まりだったのか?...
49. ★★★ 『レスラー』  [ 映画の感想文日記 ]   2009年06月23日 19:46
2008年。アメリカ。"The Wrestler".   ダーレン・アロノフスキー監督・製作。  ヴェネチア映画祭金獅子賞受賞作、しかし、どうもあやしい、ヴェネチア映画祭といえば過去にゴダールの『カルメンという名の女』が金獅子賞をベルナルド・ベルトリッチが...
50. レスラー  [ メルブロ ]   2009年06月23日 23:27
レスラー 267本目 2009-27 上映時間 1時間49分 監督 ダーレン・アロノフスキー 出演 ミッキー・ローク  マリサ・トメイ エバン・レイチェル・ウッド 会場 TOHOシネマズ シャンテ 評価 7点(10点満点)  ミッキー・ロークの56歳とは思えないレスラー....
51. 『レスラー』 8P  [ OL映画でいやし生活 ]   2009年06月24日 21:38
私的オススメ度:8P過去の感想書いてませんが、取りあえず直近見た映画の感想。この映画、私の好きな映画評論家がオススメ映画にしてたから、一瞬チェックをしたのだけど、彼はプロレスものが好きな傾向にあるので、プロレスものか??とスルーしそうでした。そしたら先週...
52. 『レスラー』  [ Rabiovsky計画 ]   2009年06月24日 22:04
『レスラー』公式サイト 監督:ダーレン・アロノフスキー 出演:ミッキー・ローク 、マリサ・トメイ 、エヴァン・レイチェル・ウッド 2008年/アメリカ/109分 おはなし Yahoo!映画 かつては人気を極めたものの今では落ち目のレスラー、ランディ(ミッキー....
53. レスラー / 79点 / THE WRESTLER  [ FUNNY GAMES? ]   2009年06月26日 00:00
どうしようもない最低男が生きる理由を求めもがく姿にあなたは何を見るか? 『 レスラー / 79点 / THE WRESTLER 』 2008年 アメリカ 109分 監督 : ダーレン・アロノフスキー 脚本 : ロバート・シーゲル 出演 : ミッキー・ローク、マリサ・トメイ、
54. 「レスラー」  [ 或る日の出来事 ]   2009年06月26日 06:56
主役は、最盛期を過ぎてもプロレスラーとして生きることを選んだ男。 演じるミッキー・ロークの人生に重なるような役柄だったのが大成功。
55. 映画「レスラー」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2009年06月27日 18:49
原題:THE WRESTLER プロレス好きで、落ちぶれて体はボロボロでもリンングに上がり続け、生活は苦しくスーパーでアルバイトをしながらも部屋代さえ払えない、そんな男の物語・・・ つい最近の衝撃的なニュース、それは2009年6月13日のこと、既に満身創痍の体調不良...
56. レスラー  [ 映画通の部屋 ]   2009年06月28日 18:50
「レスラー」 THE WRESTLER/製作:2008年、アメリカ=フランス 1
57. 【映画】レスラー  [ 新!やさぐれ日記 ]   2009年06月29日 21:09
▼動機 予告編を見て名作だと確信した ▼感想 凄い! ▼満足度 ★★★★★★★ まんぞく ▼あらすじ かつては人気を極めたものの今では落ち目のレスラー、ランディ(ミッキー・ローク)。ある日、ステロイドの副作用のために心臓発作を起こし、レスラー生命を絶たれ...
58. 「レスラー」  [ みんなシネマいいのに! ]   2009年07月02日 00:01
 子供の頃、世の中で一番強いのはプロレスラーだと思っていた。 プロレスがゴールデ
59. 『レスラー』  [ cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー ]   2009年07月02日 01:01
惜しくもアカデミー主演男優賞受賞は逃したとはいえ、久々に主演作が話題になったミッキー・ロークの主演最新作『レスラー』を観ました。 ******************** ミッキー・ロークが、かつて栄光のスポットライトを浴びた人気プロレスラーの孤独な後半生を、自らの波瀾...
60. レスラー  [ 今日は映画気分! ]   2009年07月02日 20:55
「レスラー」を観ました!!! ↓↓↓本日(2009/07/02)UP↓↓↓ 金・家族・名声を失った元人気プロレスラーのランディ・ロビンソン。今では、スーパーでアルバイトをしながら、トレーラーハウスに1人で住み、かろうじてプロレスを続けている。彼にとっては、プロレスの...
61. レスラー★★★★☆劇場79本目:まるでM・ロークの俳優人生と...  [ kaoritalyたる所以 ]   2009年07月05日 13:57
そう、80年代には人気絶頂だったミッキー・ロークと同じく、この映画の主人公ランディも80年代はレスラー人生の絶頂期を送っていた‥と解るナレーションがあり、その20年後の試合が終わった後の寂しい背中からストーリーが始まります。体力や人気は衰えたとは言え、...
62. 「レスラー」 エンジンが燃え尽きるそのときまで  [ はらやんの映画徒然草 ]   2009年07月05日 21:19
80年代に活躍したレスラー、ランディ。 彼の生き様は曲がることのできない車をひた
監督:ダーレン・アロノフスキー 出演:ミッキー・ローク 米国2008年 最近の映画の中では群を抜いて高評価。しかも映画系のブログや掲示板で大規模公開作品並みの言
64. レスラー  [ 井戸之底 ]   2009年07月19日 00:02
話題の「レスラー」を、駆け込みで観てきました。@チネチッタ  主演のミッキー・ロークが、落ち目の老プロレスラー・ランディを熱演。  実にいなたいたたずまいで逆にカッコイイっす。  しかし、、ランディいろいろ迂闊過ぎるだろー。  とは言うものの、彼は今...
65. [映画][劇場公開]レスラー 70点  [ さとうれおはオレだけか ]   2009年07月19日 22:46
普通の所では公開が終わっているようですが鴻巣の新しい映画館のオープニング作品ということで見てきました。 アカデミー賞ノミネートということですがミルクもそうだがちょっと退屈。 演技が凄いとかでノミネートされてるような気がしないでもない。スラムドッグ$ミリオネ
66. レスラー  [ to Heart ]   2009年07月23日 23:43
人生は過酷である、ゆえに美しい。 原題 THE WRESTLER 製作年度 2008年 上映時間 109分 映倫 R-15 監督 ダーレン・アロノフスキー 主題歌 ブルース・スプリングスティーン 出演 ミッキー・ローク/マリサ・トメイ/エヴァン・レイチェル・ウッド/マーク・マーゴリス ミッ...
67. レスラー  [ 迷宮映画館 ]   2009年07月29日 08:30
泣いた・・・・・。
68. 『レスラー』  壮絶!そして傑作!バカな男の不器用な生きざまに涙する  [ ketchup 36oz. on the table ??新作映画レビュー ]   2009年08月10日 18:39
『レスラー』 昨年のヴェネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞したことで、俄然 世界の注目を集めた、ミッキー・ロークの復帰作! かつては人気レスラーとして栄光を味わい、そしてそれを全て失った男… 主人公のランディには、否が応でも演じるミッキー・ロ...
69. レスラー 2008年米 ☆4.3  [ 映画に浸れ。 -携帯メルマガの発行人dkのブログ- ]   2009年08月13日 06:55
Mhb vol.1075 2009年08月11日 19時00分 発行  ダーレン・アロノフスキー監督。ミッキー・ローク、マリサ・トメイ出演。  20年ほど前は大人気だった中年プロレスラーのランディは、小さな大会に出場はしているがプロレスだけの収入では生活できない状態が続いている。....
70. 09-212「レスラー」(アメリカ・フランス)  [ CINECHANの映画感想 ]   2009年08月14日 01:24
俺の本当の居場所  ランディ・ロビンソンは80年代に大活躍したプロレスラー。しかしそんな栄光も今は昔、それでも彼は老体に鞭打ちながら小さな地方興行に出場して細々と現役を続ける不器用な男。ひとたびリングを降りれば、トレーラーハウスに一人で住み、スーパーマーケ...
71. レスラー  [ 読書・映画・ドラマetc覚書(アメブロ版) ]   2009年08月16日 18:43
 夫が一度見て、どうしてももう一度見たいというので、お付き合いすることにした映画。  この映画、どちらかというとやっぱり男性向けかも…。  若い頃に大ブレイクしたプロレスラーのランディ(ミッキー・ローク)。あれから20年、今では場末の様々な興業に出演し...
72. 映画 【レスラー】  [ ミチの雑記帳 ]   2009年08月27日 23:15
映画館にて「レスラー」 ダーレン・アロノフスキー監督作品。小規模公開ながら54の映画賞を受賞し、主演のミッキー・ロークはアカデミー主演男優賞にノミネートされた。 おはなし:かつては人気を極めたものの今では落ち目のレスラー、ランディ(ミッキー・ローク)。ある...
73. 「ザ・レスラー」 THE WRESTLER  [ 俺の明日はどっちだ ]   2009年09月05日 09:17
・ セクシーな魅力を持ったそのキャラクターから当時セックスシンボルとして称され、『イヤー・オブ・ザ・ドラゴン』、『ナインハーフ』、『エンゼル・ハート』等の話題作で主演を務めたあとは近作『シン・シティ』で復活するまですっかり鳴かず飛ばずだったミッキー・ローク...
74. 映画「レスラー」  [ おそらく見聞録 ]   2009年09月29日 22:54
監督:ダーレン・アロノフスキー(π パイの監督) 出演:ミッキー・ローク(神)マリサ・トメイ(いい女過ぎます)マーク・マーゴリス  出演:エヴァン・レイチェル・ウッド トッド・バリー ウェス・スティーヴンス  落ちぶれた、かつての人気レスラーの孤独な...
75. レスラー  [ ぷち てんてん ]   2009年10月11日 09:45
☆レスラー☆(2008)ダーレン・アロノフスキー監督ミッキー・ロークマリサ・トメイエヴァン・レイチェル・ウッドストーリー ランディ・ロビンソンは80年代に大活躍したプロレスラー。しかしそんな栄光も今は昔、それでも彼は老体に鞭打ちながら小さな地方興行に出場して...
76. スーパーフライ!!  [ 宇宙のめいぐると ]   2009年11月07日 00:49
「レスラー」
77. DVD:レスラー The Wrestler 命かけても貫き通す「男の意地」の美学。  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2009年12月23日 12:01
ヴェネツィア国際映画祭 金獅子賞など、なかなかの評判作。 だったので、お土産DVDシリーズの1つとして頼んだ。 (日本では、1月中旬にリリース) まず驚きは、主演のミッキー・ローク。 あのカッコマンが、このような姿に! そしてもう一つの驚きは、マーサ・トメイ。 ...
78. 「レスラー」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2010年01月22日 09:34
男の生き様と哀愁がひしひしと・・
79. レスラーの贈り物  [ Akira's VOICE ]   2010年02月16日 11:35
「7つの贈り物」 「レスラー」 
80. 「レスラー」(THE WRESTLER)  [ シネマ・ワンダーランド ]   2010年02月21日 04:31
「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」「ナイン・ハーフ」「エンゼル・ハート」などの作品に出演し、主に80年代に活躍した米俳優、ミッキー・ローク主演のヒューマン・ドラマ「レスラー」(2008年、米、109分、ダーレン・アロノフスキー監督、R??15指定)。この映画は...
81. mini review 10443「レスラー」★★★★★★★☆☆☆  [ サーカスな日々 ]   2010年02月23日 23:41
自らの生き様を貫き通す中年プロレスラー役がミッキー・ロークのはまり役となり、数々の映画賞に輝いたエネルギッシュで感動的な人間ドラマ。監督は『π』『ファウンテン 永遠つづく愛』のダーレン・アロノフスキー。主人公の一人娘には『アクロス・ザ・ユニバース』のエヴァ...
82. 『レスラー』 THE WRESTLER  [ Cinematic Kaz.Log ]   2010年03月18日 00:03
{{{: [[attached(1,left)]]  【レスラー】 THE WRESTLER 2008   '''監督・製作''' ダーレン・アロノフスキー   '''脚本''' ロバート・シーゲル   '''出演'''...
83. レスラー  [ ぶっちゃけ…独り言? ]   2010年04月10日 01:45
5.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 着実にスターへの階段を登っていたのに、たった一回の過ち、たった一発の猫パンチによって全てを失ってしまったミッキー・ロークの復活作で御座います。 評判が良かったので結構期待して観たんですけどね〜...
84. レスラー The Wrestler  [ 映画!That' s Entertainment ]   2010年09月04日 11:08
●「レスラー The Wrestler」 2008 アメリカ Wild Bunch,Protozoa Pictures,Saturn Films 109min. 監督:ダーレン・アロノフスキー 出演: ミッキー・ローク、 マリサ・トメイ、エヴァン・レイチェル・ウッド    マーク・マーゴリスほか。 <評価:★★★★...
85. 『レスラー』'08・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... ]   2010年09月23日 16:57
あらすじかつて人気を集めたレスラーのランディは心臓発作のため、医者から引退を勧告される。それをきっかけに、長らく会っていなかった娘のステファニーのもとに向かうが・・・。...
86. 映画『レスラー』を観て  [ KINTYRE’SDIARY ]   2010年11月24日 00:05
9-39.レスラー■原題:TheWrestler■製作年・国:2008年、アメリカ・フランス■字幕:太田直子■上映時間:109分■鑑賞日:6月14日、シネマライズ(渋谷)スタッフ・キャスト...
87. レスラー  [ RISING STEEL ]   2010年12月13日 15:01
レスラー / THE WRESTLER ミッキー・ロークを完全復活させたこの映画の監督ダーレン・アロノフスキーは鬼才中の鬼才なのです。 今回の「レスラー」で監督の作品は全部見ることが出来ました。 2008...
88. 『レスラー』('10初鑑賞158・WOWOW)  [ みはいる・BのB ]   2010年12月15日 20:24
☆☆☆???? (10段階評価で 6) 12月5日(日) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。
89. レスラー  [ 銀幕大帝α ]   2011年06月22日 00:25
THE WRESTLER/08年/米/109分/ドラマ/R-15/劇場公開 監督:ダーレン・アロノフスキー 製作:ダーレン・アロノフスキー 主題歌:ブルース・スプリングスティーン 出演:ミッキー・ローク、マリサ・トメイ、エヴァン・レイチェル・ウッド <ストーリー> 家族、...
90. レスラー  [ oguoguの日々映画見っ放し! ]   2011年11月25日 23:21
2009年7月上映 監督:ダーレン・アレノフスキー 主演:ミッキーローク  不器用なまでに「自分の生き場所」を求め続けた男を描いた感動作・・・うーん、泣ける。...