2010年02月11日

転々

転々
 『歩けばわかる、
 やさしくなれる


 コチラの「転々」は、TVドラマ「時効警察」シリーズの監督・脚本を務めた三木聡監督が、藤田宜永の同名小説を映画化したヒューマン・コメディです。主演は、「時効警察」シリーズでも主演だったオダギリジョー、そして三浦友和。オダジョーはもう「時効警察」でもお馴染みで、すっかり三木監督作品の常連さん♪

 他にも、若松了、ふせえり、平岩紙、カメオ出演でなんと三日月しずか(麻生久美子)まで!なもんだから、コメディ色はとても強いです。「町で岸部一徳を見かけると、幸せになれる」って、あちこちに出没してるし〜(´▽`*)アハハ オダジョーはシリアスなんもいいけど、こうゆうコミカルなのもすっごく上手いんだよね〜!

 でもって、三浦友和の飄々とした演技もいいのね〜。84万円の借金を抱えた文哉(オダギリジョー)の元にやって来た借金取りの福原(三浦友和)、返済期限の3日後に再び現れた福原は、彼の東京散歩に彼の気が済むまで付き合えば、文哉の借金をチャラにしてくれると言うのです。ゴールは霞が関、返すアテのない文哉はとりあえず付いていってみることにします。

 あっさりと語られる福原のこの散歩の目的、とは言ってもあっさり言っちゃっていいような目的じゃないのですが、一緒に過ごすうちに、子供の頃に実の親に捨てられ、動物園に行ったこともなければ、遊園地でジェットコースターに乗ったこともない文哉は、何かを感じるようになってしまうのですね。

 最後の食事は、「カレーライスがいい」と言っていた福原、まるで本作にも出演している吉高由里子が出演していた「あしたの、喜多善男」みたいなことを言っていたのだけど、そしてやがて訪れるカレーライスの時、マヨネーズすき焼きをオオゲサにマズがって、あんなに嬉しそうにしていた文哉の願いは、あっさりと唐突に終わってしまいます。

 それでも、なんだろう。すっごく温かいのよね〜。ほんわかとした笑いの中に、ほんわかとした温かさがあって、なんだかすっごくいい気持ちになっちゃいました。小泉今日子がまたいいのよね〜。「ほら、文哉も座って、早く食べちゃいなさい」、こんなセリフが実に心地いいのよね〜。

 「オヤジ、オヤジ、オヤジ」って嬉しそうに言っていた文哉の楽しそうなこと!なんとなく雰囲気が似ていると言われていた福原と文哉の、失われた時間を取り戻す散歩の旅。福原にとっても、文哉にとっても、それはフェイクだったけど、確かにちゃんと取り戻せた時間だったのですよね〜。

 公式サイトはコチラ

◆ title: 転々(2007/日本)
◆ date: 2010.02.01
◆ director: 三木 聡
◆ performer: オダギリ ジョー/三浦 友和/小泉 今日子/吉高 由里子/岩松 了/ふせ えり/松重 豊/岸部 一徳/笹野 高史/石原 良純/鷲尾 真知子/広田 レオナ/石井 苗子/平岩 紙/麻生 久美子

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG

この記事へのコメント

1. Posted by メル   2010年02月11日 11:22
miyuさん、こんにちは☆^^

私もこれ好きなんですよ〜!
仰る通り、どっか温かい、良い気持ちにさせてもらえるんですよね〜♪しっかり笑えるところもあったし。
これまで見た三木監督の映画の中で、この作品が一番好きかも^^

三浦友和も、この映画を見る前と見た後じゃ、かなり好感度が違いました。
もちろんアップ↑です(*^^)v
2. Posted by miyu   2010年02月11日 11:29
>メルさん
三木監督の映画ってなんかあんまり見てないのですが、
これは良かったですね!
他の作品はちょっとやり過ぎな予感がしていたのですが、
これは評価されていただけありましたね。
三浦さんも(・ω・)bグッでした。
3. Posted by rose_chocolat   2010年02月11日 11:42
「時効警察」は観てなかったんだけど、三木監督の小ネタな映画は結構好きですね。
いたるところで笑った記憶あります。
疲れたキョンキョンも良かったです(笑
4. Posted by sakurai   2010年02月11日 12:22
三木聡にかかると、どんな役者さんも、ほにゃらっとして、彼流の味わいになるのが、興味深いですよね。
それが三木マジック?
貧乏性なもんで、ゆっくり歩くこともできない。だらだら歩けない自分は、この映画、ものすごくうらやましかったです。
「インスタント沼」は、ご覧になりましたっけ?あれもいい感じですよ。
5. Posted by cyaz   2010年02月11日 12:35
miyuさん、こんにちは^^
TB、ありがとうございましたm(__)m
遅かったんですね〜
この映画、普段の東京の違った一面を切り取ったような映画でした!
なんだか、自分で最終地を決めて、トボトボ歩いてみたくなる映画でした(笑)
そうそう、この映画を観て、オーギョーチー(愛玉子)食べて来たので
ついでにTBしておきますね〜♪
6. Posted by ボー   2010年02月11日 13:20
私が観たのは、もちろんキョン2目当てでしたが、三浦友和などの面々もよかったですね。
なんとなく、いい感じで思い出す作品です。
7. Posted by miyu   2010年02月11日 13:59
>rose_chocolatさん
キョンキョンって声低いけど、あの声がすごく落ち着くのかもしれませんね。
結構小ネタも多くって楽しめる感じだったけど、
最後はホロリときちゃいました♪
8. Posted by miyu   2010年02月11日 14:01
>sakuraiさん
あたしもです。せこせこと歩くのが早い貧乏性、
たまにはのんびり歩いて、と思うのですが、
いつもなにかに急かされる日々ですね。
たまに知らない道を色んな発見をしながら歩くと
迷子になっちゃうし(´▽`*)アハハ
9. Posted by miyu   2010年02月11日 14:02
>cyazさん
そうですね。これはなかなか見れずに遅くなってしまいました(;・∀・)
たまには散歩もいいもんですけどねぇ。
なかなかそんな心の余裕が持てないのよねぇ。
10. Posted by miyu   2010年02月11日 14:05
>ボーさん
キョンキョンの出番はそんなに多くなかったけど、
この作品の彼女も良かったですよね〜?
ちょっと切ないところもあるけど、面白くって良かったですね。
11. Posted by KLY   2010年02月11日 15:14
私もこの作品好きです。
ストーリー的に好きなのは勿論なんですけど、なんたって地元でまくりなんだもん♪
空港はあれ調布飛行場だし、商店街は毎日通勤で通ってるとこだし、自転車のおばちゃんとであうのは母校の日大文理学部キャンパスの正門だし。(笑)おいおい、どんだけ地元でロケしてたんだって感じでした。^^;
12. Posted by Kaz.   2010年02月11日 19:30
へぇ、このオダジョーはコミカルなんですなぁ。
これ、三浦友和の「オッサン」ぶりが観たいと思ってた一作だったなぁ。
んん、今度観てみるかな!(・ω・)bグッ
13. Posted by にゃむばなな   2010年02月11日 20:34
即席の家族なのに、まるでホンモノの家族みたいな雰囲気。
よくバイト先などでいろんな年代の人たちと仲良くなると醸し出されるような雰囲気に似たあの家族での食事シーンは本当にいいシーンでしたよね。
14. Posted by miyu   2010年02月11日 21:02
>KLYさん
知ってるところが映画やドラマで映るとテンション上がりますよね〜♪
特にそれが気に入った映画だったりするとさらに上がりますね。うん。
15. Posted by miyu   2010年02月11日 21:04
>Kaz.さん
三浦さんのおっさんぶり、なかなか面白かったですよ〜。
オダジョーはコメディもイケますからねぇ〜。
基本はコメディなので気楽に見たら結構いいと思いますよ〜。
16. Posted by miyu   2010年02月11日 21:05
>にゃむばななさん
老若男女の友情ってなんか家族っぽくなるもんなんでしょうかねぇ。
特にオダジョー演じる文哉が家族や家庭に恵まれなかった
だけにあのシーンはじんわりときましたよね〜。
17. Posted by latifa   2010年02月12日 14:24
miyuさん、こんにちは〜!
ほんと、あったかい映画でしたよね♪
miyuさんも4つ☆つけてるー。
カレーライスといい、なんか、こう・・ほんわかするお話で、好感持ってます☆

PS ルパンの方もTBさせてもらっちゃいました。2005年だから、5年前の記事って事なんだね。もう映画の内容とか細かいところは、忘れちゃってるかもな・・。
miyuさんは、ルパンの役にロマン・デュリスが合ってたって思われたのね〜。私は、なんか微妙だったわん(^^ゞ
18. Posted by miyu   2010年02月12日 20:11
>latifaさん
うんうん、ほんわかしちゃってあたしもかなり好みでしたよ〜♪
★も増えちゃいました( ´艸`)
「ルパン」は確かにちょっと記憶不鮮明かなぁ〜(;・∀・)
そっかぁ〜もう5年も前なのね〜。
19. Posted by 間諜X72   2011年01月29日 20:36
映画を見てから小説を読みました。
監督によって随分イメージが変わるんでしょうね。
福原。憎めない男です。
映画の時計屋さん。絵を描く女。DV息子。福原の妻の同僚。
みんな面白いです。
20. Posted by miyu   2011年01月29日 22:19
>間諜X72さん
おぉ〜そうですかぁ。
小説も読まれたのですね。
メディアが変わると同じストーリーでも
また違って感じられますよねぇ。
21. Posted by 間諜X72   2011年01月30日 12:53
miyuさんは小説を読まれましたか?
まだなら是非!
この映画の事がさらにわかります。
22. Posted by miyu   2011年01月30日 13:43
>間諜X72さん
読んでません(;・∀・)
最近あまり読書が出来てないんですよねぇ。
映画もですが^^

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「転々」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2010年02月11日 11:19
転々 プレミアム・エディションジェネオン エンタテインメントこのアイテムの詳細を見る 孤独な大学8年生の竹村文哉(オダギリジョー)は、借金84万円の返すアテもないまま返済期限を 迎えようとしていた。そんな文哉の前に現われた借金取りの男、福原(三浦友和)は、文哉...
2. カンナさんが転んだ  [ Akira's VOICE ]   2010年02月11日 11:24
「転々」 「カンナさん大成功です!」 
3. 転々  [ MneMe fragments ]   2010年02月11日 11:28
監督: 三木聡音楽: 坂口修出演: オダギリジョー、三浦友和、小泉今日子、吉高由里子、岩松了 ロード・ムービーならぬ散歩ムービー。借金取りから「俺の気がすむまで散歩に付き合ったら100万円」に乗っかり、吉祥寺から散歩を始める二人。途中からなんとなく親子、なん...
4. 『転々』 (2007) / 日本  [ NiceOne!! ]   2010年02月11日 11:41
監督・脚本:三木聡原作:藤田宜永出演:オダギリジョー、三浦友和、小泉今日子、吉高由里子、ふせえり、松重豊、岸部一徳、笹野高史、石原良純、広田レオナ鑑賞劇場 : CINECITTA'公式サイトはこちら。<Story>大学8年生の文哉(オダギリジョー)は、家族もなく...
5. 転んだダルマの折れた鼻●転々  [ Prism Viewpoints ]   2010年02月11日 12:05
歩けばわかる、やさしくなれる。   (公式キャッチコピー) 『転々』 転々 - goo 映画 大学8年生の文哉は、家族もなく、孤独で自堕落??.
6. 転々  [ 花ごよみ ]   2010年02月11日 12:15
中年の借金取り演じる三浦友和が、 自首に至るまでの短い期間、 彼の思い出が込められた東京の街、 吉祥寺から霞か関まで歩いて行こうとする。 その 東京巡りに付き合わされる 大学8年生のオダギリジョー。 二人のヘアースタイルいいですね。 それに哀愁漂う後ろ姿も…...
7. 転々  [ 迷宮映画館 ]   2010年02月11日 12:18
三浦友和さんて、こんなにいい役者さんだったっけ。
8. mini review 08314「転々」★★★★★☆☆☆☆☆  [ サーカスな日々 ]   2010年02月11日 12:28
借金を抱えた主人公が100万円の謝礼と引き換えに借金取りの散歩に付きあうコミカルな味わいの人間ドラマ。“脱力系”の代名詞で独自の映像世界を築いている三木聡監督が脚本も務め、直木賞作家・藤田宜永の同名小説を映像化。テレビドラマ「時効警察」シリーズで三木と組んだ...
9. 『転々』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2010年02月11日 12:28
  □作品オフィシャルサイト 「転々」□監督・脚本 三木聡 □原作 藤田宜永(「転々」新潮文庫刊) □キャスト オダギリジョー、三浦友和、小泉今日子、吉高由里子、岩松了、ふせえり、松重豊、笹野高史■鑑賞日 11月25日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの...
10. オーギョーチィ(愛玉子)  [ 京の昼寝〜♪ ]   2010年02月11日 12:29
オーギョーチィ(愛玉子)     12月9日(日)    HP  「愛玉子(オーギョーチィ)」   先日観た映画『転々』 その中の1シーンに三浦友和とオダギリジョーが愛玉子を食べるシーンがありました。 今、原作を読んでいる最中なので何だ...
11. 思い出のコインパーキング  [ 宇宙のめいぐると ]   2010年02月11日 12:40
「転々」
12. 「転々」  [ 或る日の出来事 ]   2010年02月11日 13:10
東京を散歩する男2人。 「やじきた道中 てれすこ」に続き、連日の小泉今日子さん出演映画を満喫。 当然のごとく、小泉さん目当てで観たわけ...
13. 転々-てんてん-  [ Memoirs_of_dai ]   2010年02月11日 14:00
岸部一徳探しが始まる! 評価 ★★★☆☆(3.5P) 【簡易感想】 『亀は意外と速く泳ぐ』や『図鑑に載ってない虫』なんていう映画から『??.
14. 「転々」  [ みんなシネマいいのに! ]   2010年02月11日 14:49
 返すアテもない84万円の借金を持つ大学8年生の男に、借金取りの男がチャラにする
15. 転々  [ 転々: LOVE Cinemas 調布 ]   2010年02月11日 14:59
2007年に公開された三木聡監督の4作目の映画作品で、藤田宜永の同名小説の映画化。私の一人三木聡映画祭も残すところこれを含めてあと2作となりました。今作の主演はオダギリジョー、共演は三浦友一に小泉今日子。もちろん三木作品の必須メンバー岩松了・ふせえり・松...
16. 転々  [ まぁず、なにやってんだか ]   2010年02月11日 15:20
<ストーリー> 大学8年生の文哉(オダギリジョー)は、家族もなく、孤独で自堕落な生活を送っていた。いつの間にか作った借金は84万円。返済期限まで残すところ3日という時に、借金取りの男、福原(三浦友和)がやってきて、吉祥寺から霞ヶ関まで歩くのに付き合ったら、借...
17. 『転々』  [ Rabiovsky計画 ]   2010年02月11日 15:54
映画「転々-てんてん-」オフィシャルサイト 監督:三木聡 出演:オダギリジョー、三浦友和、小泉今日子、吉高由里子、岩松了 2007年/日本/101分 おはなし Yahoo!映画 幼いころに両親に捨てられた孤独な大学8年生の竹村文哉(オダギリジョー)は、いつの間にか...
18. 転々  [ しぇんて的風来坊ブログ ]   2010年02月11日 16:09
実は三木聡監督の最近のテレビドラマとか映画はそれなりに話題になっていたのに観る機会を逃していた。で、この「転々」はとても良かった。 東京を歩いていく話。借金が返せなくなった大学生(演ずるはオダギリジョー)と借金取立て人(演ずるは三浦友和)がなぜ散歩する嵌...
19. 転々  [ キューピーヘアーのたらたら日記 ]   2010年02月11日 16:49
切なくて、 哀しくて、 愛おしくて、 ちょっと楽しくて、 ほんわか温かい、 ニセ家族を描いた、 ニセ現実としての映画。 (「点々」が多いし、この記事) 僕の現実は、どうなっている。 家族が、なおざりにされていないか? きちんと向かい合おう。 歩きながら、...
20. 『転々』 ('09初鑑賞17・WOWOW)  [ みはいる・BのB ]   2010年02月11日 17:30
☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 2月1日(日) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。
21. 「転々」  [ NOHOHONブログ ]   2010年02月11日 19:31
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 今作は原作付きで物語がしっかりしてる分 ”ゆるいネタ”がジャマな気がした。 特に岩松了、ふせえり、松重豊のパートは無くてよかったと思うよ。 ずーと散歩して終わるんだと思ったら 後半の疑似家族な展開があり 面白かった。 あらた....
22. 『転々』'07・日  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2010年02月11日 19:40
あらすじ幼いころに両親に捨てられた孤独な大学8年生の竹村文哉(オダギリジョー)は、いつの間にか84万円もの借金をこしらえ、返済の期限があと3日に迫っていた。しかし、その期限の前日、文哉は借金取りの福原(三浦友和)から借金をチャラにする方法を提案される。それは、...
23. 転々 (2007) 107分  [ 極私的映画論+α ]   2010年02月11日 19:46
 三浦友和渋いです。
24. 転々♪オダジョー&三浦友和のコラボは最高!  [ 銅版画制作の日々 ]   2010年02月11日 20:06
    三浦友和のロングヘアーがなかなかいい   いよいよ「転々」のレビュー、書きますいやあ〜ようやくここまでこぎつけましたよ。12月7日、京都シネマで鑑賞しました。この日は、「タロットカード殺人事件」とこの作品を連続で鑑賞。まったく違うジャンル...
25. 切ない東京散歩〜『転々』  [ 真紅のthinkingdays ]   2010年02月11日 21:03
 大学8年生の文哉(オダギリジョー)はある秋の日、借金取りの福原(三浦友和) から「散歩に付き合ったら100万やる」と持ち掛けられ、男二...
26. 転々  [ 悠雅的生活 ]   2010年02月11日 21:22
男ふたりの「東京散歩」  
27. 転々/オダギリジョー、三浦友和  [ カノンな日々 ]   2010年02月11日 21:53
私にとっての11月の大本命映画といえば「三丁目の夕日」よりもこの「転々」。以前からとても待ち遠しかったんですが、混みそうな最初の3日はあえて避けてみました。実はチネチッタでも2週間遅れで公開されるんだけど、さすがにそこまでは待ちきれなくてアミューズCQNへゴー...
28. 【映画】転々  [ 新!やさぐれ日記 ]   2010年02月11日 22:15
■動機 昨年末からずーっと観たかった映画 ■感想 意外とまともな映画だった。・・・って失礼か ■満足度 ★★★★★★☆ いいかも ■あらすじ 幼いころに両親に捨てられた孤独な大学8年生の竹村文哉(オダギリジョー)は、いつの間にか84万円もの借金をこしらえ、...
29. 転々  [ メルブロ ]   2010年02月12日 00:08
転々 188本目 上映時間 1時間41分 監督 三木聡 出演 オダギリジョー 三浦友和 小泉今日子 吉高由里子 岩松了 ふせえり 松重豊 鷲尾真知子 石原良純 岸部一徳 評価 9点(10点満点) 会場 テアトル新宿    「時効警察」でおなじみの三木聡監督とオダギリジョ...
30. 「転々」面白く・好きな映画でした  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2010年02月12日 11:31
昔(30数年前)好きだった三浦友和サンと、現在好きなオダギリジョーの2人主演だなんて、なんか感慨深いというか、ありがとー!!という氮..
31. 転々  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2010年02月12日 12:41
2007/11/10公開製作国:日本監督:三木聡原作:藤田宜永『転々』(新潮社刊)出演:オダギリジョー、三浦友和、小泉今日子、吉高由里子、岩松了、ふせえり、松重豊“歩けばわかる、やさしくなれる”
32. 転々  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2010年02月12日 17:35
歩けばちゃんと前に進むのです!!__脱力系と言われる三木聡監督の新境地と言われる本作。真骨頂というほうが適当かもしれない。 ひとりぼっちの男が2人、東京の街を歩くロードムービー! 大学8年生の文哉は、家族もなく、孤独で自堕落な生活を送っていた。 いつの....
33. 転々  [ お萌えば遠くに来たもんだ! ]   2010年02月12日 22:25
評判が良いので観てきました。 <シネ・リーブル池袋> 監督:三木聡 原作:藤田宜永 『転々』(新潮社刊) 脚本:三木聡 大学8年生の文哉は84万円の借金を抱えていた。期限は3日後。返すあてのない文哉に借金取りの福原は「俺の散歩に最後まで付き合えば借金をチャ...
34. 『転々』 2008-No17  [ 映画館で観ましょ♪ ]   2010年02月12日 23:55
街で岸部一徳を見ると、いいことがあるってホント? 「胡散臭い」とはかけ離れたトコロにいる 医師とか政治家とかお堅い真面目イメーギ..
35. 『転々』  [ Sweet*Days** ]   2010年02月22日 11:22
監督、脚本:三木聡 CAST:オダギリジョー、三浦友和 他 大学8年生の竹村文哉(オダギリジョー)は親から捨てられ孤独に生きる男??..
36. 映画 「転々」  [ ちょっとひとことええでっかぁ―♪ ]   2010年03月09日 14:14
三浦友和は山口百恵に譲ってやったんだぁ〜と 思っている時があったような無かったような〜〜ゞ(≧ε≦o)ブッ (私とは年齢がかなり離れ...