2009年07月20日

扉をたたく人

扉をたたく人
 『扉を閉ざしたニューヨーク─
 移民の青年との出会いと“ジャンベ”の響きが
 孤独な大学教授の心の扉を開く。


 コチラの「扉をたたく人」は、「サンシャイン・クリーニング」同様たった4館での上映から、口コミで広がり6週目にして全米興行収入トップ10に入り、6か月ものロングラン上映で大ヒットを記録した、6/27公開のヒューマン・ドラマなのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪

 主演のリチャード・ジェンキンスは俳優生活40年目にして、なんと初の主演映画だそうですが、本作で第81回アカデミー賞では主演男優賞に初ノミネート。確かに存在感のある役者さんではないかもしれませんが、そのナチュラルな佇まいが作品にとてもマッチしてましたね。

 妻に先立たれ息子も離れたロンドンに暮らす孤独な大学教授のウォルター(リチャード・ジェンキンス)。妻の忘れ形見のピアノを習おうとするも、初老の彼が楽器を習得するのは簡単なことではなく、教授の仕事も惰性で続いているような状態で、常に空虚感を抱いていた彼は、タレク(ハーズ・スレイマン)というシリア人の移民の青年と出会う。

 アフリカン・ドラムのジャンべを演奏するタレクに、ウォルターはジャンべを習うようになり、音楽とジャンべが奏でるアフリカン・ビートによってすぐに打ち解けるウォルターとタレク。ところが、タレクは不法滞在者で、逮捕されてしまうのです。たとえどんなに彼がいい人であっても、”不法”なんだよな〜と思ってしまうのは、あたしが日本人だからなのかもしれませんね。

 ”不法”移民である彼らの背景は分からないのですが、長年アメリカで暮らし、それが突然9.11以降厳しく取り締まられるようになってしまったのは、彼らにしてみれば”不当”と感じるのかもしれません。そんな彼らに同情こそすれ、かといってアメリカの措置が間違ってるとも思えないんですよね。これは本当に難しい問題なんだと思います。

 アメリカ同様固く閉ざされたウォルターの心。そんなウォルターの心の「扉をたたく人<THE VISITOR>」と、それによって変わっていくウォルター。ウォルターが心の扉を開け放ったように、アメリカも再びその扉を開くことは可能なのか?1人の人間の心の扉以上に、それはとても難しいことのようにも思えるし、ウォルターが変われたのだから、可能なことのようにも思えます。

 ただ、この映画が口コミで広がり、ヒットしたことを考えると、既にアメリカ人の心の扉の鍵は開かれているのかもしれないなぁ〜と思いますよね。あとは、ドアノブをひねりその扉を開け放つだけ。ただ、最後のそれこそが一番難しいのかもしれないなぁ〜とも思うのですよね。

 公式サイトはコチラ

◆ title: THE VISITOR(2008/アメリカ)
◆ date: 2009.07.20
◆ director: Thomas McCarthy
◆ performer: Richard Jenkins/Hiam Abbass/Haaz Sleiman/Danai Gurira

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG

この記事へのコメント

1. Posted by Kaz.   2009年07月20日 18:53
社会派映画に終わってないところが素晴らしいと思うんだよね、これ。 あくまでヒューマンドラマなんだよなぁ。(・ω・)bグッ

移民国家アメリカへの「愛情」みたいな批判も感じられました〜、良い映画ですわァ。
2. Posted by miyu   2009年07月20日 20:20
>Kaz.さん
ん〜そうですね。すごく社会派な作品でありながら
心の側から描いてますものね〜。
愛ゆえの批判でしょうかね。良かったですよね。
3. Posted by kumasan114   2009年07月20日 21:32
考えさせる本当に良い映画でしたね。
miyuさんの文章とても素敵です。
”不法”移民に対する素直で正直な意見、私もこんな風に書ければと思っています。
それに最後のパラグラフ、特に「あとは、ドアノブをひねり、、、」という表現に、思わず拍手をしてしまいました。

4. Posted by miyu   2009年07月20日 21:40
>kumasan114さん
わぁ〜ありがとうございます〜。
他の方の感想を読んでいるとあまりこうゆう意見はなかったようなので、
ちょっと正直過ぎたかもと反省していたりもしたのですが、
そうやっておっしゃっていただけるととても嬉しいです。
5. Posted by rose_chocolat   2009年07月20日 22:15
『バーン・アフター・・』に出てた人と同じは思えないほど、リチャード・ジェンキンスがとても強くたくましく見えました。最後なんかは特に。いい映画でしたね。
6. Posted by miyu   2009年07月20日 22:21
>rose_chocolatさん
そうですね〜。「バーン・アフター・リーディング」での
リチャード・ジェンキンスさんもいい味出してましたけどね〜。
7. Posted by KLY   2009年07月21日 00:37
全くですよね。彼らは確かに“不法”移民、それが善か悪か問われたら悪としか答えようがないです。でも善人か悪人かと問われたら、タレクは紛れもなく善人でした。
法が何のために存在するのかという根源的なところでの問題だけに何ともやるせない気持ちになりましたよね。「私たちは何て無力なんだ!」って叫ぶウォルターの声は私たちにも向けられているのではないかと感じました。
8. Posted by オリーブリー   2009年07月21日 01:27
私もこのタイトルから、扉をたたく人はどれだけいるんだろう?と思わずにはいられませんでした。
miyuさん言われるとおり、日本人の私達には難しい問題だし、
たまたま彼らは善人だったけど、そうでない人もいるだろうし…
本当に口コミで広がった映画の成功が何かの糸口になると良いです。

「サンシャイン〜」は明日(今日だ〜笑)観て来ます♪
ちょっと急がしので記事はいつになるか解りませんが…(;^_^A アセアセ・・・

9. Posted by ひろちゃん   2009年07月21日 02:32
こんばんは〜☆彡
タレクはたまたまいい人だったわけですが、
そうじゃない人もいるわけで、miyuさんが言われるように不法は不法ですもんね。難しい問題ですよね(ーー;)

不法移民の問題提起しながらも、そこを声高に
言う社会派ドラマでなく、ヒューマンドラマに
なっているところが(とKAさんも言われてますが)私も好きです(*^o^*)
10. Posted by miyu   2009年07月21日 06:23
>KLYさん
うん、そうだよね。
”不法”移民である以上悪だけど、決して悪人ではない彼ら。
そこのところを法で割り切るのは無理があると思うんだよね。
法は罪を裁くもので人を裁くものじゃないですからね。
11. Posted by miyu   2009年07月21日 06:25
>オリーブリーさん
日本でもありましたよね〜。結局強制送還になった家族。
結局娘さんだけ残ったけど、前例を作ってはいけないと
人情で考えたらちょっとひどい措置も国として考えたら
致し方のないことなのかなぁ〜と思ったりもしましたね。
「サンシャイン・クリーニング」あたしはとても好きでした。
オリーブリーさんも楽しまれるといいなぁ〜♪
12. Posted by miyu   2009年07月21日 06:27
>ひろちゃん
そうなんだよね。ウォルターは叫んでたけど、
いい人なら法を破ってもいいってもんではないからね〜。
ただ、それを心から描くとやっぱりそうは言えない
それだけじゃ割り切れない部分ってありますよね。うん。
13. Posted by えい   2009年07月21日 14:00
なるほど。

悪法もまた法なりか。
この問題は、大きいですね。
ハリソン・フォード主演の『正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官』では、
不法移民について
もっとさまざまな角度からアプローチしています。
こちらも併せてごらんになることをおススメ。

と言わなくても、miyuさんはきっとご覧になられますよね。
14. Posted by miyu   2009年07月21日 14:32
>えいさん
あら〜そうなんですかぁ。実はその映画、まったくのノーチェックで
えいさんのブログで初めてチェックしたんですよ。
さらにオススメいただいたので是非見たいと思います!
結構新作情報はえいさんところからって本当に多いです。
15. Posted by にゃむばなな   2009年08月16日 16:15
アメリカの移民政策は決して間違っているとは言えないですが、一貫性の無さは大きな問題ですよね。

何か問題が起きたから、今まで見て見ぬふりをしてきたことにも厳しくします!は当事者にとっては理不尽そのもの。

その曖昧さは日本でもあった強制送還された家族の話にも通じると思いますよ。

でも今更どうやって解決するかも難問ですよね。
16. Posted by miyu   2009年08月16日 17:29
>にゃむばななさん
もちろんそれはあると思います。
でも、一貫性があろうとなかろうと、法を破っているのは
どちらかってことになると言い返せないんじゃないかなぁ?
たとえそれがどんだけ理不尽なことでも、
ってどちらかと言えば、味方をしたいのですが、
ルールはルールかなぁ〜と。
17. Posted by sakurai   2009年10月21日 09:47
何も出来なかった無力さと、タレクと触れ合うことによって得られた何にも変えがたいもの。
それらをすべてひっくるめて最後にジャンベをかき鳴らしていたウォルターの姿が、胸を打ちました。
不法なんですが、きっとアメリカって言うのは、いまだ自由の女神がいざなう、夢の国なんでしょうね。
とにかくいろんなことをあまねく描いて、秀作でした。
18. Posted by miyu   2009年10月21日 13:41
>sakuraiさん
ん〜なるほどなぁ〜。
これね、見てからしばらく経つと、なんか少し気持ちが
変わってきてはいるんですよね。
なんかもっと時間がかかるのかもしれません。
19. Posted by メル   2009年11月15日 08:55
miyuさん、こんにちは〜♪^^

そうそう!”リチャード・ジェンキンスの
ナチュラルな佇まい・・”ほんとにそうだったなぁって思いました。
ウォルターの心の扉のことは思いましたが、miyuさんみたいに、これがアメリカでヒットしたって事は、既にアメリカの人たちの心の扉も開かれてるのかもしれない・・というところにまで考えが及びませんでした(^_^;)
ほんと、きっとそうですね。
不法であることは事実だけど、どうにかしなくては・・とみんな思ってるのかもしれませんね。
911以降、急激に変った体制に、それもまたしょうがないと思う気持ちもあると思うけど、過敏になり過ぎてるという気持ちもあるのかもしれませんね〜。
miyuさん、深いわ!(*^^)v
20. Posted by miyu   2009年11月15日 09:51
>メルさん
いやぁ〜、なんつ〜か感じたことをいつも書いているのだけど、
なかなかそれが上手いこと文章として成立してなかったり、
ちゃんと伝えられてなかったりするもんで
なんかそんな風に言ってもらえると嬉しいですヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
21. Posted by latifa   2009年11月17日 11:56
miyuさん、こんにちは〜!
私もmiyuさんと同じ風に思ったな。
凄く可哀想だし気の毒だけれど、違法なことをしているわけで・・・。

ただ、教授が彼らと出会った事で変わって行った・・って部分は凄く好きでした♪
22. Posted by miyu   2009年11月17日 14:19
>latifaさん
特に見た直後はなんだかんだ言っても、って感じがすごく強かったんですよね。
でも、いい感じに映画を観てから時間が経つと、残っているのって
人間としてのつながりみたいな部分なんですよね。
これって観ている方ですらそうなんだし、実際に自分の生活?
を振り返ってもそうゆうもんだよなぁ〜って思うんですよね。
だからこそ、っていう意味のある映画だったのかなぁ〜と
今にして思ったりもします。
23. Posted by    2009年12月21日 21:23
年をとって、人生をあきらめていたような生活を送っていたウォルター教授の心の成長物語として、心に響きました。
移民局で怒っているウォルターを見て、こんなに熱くなれる人だったんだと思いました。
TBがうまく入らないので、コメントで失礼します。
24. Posted by miyu   2009年12月21日 21:52
>花さん
あら、トラバだめでしたかぁ〜。すんません(;・∀・)
そうですね。ウォルター教授の成長物語って感じも
しましたね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 扉をたたく人/リチャード・ジェンキンス  [ カノンな日々 ]   2009年07月20日 18:18
予告編には大勢で楽しそうにパーカッションを演奏しているシーンがあって、音楽によって人々の心を繋いでいくヒューマンドラマという印象を受けたのですが、もちろんその奥にはもっと深いドラマが待っているのではないかと何気に楽しみにしてまぢた。鑑賞前に気になってちょ....
2. 扉をたたく人  [ Kaz.Log Cinema ]   2009年07月20日 18:54
=== 閉ざそうとしてるアメリカの扉  『扉をたたく人』 2007 === {{{: 【扉をたたく人】 the Visitor 2007 '''監督・脚本''' トム・マッカーシー  '''製作''' メアリー・ジェーン・スカルスキー /...
3. トム・マッカーシー監督・脚本の「扉をたたく人」を観た!  [ とんとん・にっき ]   2009年07月20日 20:05
恵比寿ガーデンシネマで「扉をたたく人」を観てきました。この前ガーデンシネマへ行ったのは約1ヶ月前、岡田准一と麻生久美子の「おと な  り」でしたが、大ヒット作なのかまだ上演していました。さてこの「扉をたたく人」、監督・脚本のトム・マッカーシーも、主演のリ
4. 映画、扉をたたく人  [ フクロウと大理石 ]   2009年07月20日 21:20
 東京、恵比寿のガーデンシネマで「扉をたたく人」を見てきた。原題はThe Visitor。どちらも良くできた題名で、この映画の根本に流れるものを表している。  妻を亡くした孤独な経済学教授ウォルターが久しぶりにニューヨークの別宅に行ってみると、若いカップルが住ん...
5. 扉をたたく人  [ 映画通の部屋 ]   2009年07月20日 21:22
「扉をたたく人」THE VISITOR/製作:2007年、アメリカ 104分 監
6. 『扉をたたく人』 (2007)/アメリカ  [ NiceOne!! ]   2009年07月20日 22:16
原題:THEVISITOR監督・脚本:トム・マッカーシー出演:リチャード・ジェンキンス、ヒアム・アッバス、ハーズ・スレイマン、ダナイ・グリラ鑑賞劇場 : 恵比寿ガーデンシネマ公式サイトはこちら。<Story>コネチカットで暮らす大学教授のウォルター(リチャード・...
7. 扉をたたく人  [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ]   2009年07月20日 23:13
コネチカットに住む大学教授のウォルターは、妻と死別して以来、無気力に日々を過ごしています。講義はマンネリ、論文は名ばかりの共著だけ、本の執筆も進まない...。ある日、学会に出席するため、ニューヨークを訪れた彼は、マンハッタンにある自分のアパートで見知らぬ...
8. 『扉をたたく人』  [ ラムの大通り ]   2009年07月20日 23:19
(原題:The Visitor) ----これも2009年アカデミー賞絡みの映画。 リチャード・ジェンキンスが主演男優賞にノミネートなんでしょ。 この人、顔はよく見るけど、 あまり知らなかったニャあ。 「うん。でもだからこそ、 監督は彼を選んだらしいよ。 いかにもスター然として...
9. 扉をたたく人 / THE VISITOR  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2009年07月20日 23:20
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 2007年の作品だけど 2009年アカデミー賞主演男優賞ノミネート、 2009年インディペンデント・スピリット・アワードで最優秀監督賞受賞の作品、日本上陸。 27日公...
10. 扉をたたく人  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP ]   2009年07月20日 23:38
地味だが丁寧に作られた人間ドラマだ。60歳を超えて初主演の名脇役リチャード・ジェンキンスの渋い演技が味わい深い。孤独な大学教授ウォルターは、NYでシリア出身の青年タレクと出会い心を通わせるが、タレクが突然不法滞在を理由に拘束されてしまう。9.11以降、米国は、....
11. 扉をたたく人  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2009年07月21日 00:32
初老の大学教授と不法滞在の移民青年との心の交流を描いた作品。監督は俳優のトム・マッカーシーで長編はこれが2作目。主演は本作でアカデミー賞主演男優賞ノミネートのリチャード・ジェンキンス。共演は名作『シリアの花嫁』のヒアム・アッバス。予告編の時から『シリアの...
12. 扉をたたく人  [ 心のままに映画の風景 ]   2009年07月21日 01:18
大学教授ウォルター・ヴェイル(リチャード・ジェンキンス)は、妻に先立たれて以来、心を閉ざして生きてきた。 学会に出席するため久しぶ??.
13. 「扉をたたく人」  [ ハピネス道 ]   2009年07月21日 11:58
JUGEMテーマ:映画  毎年、年末に年間ランキングをつけていますが、この作品はTOP10入り確実です。感動しました。音楽がキーワードになっているからかもしれませんが「ONCE ダブリンの街角で」を観たときのことを思い出しました。クチコミで徐々に上映館数を増や...
14. 「扉をたたく人」  [ ヨーロッパ映画を観よう! ]   2009年07月21日 19:21
「The Visitor」2007 USA ウォルター・ヴェイルに「ブロークン/2008」「バーン・アフター・リーディング/2008」のリチャード・ジェンキンス。 タレクにハーズ・スレイマン。 タレクの母モーナに「シリアの花嫁/2004」「マリア/2006」「画家と庭師とカンパーニュ/20...
15. 扉をたたく人  [ メルブロ ]   2009年07月25日 11:48
扉をたたく人 271本目 2009-31 上映時間 1時間44分 監督 トム・マッカーシー 出演 リチャード・ジェンキンス ヒアム・アッバス ハーズ・スレイマン ダナイ・グリラ 会場 吉祥寺バウスシアター 評価 7点(10点満点)  2009年アカデミー主演男優賞ノミ....
16. 「扉をたたく人」:ジャンベのリズムにのれぬ者は去るのみ  [ ひねくれ者と呼んでくれ ]   2009年07月27日 05:53
監督:トム・マッカーシー 出演:リチャード・ジェンキンス 米国2007年 こりゃ、困った作品である。何が困ったかというと、文句が付けようがないからだ。 妻に先立
17. 「扉をたたく人」  [ It's a wonderful cinema ]   2009年07月27日 21:31
 2007年/アメリカ  監督/トム・マッカーシー  出演/リチャード・ジェンキンス      ヒアム・アッバス  脇役として味のある演技を見せるリチャード・ジェンキンスが見事主役を張り、しかもアカデミー主演男優賞にノミネートされた作品。結果としてはショー...
18. 「扉をたたく人」  [ みんなシネマいいのに! ]   2009年08月01日 06:36
 経済学教授ウォルターは妻を亡くして心を閉ざしていた。 ある日、ニューヨークの別
19. 扉をたたく人 ▲112  [ レザボアCATs ]   2009年08月07日 10:39
'07年、アメリカ原題:The Visitor監督・脚本:トム・マッカーシー製作:アリー・ジェーン・スカルスキ、マイケル・ロンドン製作総指揮:オマー・アマナット、ジェフ・スコール、リッキー・ストラウス、クリス・サルバテッラ撮影:オリバー・ボーケルバーグ美術:ジョン・ペ....
20. 扉をたたく人  [ 5125年映画の旅 ]   2009年08月12日 08:32
老年の大学教授・ウォルターは、同僚の論文発表の代役を嫌々任され、数年ぶりにニューヨークの別宅を訪れた。しかしそこには、シリアから移住してきた青年とその恋人が暮らしていた。仕方なしに二人を居候させる事にしたウォルターは共同生活の中で二人と打ち解けていく。....
21. 『扉をたたく人』  [ めでぃあみっくす ]   2009年08月16日 16:36
俳優生活40年目にして初めての主演映画だというリチャード・ジェンキンス。これまで数多くの映画で様々な役を演じた名脇役として見慣れてきた彼ですが、その彼のいろんな魅力がまさに凝縮されたような映画でした。そしてそんな彼が演じたウォルター・ヴェイルこそアメリカそ....
22. 移民の街、非寛容な国〜『扉をたたく人』  [ 真紅のthinkingdays ]   2009年08月17日 22:48
  THE VISITOR  コネティカットに住む大学教授のウォルター(リチャード・ジェンキンス)は、 所有するニューヨークのアパートに不法宮.
23. 扉をたたく人◇◆the Visitor  [ 銅版画制作の日々 ]   2009年08月25日 09:51
8月22日から、京都シネマにて公開されました! 最近こういうかたちでのヒットが多いですね。本国アメリカでの封切時の上映館はわずか4館だったそうです。鑑賞した人たちの感動が口コミで広がり、何と最終的に270館に拡大したという本作。観ないわけにはいきませんよ...
24. 扉をたたく人  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2009年08月27日 03:01
友情、“ジャンベ“、ロマンスが、孤独な心の扉を開かせる。喜びや癒し、そして哀しみを抱くジャンベの響きのように、いつまでも胸を打つ、忘れえぬ一編の物語。 物語:愛する妻に先立たれて以来、すべてに心を閉ざして生きてきた大学教授のウォルター。仕事への情熱を失....
25. 「扉をたたく人」  THE VISITOR  [ 俺の明日はどっちだ ]   2009年09月25日 10:48
・ ピアニストだった妻に先立たれ、彼女への思いを残すべくピアノのレッスンを励むもののなかなかうまくいかず、仕事にも生活にも何ら楽しみも張り合いも見出せないでいる孤独な大学教授ウォルター(リチャード・ジェンキンス)。 そんな彼がひょうんなことでシリア出身のタ...
26. 映画 【扉をたたく人】  [ ミチの雑記帳 ]   2009年10月08日 20:52
映画館にて「扉をたたく人」 主演のリチャード・ジェンキンスがアカデミー賞主演男優賞にノミネートされた社会派ヒューマンドラマ。 おはなし:妻に先立たれて以来心を閉ざして生きてきた大学教授のウォルター(リチャード・ジェンキンス)。出張でNYのアパートに寄ると、...
27. 「シリアの花嫁」と「扉をたたく人」のヒアム・アッバスは今年最...  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2009年10月20日 07:51
ヒアム・アッバスという女優は、もしかしたら今年最も印象に残る女優になるのかも知れない。中近東の作品を見る機会は増え、傑作も多いのであるが、俳優の名前まではなかなか覚えていないというのが実態。そんな中でヒアム・アッバスという女優は名前を覚える最初の俳優に...
28. 扉をたたく人  [ 迷宮映画館 ]   2009年10月21日 09:43
素晴らしい作品でした。
29. 「扉をたたく人」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2009年11月15日 08:47
静かだけど、力強い作品でした
30. 「扉をたたく人」感想  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2009年11月17日 11:49
公開当時凄く見たかったけど、見に行けずじまいだった映画。レンタル開始早々借りて来ました。
31. 映画「扉をたたく人」  [ Andre's Review ]   2009年11月26日 01:04
the visitor アメリカ 2008 09年6月公開 DVD鑑賞 公開中から気になっていた1本。この手のミニシアター系作品はDVDリリースが早いですねぇとか思ってたらもう年末で、もうじき公開から半年なんですねぇ。早い。 主人公はウォルターはコネティカットの大学で教鞭を...
32. mini review 09421「扉をたたく人」★★★★★★★★☆☆  [ サーカスな日々 ]   2009年11月27日 02:14
主人公の大学教授を演じた名優リチャード・ジェンキンスがアカデミー賞主演男優賞にノミネートされた感動ドラマ。911以降、移民希望者や不法滞在者に対して厳しい措置を取るようになったニューヨークを舞台に、孤独な初老の大学教授と移民青年の心の交流を描く。監督は俳優と...
33. 「扉をたたく人」(THE VISITOR)  [ シネマ・ワンダーランド ]   2009年12月13日 04:52
コネティカット州の大学教授とシリアからの移民青年との音楽を通して心の交流や連帯を描いた感動のヒューマン・ドラマ「扉をたたく人」(原題=訪問者、2007年、米、104分、トム・マッカーシー監督・脚本)。この映画は、全米封切り当初は4館だけだったが、口コミで...
34. 『扉をたたく人』  [ La.La.La ]   2010年01月18日 20:02
JUGEMテーマ:映画 制作年:2007年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:104分  原題:THE VISITOR  配給:東宝  監督:トム・マッカーシー  主演:リチャード・ジェンキンス      ヒアム・アッバス      ハーズ・スレイマン ...
35. 扉をたたく人  [ 悠雅的生活 ]   2010年03月04日 09:22
アラブ時間。The Phantom of the Opera。“ハビティ”。
36. 『扉をたたく人』 ('10初鑑賞36・WOWOW)  [ みはいる・BのB ]   2010年03月18日 21:53
☆☆☆???? (10段階評価で 6) 3月14日(日) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。
37. 扉をたたく人  [ MneMe fragments ]   2010年03月22日 07:23
THE VISITOR (2007) 監督: トム・マッカーシー 出演: リチャード・ジェンキンス、ヒアム・アッバス、ハーズ・スレイマン 妻を亡くして以来心を閉ざした初老の大学教授、ひょんなことから知り合った移民の青年。ジャンベのリズムに引き寄せられるように、二人の距離は、まる...
38. 「扉をたたく人」  [ 或る日の出来事 ]   2010年03月27日 22:45
音楽に生きがいを見つけたり、人間同士の交流のお話で終わるのかと思ったら…。
39. 扉をたたく人 The Visitor  [ 映画!That' s Entertainment ]   2010年04月17日 23:35
●「扉をたたく人 The Visitor」 2007 アメリカ Groundswell Productions,Next Wednesday Productions, Participant Productions, 104min. 監督・脚本:トム・マッカーシー 出演:リチャード・ジェンキンス、ヒアム・アッバス、ハーズ・スレイマン、ダナイ・...
40. 扉をたたく人  [ Diarydiary! ]   2010年05月18日 21:10
《扉をたたく人》 2007年 アメリカ映画 ?? 原題 ??THE VISITOR
41. 『扉をたたく人』'07・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... ]   2010年05月28日 22:35
あらすじ愛する妻に先立たれ、全てに心を閉ざし、無気力な毎日を送っている大学教授のウォルター(R・ジェンキンス)。ある日、ニューヨークで移民青年タレクと予期せぬ出会いを果たす...
42. 扉をたたく人  THE VISITER  [ 映画の話でコーヒーブレイク ]   2010年06月07日 01:32
こんな映画があったこと、全く知りませんでした。 主演のリチャード・ジェンキンスが昨年のアカデミー主演男優賞にノミネートされていたことも、 昨年日本で公開されていたことも知りませんでした。 友人のMさんから「いい映画らしい」とお薦め頂き、レンタルビデオショッ...
43. 扉をたたく人  [ こんな映画見ました〜 ]   2010年07月08日 21:52
『扉をたたく人』 ---THE VISITOR--- 2007年(アメリカ) 監督:トム・マッカーシー 出演:リチャード・ジェンキンス、ヒアム・アッバス、ハーズ・スレイマン、ダナイ・グリラ 初老の大学教授と移民青年との心の交流を描いた感動ヒューマン・ドラマ。 妻を亡くして以来...
44. 扉をたたく人  [ mama ]   2011年09月23日 17:06
THE VISITOR 2007年:アメリカ 監督:トム・マッカーシー 出演:リチャード・ジェンキンス、ヒアム・アッバス、ハーズ・スレイマン、ダナイ・グリラ、マリアン・セルデス コネティ ...