2009年07月21日

マルタのやさしい刺繍

マルタのやさしい刺繍
 『縫い残した未来が
 輝きはじめる


 コチラの「マルタのやさしい刺繍」は、多くの公用語が存在し、映画がヒットしにくい国らしいスイスで、動員数No.1のヒットとなり、2007年アカデミー賞ではスイス代表になった、遅咲きの乙女たちが贈る最高にチャーミングなハートフルストーリーです。いやぁ〜!おばぁちゃん達最高!もうたまらなく可愛いんだよね〜。あんな可愛いおばぁちゃんになることが目標です!

 スイスの小さな村トループ、保守的なこの村に1軒のランジェリー・ショップがオープンする。そのお店をオープンさせたのは、最愛の夫に先立たれ9ヶ月間ふさぎこんでいたマルタ(シュテファニー・グラーザー)。若い頃に抱いていた夢をかなえるために、再び輝きを取り戻すマルタ、そしてそんなマルタを応援する友人たちもまた新たなチャレンジに挑むようになるのです。

 ところが、マルタの息子で牧師のヴァルター(ハンスペーター・ミュラー=ドロサート)をはじめとする村の人たちは大反対。敬虔なクリスチャンである彼らにとって、ランジェリーは不道徳なもの。このあたりの感覚はさっぱり分からないし、老人が新しいことにチャレンジしてなにが悪いの?と、とても悲しい思いがしました。

 だって、女性にとってランジェリーって、なにも男性を誘惑するためのものだけじゃありません。肌触りのいい上質な生地、美しい刺繍やレースの施されたランジェリーを身にまとえば、それだけでとってもゴージャスな気分にさせてくれますよね〜。素肌に身にまとうからこそ、人目に触れないからこそ、その贅沢な気分はより一層高められるというものだと思うんです。

 ましてや、聖書の会で恥をかかされたヴァルターの怒りにまかせたリージ(ハイジ・マリア・グレスナー)への侮蔑的な言葉は、本当に悲しかったなぁ〜。「渡米だなんて言って。自分は他人に誇れる人生を送ってきたと言えるのか?」牧師のクセに、そのリージの娘と不倫しちゃってるような男が何を言うか!って感じなんだけど、そもそも人に誇るために人生送ってるワケ?

 マルタをはじめ、元気いっぱいの老女たちを見ていると、そうじゃないんだよなぁ〜と思えるんだよね。たった1回きりの人生、他人の目を気にして、自分のやりたいことを我慢して、それでたとえ他人に誇れる人生だったとして、本当にそれで満足なんだろうか?いや、それで満足出来るなら、それでいい。そうゆう生き方を否定するつもりはありません。

 だってその人にとっては、それが何よりも、自分の夢よりも大切なのだったら、それでいいと思います。それに、ひょっとしたら、彼女たちのしたことは村の秩序を乱すことだったのかもしれない。年老いて、新たなことを始めるのは、若い頃以上に大変なのは百も承知、モノ覚えだって悪けりゃ、若い頃の何倍も何十倍も苦労するかもしれない。だけど、それでも諦めない彼女たちは本当に素敵でした。本当に輝いていました。おばぁちゃん達最高!でした。

 公式サイトはコチラ

◆ title: DIE HERBSTZEITLOSEN(2006/スイス)
◆ date: 2009.07.13
◆ director: Bettina Oberli
◆ performer: Stephanie Glaser/Annemarie D���ringer/Heidi Maria Gl���ssner/Monica Gubser/Hanspeter M���ller/Monika Niggeler/Manfred Liechti

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG

この記事へのコメント

1. Posted by Kaz.   2009年07月21日 21:00
アカデミー賞外国語映画賞スイス代表だったなァ〜、これは。
評判はいいね、これ!
見なくちゃと思ってるんだけど、なかなか見れません〜。(/∇\)
おばあちゃんの話で、ここまで面白いんだったら早めに見ておかなくちゃね!(・ω・)bグッ
2. Posted by miyu   2009年07月21日 21:05
>Kaz.さん
そうなんですよ〜。これはとても良かったですよ〜。
可愛くって、しとやかなんだけど、強さもあって
とても元気を貰える素敵な映画でしたよ〜♪
3. Posted by rose_chocolat   2009年07月21日 21:20
「もう、○○歳になったから、こんなことみっともないし・・・」っていう概念が日本はすごく多くて、お年寄りも今時はすごく元気なのに、それを封じ込められているような気がするんです。

齢を取っても、自分の好きなことができたり、夢を持って生きていけるってすごく素敵なことだと思います。
それには元気でないといけないし、生きがいも見つけないといけないですね。 まだまだすることたくさんあるじゃない!って言ってくれているようで、元気になりました。
4. Posted by miyu   2009年07月21日 21:32
>rose_chocolatさん
うんうん、確かにそうゆうのってあるよね〜。
なんつ〜かそれって違うって思うよね。
夢に年齢は関係ないし、生きている間は生きがいって
絶対必要だもんね!
5. Posted by メル   2009年07月22日 08:49
男性陣の酷さに怒り心頭で(笑)もっともっとぎゃふんと言わせて欲しかった・・と、そっちに自分の気持ちがいっちゃった(^_^;)
この女性たち、私も応援したくなりましたし、この妨害やら理解してもらえないところにもめげず頑張るところ、元気がもらえましたわ〜♪
やっぱり友達って良いですよね。
マルタとその友達3人が、それぞれ立場が違っていたという設定はなかなか良かったなぁって思いました。
そのあたりとてもリアル。
でも、立場が違えど(違うから?!)一緒になってやり遂げる素敵さも伝わって来ました♪
6. Posted by latifa   2009年07月22日 09:06
miyuさん、こんにちは!
>牧師のクセに、そのリージの娘と不倫しちゃってるような男が何を言うか!って
(爆笑)ほんとよね〜!私もそれ思っちゃった。その後、教会でだったかな?牧師が来てくれた方にお話する時間帯に、なんだかんだと、自分の母を揶揄したような事言って、なんじゃこいつ!って凄く腹が立ったのよね〜。

>そもそも人に誇るために人生送ってるワケ?
うん、うん。そうだよね!!
 幾つになってもチャレンジ精神忘れないで生きたいですね☆難しいし大変な事だと重うけど。
7. Posted by miyu   2009年07月22日 12:49
>メルさん
う〜ん、確かにみんな結構酷かったよね〜。
でも、そこでぎゃふんでなくあえてあの程度で済ますというか
うまいことかわす姿にこそ爽快感をあたしは感じました。
そこは好みかもしれませんね。
8. Posted by miyu   2009年07月22日 12:50
>latifaさん
そうそう説教に乗じて自分の母親を批判するだなんて
聖職者にあるまじき行為よね〜。
あそこも本当いや〜な気分になりました。
9. Posted by sakurai   2009年07月22日 21:33
素敵なお話でしたね。
無理につくろおうとしないで、自分の生きてきたペースで、じんわ周りを巻き込んでいくあたりが、とっても良かったです。
あれが若い人が主人公だったら、むりむり方向転換して、バンと机でも叩いて、がんがん主張でもするんでしょうが、そうじゃなくても動いていく作りが見事でした。
10. Posted by miyu   2009年07月22日 22:02
>sakuraiさん
うんうん、そうでしょうね。
じんわり、それがマルタ流ですよね。
彼女らしい主張の仕方がまた良かったです。
11. Posted by えい   2009年07月22日 22:22
こんばんは。

>女性にとってランジェリーって、なにも男性を誘惑するためのものだけじゃありません。

この言葉にどきっ。
そうか、誘惑するために使う要素もけっこうあるのか…。(汗)

12. Posted by miyu   2009年07月22日 23:08
>えいさん
えへへ、そんなこともあったりなかったりですヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
まぁそんなイメージがあるのかな?と思ったのですが、
そんなこともなかったですかね〜。
13. Posted by 真紅   2009年07月22日 23:17
miyuさん、こんにちは〜。コメントとTBをありがとうございました。
この映画、おばあちゃんたちの勇気に拍手・拍手でしたね〜。
私も、年取っても元気で、好奇心を忘れずにいたいです。
若い頃の夢を、年取ってから叶えるってのも、いいかもね♪
14. Posted by miyu   2009年07月22日 23:39
>真紅さん
こちらこそありがとうございます。
うんうん、年を取ってもこんな風に素敵なおばぁちゃんに
なれたらいいよね〜!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. マルタのやさしい刺繍  [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ]   2009年07月21日 21:15
スイスの田舎の小さな村に住むマルタは、80歳で夫に先立たれて以来、鬱々とした日々を過ごしていました。自分も早く夫のもとへ行きたいと沈み込んでいましたが、ある日、若い頃、得意だった裁縫の仕事を依頼され、眠っていた創作意欲が甦ります。自分のランジェリー・ショッ...
2. 『マルタのやさしい刺繍』 (2006)/スイス  [ NiceOne!! ]   2009年07月21日 21:16
原題:DIEHERBSTZEITLOSEN/LATEBLOOMERS監督:ベティナ・オベルリ出演:シュテファニー・グラーザー、アンネマリー・デューリンガー、ハイジ=マリア・グレスナー、モニカ・グプサー、ハンスペーター・ミュラー=ドロサート鑑賞劇場 : シネスイッチ銀座公式サイトはこ...
3. マルタのやさしい刺繍  [ 2009 映画観てきましたっ! ]   2009年07月21日 21:36
久しぶりに 映画観てきましたっ!
4. 『マルタのやさしい刺繍』  [ ラムの大通り ]   2009年07月21日 21:42
(原題:Die Herbstzeitlosen) ----これって 夫に先立たれて生きる意欲を失ったおばあさんが 自分の若い日の夢を実現させるって話だよね。 確か、スイスの動員数No,1とか…。 「うん。けっこう話題になったみたい。 ストーリーを喋る前に、 監督のベティナ・オベルリの言葉...
5. 映画 【マルタのやさしい刺繍】  [ ミチの雑記帳 ]   2009年07月21日 22:07
映画館にて「マルタのやさしい刺繍」 女性監督ベティナ・オベルリによるハートウォーミングなスイス映画。 おはなし:スイスの谷間の小さな村に住むマルタは夫に先立たれ塞ぎこんでいた。ある日、知人から得意の裁縫仕事を頼まれた事をきっかけに創作意欲がわいてくるが・...
6. マルタのやさしい刺繍  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP ]   2009年07月21日 23:26
マルタのやさしい刺繍 [DVD]手仕事の国スイスらしい丁寧な佳作である。小さな村に住む80歳のマルタは友人たちと助け合って若き日の夢であったランジェリーの店を開くが、保守的な村で反発を買う。これはおばあちゃんが起こす小さな革命の物語だ。老人を描く作品だが、牧師の....
7. マルタのやさしい刺繍■小さな反乱と友情  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2009年07月22日 02:31
めったに見ることの出来ないスイス映画。手作り感のあふれる作品。リアルな人物設定、美しい風景など魅力にあふれている。80歳になった女性マルタが長年の夢であったランジェリーショップを開く物語。これは一人の女性が夢を実現する物語というだけではなく、その彼女の友...
8. 「マルタのやさしい刺繍」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2009年07月22日 08:45
スイスの山の中って、本当に自然が美しい!でも、やっぱり田舎って・・
9. 「マルタのやさしい刺繍」  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2009年07月22日 09:11
タイトルから想像していた内容とはちょっと違った内容の映画でした^^ 3つ☆
10. マルタの優しい刺繍  [ シネマ日記 ]   2009年07月22日 09:17
夫を亡くし、落ち込んでいるマルタシュテファニーグラーザー。そこへ村の男声合唱団の旗を修復してほしいという依頼がくる。昔、仕立て屋をしていたマルタは若い頃、パリに自分で仕立てた下着を売るランジェリーショップを開くのが夢だったことを思い出す。そんなマルタの夢...
11. マルタのやさしい刺繍  [ 迷宮映画館 ]   2009年07月22日 21:30
なかなか辛辣、そして、しっかりいい映画でした。
12. 遅咲きの乙女たち〜『マルタのやさしい刺繍』  [ 真紅のthinkingdays ]   2009年07月22日 23:11
 DIE HERBSTZEITLOSEN  スイス・エメンタール地方の小さな村。最愛の夫を亡くして9か月、鬱々とした 毎日を過ごす80歳のマルタ(シュテフギ..
13. マルタのやさしい刺繍  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2009年07月23日 00:21
最愛の夫の死を乗り越え、再び夢に向かって挑戦していく老女の姿を通して、人間の勇気と希望を描きだしている。 物語:スイスの小さなトループ村に暮らす80歳のマルタ(シュテファニー・グラーザー)。9か月前に最愛の夫に先立たれ生きる希望を失くし、悲しみから立ち....
14. マルタのやさしい刺繍  [ いやいやえん ]   2009年07月23日 01:10
可愛い。女性なら共感できちゃうかもです。 簡単に言うと80歳の乙女が昔の夢を追いかけるというものなんですが、これがまたおばあちゃんたちがキラキラしているのよ〜。 男性も女性もですが、生きがいがあるって素敵ですね。若い頃はそれなりになんとかなるものですが、...
15. 「マルタのやさしい刺繍」 DIE HERBSTZEITLOSEN  [ 俺の明日はどっちだ ]   2009年07月23日 12:25
夫に先立たれ意気消沈していたおばあちゃんが世間体を気にする保守的な村でランジェリーショップを開業させるというかつての夢を実現するべく友人の協力を得て奮闘する姿を描いたスイス映画。 話そのものは実は決して目新しいものではなく、その展開もほぼ予想通りに進んで...
16. マルタのやさしい刺繍  [ Blossom ]   2009年07月23日 15:13
マルタのやさしい刺繍 DIE HERBSTZEITLOSEN 監督 ベティナ・オベルリ 出演 シュテファニー・グラーザー ハイジ・マリア・グレスナー    ??.
17. 【マルタのやさしい刺繍】  [ 日々のつぶやき ]   2009年07月23日 18:30
監督:ベティナ・オベルリ 出演:シュテファニー・グラーザ 「小さな村に住むマルタは夫に先立たれ生きる気力を失っていた。 牧師をしている息子や友人達が励ましてくれる中、ある日合唱団の旗の修繕を頼まれたことがきっかけでかつて夢見ていたランジェリーショップ
18. マルタのやさしい刺繍  [ 夫婦でシネマ ]   2009年07月23日 20:01
80歳のお婆ちゃんが夢を叶える映画です!
19. 「マルタのやさしい刺繍」  [ ハピネス道 ]   2009年07月23日 21:50
JUGEMテーマ:映画  スイスの映画「マルタのやさし刺繍」を観てきました。夫の死から9ヶ月、生きる気力さえなくしかけていた80歳のマルタおばちゃんが、若い頃の夢だった“ランジェリー・ブティック”を開くということにチャレンジし、様々なトラブルを乗り越...
20. 「マルタのやさしい刺繍」  [ ヨーロッパ映画を観よう! ]   2009年07月23日 22:16
「Die Herbstzeitlosen」...aka「Late Bloomers」 2006 スイス マルタにシュテファニー・グラーザー。 リージにハイジ・マリア・グレスナー。 フリーダにアンネマリー・デューリンガー。 ハンニにモニカ・グブザー。 監督、原案にベティナ・オベルリ。 長年連れ...
21. 「マルタのやさしい刺繍」  [ 首都クロム ]   2009年07月24日 21:25
 冒頭はとにかく照明が暗く、顔色も冴えず、食欲もない様子なので、マルタの友人たちでなくとも独り寂しげにしているマルタおばあちゃんが心配になってしまいます。ところが若かりし日の夢を思い出し、針と糸と綺麗な生地をチクチク・ミシンをがたがたやりだしたら、部屋の...
22. 【映画】マルタのやさしい刺繍…スイスで老人な「フットルース」みたいなもの?  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2009年09月06日 00:49
すでに昨日{/hiyoko_cloud/}の9月5日(土曜日)に観た「めちゃイケ」 サンミュージック所属の鳥居みゆきとカンニング竹山に対し岡村隆が… 「尿検査するぞ」 みたいな事言っていました…良いんですかねぇ{/face_ase1/} (笑ったけど{/face_ase2/}) …再放送の時は多分無音で...
23. マルタのやさしい刺繍(DVD)  [ ひるめし。 ]   2009年09月06日 20:58
縫い残した未来が輝きはじめる
24. 映画「マルタのやさしい刺繍」 夢があれば人生は輝く  [ 事務屋の日記 ]   2009年09月08日 11:22
「マルタのやさしい刺繍」という映画に活力をもらいました。 スイスの小さな村に住む80才の女性マルタは、夫に先立たれてから、立ち直るきっかけを探していました。ある日、彼女は若い頃の夢であったランジェ...
25. マルタのやさしい刺繍  [ レンタルだけど映画好き ]   2009年09月16日 00:40
縫い残した未来が輝きはじめる 2006年 スイス  日本公開日2008/10/18  レンタル開始日2009/04/03 監督 ベティナ・オベルリ 脚本 ザビーヌ・ポッホハンマー 出演 シュテファニー・グラーザー/ハイジ・マリア・グレスナー/アンネマリー・デューリンガー/モニカ...
26. 『マルタのやさしい刺繍』 2009-No5  [ 映画館で観ましょ♪ ]   2009年09月21日 08:29
元気なおばあちゃん4人組み。 ほのぼのと。 でも力強くて。 ちいさなちいさな村におばあちゃんがオープンさせた下着屋さん??.
27. マルタのやさしい刺繍  [ とつぜんブログ ]   2009年09月21日 12:19
監督 ベティナ・オベルリ 出演 シュテファニー・グラーザー、アンネマリー・デューリンガー   珍しやスイス映画である。長年映画を観ているがスイス映画を観るのは初めて。  スイスの山あいの小さな村に住む、マルタは夫に先立たれた80歳の女性。刺繍、裁縫が得意。夫...
28. 『マルタのやさしい刺繍』  [ cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー ]   2009年10月08日 12:51
【20%OFF!】マルタのやさしい刺繍(DVD) 劇場公開時に気にはなっていたものの、観られずにいた『マルタのやさしい刺繍』をDVDで観賞。 スイス映画ってあんまり観ないかも。 ******************** 夫に先立たれて気力を失っていたおばあさんが、若かりし頃の夢であ...
29. 映画「マルタのやさしい刺繍」  [ <花>の本と映画の感想 ]   2009年11月27日 20:39
マルタのやさしい刺繍 監督 ベティナ・オベルリ 出演 シュテファニー・グラーザー, ハイジ・マリア・グレスナー, アンネマリー・デュリンガー, モニカ・グプザー 2006年 マルタのやさしい刺繍 [DVD] ¥3,000
30. マルタのやさしい刺繍  [ MneMe fragments ]   2010年12月04日 23:17
 DIE HERBSTZEITLOSEN (2006) 監督: ベティナ・オベルリ音楽: リュク・ツィマーマン出演: シュテファニー・グラーザー、ハイジ・マリア・グレスナー、アンネマリー・デューリンガー、モニカ・グブザー 夫に先立たれ、生きる希望を見つけられないでいるおばあちゃ...
31. マルタのやさしい刺繍  [ こんな映画見ました〜 ]   2011年01月10日 23:28
『マルタのやさしい刺繍』---DIE HERBSTZEITLOSEN   LATE BLOOMERS---2006年(スイス)監督:ベティナ・オベルリ  出演:...
32. 「マルタのやさしい刺繍」 おばあちゃんたちに拍手喝采  [ はらやんの映画徒然草 ]   2011年01月27日 21:18
長い間連れ添った伴侶をなくしたマルタは、なにか気が抜けたように暮らしていました。
33. マルタのやさしい刺繍  [ のほほん便り ]   2011年03月08日 09:45
80歳の、マルタおばあちゃんの夢は、若い頃、学んだ技術と特技を活かし、自分でデザインして刺繍入りのランジェリー・ショップをオープンすること。 夫を亡くし傷心の毎日だったけれど、ある日。ふとした、きっかけ。目覚める往年の夢… ずっと営んでた雑貨屋をたたみ、
34. マルタのやさしい刺繍  [ KATHURA WEST ]   2011年07月08日 12:04
「マルタのやさしい刺繍」を観る。80歳を過ぎ、若い頃の夢だった「ランジェリーショップ」を開くために、周囲の冷たい視線をもろともせず奔走するマルタおばあちゃんの物語。映画を観るまでは鮮やかなスイス衣装を想像していただけに、「下着の刺繍」と話が展開したとたん