2010年04月17日

アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン

アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン
 『男たちの運命は、
 美しく、そして切ない…


 コチラの「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」は、ジョシュ・ハートネット、木村拓哉、イ・ビョンホンという、アメリカ、日本、韓国のスター俳優3人が共演したPG-12指定のサスペンスです。監督は、「青いパパイヤの香り」のトラン・アン・ユン監督。

 殺人を犯した元刑事のクライン(ジョシュ・ハートネット)、人の傷を癒す謎の青年シタオ(木村拓哉)、愛に狂うマフィアのボスのドンポ(イ・ビョンホン)、彼らは運命に導かれるように、激しく傷つけ合っていくというお話で、ちょっと不思議な雰囲気を持った作品です。

 あまり内容は知らずに見始めたので、最初びっくりとしたのですが、どうやらこれは「キリストの受難」を描いた作品なんだとかで、じっとりと湿気ばんでいてそれでいて美しいアジアの空気感をトラン・アン・ユン監督の独特の視点で捉えた作品って感じですね。

 ただ、これはう〜ん、なんて言うかなぁ〜。テーマとしてはもの凄く難しいところだと思いますし、果たしてこのテーマが人の心を捉えられるのかもビミョーなんだよね。映像的にはなかなか面白いところもあったりしますし、もちろん主演の3人のファンなら楽しめるところも多いでしょうね。

 特に、サービスショットっつ〜意味ではかなり満載(*≧m≦*)ププッ 特に、寝起きのジョシュ・ハートネットがパンツの上からポジション?直してるシーンとか(´▽`*)アハハ イ・ビョンホンは相変わらずいい筋肉してますしね〜♪木村拓哉はなんかもがいてばっかりだった気もするけどw

 イ・ビョンホンに溺愛され、拾われた木村拓哉に介抱され、イ・ビョンホンのとこに戻ったと思ったら、また木村拓哉のとこにきちゃうっつ〜、2人のファンに怒られそうな役柄のリリ(トラン・ヌー・イェン・ケー)って、「青いパパイヤの香り」のあの少女?だったのですね〜!でもって、トラン・アン・ユン監督の奥さんだとか。

 まぁ大人になってからのムイを演じた女優さんなんだけど、メイクも派手だし気づきませんでした!ちょ〜ビックリだわ。あ、でも個人的にはやっぱり木村拓哉よりも、イ・ビョンホンよりも、ジョシュ・ハートネットがいいかな( ´艸`) まぁお話的にはエンタメ性が低いので、その分キャストでカバーなのかなぁ(;・∀・)

 公式サイトはコチラ

◆ title: I COME WITH THE RAIN(2008/フランス・香港・アイルランド)
◆ date: 2010.04.16
◆ director: Tran Anh Hung
◆ performer: Josh Hartnett/木村 拓哉/Lee Byung-hun/Tran Nu Yên-Khê/Shawn Yue/Elias Koteas

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG

この記事へのコメント

1. Posted by Kaz.   2010年04月17日 19:37
ほぉ〜〜キリストの受難がテーマなん!?
なんか湿った感覚がアリアリですな〜。
アジア的な解釈なんだろうか?
この3人は・・・特別観てみたいというわけじゃないけど〜〜。(´▽`*)アハハ
2. Posted by miyu   2010年04月17日 19:58
>Kaz.さん
ん〜どうなんでしょう?
アジア的って感じはあたしはしなかったのだけど、
映像はやはりトラン・アン・ユン監督らしいのかな?
って気はしましたです。
3. Posted by KLY   2010年04月17日 20:12
これはね〜。
何言いたいのか解らなかったです。(笑)
とりあえず、イ・ビョンホンの腹筋がすげぇ!
ということは既知ながら再確認。(爆)
4. Posted by miyu   2010年04月17日 23:14
>KLYさん
そうですね〜。
描きたいことは分からなくもないけど、
って感じですよね〜?
5. Posted by 小米花   2010年04月17日 23:59
私は合わなかったです、この映画・・・。
合わなかったのに強く印象だけ残りました。

私もジョシュが良かったカナ。
3人のファンでない方にはオススメしないな〜私。
6. Posted by miyu   2010年04月18日 00:05
>小米花さん
そうですね。あたしは3人のファンではないのですが、
なんとなくトラン・アン・ユン監督の作品ってので
少し気になったのですよね。
しいていえばジョシュは昔ちょっとハマったのでw
7. Posted by sakurai   2010年04月19日 15:05
>果たしてこのテーマが人の心を捉えられるのかもビミョーなんだよね。
ここ!その通り。
言いたい事も、出演者も高尚(?)なんでしょうが、これで見せる人に魅力を感じさせるか??というと、ちょっと違うんでないの!!っテ言う感じでしたね。
劇場で見たときは、途中で出ていった人が結構いました。
8. Posted by miyu   2010年04月19日 22:08
>sakuraiさん
ですね〜。
きっと悪くはないのでしょうけど、
これを受け入れる人って少ないかもですよね。
9. Posted by latifa   2010年05月15日 11:14
miyuさん、こんにちは〜^^
これ・・・なんか、???な映画でしたよね・・
見てから結構経つので、きっとmiyuさんは忘れちゃってる部分も多いかも・・・(^^ゞ

あ、青いパパイヤのあの少女じゃなくって、大人になった時の女優さんのようですよ。
10. Posted by miyu   2010年05月15日 13:22
>latifaさん
ん、そうだよね。
ちょっと書き方悪かったですけど、
あの少女の大きくなってからの女優さんですよね。
latifaさんも最近忙しそうですね〜。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 男たちの躍動  [ Akira's VOICE ]   2010年04月17日 17:26
「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」 「グッド・バッド・ウィアード」 
2. アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン  [ そーれりぽーと ]   2010年04月17日 17:41
ぜーんぜん興味無かったけど、賛否両論話題を呼んでたので『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』を観てきました。 ★★★ へー、そうですか。 イ・ビョンホン、キムタク、ジョシュ・ハートネットのトリプルスターキャストとか言われてたけど、『インファナル・アフェア』のシ...
3. 受難〜『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』  [ 真紅のthinkingdays ]   2010年04月17日 17:52
  I COME WITH THE RAIN  LAに住む元刑事のクライン(ジョシュ・ハートネット)は、世界有数の製薬企業 オーナーから、行方不明の息子シタ??.
4. [映画『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2010年04月17日 19:42
☆<ワーナーマイカル・日の出>で、『スラムドッグ・ミリオネア』と『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』が1000円でリバイバル上映されている。  私は、後者は未見だったので、いそいそと行く。  昨夜の最後の回で、客は、私と、どこぞのお姉さん二人だけだった^^...
5. 【アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン】  [ +++ Candy Cinema +++ ]   2010年04月17日 19:46
【原題:I Come with the Rain】 【監督・脚本】 トラン・アン・ユン 【製作国】    2009年フランス映画 【上映時間】  1時間54分 【配給】??.
6. 『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』  [ ラムの大通り ]   2010年04月17日 21:58
(原題:I Come with the Rain) ※ネタバレとまではいかないかもしれませんが、 チラシよりもストーリーを詳しく書いています。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方が安心かも。 -----これって最近、急に話題となってきた映画だよね。 主演がジョシュ・ハーネ...
7. アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン/ジョシュ・ハートネット  [ カノンな日々 ]   2010年04月17日 23:24
先日シネコンのロビーにて年配の女性二人組がこの映画のポスターを前にしてこんな事を会話されてました。 「どうしてビョンホンの名前が3番目なのかしら???」 「ねぇ、まったく、やーねーもう(怒)」 ・・・ウケた(笑) ファン心理としては気持ちはよくわかります....
8. 「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」トラン・アン・ユン  [ Mani_Mani ]   2010年04月17日 23:26
アイ・カム・ウィズ・ザ・レインI COME WITH THE RAIN 2009フランス 監督:トラン・アン・ユン 脚本:トラン・アン・ユン 撮影:ファン・ルイス・アンチア 出演:ジョシュ・ハートネット(クライン)木村拓哉(シタオ)イ・ビョンホン(ス・ドンポ)トラン・ヌー・イェ...
9. アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン  [ 悠雅的生活 ]   2010年04月17日 23:52
苦痛ゆえの美しさ・・・
10. アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP ]   2010年04月17日 23:52
アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン 通常版 [DVD]監督が映像美で鳴らすトライ・アン・ユンで、米・韓・日のイケメン俳優競演とくれば、期待するファンも多かろう。だが、残酷描写やグロテスクなオブジェが登場するハードな内容なので要注意だ。心に傷を抱える探偵クラインが探す...
11. アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン  [ こんな映画見ました〜 ]   2010年04月17日 23:55
『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』 ---I COME WITH THE RAIN --- 2009年(フランス) 監督:トラン・アン・ユン 出演: ジョシュ・ハートネット、木村拓哉、イ・ビョンホン、トラン・ヌー・イェン・ケー 、ショーン・ユー これまでベトナムを舞台に映画を撮り続けてき...
12. アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン★I COME WITH THE RAIN  [ 銅版画制作の日々 ]   2010年04月17日 23:56
男たちの運命は、美しく、そして切ない・・・・ 何と!前売りチケットは1500円。なので割引ディに行くことに。東宝シネマズ二条は毎週火曜日が会員の場合1300円ということで、9日(火)に鑑賞しました。 キムタクが見たさに行ったわけではなく、またイ・ビョンホ...
13. 09-187「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」(フランス)  [ CINECHANの映画感想 ]   2010年04月18日 01:39
苦痛は世界一美しいもの  トラウマを抱えた元刑事の私立探偵クライン。ある時、富豪の男から失踪した息子シタオ捜索の依頼を受ける。シタオの足どりを追ってLAからフィリピンに飛び、さらに香港へと辿り着く。  一方、マフィアのボス、ス・ドンポもまた、連れ去られた...
14. 『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2010年04月18日 09:20
□作品オフィシャルサイト 「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」□監督・脚本 トラン・アン・ユン □キャスト ジョシュ・ハートネット、木村拓哉、イ・ビョンホン、トラン・ヌー・イェン・ケー、ショーン・ユー、イライアス・コティーズ ■鑑賞日 6月7日(日)■劇場 ...
15. 「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」  [ みんなシネマいいのに! ]   2010年04月18日 13:50
 「MR.BRAIN」の時は放送前までほとんどテロに近い状態で宣伝していたが、同
16. アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン ICOMEWITHTHERAIN  [ まてぃの徒然映画+雑記 ]   2010年04月18日 20:15
う??ん、よくわかりませんでした。監督は『青いパパイヤの香り』や『シクロ』『夏至』のトラン・アン・ユン。ヨーロッパ映画的な映像美を狙ったのか、それとも自分には理解できない...
17. アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン [映画]  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2010年04月18日 22:04
原題:I COME WITH THE RAIN公開:2009/06/06製作国:フランスPG-12上映時間:114分鑑賞日:2009/06/07監督:トラン・アン・ユン出演:ジョシュ・ハートネット、木村拓哉、イ・ビョンホン、トラン・ヌー・イェン・ケー、ショーン・ユー、イライアス・コティーズ男たちの運命....
18. アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2010年04月19日 13:11
各国を代表する“美しい男”たちが、かつてない演技で魅せる__いままで見た事のない美しい男たちの競艶! 物語:ある男が失踪した。手がかりは、名前と年齢、数枚の写真だけ。彼の名はシタオ。他人の痛みを身代わりとなって引き受けるという不思議な力を持つ。 彼の父...
19. アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン  [ 迷宮映画館 ]   2010年04月19日 15:02
いた!!きも・・・。
20. 「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」  [ てんびんthe LIFE ]   2010年04月19日 16:37
「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」TOHOシネマズ六本木ヒルズで鑑賞 どうしても初日にみたいというビョンホンファンの要請に応えて、初日鑑賞。 初回上映がなく、午後一の回はキムタク舞台挨拶のためチケット完売。 そのため3時の回はお姉さま方の予約で前日にチケッ...
21. アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン ▲85  [ レザボアCATs ]   2010年04月28日 11:56
'09年、フランス原題:I Come with the Rain監督・脚本:トラン・アン・ユン製作:フェルナンド・サリシン、ジョン・カゼ、ジャン=ピエール・マノワ音楽:レディオヘッド、グスターボ・サンタオラヤジョシュ・ハートネット  クライン木村拓哉  シタオイ・ビョンホン  ス....
22. 「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」あらら・・・・  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2010年05月18日 09:22
は??という感じで終わってしまいました。2つ☆ ただ、あの変なオブジェは、すごいな・・と思った。あの作品は、虫歯があってはいけないね...