2009年06月17日

ショーシャンクの空に

ショーシャンクの空に
 コチラの「ショーシャンクの空に」は、2007年に製作された「ミスト」も大変面白かった!スティーヴン・キング原作&フランク・ダラボン監督・脚本のコンビによる1994年製作のプリズン映画です。

 なんでもフランク・ダラボン監督は、監督デビュー作もスティーヴン・キング原作の映画化作品だったとかで、本作の原作は「刑務所のリタ・ヘイワース」という短編小説らしいのですが、この作品が劇場用映画のデビュー作だそうです。もちろん主演のアンディ(ティム・ロビンス)とレッド(モーガン・フリーマン)の演技も素晴らしかったです!

 最近では映画よりも「デスパレートな妻たち」や「24」といったドラマでおなじみの所長(ボブ・ガントン)の憎たらしさったらないですよね〜。最初は聖書がどうのとか言っちゃって、いい人なのかと思ったら、とんでもない!私腹を肥やすことしか頭にない、最低最悪なムカつくヤツでしたね〜!

 特に、アンディに勉強を教えてもらって、高卒の資格をやっとのことで取得したトミー(ギル・ベローズ)への仕打ちは、あまりにひどい!でもって、彼ってどっかで観たことあるなぁ〜と思ったら、「アリー・myラブ」のビリーだったのね〜!髪型も体型も違うから気づきませんでしたよ〜(´▽`*)アハハ

 まぁ悪役がと〜ってもムカつくヤツだったので、その分最後は爽快!なんですけどね〜。まさか、リタ・ヘイワースにはじまり、マリリン・モンロー、ラクウェル・ウェルチと変わっていった壁の女たちの裏側にあんな秘密が隠されていたとは!刑務所に入るまで真っ正直だったアンディが覚えた悪事!最高でした♪

 「ここではみんな無罪さ」と冗談めかしていた彼らでしたが、本当に無罪だったアンディは、それでも冤罪を晴らすことが出来ず、結局脱獄という道をとるしかなかったワケだけど、「プリズン・ブレイク」のマイケル以上に切れ者のアンディのスマートな脱獄ぶりはかっちょいい〜!ってか、まぁ20年もかかってるワケなのだけど、助けなくっちゃいけないお兄ちゃんがいるわけでもないしね( ´艸`)

 投げ捨てた銃が見つからない不運、よりによってそんな日に強盗がやって来た不運、不運に不運が重なり、それでも状況証拠だけで2度の終身刑になってしまったアンディは、不運という言葉だけでは片づけられないですよね。レッドが言うように「終身刑は人生を奪う刑」、もちろんそれだけのこと、人生を奪われるようなことをしてしまった者に対しては、それ相応の刑が科せられて当然だとは思うのですが、そうでないアンディにとってはあまりに過酷な運命。

 それでも、希望を捨てず、大空へと羽ばたいていったアンディは、レッドにとって、ブルックス(ジェームズ・ホイットモア)にとってのジェイク。この対比もまた素晴らしいですよね〜。2時間半の長尺、それでも20年を描くにはもっとじっくり観ていたかったとさえ思わせるような素晴らしい映画でしたね。

 モーガン・フリーマンのナレーションは本当に素晴らしいのだけど、あの図書館で所長のパイを食べながら本を棚に並べているレッドが、アンディの架空の人物”スティーヴン”の話を聞いた時のあの笑い方、あの笑顔、ん〜やっぱり上手いよなぁ〜。そして、最後に彼が口にする”希望”、危険だと言っていた”希望”の大切さを知った彼と、爽やかな笑顔でレッドを迎えるアンディの過去のない海の前での抱擁、いやあ〜心に残る映画でしたね〜。

◆ title: THE SHAWSHANK REDEMPTION(1994/アメリカ)
◆ date: 2009.06.14
◆ director: Frank Darabont
◆ performer: Tim Robbins/Morgan Freeman/William Sadler/Bob Gunton/James Whitmore/Clancy Brown/Gil Bellows/Mark Rolston/Jeffrey DeMunn/Larry Brandenburg/Neil Giuntoli/Brian Libby/David Proval/Joseph Ragno/Jude Ciccolella

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG

この記事へのコメント

1. Posted by にゃむばなな   2009年06月17日 20:49
多分世界中のどの映画ファンに聞いても、誰もが名作・傑作として挙げてくる映画ですよね。

ラストでアンディとレッドが再会したときの海のきれいな青さは凄く印象的でしたよ。
2. Posted by miyu   2009年06月17日 21:07
>にゃむばななさん
うんうん、あの海の青さ、そして2人の笑顔のさわやかさは
とても印象深かったですね〜。
誰もが認める名作って、それだけでやっぱり凄いことですよね。
3. Posted by Kaz.   2009年06月17日 22:01
キング原作の映画化なら『黙秘』が一番好きなんだけど、もちろんこの映画も大好きだよ〜〜ン。

原作の短編小説は読んだこと無いけど、ここまでに映画化できる監督の手腕もさすがでございました。(・ω・)bグッ
4. Posted by miyu   2009年06月17日 22:04
>Kaz.さん
「黙秘」ですか〜?そっかぁ〜そんなのもあるのですね。
あたしも原作は未読なのですが、短編がここまでの
作品に仕上がってるのがすごいですよね〜。
5. Posted by あるきりおん   2009年06月17日 23:22
奇遇ですね〜
ちょうど先日この映画を見ました。
でも、良い映画になるほど感想が書けない私は、
アップするのに時間がかかりそうですので、
一言だけ・・・。

トミーってオダギリジョーさんに似てませんでした?
6. Posted by miyu   2009年06月17日 23:35
>あるきりおんさん
わ〜!そうなんですか〜?
本当奇遇ですね〜!
って、トミー似てますかしら?ん〜、そうかなぁ?
7. Posted by    2009年06月18日 07:12
大好きです!
いつ見ても、元気をもらえるんです。
何があってもあきらめない姿、最高です。
自宅のDVD棚にあるのですが、この作品だけは埃をかぶることはありません。
週末、見ようかな。

8. Posted by miyu   2009年06月18日 08:18
>亮さん
おぉ〜!そうですかぁ。
やっぱり何度観てもいい映画なのですね。
早速また見ちゃいますかぁ〜。
9. Posted by メル   2009年06月18日 10:00
これは本当に良くできた、良い映画ですよね〜。
心に残ります。
割と最近見直したんですが(結局記事にはしなかったけど(^^ゞ)やっぱり何度見てもこの映画は良い!!!
ラストの爽快さも抜群で、キングの映画化されたものの中では一番好きです♪
10. Posted by miyu   2009年06月18日 12:01
>メルさん
ですよね〜。
心に残りますよね〜。
あら、メルさんも何度かご覧になられてるのですね。
あたしもまた再見したいと思いました。
11. Posted by 小米花   2009年06月18日 14:59
何方かが記事にされると、
ううぅ見たい〜って思う映画ですね。

今、私も今まで見た映画のオススメを
もう一度編成し直したいと思い始めています。

↑「黙秘」私も大好きです。
私は記事にしたかな〜・・・?
してないですね〜。(自分のブログを確かめる私(爆)。)

再見しなくちゃ〜〜。
12. Posted by miyu   2009年06月18日 16:03
>小米花さん
うんうん、確かにブログを始める以前にこそ
大好きな映画が眠ってたりしますものね〜。
そうゆうのは出来たら再見してupしていきたいものですよね〜。
13. Posted by 由香   2009年06月18日 16:56
miyuさ〜ん♪
これはいい映画でしたよね〜
私は最近になって初めて観たのですが(汗)、ジーンと胸に沁みましたよ〜
原作は以前読んでいますが、わりと淡々とした短編なのに、よくああいう感動作に仕上げたなぁ〜と思います。
キャストも素晴らしかったのでしょうね♪
14. Posted by miyu   2009年06月18日 17:03
>由香さん
あたしももっと早く観るべきだったのに
今更になってしまいました。
でも、今更デモなんでも見てよかったよね。
やっと映画ファンの仲間入りが出来たかなぁ〜www
15. Posted by しんちゃん   2009年06月18日 19:28
 現役時代を知ってるのはさすがの私もラクウェル・ウェルチだけです(笑)

 恐竜百万年がね・・・当時の少年マガジンあたりに特集されてたんだよね(笑)

 まあ、それだけ長い間刑務所に入ってたってことなんだよね・・・

 リタが1940年代、モンローが50年代、ウェルチが60年代・・・
16. Posted by miyu   2009年06月18日 19:58
>しんちゃん
うんうん、そうだよね〜。
それだけの人生を奪われてしまったアンディだからこその
爽快感だったんでしょうね〜。
17. Posted by 悠雅   2009年06月18日 21:45
すっかりお邪魔が遅れてごめんなさい。

わたしも、あれだけ多くの方が大絶賛するのに未見だわ、と観たのでした。
ごく稀〜に、なのだけど、大多数が大絶賛される作品を、
どういう理由かわからないけど、どこか妙に冷静に観てしまうことがあって、
これはいい作品だったと思うのに、あんまり熱がこもらない感想を書いてしまったと思います。
何でだろう。。。
18. Posted by miyu   2009年06月18日 22:00
>悠雅さん
ん〜、まぁあまり評価が高いと、ハードルが
あがっちゃうってのもありますからね〜。
なんとなくそうゆう気持ち分かる気がしますよ。
19. Posted by de-nory   2009年06月19日 17:58
5 miyuさん。
多分、初めてお邪魔してるのではないかと思ってます。
墨映画(BOKUEIGA)のde-noryです。
墨彩画とレビューを描いてます。

足利事件で思い立って見返しました。
いつ観ても、いい映画はいいです。
最後の痛快さには脱帽です。

また、よらせてもらいます。
TBありがとうございました。
20. Posted by miyu   2009年06月19日 19:06
>de-noryさん
こちらこそはじめまして〜!
うんうん、いい映画はいつ見てもいいですよね!
またこれからもよろしくお願いしますね〜♪
21. Posted by cyaz   2010年02月13日 23:23
miyuさん、こんにちは^^
TB&コメントありがとうございましたm(__)m
大きなスクリーンで観れる機会をホント感謝しましたよ!
やはりいい映画は大きなスクリーンで観るのが映画の醍醐味。
こんな幸せなことはありません。しかも1,000えんでしたし^^
この「午前十時の映画祭」、できるだけ時間を合わせてたくさん観たい思います。
22. Posted by miyu   2010年02月13日 23:35
>cyazさん
あれ?「午前十時の映画祭」って1000円でしたっけ?
そっかぁ〜それはいいですね!
あたしは世代的に少しズレてしまってるので、
確かに素晴らしい映画が多い年代だったとは思うのですが、
やっぱりそれほど思い入れがないんですよね〜。
でも、好きな映画をスクリーンで観れるのはありがたいですよね。
23. Posted by rose_chocolat   2010年03月12日 01:46
私もこれは10時映画祭組です。
意外と公開時に見ていない方が多いみたいですね。 ちょっと安心しました(笑
やっぱり名作ですよね〜。
24. Posted by miyu   2010年03月12日 06:24
>rose_chocolatさん
10時の映画祭は各映画館で上映順序が違いますから、
みなさんの記事で「そっか、そちらは今それを上映しているんだな」
と、フムフムしておりますw
この企画、なかなか好評なんですかね?
是非続けて欲しいなぁ。
25. Posted by rose_chocolat   2010年03月12日 12:34
>この企画、なかなか好評なんですかね?

結構満席とかもあるんですよね。
この回も9割くらい埋まってました。
聞いた話だと、好評につき来年は規模を拡大して企画するらしいですよ。
26. Posted by miyu   2010年03月12日 16:11
>rose_chocolatさん
わぁ〜!そうなんですか?
是非それはどんどん続けて欲しいですね。
でもって、あたしも行きたくなるようなあたしにとっての
思い出深い映画も上映して欲しいなぁ。
27. Posted by rose_chocolat   2010年03月12日 16:35
たぶんね、何を上映するか、観客による投票があると思うんですよ。
去年そう言えばこの企画に向けてしてたんで、またきっとあるように思います。
本数も増やすそうですので、私も気が付いたらぜひ1票入れてみたいと思いまーす^^
28. Posted by miyu   2010年03月12日 16:44
>rose_choclatさん
そうですね。募集をしていたのは知っていたのですが、
確か年代が区切られてしまっていたので、応募しづらかったんですよね。
年代関係なしでやって欲しいなぁ〜!
29. Posted by ノルウェーまだ〜む   2010年09月21日 05:22
miyuさん、こんにちは☆
ご無沙汰してまーす。
不朽の名作は、やっぱりいいですね。
私は始めて見たのですが、スティーブンキング原作らしさが出ていましたね。
アンディの希望は、目的があったからこその自分の手で掴み取る希望だったのですね。
30. Posted by miyu   2010年09月21日 05:52
>ノルウェーまだ〜むさん
おはようございます☆
ん〜そうですねぇ。これはやっぱり皆さんが名作だと
おっしゃるだけのことはありましたね。うん。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 『ショーシャンクの空に』  [ La.La.La ]   2009年06月17日 20:26
 制作年:1994年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:142分  原題:THE SHAWSHANK REDEMPTION  配給:ワーナー・ホーム・ビデオ  監督:フランク・ダラボン  主演:ティム・ロビンス      モーガン・フリーガン      ウィリ...
2. 『ショーシャンクの空に』  [ めでぃあみっくす ]   2009年06月17日 20:51
この映画を駄作と言う人がいるのだろうか?と思えるほどに、本当に素晴らしい大傑作だと思います。アカデミーでは『フォレスト・ガンプ/一期一会』に完敗してしまいましたが、例え映画賞の受賞履歴が少なくても多くの映画ファンから愛されるこの作品こそが映画史に残る名作と...
3. ショーシャンクの空に  [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ]   2009年06月17日 22:26
これも、傑作として名高い作品。スティーブン・キングの「刑務所のリタ・ヘイワース」の映画化。 妻とその愛人を殺したとされ、終身刑の判決を受ける銀行マンのアンディ。無実の罪で投獄されますが、そんな中でも希望を捨てず、自由を得られる日が来ることを信じ続けます...
4. ショーシャンクの空に  [ シェイクで乾杯! ]   2009年06月17日 23:26
●継続は力なり。 ●たとえどんな時でも決して希望を捨てるな。 刑務所の囚人、古参レッドと新参アンディとの友情を交え、レッドの視線から静かに描かれています。
5. 『ショーシャンクの空に』  [ erabu ]   2009年06月18日 06:00
フランク=ブラボン監督。1994年米。ヒューマンドラマ映画。スティーブン=キング
6. ショーシャンクの空に  [ Akira's VOICE ]   2009年06月18日 10:48
生きる意味と,爽やかな感動を与えてくれる名作!
7. ショーシャンクの空に  [ こんな映画見ました〜 ]   2009年06月18日 15:02
 私のオススメ!  『ショーシャンクの空に』 ---The Shawshank Redemption--- (1994年アメリカ) 監督:フランク・ダラボン 出演:ティム・ロビンス、モーガン・フリーマン  どの映画サイトを訪れても、必ずオススメに上がっているのがこの「ショーシャンクの...
8. ショーシャンクの空に  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2009年06月18日 16:51
手持ちのDVDで鑑賞―【story】ショーシャンク刑務所に、銀行の副頭取だった若きアンディ・デュフレーン(ティム・ロビンス)が、妻と愛人を殺害した罪で入所してきた。最初は刑務所の「しきたり」にも逆らい孤立していたアンディだったが、刑務所内の古株で“調達屋”のレッ...
9. ショーシャンクの空に (1994) THE SHAWSHANK REDEMPTION 143分  [ 極私的映画論+α ]   2009年06月18日 19:24
 妻とその愛人を射殺したかどでショーシャンク刑務所送りとなった銀行家アンディ。初めは戸惑っていたが、やがて彼は自ら持つ不思議な魅力ですさんだ受刑者達の心を掴んでゆく。そして20年の歳月が流れた時、彼は冤罪を晴らす重要な証拠をつかむのだが……。 DVD ★...
10. ショーシャンクの空に  [ 悠雅的生活 ]   2009年06月18日 21:36
19年間の投獄の果てに・・・
11. ショーシャンクは…  [ 美容師は見た… ]   2009年06月18日 23:49
  刑務所なんですよね。  言わずと知れた、 『ショーシャンクの空に』 これはステキなタイトルなんですけど、 今まで深く考えてませんでしたわ(^_^;)原作の小説『刑務所のリタ・ヘイワード』の意味も分かりました。監獄の壁に貼られた、リタ・ヘイワードのポスター。
12. ショーシャンクの空に  [ 墨映画(BOKUEIGA) ]   2009年06月19日 07:14
DVDカテゴリーは劇場公開済の作品であることから「ネタばれ」気にせず書きます。ご容赦下さい。 足利事件。17年半ぶりに釈放された菅家利和さん。 一昨日、謝罪も受けておられ、23日には再審が決定。 「人生を返してくれ。」とおっしゃられていた。本当にそうだと思う。 ...
13. ショーシャンクの空に  [ しーの映画たわごと ]   2009年06月19日 09:41
前回レビュー日が2002年12月なので3年ぶりの鑑賞です。 年末年始、この寒い冬に観るべき映画(観たくなる映画)というのが、自分の中ではなんとなくある。おそらくあなたにもそういう映画があるのでは?? 今回は永久保存版にしてある「ショーシャンクの空に」のDVDを引....
14. ショーシャンクの空に  [ mama ]   2009年06月22日 10:49
THE SHAWSHANK REDEMPTION 1994年:アメリカ 原作:スティーヴン・キング 監督:フランク・ダラボン 出演:ティム・ロビンス、モーガン・フリーマン、ウィリアム・サドラー、ボブ・ガントン、ジェームズ・ホイットモア 妻とその愛人を射殺した罪で無期懲役刑となり....
15. 【DVD】ショーシャンクの空に  [ 新!やさぐれ日記 ]   2009年09月17日 23:11
▼状況 レンタルDVDにて ▼動機 弟のお奨め映画のひとつ ▼感想 ハリウッドでは死亡フラグは無視される・・・ ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 妻とその愛人を射殺したかどでショーシャンク刑務所送りとなった銀行家アンディ(ティム・ロビンス)。...
16. 『ショーシャンクの空に』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2010年02月13日 22:47
  □作品紹介 「ショーシャンクの空に」□監督・脚本 フランク・ダラボン  □原作 スティーヴン・キング(「刑務所のリタ・ヘイワース」) □キャスト ティム・ロビンス、モーガン・フリーマン、ウィリアム・サドラー、ボブ・ガントン、ジェームズ・ホイッ...
原題:THESHAWSHANKREDEMPTION監督・脚本:フランク・ダラボン原作:スティーヴン・キング出演:ティム・ロビンス、モーガン・フリーマン、ウィリアム・サドラーTOHOシネマズ「午前十時の映画祭」『ショーシャンクの空に』ページはこちら。<Story>1949年、妻とその...
18. 「ショーシャンクの空に」  [ 首都クロム ]   2010年03月27日 17:14
 凄く良かったです!これの良さを表現し得る巧い言葉が何一つ出て来ず、とてもとても歯痒いのですが、とにかく良かったです。  悪魔的に冴えた男、アンディの知的な瞳が特にいいですね。いかにも粗野で悪そうで、そこはかとなく事件のにおいをさせている他の受刑者とは...
19. ショーシャンクの空に  [ 5125年映画の旅 ]   2010年04月24日 06:51
妻と愛人を殺害したとして終身刑を言い渡された銀行マンのアンディ。ショーシャンク刑務所に収監された彼は、刑務所の中での生活に苦悩しながらも、調達屋のレッドらとの交流の中で徐々に心を開いていく。やがてアンディの行動が、刑務所や囚人達の心に大きな変化をもたら....
20. 「ショーシャンクの空に」ゆるやかに男の友情  [ ノルウェー暮らし・イン・London ]   2010年09月21日 04:25
ねえねのお友達が大絶賛の映画。 若い世代に支持されてる映画って、どんなかんじかな? 久しぶりにパパンとゆっくり鑑賞。
観に行ったのが文化の日ということもあってチケット売り場は50メートルはあろうかという大行列。一方、自動発券機の前はガラガラ。パソコンってそんなに普及していなかったのかしらん?と不思議に思いつつ、シネマイレージカードを取り出し、ネット予約しておいたチケットをサ...
22. ショーシャンクの空に  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2010年12月07日 12:49
【THE SHAWSHANK REDEMPTION】 1995/05公開 アメリカ 143分監督:フランク・ダラボン出演:ティム・ロビンス、モーガン・フリーマン、ウィリアム・サドラー、ボブ・ガントン、ジェームズ・ホイ ...
23. ショーシャンクの空に  [ なりゆき散策日記 ]   2011年01月07日 10:28
名作としてこの作品をあげる人も多いですね。    【送料無料】BD/洋画/ショーシャンクの空に(廉価版)(Blu-ray)/CWBA-C2675公開当時は、たぶん気にもしなかったので宣伝がよわかったのか...
24. ショーシャンクの空に(1994)  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2011年02月08日 23:59
原題:The Shawshank Redemption。スティーヴン・キング原作、フランク・ダラボン監督、ティム・ロビンス、モーガン・フリーマン、ウィリアム・サドラー、ボブ・ガントン、ジェームズ・ホイ ...
25. 『ショーシャンクの空に』 そしてブログは回帰する  [ 映画のブログ ]   2011年02月11日 21:23
 【ネタバレ注意】  永劫回帰――ニーチェが提示したその考えを一言に集約しようなんて、哲学者諸氏のお叱りを受けるかもしれない。  無謀を承知で敢えて云おう。永劫回帰、それは「明日も今日とおんなじ...
26. 映画 ショーシャンクの空に  [ VAIOちゃんのよもやまブログ ]   2013年09月21日 23:33
名作と言われることの多い映画「ショーシャンクの空に」。今まで一度も観る機会が無かったんですが、Blu-rayがレンタル出来たので借りて鑑賞しました。スティーヴン・キングの原作も ...