2010年02月02日

ラブリーボーン

ラブリーボーン
 『私は14歳で殺された─。
 これは、私が天国に行ってからのお話。


 コチラの「ラブリーボーン」は、アリス・シーボルトの同名ベストセラー小説を映画化した1/29公開のファンタジー・サスペンスなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪なんと言っても注目は、「「つぐない」」のシアーシャ・ローナンちゃん!その演技でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされていたけど、本作で主演女優賞も狙っちゃう?( ´艸`)

 殺された少女の魂が家族の再生を見守るというお話だけに、CMでは美輪さんがナレーションをあててましたけど、なんかヨサゲな映画なのに、なんてことをするんだよ〜!って思ってたのですが、実際映画を観てみたら、美輪さんのナレーションがしっくりとくる映画だったっつ〜ことが分かっちゃいました(´▽`*)アハハ

 監督は、「さまよう魂たち」、「ロード・オブ・ザ・リング」、「キング・コング」のピーター・ジャクソン監督。そして、製作総指揮はスティーブン・スピルバーグ、この2人がタッグを組むのは初めてとのこと。

 いやぁ〜やっぱりシアーシャちゃんはいいですね〜。あの強烈なインパクトのオカッパ頭から一転、ウェーブのかかったロングヘアーの似合う美少女に成長しちゃってます。でもって、人生に一度の甘くてとろけるようなキスに憧れ、ちょっとウザがりながらも家族を大切に思い、一生懸命に生きている少女を好演してましたね〜。

 なぜこのようないたいけな少女が殺されなくてはいけないのか?殺されてしまうのが分かってる映画だけに、観ていてとても辛い思いがしました。↑のコピーは正確には、「殺されてから天国へ行くまでのお話」ではあるのですが、最後はてっきり、「ラブリーボーン」のために戻ったのかと思ったら、やっぱり14歳の女の子らしいっちゃ〜、らしいよね。

 そんなスーザン・サーモン(シアーシャ・ローナン)ちゃんの両親をマーク・ウォールバーグとレイチェル・ワイズが熱演しているのですが、おばあちゃんのスーザン・サランドンがなかなかナイス!でしたね〜♪孫のスージーに「いつもおばあちゃんの言うことは間違ってる」と言われてしまうハチャメチャなおばあちゃんぶりがキュートでした( ´艸`)

 犯人役のスタンリー・トゥッチも本当に憎たらしい演技で、もうムカムカしっぱなしでした。あんな可愛いスージーの未来を奪っただけでも許せないのにっ!家族を失う悲しみ、彼女が残したフィルムを彼女との約束通り月に1本ずつ現像していく父親、感動の物語でもありますが、間違っても子供連れでは行かない方がいいと思いますよ(;・∀・)

 公式サイトはコチラ

◆ title: THE LOVELY BONES(2009/アメリカ)
◆ date: 2010.01.31
◆ director: Peter Jackson
◆ performer: Saoirse Ronan/Mark Wahlberg/Rachel Weisz/Susan Sarandon/Stanley Tucci/Michael Imperioli/Rose McIver/Christian Thomas Ashdale/Reece Ritchie/Carolyn Dando/Jake Abel/Nikki SooHoo/Thomas McCarthy/Andrew James Allen

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG

この記事へのコメント

1. Posted by しんちゃん   2010年02月02日 20:20
 おばあちゃん・・・「ピンポン」の夏木マリとかぶった(笑)
 まあ、この映画の場合、おばあちゃんは善者の第三者って感じで、あまり物語の筋には関係なかったけどね。
 
 話のオチから考えたら・・・
われわれ仏教徒なら、あの金庫が落とされたらもう一生浮かばれないのでドキドキしたし、もちろんあの金庫は落とされるわけがないって思ったけど、落ちることで成仏。。。じゃなくって輪廻転生するって考え方かもね。

 なので、彼の手にかけられた女の子達がみんな天国に行けたってことで・・・

 「ゴースト」や「オールウェイズ」とはまったく違うお話でした。
2. Posted by しんちゃん   2010年02月02日 20:21
 (⌒▽⌒)アハハ!
善意の第三者ね(笑)
3. Posted by Kaz.   2010年02月02日 20:27
予告ではファンタジックで現実のサスペンスドラマを混ぜた感覚だったけど、なぁ〜んか、そうも言い切れない作品のようですな。(笑)

少女のやり残した想いと言うのがミソみたい。

いまいち、劇場鑑賞〜〜!って気が起こらないんだよねぇ。
う〜ん、どーしようか、まだ考え中ですが〜〜。

4. Posted by にゃむばなな   2010年02月02日 20:28
この映画で評価を上げたのは間違いなくシアーシャ・ローナンとスタンリー・トゥッチの2人ですよね。

それにしてもスタンリー・トゥッチで演技の幅が広いですね。
ゲイっぽいのも、こういう陰気な犯人も、嫌味な管理職も、いつも地味にですが見事に好演していることに改めて驚きましたよ。
5. Posted by miyu   2010年02月02日 20:42
>しんちゃん
訂正ありがと〜。そうだよね。あまり直接的にはお話に
絡んでこなかったけど、あの弟くんがペディキュアを
塗らされてるシーンは笑っちゃいました。
輪廻転生ではなく、無じゃないのかなぁ?
天国に行ったら、過去を忘れて無になるって言ってたし、
現世への想いを絶ち切って、全ての願いが叶う
天国に行ったんだよね。
6. Posted by miyu   2010年02月02日 20:44
>Kaz.さん
う〜ん、そうだね。あたしもちょっと迷ったのですが、
今ちょうどTOHOシネマズでは年賀状で1000円で観られる
っつ〜キャンペーンをやってるので、TOHOシネマズ
行きまくりですw
でも、ブロガーさんの感想を読んでると悪くはないけど、
大ハマりもしにく映画かな?って印象ですね。
7. Posted by miyu   2010年02月02日 20:45
>にゃむばななさん
ん〜どうかなぁ?スタンリー・トゥッチはまだしも、
シアーシャちゃんは「つぐない」が抜群だったから、
本作ではその美少女っぷりの方が目立ってたかもです。
8. Posted by 由香   2010年02月02日 21:05
こんばんは〜♪
シアーシャちゃんは可愛いですね〜
初めて見ましたが、演技もお上手なんでビックリしました。
映画に関しては、ちょっと想像と違う内容で、、、肩透かしになってしまいましたが、シアーシャちゃんを見れたことが収穫でした〜♪
9. Posted by miyu   2010年02月02日 21:09
>由香さん
あれ?ってことは「つぐない」観てないのでしたっけ?
いや〜ん、あれはオススメですよ。
キーラちゃんも、マカヴォイも良かったです。
ちょっとお話的にはビミョーな感じもしましたね。
でも、テーマとしては結構良かったかなぁって気もします。
10. Posted by ともや   2010年02月02日 21:15
こんばんは、miyuさん♪
確かアカデミー賞のノミネーション今日発表ですよね?
一応チラシでは「本年度アカデミー賞最有力」なんてあるけど、どうなりますことやら。
スタンリー・トゥッチは助演男優賞を狙えそうな感じだけど、「アバター」一色になっちゃうかな?

あんまりアカデミー賞向きの作品とは思えないけど、ともやは好きですよ、これ。
11. Posted by かのん   2010年02月02日 21:47
シアーシャちゃんの美少女っぷりはたしかに目をひきますよね。今の彼女の年齢でしか出来なさそうな普通の青春ストーリーも観てみたい気もします。あの感じだとピュアも不良もどっちもこなせそうで楽しみです。
12. Posted by miyu   2010年02月02日 21:57
>ともやさん
え?今日発表ですか?あ〜みたいですね。
すっかり忘れてました。
明日の朝には出てるかな?
ん〜助演男優賞はかなりクリストフ・ヴァルツも強力ですよね〜。
まぁ「アバター」は作品的には絡んでくるけど、
演技賞部門には絡んでこないですしねw
13. Posted by miyu   2010年02月02日 21:58
>かのんさん
そうですね。それはいいかも。
でもって、なんか可愛いのだけど、男性からも女性からも
好感度の高そうなところがまたいいですよね〜。
14. Posted by たいむ   2010年02月02日 22:10
こんにちは!
>「ラブリーボーン」のために戻ったのか
ほんとほんと。誰もがそれを期待していた感じなのに、「そっちですか〜」って展開に半分唖然。幸せそうだったけどねー(^^)
15. Posted by miyu   2010年02月02日 22:15
>たいむさん
最初何が起きたの?って感じでした。
それぐらいビックリしたのですが、
あれはあれで爽やかで良かったのかもなぁ〜と
後からはそう思えるようになりました。
16. Posted by マリー   2010年02月02日 22:45
こんばんは〜〜♪
最後にやり残したこと・・・
そっちかい?!ってみんなツッコむよね(笑)

でも、一番テンション上がって〜胸きゅんで〜って時に殺られちゃったんだもん。気持ちわかるよね。で、最初のあの時お邪魔しちゃった子に頑張ってもらうという展開でしたね(ここだけ読むとコメディみたい 汗)

テーマはなかなか深いですが、「殺人」をサラリと描いてて、「死」ということを改めて考えさせてくれた。私は好きでした・・・ラスト以外は・・・しつこい。

17. Posted by 悠雅   2010年02月02日 22:52
実に不幸で辛いことがあったけど、
最終的にはそれなりに四方丸く収まって、すっきり観終わりたい観客にとって、
「あれ?そうなの?」な感じの終わり方、
「やり残したこと」がそれ?…っていう流れは
欲求不満が残ってしまっただろうと思います。
なのに何でわたし、「やり残したこと」はそれしかないと思ったのかしらん…
「いつも間違ったことを言う」という前フリもあったけど、
単なる賑やかしではないおばあちゃんの存在が利いてました。
18. Posted by miyu   2010年02月02日 23:00
>マリーさん
ちょっとあそこはそっちを全然考えてなかったので
かなり意表をつかれたって感じがしちゃったんです。
でも、あ〜ゆうのって悪くないよね?うん。
なんか爽やかな初恋だけに、切なかったし、
シアーシャちゃんの笑顔がまたサイコーに可愛かったですものね〜。
19. Posted by miyu   2010年02月02日 23:02
>悠雅さん
おばあちゃん間違ったことばっかり言ってたけど、
あのことに関してだけ言えば、とってもいいことを
教えてくれていたんだよね。
妹もそれを知って、でもお姉ちゃんはそれを知ることが
出来なくって、嬉しいのに悲しくって、ってところが
またねぇ。:゚(。ノω\。)゚・。
20. Posted by KGR   2010年02月02日 23:09
いつもTBありがとうございます。

スタンリー・トゥッチーがこの映画で助演男優賞ノミネートになりました。
この映画からはそれだけですね。

私はちょっと微妙でした。
死をきれいに描きすぎている気がしました。
21. Posted by miyu   2010年02月02日 23:12
>KGRさん
あら、もうノミネート発表されたのですか?
ん〜でも、スタンリー・トゥッチ良かったですよね。
良かったって言うのも変だけどw
22. Posted by KLY   2010年02月03日 00:44
シアーシャ・ローナンちゃん可愛いですよねぇ。先日雑誌のインタビューで読んだんですが、インタビュアーが「好きな男性のタイプは?」って聞いたら、頬を赤らめながら「ジョニー・デップ」って答えたそうです。でもシアーシャちゃんも立派に女優なんで、あんまり大っぴらに言うと騒ぎになっちゃうから、言わないようにしてるんですって。(笑)
アビゲイルちゃんや、ダコタちゃんと同世代ですけど、いい女優さんがそろってますね。10年後は彼女たちが主流をなすのかな?^^
23. Posted by miyu   2010年02月03日 06:22
>KLYさん
いやだわ〜、そんなエピソード聞いたらますます好きに
なっちゃうじゃないですか♪(´▽`*)アハハ
そんな純真さをいつまでも失わずにいて欲しいですね。
ダコタちゃん、アビゲイルちゃん、シアーシャちゃん、
みんなそれぞれいい感じに成長してってくれるといいですね。
24. Posted by latifa   2010年02月03日 11:49
miyuさん、こんにちは〜!
上の他の方のコメントで知ったんだけど、スタンリー・トゥッチーがこの映画で助演男優賞ノミネートになったのね?
そうか〜。認めてもらえて良かったな^^
あと10年後、シアーシャ・ローナンちゃんが、どんな女優さんになっているのか、楽しみですね♪ つぐないの時と、この映画じゃ全く別人でしたよね。
25. Posted by miyu   2010年02月03日 14:31
>latifaさん
そうみたいですよ〜。あのコメントをいただいてから
あたしもオスカーの公式サイトをチェックしたのですが、
ちゃんとノミネートされてましたよ〜。
そうそう、シアーシャちゃん既にかなり成長してますよね〜。
これから楽しみですね♪
26. Posted by yukarin   2010年02月03日 18:23
シアーシャちゃん、可愛いし演技はうまいし将来が楽しみの女優さんですね〜
スタンリー・トゥッチーが助演でノミネートされましたねぇ。
ほんとムカムカしましたわ。
それだけうまいってことなんだけど...
27. Posted by miyu   2010年02月03日 19:34
>yukarinさん
そうだね〜、スタンリー・トゥッチって本当分からないぐらいの
変貌ぶりだったし、最高にムカムカさせられたものね〜。
でも、やっぱりクリストフ・ヴァルツかなぁ?
28. Posted by ノラネコ   2010年02月04日 22:30
シアーシャ・ローナンは良いですね。
このままカワイさを維持して、演技力には磨きをかけていって欲しいです。
やや未消化感の残る作品でしたが、まあ原作が途轍もなく映画化しにくい代物なので、誰が作ったとしても難しい部分があったかなと思います。
29. Posted by miyu   2010年02月04日 22:55
>ノラネコさん
そうですね。シアーシャちゃん可愛かったです。
原作のお話はとても興味深く読ませてもらいました。
映画化しにくいお話って確かにありますものね。
30. Posted by オリーブリー   2010年02月06日 19:30
こんばんは。

スタンリー・トゥッチ、怪演でしたね。
スージーがせめてこの世に未練が残らないようにって、結果的には良かったんだろうけど、何だかスッキリとできなくて…
あの彼が私のタイプじゃないのが一番の理由だったりして(笑)
親心としてはどんな形であろうと胸に抱きしめたいですよ。
31. Posted by miyu   2010年02月06日 19:33
>オリーブリーさん
確かにねぇ、親心としてはそうでしょうねぇ。
まぁ彼がオリーブリーさんのタイプじゃないのは
しょうがないですけど(´▽`*)アハハ
32. Posted by sakurai   2010年02月09日 08:48
役者が老若男女、みんな素晴らしかったですね。
シアーシャちゃんは、反則ですよね。あんなに完璧なのは!
これから、どうなっていくのかとっても楽しみです。
33. Posted by miyu   2010年02月09日 12:14
>sakuraiさん
そうですね!シアーシャちゃんの将来は本当楽しみです。
結構タイプですしw
34. Posted by ひろちゃん   2010年02月09日 22:24
こんばんは☆彡
トゥッチは好きな俳優さんなので、この役と
知った時は、ちょっとショック(T^T)
でも、幅広い役ができる俳優さんで、残忍な犯人役を好演してましたよね^^
アカデミーのノミネートは嬉しいですが、
きっと大佐(クリストファ)が取るんでしょうね(^^ゞこの作品はシアーシャちゃん(もう、さんかな?笑)無しでは考えられない作品と思うくらいに、彼女の演技は素晴らしかったです\(^O^)/綺麗になりましたよね〜これからの彼女の演技も楽しみです(^_-)-☆
35. Posted by miyu   2010年02月09日 22:59
>ひろちゃん
クリストフ・ヴァルツ強いですよね〜。
スタンリー・トゥッチもインパクトはありましたけどねぇ〜!
でも、好きな俳優さんが悪役を演じるのって少し複雑だよね〜。
36. Posted by ノルウェーまだ〜む   2010年02月10日 21:10
miyuさん、こんにちは☆
おばあちゃんのキャラが立っていて、よかったですね〜
このくらい破天荒な人でないと、どん底に落ち込んだ家族を救えなかったかもしれないです。
ミキサー車にオートミールを流し込む弟ちゃんと、息が合ってました。
37. Posted by miyu   2010年02月10日 21:43
>ノルウェーまだ〜むさん
そうですね。こうゆう時は無理にでも笑うのもいいのかも
しれませんよね。まだ若い命が理不尽な暴力によって
奪われてしまうのはどんなことであっても癒されるもの
ではないのでしょうけどねぇ。
38. Posted by Aki.   2010年06月10日 03:52
こんばんは〜♪TB有難う御座いました♪
悲しくて切ないけど最終的には感動出来る作品かなぁ〜なんて思ってたら全然違くてビックリ・ドッキリ・ガッカリでした(^^ゞ
キャストは良かったんですけどね〜^^

ではでは〜、これからもよろしくお願いします♪
39. Posted by miyu   2010年06月10日 06:07
>Aki.さん
そうですね。
あたしはそれほど悪いとも思わなかったけど、
まぁ感動的ではなかったですよね。
40. Posted by アイマック   2010年07月07日 23:23
シアーシャ・ローナン、うまかった。
あの目にやられました・・
ほんとに辛い物語。でも魂は救われたと思ってます。
はちゃめちゃおばあちゃんのスーザン・サランドン、現実的な人を好演してました。
41. Posted by miyu   2010年07月07日 23:35
>アイマックさん
そうですねぇ〜。
彼女が演じたからこそってのはありますものねぇ。
アイマックさんが書いてらした通りだと思いました。
42. Posted by サムソン   2011年01月03日 22:30
いや〜、シアーシャ・ローナンちゃんの成長が見れただけで、おいちゃんは幸せでした。
きっと大女優へと羽ばたいてゆくのでありましょう。 うん。
『つぐない』の頃の君を忘れることは、ないから〜!

・・ってことで、TBします! (σ・∀・)σ
43. Posted by miyu   2011年01月03日 23:52
>サムちゃん
あははwそうだねぇ〜♪
シアーシャちゃん、いい感じに成長してますよね(・ω・)bグッ
大女優に羽ばたいてくれるとおばちゃんも嬉しいなぁw
トラバあんがとでしたm(_ _"m)ペコリ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ラブリーボーン  [ 風に吹かれて ]   2010年02月02日 20:12
骨はどこ公式サイト http://www.lovelyb.jp同名小説(アリス・シーポルト著)の映画化監督: ピーター・ジャクソンスージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)、14歳。両親(マーク・ウォ
2. ラブリーボーン (2009) THE LOVELY BONES 135分  [ 極私的映画論+α ]   2010年02月02日 20:12
 満中陰ムービー?
3. 『ラブリーボーン』  [ めでぃあみっくす ]   2010年02月02日 20:29
愛すべき原点に戻れ。それがスティーブン・スピルバーグが最もこの世に残したい想いではないかと思いました。14歳で命を絶たれてしまった女の子が残された家族や友人に第六感を通じて想いを届けるこの映画。原作ありきとはいえ、私は不思議とこの作品を通じてスティーブン・....
4. ラブリーボーン  [ ともやの映画大好きっ! ]   2010年02月02日 20:45
(原題:THE LOVELY BONES) 【2009年・アメリカ/イギリス/ニュージーランド】試写で鑑賞(★★★★☆) 全世界で1000万部を越えるアリス・シーボルドの同名小説を映像化。 14歳で殺害された少女が、天国と地上の間をさまよいながら、残された家族や友人たちを見守り続け...
5. 「ラブリー・ボーン」  [ ハピネス道 ]   2010年02月02日 20:51
JUGEMテーマ:映画  テーマが重たいこと、アメリカでの評判があまり良くないこと、いくつかの不安要素はあったものの、ピーター・ジャクソン監督作品ということに加え、とても豪華なキャスティングで、これはやはり見逃せない…と思い劇場に足を運びました。映像...
6. ラブリーボーン  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2010年02月02日 20:57
2010年最初の感動大作―観て来ました〜【story】スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)は、14歳のときにトウモロコシ畑で殺されてしまう。そしてスージーは天国にたどり着くが、父(マーク・ウォールバーグ)は犯人探しに明け暮れ、母(レイチェル・ワイズ)は愛娘を守...
7. 『ラブリーボーン』 ('10初鑑賞12・劇場)  [ みはいる・BのB ]   2010年02月02日 21:06
☆☆☆★?? (10段階評価で 7) 1月30日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:30の回を鑑賞。
8. 劇場鑑賞「ラブリーボーン」  [ 日々“是”精進! ]   2010年02月02日 21:27
ラブリー・ボーン「ラブリーボーン」を鑑賞してきましたアリス・シーボルドの同名ベストセラーを「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのピーター・ジャクソン監督が映画化した異色のファンタジー・ドラマ。わずか14歳で残忍なレイプ殺人犯の犠牲となり天国へと旅立った...
9. ラブリー・ボーン  [ Blossom ]   2010年02月02日 21:30
ラブリー・ボーン THE LOVELY BONES 監督 ピーター・ジャクソン 出演 マーク・ウォールバーグ レイチェル・ワイズ     スーザン・サラ??.
10. ラブリーボーン  [ そーれりぽーと ]   2010年02月02日 21:43
近所の男に惨殺された14歳の少女スージー・サーモンが、霊となって家族を見守る予告編に惹かれて、『ラブリーボーン』を観てきました。 ★★ 一応感動作をうたってるし、ベストセラーが原作なので、こんな事を書くと反感買うかもしれないけど、ぶっちゃけ感動なんて全く出来...
11. 「ラブリーボーン」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2010年02月02日 22:08
原作は知らない。そして予告編では、「私は14歳で殺された―」と、え?っと思う内容をまるで「昨日の映画面白かったねー」ってサラリと会話しているような明るい雰囲気になっており(しかも「ラブリー」だし)、イ
12. ラブリーボーン/ THE LOVELY BONES  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2010年02月02日 22:10
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 「ロード・オブ・ザ・リング」の監督、ピーター・ジャクソン最新作! 先日行われた試写にて鑑賞☆公開は今月末。 14歳の少女、スージーには「つぐない」でキ...
13. 映画「ラブリー・ボーン」  [ ITニュース、ほか何でもあり。by KGR ]   2010年02月02日 23:10
2010/2/1 映画の日(ファースト・デー)でお一人様1000円。 109シネマズ木場。   ピーター・ジャクソン監督、シアーシャ・ローナン、マーク・ウォルバーグ、 レイチェル・ワイズ、スタンリー・トゥッチー、スーザン・サランドン。 ** スージー・サーモン(シア...
14. ラブリーボーン  [ 悠雅的生活 ]   2010年02月02日 23:10
手編みの帽子。赤い山茶花。穏やかな鉄槌。
原題:THELOVELYBONES監督:ピーター・ジャクソン原作:アリス・シーボルド出演:マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチ、マイケル・インペリオリ、シアーシャ・ローナン試写会場 : よみうりホール公式サイトはこち...
16. ラブリーボーン  [ Memoirs_of_dai ]   2010年02月02日 23:36
霊体質少女の使い方… 【Story】 スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)という魚の名前のような彼女は、14歳のときにトウモロコシ畑の..
17. 映画レビュー「ラブリーボーン」  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP ]   2010年02月02日 23:48
The Lovely Bones◆プチレビュー◆14歳で殺された少女の視点で描く物語は、意外な方向から生を肯定する。幻想的な映像が美しい。 【70点】 スージーは14歳のときに、近所に住む男から襲われ殺された。彼女は美しく不思議な場所へ辿り着く。ここは天国? スージーはその場...
18. ラブリーボーン  [ ラブリーボーン: LOVE Cinemas 調布 ]   2010年02月02日 23:56
アリス・シーボルドのベストセラー小説を『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソン監督が映画化。製作総指揮にスティーヴン・スピルバーグも参加している。わずか14歳で殺された少女の魂と、残された家族双方の再生を描いたファンタジードラマだ。出演は『つぐ...
19. ラブリーボーン☆★THE LOVELY BONES  [ 銅版画制作の日々 ]   2010年02月03日 00:08
ピーター・ジャクソンの冒険作。原題は愛すべき骨たちなんですよね。猟奇的殺人の被害にあった少女たちに贈る鎮魂歌らしいストーリーのように思えるが。。。。どうも悲しみや憤りを露骨に表した作品ではないようだ。   東宝シネマズ二条にて鑑賞。いきなり14歳の主...
20. ラブリーボーン  [ ゴリラも寄り道 ]   2010年02月03日 01:29
<ストーリー>スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)という魚の名前のような彼女は、14 歳のときにトウモロコシ畑である者に襲われ、...
21. [映画『ラブリーボーン』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2010年02月03日 03:34
☆凄い作品だと思った。  私的には、P・ジャクソンくらいになると、この悲惨なテーマでファンタジーを創れるのだなと感心した。  と言うのも、私も20年ほど前、宮崎勤事件が日本中を震撼させたとき、  私は、せめてせめて、被害にあった子たちが、死後の世界で幸せ...
22. 「ラブリーボーン」  [ てんびんthe LIFE ]   2010年02月03日 09:29
「ラブリーボーン」試写会 よみうりホールで鑑賞 実話が名とになっているのかと思ったら、どうやらベストセラー小説が元になっているのだとか。 日本で作ったら、完全にホラー映画になっていたでしょう。 それがアメリカと日本の文化の違いなのかもしれません。 この...
23. ラブリーボーン  [ Akira's VOICE ]   2010年02月03日 10:57
生と死を繋ぐファンタジー。  
24. ♯08 「ラブリーボーン」  [ cocowacoco ]   2010年02月03日 11:37
映画 「ラブリーボーン」 THE LOVELY BONES       ピーター・ジャクソン監督 2009年 アメリカ/イギリス/ニュージーランド 丁寧な作りで好感は持てるのですが、内容がどこかでみた感じなのがちょっと残念。 サスペンス・ミステリー・ホラーのミックスのような・・...
25. 「ラブリーボーン」なんかスッキリしない・・・・  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2010年02月03日 11:54
ハラハラドキドキさせられて、どうなるのかな〜って最後まで引き込まれて観たんですが・・・最後まで見終わってみると、ん〜〜??というとの..
26. ラブリーボーン  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2010年02月03日 17:08
公式サイト。英題:THE LOVELY BONES。ピーター・ジャクソン監督、シアーシャ・ローナン、マーク・ウォールバーグ、ライアン・ゴズリング、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチ、ローズ・マクアイヴァー、マイケル・インペリオリ、リース・リッ....
27. ラブリーボーン (試写会)  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2010年02月03日 18:12
大作を次々と送り出してきたピーター・ジャクソンが、ついにスティーブン・スピルバーグとタッグを組んだ。しかも題材は、2002年全米で一大センセーションを巻き起こしたベストセラー小説アリス・シーボルドの同名原作「ラブリーボーン」の映画化だ。 「ロード・オブ・ザ...
28. ラブリーボーン [映画]  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2010年02月03日 18:18
原題:THE LOVELY BONES公開:2010/01/29製作国:アメリカ/イギリス/ニュージーランド上映時間:135分監督:ピーター・ジャクソン出演:マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチ、マイケル・インペリオリ、シアーシャ・ロ...
29. ラブリーボーン  [ DVD YouTube CINEMA ]   2010年02月04日 00:26
アリス・シーボルドのデビュー作にしてベストセラー小説「ラブリー・ボーン」を、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ3部作、『キング・コ??.
30. ラブリーボーン(試写会) THELOVELYBONES  [ まてぃの徒然映画+雑記 ]   2010年02月04日 00:34
『私の名前はスージー・サーモン、お魚みたいな名前でしょ』愛らしい14歳のスージー・サーモン、お誕生日にはカメラを貰って、将来の夢はカメラマン。学校でひとつ年上のレイに片思い中。弟と妹がひとりずついて、パパの趣味はビンの中に帆船を作ること。おばあちゃんはい...
31. ★「ラブリーボーン」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2010年02月04日 01:36
今週の平日休みは、「ロード・オブ・ザ・リング」3部作のピーター・ジャクソン監督がベストセラー小説を映画化した作品を、TOHOシネマズ川崎で鑑賞。
32. ラブリーボーン 心残りがそこか〜=( ・_・;)⇒ アレ?  [ 労組書記長社労士のブログ ]   2010年02月04日 07:10
【 {/m_0167/}=5 -3-】 今日は、先日仕事中に体調が悪いと早退なさって、ご帰宅後さらに容体が悪くなり救急車で搬送されたけどそのまま急逝されたうちの組合員さんご本人のお葬式だった。 1000人以上の組合員、なかなか全員は覚えられないが、御遺影を拝見して「あ!」、ご...
33. 「ラブリーボーン」 ◆感想を追記しました。  [ MOVIE レビュー ]   2010年02月04日 09:55
1月に公開される映画で、気になる映画をピックアップしています。 1月29日(金)公開の映画「ラブリーボーン」も観る予定です。1月はこれで4本目のピックアップです。殺人の被害者となってしまった14歳の少女が天国へ行くのですが、残された家族の嘆き悲しむ姿を見て、何と...
34. ラブリーボーン  [ シネマ日記 ]   2010年02月04日 10:24
こういうのファンタジースリラーとでも言うんでしょうか?分類が難しいというか、見ているこっちもどんな心構えで見たらいいのかが難しい作品だと思います。おそらく、この曖昧な分類についていけなかった人はいまいち良くないと思った作品かもしれません。ワタクシはこの作...
35. 「ラブリーボーン」 死により生を描く  [ はらやんの映画徒然草 ]   2010年02月04日 19:55
これは、私が天国に行ってからのお話。 日常の生活で生きていることを素晴らしい、と
36. ラブリーボーン・・・・・評価額1500円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2010年02月04日 22:03
ピーター・ジャクソン版「大霊界 死んだらどうなる」か・・・。 「キング・コング」以来四年ぶりの新作となる「ラブリーボーン」は、14歳で殮.
37. 天国と地上の間〜『ラブリーボーン』  [ 真紅のthinkingdays ]   2010年02月04日 22:59
 THE LOVELY BONES  幸福な家庭で両親に愛され、美しく成長した14歳のスージー・サーモン(シア ーシャ・ローナン)。ある冬の日、彼女は...
38. ラブリーボーン  [ 5125年映画の旅 ]   2010年02月05日 07:30
14歳のスージー・サーモンは、青春を謳歌する最中に狂人の手によって命を奪われる。この世に未練を残したスージーは、天国からそれぞれ違う形でスージーの死を引きずっていた家族を見守る事にする。事件から2年が過ぎた時、スージーを殺した犯人が、今度はスージーの妹....
39. 【ラブリーボーン】★シアーシャ・ローナン  [ 猫とHidamariで ]   2010年02月05日 15:49
私は、14歳で殺された―これは私が天国に行ってからのお話。お願い。私の思い、届いて。ラブリーボーンHPラブリーボーン シネマトゥデイ英題:THELOVELYBONES製作年:2009年製作国:アメリカ/イギリス/ニュージーランド日本公開:2010年1月29日チェック14歳で殺さ...
40. ラブリーボーン  [ 心のままに映画の風景 ]   2010年02月06日 03:11
家族に囲まれ幸せな毎日を送っていた14歳の少女、スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)は、ある日トウモロコシ畑で近所の男に殺され??.
41. ラブリーボーン  [ 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing ]   2010年02月06日 23:39
 アメリカ&イギリス&ニュージーランド  ドラマ&ファンタジー&サスペンス  監督:ピーター・ジャクソン  出演:シアーシャ・ローナン      マーク・ウォールバーグ      レイチェル・ワイズ      スーザン・サランドン 【物語】  スージー・サーモンという...
42. ラブリー・ボーン??ファーストキスへの想い  [ Osaka-cinema-cafe ]   2010年02月07日 07:30
少し前に見ました。 今年最初の試写会でした。 今年はどれだけ、試写会にいけるのかなあ。 『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソンが監督 主人公の少女役は、『つぐない』のシアーシャ・ローナン。 映画「ラブリー・ボーン」 あらすじ:...
43. 家族愛よりも恋愛?『ラブリーボーン』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2010年02月07日 22:30
14歳で殺害されてしまった少女とその周囲の人間の様子を彼女の目線で描いた物語です。
44. ラブリーボーン  [ 迷宮映画館 ]   2010年02月09日 08:46
なんと言えない不思議な味わい。
45. ★ラブリーボーン(2009)★  [ CinemaCollection ]   2010年02月09日 22:15
THELOVELYBONES上映時間135分製作国アメリカ/イギリス/ニュージーランド公開情報劇場公開(パラマウント)初公開年月2010/01/29ジャンルドラマ/ファンタジー/サスペンス映倫G【解説】アリス・シーボルドの同名ベストセラーを「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのピー...
46. 「ラブリーボーン」は「ゴースト」じゃないからね  [ じょん・どー 次の挑戦は無謀すぎじゃないか!?の道のり ]   2010年02月10日 01:45
ようやく気が向いたので映画を観に行ってきた。「ラブリーボーン」。僕としては超よかった!と思う。ラブリーボーン(公式サイト)-http://www.lovelyb.jp/Yahoo!映画「ラブリーボーン」-http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id334855/でも、賛否分かれる映画かも...
47. 「ラブリーボーン」胸に迫る想い  [ ノルウェー暮らし・イン・London ]   2010年02月10日 21:02
今年ぜったい観たい!と思っていた映画。 結末はちょっと・・・・という声を聞いていたので、心して鑑賞。 結末がどうより、冒頭から胸に苦しく迫ってきて・・・・・
もう予告からすでに泣きそうだったこの作品(^_^;) ドキドキしながら見てきました☆
49. ラブリーボーン(映画館)  [ ひるめし。 ]   2010年02月11日 20:31
これは、私が天国に行ってからのお話。
50. 【映画】ラブリーボーン  [ 新!やさぐれ日記 ]   2010年02月11日 22:17
▼動機 シアーシャ・ローナン ▼感想 見方は色々あるがどれをとっても破綻 ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)という魚の名前のような彼女は、14歳のときにトウモロコシ畑である者に襲われ、殺されてしまう。...
51. ラブリーボーン  [ Movies 1-800 ]   2010年02月12日 01:15
The Lovely Bones (2009年) 監督:ピーター・ジャクソン 出演:シアーシャ・ローナン、マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スタンリー・トゥッチ アリス・シーボルトの全米ベストセラー小説の映画化で、殺害された14歳の少女が、地上と天国の間の不思議な空間に留...
52. 10-34「ラブリーボーン」(アメリカ・イギリス・ニュージーランド)  [ CINECHANの映画感想 ]   2010年02月13日 14:27
私のいない世界  優しい両親とかわいい妹弟に囲まれ、楽しく幸せな毎日を送っていた14歳の少女、スージー・サーモン。初恋の予感に胸をときめかせていたある冬の日、彼女は近所の男に無慈悲に殺されてしまう。最初は自分が死んだことにも気づかなかったスージーだが、やが...
53. 「ラブリーボーン」:築地市場正門前バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   2010年02月13日 22:31
{/hiyo_en2/}ここは、築地の魚市場。 {/kaeru_en4/}魚って、骨があって面倒なんだよな。 {/hiyo_en2/}そんなこと、ないでしょ。骨にだって栄養はあるし、愛すべき骨たちよ。 {/kaeru_en4/}愛すべき骨たち?ラブリーボーンか。 {/hiyo_en2/}ラブリーボーン?それって、ピータ...
54. 「ラブリーボーン」感想  [ 狂人ブログ 〜旅立ち〜 ]   2010年02月14日 19:07
 アリス・シーボルト原作。1973年12月6日、14歳で殺されたスージー・サーモンは、現世と天国の間から、家族や友人、初恋相手、そして自分を殺した犯人を見守る。  幽霊モノ、あるいは「実は主人公は死んでいた」というオチの作品は多々あるが、殺された側から...
55. ラブリーボーン  [ キューピーヘアーのたらたら日記 ]   2010年02月14日 19:10
当ブログがLINKを貼っている『…BANBARABAN』のジャック・アマンさんは、以前 「死んだらそれでおしまい。シャットダウン!そこから先は一切が無。」 と酔っ払って自らの死生観を御開陳されていたが、 キューピーはそうじゃない気がするんだな。 霊の存在するところは5...
56. 「ラブリー・ボーン」  [ 古今東西座 ]   2010年02月16日 02:05
『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズで名を上げたピーター・ジャクソン監督の新作。予告編を観た印象などから期待の一本ではあったのだが…スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)は14歳の女の子。両親(マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ)と妹と弟の5人家...
57. 【ラブリーボーン】少女の願いと家族の絆  [ 映画@見取り八段 ]   2010年02月18日 00:20
ラブリーボーン〜THE LOVELY BONES〜 監督: ピーター・ジャクソン    出演: マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サヮ..
58. ラブリーボーン/THE LOVELY BONES(映画/劇場鑑賞)  [ 映画を感じて考える??大作、カルトムービー問わず映画批評 ]   2010年02月21日 13:58
[ラブリーボーン] ブログ村キーワードラブリーボーン(原題:THE LOVELY BONES)キャッチコピー:これは、私が天国に行ってからのお話製作国:アメリカ/イギリス/ニュージーランド製作年:200...
59. ラブリーボーン  [ メルブロ ]   2010年02月23日 00:08
ラブリーボーン(原題: THE LOVELY BONES) 300本目 2010-4 上映時間 2時間15分 監督 ピーター・ジャクソン 出演 マーク・ウォールバーグ(ジャック・サーモン)     レイチェル・ワイズ(アビゲイル・サーモン)     スーザン・サランドン(リン)    ....
60. 『ラブリーボーン』  [ シネマのある生活??とウダウダな日々 ]   2010年02月23日 23:05
『ロード・オブ・ザ・リング』3部作のピーター・ジャクソンが全世界に贈る、渾身の感動作
61. 「ラブリーボーン」  [ 或る日の出来事 ]   2010年02月24日 08:08
まず、映画と関係ありませんが、よろしければアンケートを。ブログの製本について。
62. ラブリーボーン  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2010年02月25日 22:25
2010年2月21日(日) 18:30?? ヒューマントラストシネマ渋谷3 料金:0円(Club-Cテアトル会員ポイント利用) パンフレット:600円(買っていない) 『ラブリーボーン』公式サイト重い・・・。 謎のスピリチュアルな社会派映画?超大作作家になったメタボ・ピーター・...
63. 映画:ラブリーボーン  [ よしなしごと ]   2010年03月01日 02:53
 話題の感動作と前評判も好評だったラブリーボーンをようやく観てきました。
64. 『ラブリーボーン』 The Lovely Bones  [ *モナミ* SMAP・映画・本 ]   2010年03月04日 15:55
なんていうか…いたたまれない。 あの犯人は、結局捕まってはいないんでしょ。 最後にバチが当たった感じだかなんだかで、 崖からおっこってボッキボキになって死んじゃったけど、 死んじゃったら罪が償えないじゃん。 あんな鬼畜は、520年の終身刑にしてやりたい。 ...
65. ラブリーボーン  [ 夫婦でシネマ ]   2010年03月07日 16:20
これは、映画の世界に入り込めませんでした。
66. 『ラブリーボーン』 2010-No6  [ 映画館で観ましょ♪ ]   2010年03月10日 22:56
私は14歳で殺された...。 これは、私が天国に行ってからのお話。 美しく描かれた天国。 はい。 映像は本当にキレイでした。 ...
67. ラブリーボーン  [ ぶっちゃけ…独り言? ]   2010年06月10日 03:39
2点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) ベストセラー小説の映画化でピーター・ジャクソンが監督って以外は前情報なし。 いかにも感動出来そうなので観てみたのですが・・・ 率直に、本当に率直に、見終わった直後の正直な気持ちを言わせて貰うとすれ...
68. 『ラブリーボーン』  [ La.La.La ]   2010年07月06日 22:38
JUGEMテーマ:映画 制作年:2009年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:135分  原題:THE LOVELY BONES  配給:角川映画  監督:ピーター・ジャクソン  主演:シアーシャ・ローナン      マーク・ウォルバーグ      レイチェ...
69. ラブリーボーン  [ 小部屋日記 ]   2010年07月07日 23:09
The Lovely Bones(2009/アメリカ=イギリス=ニュージーランド)【Blu-ray】 監督:ピーター・ジャクソン 出演:マーク・ウォールバーグ/レイチェル・ワイズ/スーザン・サランドン/スタンリー・トゥッチ/マイケル・インペリオリ/シアーシャ・ローナン 私は、スージー...
70. 【映画】ラブリーボーン…(サブタイトル自粛)  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2010年08月08日 23:07
「プロヴァンスの贈りもの」以来のサブタイトル自粛ですが、まぁ映画感想部分を読んでくださいませ{/face_nika/} さて本日{/kaeru_fine/}日曜日の行動… 午前中、チャチャタウンにあるTSUTAYAまでレンタルCDを返却{/dododo/}に行って、帰宅後レンタルしてた映画{/m_0058/}を...
71. はるか妄執の彼方に 「ラブリーボーン」  [ キネオラマの月が昇る〜偏屈王日記〜 ]   2010年09月09日 12:13
ネタバレあり。ご注意ください。 非常に不思議な肌合いの映画。 14歳の少女が変質者に乱暴され殺されるという痛ましく悲しい物語でありながら、禍々しく残忍な描写ばかりでなく、明るく穏やかで心癒される雰囲気も胸に残る。 この独特の個性は、おそらく原作の小説がそうな...
72. ラブリーボーン  [ シェイクで乾杯! ]   2010年09月12日 17:32
ラブリーボーン [DVD]2009年度・米/英/ニュージーランド・135分 The Lovely bones ■製作:スティーブン・スピルバーグ ■監督:ピーター・ジャクソン ■出演:シアーシャ・ローナン、マーク・ウォルバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッ....
73. 断捨離(だんしゃり)●ラブリーボーン  [ Prism Viewpoints ]   2010年10月01日 03:59
これは、私が天国に行ってからのお話。   (公式キャッチコピー) 『ラブリーボーン』 ラブリーボーン - goo 映画 スージー・サーモヮ..
74. ラブリーボーン  [ Yuhiの読書日記+α ]   2010年10月10日 11:18
14歳で殺されてしまった少女が、残された家族や友人たちが立ち直っていく姿を天国から見守り続けるファンタジックな感動ドラマ。監督はピーター・ジャクソン、キャストはマーク・ウォールバーグ、シアーシャ・ローナン、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン他...
75. ラブリーボーン  [ mama ]   2010年11月30日 16:15
THE LOVELY BONES 2009年:アメリカ・イギリス・ニュージーランド 原作:アリス・シーボルド 監督:ピーター・ジャクソン 製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ 音楽:ブライアン・ ...
76. 『ラブリーボーン』'09・米・英・新  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... ]   2010年12月13日 23:18
あらすじ14歳のスージーが近所の男に襲われ殺された。深い悲しみを負った家族は、いつしかバラバラに。そんな様子を、スージーは天国から見守っていたが・・・。感想ハラハラする...
77. ラブリーボーン  [ サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村 ]   2011年01月03日 22:27
     『ラブリーボーン』  (2009) スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)は、14歳のときに、トウモロコシ畑である者に襲われ、無残にも殺されてしまう。 スージーは天国にたどり着くが、父(マーク・ウォールバーグ)は犯人探しに明け暮れ...
78. ラブリーボーン  [ oguoguの日々映画見っ放し! ]   2011年01月31日 23:05
2010年1月上映 監督:ピーター・ジャクソン 主演:マーク・ウォルバーグ これは、私が天国へ行ってからのお話・・・・・ジャクソンらしいけど、その天国がイマイチだったなぁ。...
79. ラブリー・ボーン The Lovely Bones  [ 映画!That' s Entertainment ]   2011年05月14日 14:09
●「ラブリー・ボーン The Lovely Bones」 2009 アメリカ・イギリス・ニュージーランド DeamWorks SKG,Film4,135min. 監督:ピーター・ジャクソン 原作: アリス・シーボルド 『ラブリー・ボーン』(アーティストハウス刊) 出演: マーク・ウォールバーグ、レイチェ