2010年01月31日

ゴールデンスランバー

ゴールデンスランバー
 『無実の男、首相暗殺犯に断定

 コチラの「ゴールデンスランバー」は、The Beatles最後のアルバム「Abbey Road」に収められている「Golden Slumber」をモティーフに仙台で凱旋パレードをしていた首相暗殺事件の犯人に仕立てられた男の逃走劇を描いた伊坂幸太郎の同名小説を、堺雅人主演で映画化した1/30公開のエンターテインメント・サスペンスなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪

 監督は、同じく伊坂幸太郎原作の映画化である「アヒルと鴨のコインロッカー」と「フィッシュストーリー」、そして同じく堺雅人が出演していた「ジェネラル・ルージュの凱旋」の中村義洋監督。

 伊坂さんの作品にしては珍しくデカイ話な気がしましたけど、デカイ話でも語られるエピソードはやっぱりごくごく個人的な話なんだよね。学生時代に一緒に過ごした仲間たち、学生時代に語り合ったビートルズとオズワルド、彼らにしか分からない矮小な、でも大切な思い出たちが、再び繋ぎ合わせられていく。

 伊坂幸太郎原作、中村義洋監督作品に欠かせない存在の濱田岳がまた違った魅力を本作で出してましたね〜。まぁサスガにあの身のこなしは彼っぽくないのですが、今まで観てきた役柄とは正反対の役柄なのに、違和感ゼロ。キルオ(濱田岳)が途中で退場してしまうのが実に残念でした。

 それから「ロックだね〜」が決め台詞の岩崎さん(渋川清彦)がいっちゃんお気に入りのキャラだったのだけど、彼もまた「フィッシュストーリー」でペヤングだっけ?とにかく焼きそばだ〜焼うどんだ〜をずっと食べていたドラムスだったよね?「俺、お前に借りがあるからさ〜」ってのが結構ツボでしたわ( ´艸`)

 ツボと言えば「痴漢は死ね」、これもうヤバかった〜!青柳雅春(堺雅人)がPSPで見ていると、丁度父親(伊東四郎)がインタビューに答えていて、あのシーンでもう泣けてしまってたから、「痴漢は死ね」のエピソードがとにかくツボに入っちゃって、1人で笑いが止まらなかったよ〜。:゚(。ノω\。)゚・。

 なもんだから、ラストにこのあたしがツボだった2つのエピソードが、ラストにずば〜んと思わず嬉しくって微笑んでしまうようなエピソードに活かされているところが、たまんなかったです。ロッキー(ベンガル)が「自分が思い出している時は他のみんなもそのことを思い出しているんだよ」って言っていたように、ポールが離れてしまったメンバーをもう1度繋ぎ合わせるようにメドレーを編集したように、ちょっとノスタルジックにセンチメンタルになってしまうようなお話でしたね。

 公式サイトはコチラ

◆ title: GOLDEN SLUMBER(2009/日本)
◆ date: 2010.01.30
◆ director: 中村 義洋
◆ performer: 堺 雅人/竹内 結子/吉岡 秀隆/劇団ひとり/柄本 明 /濱田 岳/渋川 清彦/ベンガル/大森 南朋/貫地谷 しほり/相武 紗季/永島 敏行/石丸 謙二郎/ソニン/でんでん/滝藤 賢一/木下 隆行/木内 みどり/竜 雷太/伊東 四朗/香川 照之

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG

この記事へのコメント

1. Posted by しんちゃん   2010年01月31日 17:15
 誰が真犯人なんかどうでもいいことで、とにかくどんな形でも逃げて生き延びれば青柳たちの勝ちなんだもんね(笑)

 映画にしてこうしてみてたらね・・・
「サイン」や「レディ・イン・ザ・ウォーター」を思い出した。もちろんこの2つは偶然という形の必然なんだけどさ。てか、神様のお導き?(笑)
 伊坂作品も、シャマラン作品もすべての事象が伏線となって後に生きてくる・・・小ギャグも含めてね(笑)そういう印象です。

 「やぎさんゆうびん」よかったね(笑)
2. Posted by にゃむばなな   2010年01月31日 17:38
こういう映画を見ると、今年の花火大会がちょっと楽しみになりますよね。

昔の友人とまた連絡を取りたくなりましたよ。

でも間違っても「痴漢は死ね」という書初めや「ダンナさん、キャバ嬢と浮気してましたよ」という告げ口だけはしないようにします。
3. Posted by miyu   2010年01月31日 18:04
>しんちゃん
あおやぎさんからお手紙着いた♪
「レディ・イン・ザ・ウォーター」もそうでしたね。
古い友人は元より、偶然一瞬の出会いから助けてもらう
ってのはやっぱり青柳さんの人柄なんでしょうかね。
4. Posted by miyu   2010年01月31日 18:05
>にゃむばななさん
言っても、故郷の花火が見える距離におりませんので、
それはそれで淋しくもなったりしたのですが、
花火大会の思い出はみんなありますよね〜w
5. Posted by Kaz.   2010年01月31日 18:58
んん、邦画の社会派サスペンスって感じのテーマだけど、そうでもなさそうやなぁ〜。
青春物語でも・・・ありそう?( ̄^ ̄)ムーン
6. Posted by たいむ   2010年01月31日 19:06
miyuさん、こんにちは。
痴漢もロックもツボにハマりますよね(^^)
濱田君のキルオもなかなか面白く、残念な結果でしたね。殺人鬼だけど(^^;

三谷幸喜監督とか荻上直子監督とかっていつも同じ俳優ばかりを起用して、それはそれで良いのだけど、私としてはキャストでの「吉田組」は程々にしてほしい感じです。(スタッフは問題ないけど)
7. Posted by miyu   2010年01月31日 19:48
>Kaz.さん
そうですねぇ。社会派サスペンスって感じは弱いかなぁ。
エンターテインメント・ミステリーってのが近いですね。
青春もあるかなぁ。大人の青春ですねw
8. Posted by miyu   2010年01月31日 19:50
>たいむさん
中村組?ですよねw
まぁメインのキャストがいつも同じって感じではないですし、
ほどほどなんじゃないでしょうか?
9. Posted by KLY   2010年01月31日 21:58
自分の記事では何度か書いてますけど、中村監督との相性が最悪なんで不安だったんですが、いやはやこの作品は良かった!
原作にとても忠実な作品ですが冒頭とラストのオリジナル部分は秀逸でした。
先日東京ミッドタウンを歩いてたら前から濱田君が歩いてきたんです。キャップ被ってたんですが間違いないっす!思わずガン見してしまいました。(笑)
10. Posted by miyu   2010年01月31日 22:04
>KLYさん
へぇ〜生濱田君ですか?おお〜っ!
そうゆうのあるとますます応援したくなっちゃうよね〜。
あたしもこれは良かったなぁ。
そっか、原作はまだなので今度読んでみようかなぁ。
11. Posted by yukarin   2010年01月31日 22:06
☆こんばんは☆
原作を読んでいないせいか内容を全然把握していなかったのでもっとシリアスな展開だと思ってました。
まさか笑えるとは・・・
でも仲間たちとの信頼関係みたいなところは良かったです。
ラストの粋なメッセージはジーンときますね。
12. Posted by miyu   2010年01月31日 22:20
>yukarinさん
あたしもこれは原作を読んでいなかったのですが、
伊坂さんの作品ってコミカルでシリアスでなんとなく
ノスタルジックでいいですよね〜。
13. Posted by かのん   2010年01月31日 22:27
私もmiyuさんとツボ一緒でしたよ。面白かったし笑いのツボもたくさんでした。たしかにスケールは大きいんですけど決して大風呂敷を広げないところがいいんでしょうね。
14. Posted by 悠雅   2010年01月31日 22:48
多少の変更はあるものの、あれだけの原作をここまで巧く纏めて、
原作未読の方々に、こんなに気に入られる作品になったこと、
伊坂ファンとして監督に感謝の意を述べたい気持ちです。
翌日の仕事が気になるのに、それでも明け方近くまで一気に読んでしまうほど続きを読みたくて、
寝不足の上に読了後いつまでも涙が止まらなかったので、
翌日の顔は悲惨だったはず(笑)しかも余韻が何日も後を引いて、
日常生活に支障が出たくらいの思い入れある作品だったのです。

濱田くんの役は、『アヒルと鴨〜』の彼が気に入った伊坂さんが、
あえてアテ書きにしたということらしいので、
これまでのイメージとは違うけど、やっぱりキルオは彼にしかできない役だったのでしょうね。
15. Posted by miyu   2010年01月31日 23:15
>かのんさん
なるほど、大風呂敷ですか。
確かにそうはならないところがやっぱり伊坂ワールドなのかなw
伊坂作品の映画化はひとまず落ち着くのかな?
16. Posted by miyu   2010年01月31日 23:17
>悠雅さん
なるほど〜!アテ書きだったってのは他の方のブログに
書いてあったのですが、「アヒルと鴨のコインロッカー」で
伊坂さん気に入っちゃったのですね!分かります!
あれ抜群でしたものね〜!
原作、日常に支障をきたさない程度に読んでみたいと
思います(´▽`*)アハハ
17. Posted by ひろちゃん   2010年02月01日 01:30
こんばんは☆彡miyuさんが邦画をご覧になるのって珍しくないですか?
私も伊東四朗さんのところで、ウルッとしちゃいました、親ってこんなもんですよねえ(T^T)
そして「痴漢は死ね」も好き(笑)
あと、奥さんは浮気しましたも(笑)
濱田さんの身のこなしは確かに彼っぽくない
ですよね(笑)いつもは人がいいとか情けない役の多い彼ですが、こういう役もこなせるんですね(*_*)伊坂ワールド面白かったです!
18. Posted by ひろちゃん   2010年02月01日 01:50
いや〜ん(泣)間違えました・・・
「奥さんは浮気しました」ではなくて、
「旦那さんはキャバ譲と浮気しました」
です(泣)奥さんに言ったと思っていたら
奥さんが浮気したになってしまいました(^_^;)
すみません(T^T)
19. Posted by miyu   2010年02月01日 06:18
>ひろちゃん
あ〜わざわざ訂正までしてもらってありがとう。
ごっちゃになっちゃったんだねw
濱田さんってやっぱりそうゆうイメージだよね?
なんかイメージと違うんだけど、意外とハマっちゃってましたよね〜♪
20. Posted by Nakaji   2010年02月01日 12:25
こんにちは♪

>「痴漢は死ね」
最高でした!!
お父さんのシーンよかったですよね〜!!
ほろ〜ってしたあとだったから、
また笑えましたわ!!

この映画上手く作ってあるな〜って感心しちゃいました!!
21. Posted by miyu   2010年02月01日 18:39
>Nakajiさん
うんうん!そうなんですよ〜。
ホロリときちゃってたもんだから、余計にツボに入っちゃって
もうすっかり笑いが止まらなくなっちゃって
本当に泣き笑い状態でしたw
22. Posted by えい   2010年02月01日 23:26
こんばんは。

miyuさんのレビューで、あっと、気づきました。
この伊東四郎が演じた父親って、
『重力ピエロ』の小日向と同じだ。
やはり、伊坂文学の中で描かれる家族というのは
常に「最強の家族」ですね。
23. Posted by miyu   2010年02月01日 23:55
>えいさん
なるほど〜!
ここにも最強の家族がありましたね!
理想の父親像かなぁ。いいですよね。
24. Posted by cyaz   2010年02月02日 12:33
miyuさん、こんにちは^^
毎度のTB一番乗り、ありがとうございます(笑)
もしかしてアップするの監視してるんですか(笑)?
最近どうも背中に気配が(謎)?!

あの伊東さんのインタビューシーンはバカ笑い出来ました(笑)
最後の花丸ハンコも憎いですね〜♪
僕も押してもらいたい(何の理由で??? 笑)

25. Posted by miyu   2010年02月02日 13:22
>cyazさん
そうそう監視してるんですよ〜w
花丸ハンコはあたしが見張って、いいこにしてたら
押してあげますw
伊東さんって本当いい味出してるんですよね〜。
笑い泣きしちゃいましたよ〜。
26. Posted by sakurai   2010年02月04日 11:49
よく出来てましたね。
去年、毎週のように通った仙台の見慣れた街並みが次々と出てきて、それだけでうれしくなりましたよ。
次はぜひ、超話題作の本とか、絶対面白い本・・ではなく、監督のオリジナルの映画が見たいです。
27. Posted by miyu   2010年02月04日 15:35
>sakuraiさん
そうでしたね〜。
確かに中村監督ベストセラーが原作ってのが多いですものね〜。
オリジナル向きではないんでしょうかねぇ?
28. Posted by マリー   2010年02月10日 22:19
こんばんは〜〜♪
「痴漢は死ね」いいですよね〜〜。ちなみにあの字は本当に堺さんの字だって(綺麗で監督もびっくりしたって 笑)
伊東さんに泣かされて〜〜私も親として、あそこまで子供を信じられるように育てなきゃ!と強く思いましたよ〜。

びっくりするシーンがどこだったかあって・・・映画館で初めて「ひえっ!!」って言っちゃったの。そんな風に声出してしまったの本当に初めてだった。どのシーンだろ・・・

伊坂さんの本、最近読んでなくて〜原作が読みたいっ!でもまだ文庫出てない〜〜><;

29. Posted by miyu   2010年02月10日 23:12
>マリーさん
「ひえっ!!」ですか?どのシーンだろう?
うんうん、親子ってさぁ「信じてる」ってのとは違うよね。
まさに「知ってる」なんだもんなぁ〜。
そうゆうところを描くのが伊坂さんって本当上手いんだよねぇ。
30. Posted by オリーブリー   2010年02月11日 15:29
こんにちは。

友情モノだったんだね〜ちょっと見方を間違えちゃってたみたい(;^_^A アセアセ・・・
うん!
出演者は皆さん良かったわ〜通り魔まで魅力的に見えちゃいかんでしょう(苦笑)
31. Posted by miyu   2010年02月11日 21:03
>オリーブリーさん
あらら、そうでしたかぁ。
でも、通り魔まで魅力的でしたねぇ。
濱田くんの「びっくりした?」はしばらく残りますね。
32. Posted by シムウナ   2010年02月14日 21:30
TB有難うございました。
一般市民が突然、首相暗殺犯にされてからの
逃亡劇、見応えがありました。
洋画のようなスピード感ある展開ではなく、
あくまで人の信頼関係、友情をベースにした
お話でしたが、笑い、涙ぐむシーンもあり
もう一度見たくなりました。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】〜と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
33. Posted by miyu   2010年02月14日 22:23
>シムウナさん
こちらこそありがとうございました。
そうですかぁ。もう1回ですかぁ。
それほどハマられたのですね!
34. Posted by latifa   2010年03月13日 14:15
miyuさん、今更すいません(^^ゞ
スケートで盛り上がってる時見て、なかなかアップ出来ずに今になっちゃいました。

miyuさんも渋川さんがいっちゃんお気に入りだったなんて〜〜^^嬉しいな、わたしもなんですよ。

キルオは違和感無かったんだけど、逆を言えば、今までの彼の雰囲気とは全然違ったシャープで怖い表情も見たかったんだ・・・。
35. Posted by miyu   2010年03月13日 16:14
>latifaさん
にゃはは、スケート盛り上がりました?
実はあたし観てないんですよ〜(;・∀・)
そうそう、渋川さんロックでしたねぇ〜( ´艸`)
キルオの「びっくりした?」は結構衝撃でした。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「ゴールデンスランバー」冤罪を訴えながら逃げ続けた先にみた無罪を信じる人たちの支援  [ オールマイティにコメンテート ]   2010年01月31日 17:01
「ゴールデンスランバー」は伊坂幸太郎原作の作品で地元仙台で運送業に勤める男性が突然首相暗殺犯に仕立てられ、無実を訴えながら逃げ続けるストーリーである。冤罪事件が後を絶たない中に置いて本当に彼を犯人じゃないと信じる人たちが彼を助け続け、無実を訴えていくスト....
2. ゴールデンスランバー  [ 勝手に映画評 ]   2010年01月31日 17:08
首相公選制が実現している時代が舞台。当選後初めてのお国入りの首相を暗殺した濡れ衣を着せられた男の二日に渡る逃亡劇。原作の舞台は、仙台市。映画も、全編仙台での撮影を敢行しています。 映画化を知ったのが先だったか、原作を読んだのが先だったか忘れてしまいました...
3. ゴールデンスランバー (2009) 139分  [ 極私的映画論+α ]   2010年01月31日 17:17
仙台行きたいなぁ(笑)
4. 劇場鑑賞「ゴールデンスランバー」  [ 日々“是”精進! ]   2010年01月31日 17:28
ゴールデンスランバー〜オリジナルサウンドトラック〜「ゴールデンスランバー」を鑑賞してきました原作は未読。圧倒的なリーダビリティと鮮やかすぎる伏線回収で、2008年の“本屋大賞”や“山本周五郎賞”を受賞するなど各方面から絶賛された伊坂幸太郎の傑作ミステリ...
5. ゴールデンスランバー  [ めでぃあみっくす ]   2010年01月31日 17:40
びっくりした?いや〜びっくりした!まさか「痴漢は死ね」という書初めと「ダンナさん、キャバ嬢と浮気してましたよ」という告げ口に泣かされるとは思いもしませんでした。やはり伊坂幸太郎先生と中村義洋監督のコラボは本当に素晴らしい!そして個人的にはキレ者だけどほん....
6. 『ゴールデンスランバー』(2010)/日本  [ NiceOne!! ]   2010年01月31日 18:34
監督:中村義洋原作:伊坂幸太郎出演:堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、貫地谷しほり、相武紗季、ソニン、大森南朋、柄本明、香川照之試写会場 : 東宝試写室公式サイトはこちら。<Story>首相の凱旋パレードが行われているそのすぐ近くで青柳(堺雅人)...
7. 「ゴールデンスランバー」 たいへんよくできました。  [ ももたろうサブライ ]   2010年01月31日 18:40
監督 中村義洋伊坂幸太郎の原作は未読少しあらすじ首相の凱旋パレードが行われている仙台で、ラジコンヘリ爆弾を使った首相暗殺事件が起きる。そのすぐ近くで旧友・森田と再会を果たしていた青柳は、突然警官から発砲される。そして青柳は首相暗殺の犯人として指名手配さ...
8. ゴールデンスランバー  [ 花ごよみ ]   2010年01月31日 18:42
原作は伊坂幸太郎の、 同名ベストセラー小説。 試写会で見てきました。 監督は『アヒルと鴨のコインロッカー』、 『ジェネラル・ルージュの凱旋』の中村義洋。 堺雅人が主演、共演は竹内結子、 吉岡秀隆、濱田岳 劇団ひとり、香川照之等… 。 『ジェネラル・ルージュの...
9. ゴールデンスランバー  [ ゴールデンスランバー: LOVE Cinemas 調布 ]   2010年01月31日 20:47
伊坂幸太郎が2008年の本屋大賞と山本周五郎賞を受賞したベストセラー小説の映画化。監督は『アヒルと鴨のコインロッカー』、『フィッシュストーリー』と伊坂作品お馴染みの中村義洋。主演はこれまた中村監督の『ジェネラル・ルージュの凱旋』で共演した堺雅人と竹内結子...
10. 『ゴールデンスランバー』 片目を開けて眠れるか?  [ 映画のブログ ]   2010年01月31日 21:09
 " きっと、つながる " というコピーのもと『フィッシュストーリー』が公開され、『サマーウォーズ』では " 「つながり」こそが、ボクらの武器...
11. 映画 ゴールデンスランバー  [ 充実した毎日を送るための独り言 ]   2010年01月31日 21:14
・ゴールデンスランバー(1月30日より公開 堺雅人,竹内結子 出演) ごく普通の青年が首相暗殺犯に仕立て上げられ、警察という国家権力からの2日間の逃亡劇を描いた、人気小説家伊坂幸太郎の原作を映画化したもの。 2時間30分とそれほど短くはないが、現実逃亡劇と大学時...
12. ゴールデンスランバー [映画]  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2010年01月31日 22:02
公開:2010/01/30製作国:日本上映時間:139分監督:中村義洋出演:堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、柄本明、濱田岳、渋川清彦、竜雷太、伊東四朗、香川照之、貫地谷しほり、永島敏行無実の男、首相暗殺犯に断定事件のガギを握るのは、ビートルズの名曲Story:凱旋....
13. ゴールデンスランバー(試写会)  [ まてぃの徒然映画+雑記 ]   2010年01月31日 22:11
10日も前の鑑賞だけど、忘年会やら何やらいろいろあって、すっかり感想を書くのが遅くなってしまいました。2008年の本屋大賞、山本周五郎賞、「このミステリーがすごい!国内編」1位など高評価の伊坂幸太郎作品の映画化。実は原作読んでないんですよね。でもたぶん、結構...
14. ゴールデンスランバー/堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆  [ カノンな日々 ]   2010年01月31日 22:20
とても楽しみにしていた伊坂幸太郎原作小説の映画化作品です。といっても相変わらず験を担いで?伊坂幸太郎さんの原作小説には手をださずにいます。一冊だけ買ったんですけどね、いまだに読んでません(苦笑)。監督したのは同じ伊坂幸太郎作品である『アヒルと鴨のコインロッ....
15. ゴールデンスランバー  [ 悠雅的生活 ]   2010年01月31日 22:39
黄金のまどろみ。父と息子。ロックだよ。(試写会にて)
16. 試写会「ゴールデンスランバー」  [ ITニュース、ほか何でもあり。by KGR ]   2010年01月31日 23:22
2010/1/20、新宿厚生年金会館。 開場は17:45。 18時過ぎについた時には大半は入場済み。 中央の列はほぼ満席で、右手の2列目に陣取る。 やや斜めに見る感じだが、後方で小さい画面で見るよりはまし。 **   伊坂幸太郎の同名小説の映画化。 境雅人、竹内結...
17. 映画「ゴールデンスランバー」@東宝第二試写室  [ masalaの辛口映画館 ]   2010年02月01日 00:49
 客席は満席の為に座れない人用の補助椅子も出された。映画終了後には中村義洋監督、製作の宇多川肇氏と観客のティーチインが行われた。     映画の話 凱旋(がいせん)パレード中に首相が暗殺された仙台、宅配ドライバーの青柳(堺雅人)は、久々に再会した旧友の...
18. ゴールデンスランバー  [ ★ Shaberiba  ]   2010年02月01日 00:50
この不条理さが現実・・!?(涙)
19. ★ゴールデンスランバー(2009)★  [ CinemaCollection ]   2010年02月01日 01:51
無実の男、首相暗殺犯に断定事件のガギを握るのは、ビートルズの名曲誰が、彼を救えるのか上映時間139分製作国日本公開情報劇場公開(東宝)初公開年月2010/01/30ジャンルサスペンス/ミステリー映倫G【解説】圧倒的なリーダビリティと鮮やかすぎる伏線回収で、2008年の“本...
20. ゴールデン・スランバー  [ eclipse的な独り言 ]   2010年02月01日 06:30
 映画同好会というのを昨年作りました。でも実態は飲んでばかり・・・仕事も絡んでいないので、このお気楽さがよいのですが・・・これではいかんと思い、観てきました。(1月30日 沼津 シネマサンシャインにて鑑賞)
21. ゴールデンスランバー  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   2010年02月01日 12:26
ゴールデンスランバー’09:日本 ◆監督: 中島義洋「ジェネラル・ルージュの凱旋 」「アヒルと鴨のコインロッカー」◆出演:堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、貫地谷しほり、相武紗季、ソニン、大森南朋 、柄本明、香川照之 ◆STORY◆首相の凱旋パレードが行わ....
22. 映画「ゴールデンスランバー」試写会鑑賞〜伊坂幸太郎作品の味わいが見事に表現されてる!!  [ 世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星) ]   2010年02月01日 13:53
 映画『ゴールデンスランバー』試写会を、小3の娘とともに大阪市にある”朝日生命ホール”で観賞しました。  本当は怖い話だけど、笑いをまぶして意図的にシリアスさを薄めていることが、この映画の大きな魅力で、伊坂幸太郎の小説を愛読する小生のストライクゾーンど真...
23. 中村義洋監督 「ゴールデンスランバー」  [ 映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か? ]   2010年02月01日 15:25
今年初の劇場で観た映画レビューはこれ… ゴールデンスランバー - goo 映画 公式サイト⇒http://www.golden-slumber.jp/ 映画化決定の話があった時から、観たくて観たくてしょうがなかった映画! 前売りのチケットも去年のうちに購入(^m^:) 出来? もう言うことな...
24. ゴールデンスランバー  [ Akira's VOICE ]   2010年02月01日 17:08
「よく出来ました」止まりだけど面白い。  
25. [映画『ゴールデンスランバー』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2010年02月01日 18:19
☆面白かった。  この原作者は、主に仙台を舞台にして数々の作品をものしているとのことで、  総理大臣の暗殺犯とされた主人公・青柳は、自分を陥れた奴らと戦うために、仙台市街を『ダイハード』風に縦横無尽に走る。  もちろん、アクションもあるのだが、『ダイハー...
26. ゴールデンスランバー  [ 欧風 ]   2010年02月01日 19:55
昨日は、TOHOシネマズ 市川コルトンプラザに映画観に行ってきた??。 今回観たのは「ゴールデンスランバー」。これは予告編観て面白そうだったのと、伊坂幸太郎の原作の映画だから観る事に。何故かというと、伊坂幸太郎は仙台在住で、作品が仙台が舞台が多く、映画化され...
27. ゴールデンスランバー  [ シネマDVD・映画情報館 ]   2010年02月01日 21:48
人気作家・伊坂幸太郎の同名ベストセラー小説を、『アヒルと鴨のコインロッカー』『フィッシュストーリー』に続き中村義洋監督が映画化したサスペンス。巨大な陰謀に巻き込まれ、首相暗殺の濡れ衣を着せられた宅配ドライバーの決死の逃避行をスリリングに描く。主演は、中村...
28. 映画「ゴールデンスランバー」  [ FREE TIME ]   2010年02月01日 22:47
映画「ゴールデンスランバー」を鑑賞しました。
29. ゴールデンスランバー  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP ]   2010年02月01日 23:52
伊坂幸太郎の同名小説を、人気絶頂の堺雅人主演で描く、巻き込まれ型サスペンスだ。仙台に住む宅配ドライバーの青柳は、久しぶりに再会した旧友の謎の言葉を聞いた直後から、首相暗殺事件の犯人にされ警察と犯罪組織から追われることになる。身に覚えがない青柳は、大学時代....
30. 『ゴールデンスランバー』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2010年02月02日 08:29
  □作品オフィシャルサイト 「ゴールデンスランバー」□監督 中村義洋 □原作 伊坂幸太郎(「ゴールデンスランバー」新潮社)□キャスト 堺 雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、貫地谷しほり、相武紗季       大森南朋、ソニン、濱田 岳 、柄本 明、...
31. ゴールデンスランバー  [ シネマ日記 ]   2010年02月02日 10:54
試写会に行ってきました。原作は読んでいません。原作を読んだ人とはまた違う感想かもしれませんが、ワタクシは面白かったと思います。後半に向かうにつれてどんどんお笑い度が増していくんだけど、それはわざとなのかな?初めの森田吉岡秀隆と青柳堺雅人のやりとりはすごく...
32. ゴールデンスランバー  [ しんいちろう茶屋BLOG ]   2010年02月02日 12:53
1月31日 109シネマズ富谷で鑑賞 これは巻き込まれ型サスペンスの大逃亡劇であると同時に、仲間達との絆を描いた青春映画でもある。 少なくても2時間20分の上映時間が長く感じることはなかった。なので話しはよく出来ているのかもしれないが、私はどうも乗れない部分が...
33. 「ゴールデンスランバー」の試写会へ行ったのそ  [ のそのつぼやき ]   2010年02月02日 13:18
 先週の木曜日に「ゴールデンスランバー」の試写会へ行ってきました。 その日はのその誕生日(^_^;) でも、試写会には行っちゃうのです。 月末で仕事が忙しくて、会社を出るのが遅くなり、映画館へ着いたのは10分前。 一人で行ったので、席は前から三列目にかろうじて座...
34. ゴールデンスランバー  [ Addict allcinema おすすめ映画レビュー ]   2010年02月02日 14:25
無実の男、首相暗殺犯に断定
35. 『ゴールデンスランバー』 ('10初鑑賞13・劇場)  [ みはいる・BのB ]   2010年02月02日 21:43
☆☆☆☆?? (10段階評価で 8) 1月30日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 17:20の回を鑑賞。
36. ゴールデンスランバー  [ そーれりぽーと ]   2010年02月02日 21:46
立て続けに期待してた割りにつまらなかった映画を観てしまった勢いで、あんまり期待していなかった『ゴールデンスランバー』を観てきました。 ★★★★★ 考えてみると、邦画のサスペンス逃亡劇でこんなにワクワクした記憶がないかもしれない。 ベースにあるのは学生の頃の...
37. 「ゴールデンスランバー」  [ 俺の明日はどっちだ ]   2010年02月03日 08:24
う〜ん、困ったな。 実は身近なブロガー仲間を含め多くの人たちが絶賛し『本屋大賞』まで獲ってしまった伊坂幸太郎による原作は、そのあまりに胡散臭くてあまりに幼く思わざるを得ない設定にウンザリさせられ、キツイ言い方をするならば、上手さが目立つだけの作品でしかな...
38. ゴールデンスランバー  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2010年02月03日 15:04
公式サイト。伊坂幸太郎原作、中村義洋監督、堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、濱田岳、貫地谷しほり、相武紗季、大森南朋、ソニン、永島敏行、柄本明、香川照之、伊東四朗、木内みどり。藪の中に眠っている黄金色の塗料がすっかり剥げ落ちたカローラ。それは青春の....
39. 「ゴールデンスランバー」  [ ハピネス道 ]   2010年02月03日 21:02
JUGEMテーマ:映画  堺雅人、今回は“泣き笑い顔”に泣かされました。「自分に残された武器は“人を信じること”しかない」そうやって人を頼って必死に生き延びようとする主人公、権力とメディアの力ですっかり作り上げられてしまった“犯人像”も彼を直接知って...
40. 「ゴールデンスランバー」を観る  [ 紫@試写会マニア ]   2010年02月03日 21:45
今や井坂か海堂か、という位この二人の小説が映画化しまくりである。当然だ、面白いのである。その面白くて仕方ない両雄から主演の誉れを得ているのが堺雅人。くしくもヒロインも同じく竹内結子。その井坂幸太郎氏・原作「ゴールデンスランバー」観てきちゃいました、だって...
41. 【ゴールデンスランバー】アビーロードに打ち上げ花火  [ 映画@見取り八段 ]   2010年02月03日 22:16
ゴールデンスランバー 監督: 中村義洋 原作: 伊坂幸太郎    出演: 堺雅人、竹内結子、濱田岳、吉岡秀隆、劇団ひとり、    香川照...
42. ゴールデンスランバー  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2010年02月03日 23:48
ある日突然、首相暗殺犯人に仕立てられた平凡な男の2日間にわたる逃亡劇。 原作はベストセラー作家の伊坂幸太郎。監督は『アヒルと鴨のコインロッカー』『フィッシュストーリー』についで、伊坂作品3度目の挑戦となる中村義洋。完成した本作は、大人気コンビによる最高....
43. ゴールデンスランバー  [ 日々緩々。 ]   2010年02月04日 00:37
『ゴールデンスランバー』観て来ました〜 あらすじ(allcinemaより)- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 仮..
44. ゴールデンスランバー  [ 迷宮映画館 ]   2010年02月04日 11:44
一番描きたかったテーマは、一体何だったのか・・・
45. ゴールデンスランバー (堺雅人さん)  [ yanajunのイラスト・まんが道 ]   2010年02月04日 14:34
◆堺雅人さん(のつもり) 堺雅人さんは、伊坂幸太郎さんの同名小説を中村義洋監督が映画化した『ゴールデンスランバー』に青柳雅春 役で出演しています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想
46. 【ゴールデンスランバー】 映画  [ じゅずじの旦那 ]   2010年02月04日 17:07
謀略・・・と、本を読んだ時も書いたのだが、ありえないことではないケネディ大統領暗殺のオズワルドしかり  まずは来訪記念にどうかひとつ! [:next:] 人気blogランキング【あらすじ】首相の凱旋パレードが行われているそのすぐ近くで青柳は、大学時代の友人・森田と久...
47. ゴールデンスランバー  [ Diarydiary! ]   2010年02月04日 22:06
《ゴールデンスランバー》 2009年 日本映画 宅配ドライバーの青柳は、突然首相
48. 【劇場映画】 ゴールデンスランバー  [ ナマケモノの穴 ]   2010年02月05日 20:39
≪ストーリー≫ 首相の凱旋パレードが行われているそのすぐ近くで青柳は、大学時代の友人・森田と久しぶりに再会していた。様子がおかしい森田。そして爆発音。首相を狙った爆弾テロが行われたのだ。「逃げろ!オズワルドにされるぞ」。銃を構えた警官たちから、反射的に逃...
49. 舞台挨拶へ行けなかったので1000円で見てきた『ゴールデンスランバー』  [ |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο ]   2010年02月05日 22:17
基本、キャストが見られないと映画を見ない人w 今回は、速記というよりただ書き殴ったメモから、エジプトの象形文字を解読するようにしてお届けする、超アナログ式“そんじょそこらの映画サイトやワイドショー、芸能誌、スポーツ新聞より無駄に詳しい舞台挨拶レポート...
50. ゴールデンスランバー  [ to Heart ]   2010年02月05日 23:07
無実の男、首相暗殺犯に断定 製作年度 2009年 上映時間 139分 原作 伊坂幸太郎 脚本 中村義洋/林民夫/鈴木謙一 監督 中村義洋 音楽 斉藤和義 主題歌 斉藤和義『Golden Slumbers』 エンディングテーマ 斉藤和義『幸福な朝食 退屈な夕食』 出演 堺雅人/竹内結子/吉岡秀隆/...
51. 真実は闇の中で終わらせていいのか?!『ゴールデンスランバー』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2010年02月06日 08:59
伊坂幸太郎の同名小説を映画化した作品。首相暗殺事件の犯人にでっち上げられた男性の逃走劇を描いた物語です。
52. ゴールデンスランバー  [ Lovely Cinema ]   2010年02月06日 17:06
JUGEMテーマ:映画館でみました!無実の男、首相暗殺犯に断定誰が、彼を救えるのか。
53. 「ゴールデンスランバー」:新橋駅前バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   2010年02月06日 19:01
{/kaeru_en4/}お。こんなところで牛タンとは珍しい。 {/hiyo_en2/}牛タンといえば、仙台よね。この店も仙台にあるお店らしいわよ。 {/kaeru_en4/}杜の都でモリモリと、牛タン食ったか、永島敏行。 {/hiyo_en2/}なに、それ? {/kaeru_en4/}いや、仙台を舞台にした映画「ゴー...
54. ゴールデンスランバー■堺雅人VS.香川照之  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2010年02月07日 00:12
「ジェネラル・ルージュの凱旋」ではもたついた演出であった中村義洋監督なので大いに心配したが、今回は手堅い演出で飽きることなく見せる。ひとつひとつの伏線やエピソードが結実していく様はなかなか快感である。この映画の成功は堺雅人と香川照之という絶好調の二人に...
55. 『ゴールデンスランバー』  [ 『映画な日々』 cinema-days ]   2010年02月07日 04:20
首相暗殺容疑を掛けられた 30男の逃走劇とそれを助ける仲間たち 【個人評価:★★★☆ (3.5P)】 (劇場鑑賞) 原作:伊坂幸太郎の同名小...
56. No.202 ゴールデンスランバー  [ 気ままな映画生活 ]   2010年02月07日 21:36
仙台での首相パレード中に起きた爆破事件。 そこに出くわした一般市民が暗殺犯人に仕立て上げられる。 10年ぶりに再会した友人から、”オズワルド”にされるぞ… (ジョン・F・ケネディ暗殺事件で犯人にされた人物) と告げられ、爆破が起こり訳も分からず警官から逃げる
57. ゴールデンスランバー  [ みすずりんりん放送局 ]   2010年02月09日 10:17
 『ゴールデンスランバー』を観た。  杜の都・仙台。  野党初となる金田首相の凱旋パレードの真っ最中に、突如ラジコンヘリが首相の..
58. 「ゴールデンスランバー」  [ ひきばっちの映画でどうだ!! ]   2010年02月11日 00:20
                             「ゴールデンスランバー」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 監督・中村義洋 原作・伊坂幸太郎 舞台は仙台。オール・ロケーションの力作であります。 まぁ、簡単に言うと、「逃げる映画」ですね(笑)!いやいや...
59. ゴールデンスランバー (2009)  [ 白ブタさん ]   2010年02月11日 11:47
『ラブリーボーン』 とハシゴして見ました。 どっちもおもしろかったけど、この2作を一度に見るのはちょっと疲れたかも(^_^;)
60. ゴールデンスランバー  [ 心のままに映画の風景 ]   2010年02月11日 15:25
仙台。 宅配ドライバーの青柳は、金田首相が凱旋パレードを行う日に、大学時代の同級生・森田(吉岡秀隆)に呼び出された。 パレード中に爆発...
61. 「ゴールデンスランバー」 イメージに踊らされるな  [ はらやんの映画徒然草 ]   2010年02月11日 18:09
伊坂幸太郎さん原作の映画化は三度目となる中村義洋監督作品。 「アヒルと鴨のコイン
62. ゴールデンスランバー(映画館)  [ ひるめし。 ]   2010年02月11日 20:34
誰が、彼を救えるのか。
63. 映画[ ゴールデンスランバー ]エレベーターでチッチキチー  [ アロハ坊主の日がな一日 ]   2010年02月12日 11:39
映画[ ゴールデンスランバー ]を吉祥寺で鑑賞。 伊坂幸太郎の傑作、娯楽小説の映画化。首相殺人犯に仕立てられた無実の男の闘争ならぬ逃走劇。原作は、にげてにげてにげまくるお話なのに、ラストの爽快感がすこぶるいい。 一方映画は、もちろん原作のよさは失うこ...
64. 『ゴールデンスランバー』  [ purebreath★マリーの映画館 ]   2010年02月12日 21:43
                誰が、彼を救えるのか『ゴールデンスランバー』監督・・・中村義洋原作・・・伊坂幸太郎出演・・・堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、貫地谷しほり、相武紗季、大森南朋ソニン、濱田岳、柄本明、香川照之、伊東四朗、永島敏之 他...
65. ゴールデンスランバー  レビュー  [ やっちんがゆく!! ]   2010年02月13日 06:43
ゴールデンスランバー観てきました。 ゴールデンスランバーってご存じビートルズのヒット曲で 「黄金のまどろみ」ってな意味のようですな...
66. 濃密な2時間半 「ゴールデンスランバー」  [ 筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ−映画編− ]   2010年02月14日 10:51
今年一番はこれを観に行こうと決めていたのに、「アバター」がずれ込み、時間も合わず、なかなか行けなくて……やっと観られた〜 もう2月半??.
67. ゴールデンスランバー  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2010年02月15日 02:19
2010年2月14日(日) 19:05?? キネカ大森2 料金:1000円(Club-Cテアトル会員料金) パンフレット:600円(買っていない) 『ゴールデンスランバー』公式サイト タイトルの「ゴールデンスランバー」は、ビートルズの最後のスタジオアルバム「アビーロード」の中の曲。...
68. 【映画】ゴールデンスランバー  [ 新!やさぐれ日記 ]   2010年02月16日 00:35
▼動機 小説買うより安いから ▼感想 中村義洋監督による贖罪? ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ 凱旋パレード中に首相が暗殺された仙台、宅配ドライバーの青柳(堺雅人)は、久々に再会した旧友の謎の言葉を聞いた直後、警官から突然銃を向けられる。...
69. 「ゴールデンスランバー」感想  [ 狂人ブログ 〜旅立ち〜 ]   2010年02月16日 20:57
 伊坂幸太郎原作の同名小説を映画化。総理大臣暗殺犯に仕立て上げられた男の、果てしない逃亡劇を描く。 本作の面白いのは、主人公がまったく普通の一般市民であり、対する敵勢力が個人はおろか生半可な組織では到底太刀打ちできない、国家規模の権力を有する点にあると...
70. ゴールデンスランバー  [ テレビ徒然記 ]   2010年02月20日 20:48
堺雅人さん主演の『ゴールデンスランバー』をやっとこさ見に行って来ました〜。 原作は未読です〜(^^;) なかなか面白かったですね!青柳が逃げ切れるのか、ハラハラドキドキ♪ 犯人探しと言うよりは、青春物って感じが強かったです。 正義はどうなるのよ、というラスト...
71. ゴールデンスランバー  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2010年02月21日 06:44
 『ゴールデンスランバー』を吉祥寺で見てきました。  伊坂幸太郎氏原作を映画化したものは、これまで『アヒルと鴨のコインロッカー』、『フッシュストーリー』、それに『重力ピエロ』を見てきましたし、『クヒオ大佐』で類い稀な演技を披露した堺雅人が主役を演じもする...
72. たいへんよくできました  [ 笑う学生の生活 ]   2010年02月21日 23:23
16日のことですが、映画「ゴールデンスランバー」を鑑賞しました。 伊坂幸太郎原作小説の映画化 首相暗殺に仕立て上げられた男の逃走劇 いやー、おもしろかった 予想以上に 原作も良いだけに おもしろいだろうなぁとは思ってましたが それ以上に やはり、登場人物たちの...
73. ゴールデンスランバー 原作の世界で忠実に作り込むとやはりいいのだ!  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2010年02月22日 00:02
【 {/m_0167/}=11 -4-】 上映時間が17時20分からとちょっと平日には行きにくい時間のこの映画、今日は仕事だったので、だから海は無し、そのおかげで封切りしてかなり時間が経ってからながらようやく今日観に行けた。 以前に友人が貸してくれたので読んだ原作、むちゃくちゃ...
74. ゴールデンスランバー  [ 5125年映画の旅 ]   2010年02月24日 07:40
旧友の森田に呼び出された青柳。彼らが談笑するすぐそばでは、総理大臣の凱旋パレードが行われていた。その時、謎の爆破によって総理大臣が暗殺される。森田は青柳に「お前を犯人に仕立てるよう命令された」と告白。濡れ衣を着せられた青柳は、警察や世間を敵に回して逃亡す....
75. 「ゴールデスランバー」生きていてなんぼ  [ 再出発日記 ]   2010年02月25日 00:41
「ゴールデン・スランバー」《逃げろ、逃げろ、生きていてなんぼ、だ》話の筋は単純だ。(何らかの巨大な陰謀で)首相暗殺の嫌疑が掛けられた主人公が、仲間の助けを借りながら、ひたすら逃げる話である。監督:中村義洋原作:伊坂幸太郎出演:堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆...
76. 10-51「ゴールデンスランバー」(日本)  [ CINECHANの映画感想 ]   2010年03月06日 12:48
黄金のまどろみ  仙台に暮らすごく平凡な30歳の独身男、青柳雅春。金田首相が凱旋パレードを行うその日、大学時代の同級生・森田に呼び出された彼は、“お前、オズワルドにされるぞ。とにかく逃げろ”と謎の警告を受ける。  その直後、背後のパレード会場で爆発音がした...
77. 『ゴールデンスランバー』 2010-No5  [ 映画館で観ましょ♪ ]   2010年03月10日 23:29
伊坂幸太郎作品 ふつーの...どちらかと言えばいい人で、 なんの力も持たない人が、 突然とてつもなく大きな罠にはめられて、 訳ギ..
78. 「ゴールデンスランバー」感想  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2010年03月13日 14:16
だいぶ前に見て来たのに、感想書くのがやたら遅れてしまいました・・・。 結果から言えば、原作を2時間でよくまとめたなー、そこそこ良かっ...
79. 何気ない思い出一つ一つが心をつなぐ ─ 映画『ゴールデンスランバー』 ─  [ Prototypeシネマレビュー ]   2010年03月14日 12:12
─ 映画『ゴールデンスランバー』 ─ 最近、やたらと伊坂幸太郎の原作小説が映画化されてますね。『陽気なギャングが世界を回す』『アヒルと鴨のコインロッカー』『重力ピエロ』『フィッシュストーリー』、そして今作『ゴールデンスランバー』 個人的には予想以上に心に残....
80. ゴールデンスランバー  [ 単館系 ]   2010年03月22日 23:50
首相暗殺犯に仕立て上げられた主人公が仙台の中をひたすら逃げ回る! 彼は何もしていないから逃げているわけですが・・・ 話の展開は面白の..
81. 『ゴールデンスランバー』  [ Rabiovsky計画 ]   2010年04月09日 01:44
『ゴールデンスランバー』公式サイト 監督:中村義洋 原作:伊坂幸太郎 出演:堺雅人 、竹内結子 、吉岡秀隆 、劇団ひとり 2009年/日本/139分 おはなし Yahoo!映画 凱旋(がいせん)パレード中に首相が暗殺された仙台、宅配ドライバーの青柳(堺雅....
82. ゴールデンスランバー(映画/DVD)  [ 映画を感じて考える??大作、カルトムービー問わず映画批評 ]   2010年08月21日 23:16
[ゴールデンスランバー] ブログ村キーワードゴールデンスランバー(GOLDEN SLUMBER)キャッチコピー:無実の男、首相暗殺犯に断定事件のガギを握るのは、ビートルズの名曲製作国:日本製作....
83. ゴールデンスランバー  [ Memoirs_of_dai ]   2010年08月22日 02:20
”たいへんよくできました”とは言い難い 【Story】 宅配ドライバーの青柳(堺雅人)は、久々に再会した旧友の謎の言葉を聞いた直後、凱旋??.
84. 『ゴールデンスランバー』'10・日  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... ]   2010年12月30日 09:17
あらすじ首相の金田が、仙台市内で凱旋パレードを行うその日、数年ぶりに大学時代の友人・森田に呼び出された青柳は「お前、オズワルドにされるぞ」という忠告を受け・・・。感想本...
85. 映画「ゴールデンスランバー」感想  [ 快投乱打な雑記帳 ]   2011年01月28日 11:15
映画化された時に原作読みたいなと思いつつ、文庫化されるのを待っていて、文庫化されたのを読んでからDVDで映画を観ました。監督:中村義洋 出演:堺雅人(青柳雅春)、竹内結子(樋口晴子)、吉岡秀隆(森田森吾)、劇団ひとり(小野一夫)、香川照之(佐々木一太郎) 2010...
86. ゴールデンスランバー  [ のほほん便り ]   2011年10月02日 15:55
突っ込みどころも満載でしたが、とにかく序盤からヒッチコックものよろしく巻き込まれて、濡れ衣を着せられ、逃げる青柳雅春(堺雅人)の逃亡劇から目が離せません 青柳の元恋人役、竹内結子が、とてもチャーミングで美しかったのもポイントアップ。個人的には、青柳パパ
87. ゴールデンスランバー  [ pure\'s movie review ]   2012年01月23日 12:12
2009年 日本作品 139分 東宝配給STAFF監督:中村義洋脚本:中村義洋 林民夫脚本:伊坂幸太郎 『ゴールデンスランバー』CAST堺雅人 竹内結子 吉岡秀隆 劇団ひとり 濱田岳 香川照之 伊東四朗原作を読んでないので、映画の感想としての文句を言うのはお門違いなのかも...