2010年07月15日

ウルトラ I LOVE YOU!

ウルトラ I LOVE YOU!
 コチラの「ウルトラ I LOVE YOU !」は、サンドラ・ブロック、ブラッドリー・クーパー共演のラブコメです。今やハリウッド1のモテ男なんて言われているブラッドリーと、「あなたは私の婿になる」をヒットさせたばかりのサンドラの共演で話題になったものの大コケしちゃった作品w

 サンドラ・ブロックと言えば、オスカーとラジー賞のW受賞、しかもラジー賞の授賞式に出席したことで話題になりましたが、そのラジー賞を彼女にもたらしたのがこの作品ってワケですねぇ。監督は、「ポビーとディンガン」の脚本家フィル・トレイル。

 日本では劇場未公開のラジー賞絡みの作品ってことで、あえてこんなヒドイ邦題をつけているんだろうけど、それにしてもだよね(;・∀・) もう原題で覚えてしまっていた作品だから、そのままで良かったのになぁ。で、内容も結構ヒドかったよねw 確かにこりゃ〜ラジー賞!って感じで面白かったです。

 ネタとしてどう?って言うすれすれのところが、やはりアメリカっぽいんだけど、いわゆるイケメンとオタク女子?のラブコメで、正直サンドラのキャラはキモイです。自分がスティーブ(ブラッドリー・クーパー)だったら、そら〜怖いわぁ〜と思ってしまうことウケアイなんだけどね。

 だけど、メアリー(サンドラ・ブロック)を観ているうちに、なんだか愛着がわいてきちゃったりするのが、こうゆう個性的なキャラなワケで、最後はなんだかとってもいい感じがしちゃったりしてね。終わり方もなかなか好みだったなぁ。ちょっぴりビターに終わってくれた、それがまた良かったのよねぇ。

 基本おバカコメディなんだけど、サンドラ相当体張ってますよ〜♪ラジー賞の授賞式に堂々と出席しちゃった彼女の度胸と懐の深さは、さらに彼女の人気をupさせたとのことですが、この作品でメアリーを体当たりで演じた彼女のスピリットがそのままあらわれたのだろうなぁ〜なんて思いましたね。

 本作は、製作にまで名を連ねていることから、サンドラの本気度もなんとなく感じられますよねぇ〜。彼女は本来シリアスなものよりもコメディの方がやりたいのかな?なんてね。もちろんしっとりとした作品もいいんだろうけど、彼女のにじみ出る強さと底抜けの明るさがそう感じさせるのかもね。

 サンドラ・ブロックは頑張ってるのですが、ブラッドリー・クーパーはと言うと、あくまで憧れの彼なので、実際あまり目立った活躍はないかもなので、彼を目当てに観ると少し拍子抜けかもしれないですね。まぁヅラ&ヒゲ姿や、狼狽ぶりは結構面白いし、イケメンぶりも堪能出来るとは思いますが。

 実際、クレジットではサンドラの次はブラッドリーではなく、トーマス・ヘイデン・チャーチだったりします。まぁ彼の活躍はなかなか面白いものがあるんですが、サスガに彼目当てで観る人は少ないかな?(´▽`*)アハハ でも、なかなか面白いし、変わりモノと周囲に思われている人には勇気を与える作品かもですよ〜♪

◆ title: All About Steve(2009/アメリカ)
◆ date: 2010.07.04
◆ director: Phil Traill
◆ performer: Sandra Bullock/Thomas Haden Church/Bradley Cooper/Ken Jeong/DJ Qualls/Keith David/Howard Hesseman/Beth Grant/M.C. Gainey/Holmes Osborne

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG

この記事へのコメント

1. Posted by Kaz.   2010年07月15日 21:59
あはは、つい最近観たよ、これ。(笑)
確かに、あのサンドラちゃんの役どころはラジー賞モンだったよなぁ〜、まぁ彼女が演じたからラジー賞受賞なんだろうけど。(´▽`*)アハハ

中身もね、ちょっと変わってるけど、まぁそこそこ楽しめますな!(笑) また、そのうち書いたらTBに戻ってきます〜〜。v( ̄Д ̄)v
2. Posted by miyu   2010年07月15日 22:06
>Kaz.さん
おぉ〜!Kaz.さんもチェックされました?
だってあの授賞式観ちゃったら見ないわけにいきませんよねぇ〜w
サンドラ・ブロックはじけてましたね〜。
3. Posted by Kaz.   2010年07月20日 19:49
今晩これなんで、あとでTBさせといてもらいますね〜。v( ̄Д ̄)v

なんだかこの映画好きになっちゃってるけど。(笑)
4. Posted by miyu   2010年07月20日 19:51
>Kaz.さん
おぉ〜!今晩はこれですかぁ。
そうだね、こうゆうのって悪くないですよね?
サンドラ頑張ってましたしw
5. Posted by アイマック   2010年07月26日 12:33
こんにちは!
ほんとラジー賞とるのも無理ないな〜って思うよね。。
サンドラのキャラはイタイ。でも人が良くてかわいい人って感じする。
サンドラのコメディアンぶりはツボをおさえてる。
ブラッドリー・クーパー、逃げまわっていただけで終わった感じ。笑
6. Posted by miyu   2010年07月26日 17:23
>アイマックさん
そうですねぇ。ブラッドリーはモテ男にいま一番ぴったり、しっくりきますから、
そうゆう意味ではぴったりな役どころでしたけどねぇ。
7. Posted by yukarin   2010年08月02日 12:54
こんにちは♪
私の好きな作品、ラジー賞ノミネートしてたりするんですけど、そんなにひどいとは思わなかったし楽しめました。
8. Posted by miyu   2010年08月02日 20:54
>yukarinさん
ですよねぇ。あたしも結構ラジー賞絡みの作品って
フツーに楽しめちゃったりするので、分かります♪
9. Posted by KLY   2010年08月22日 23:14
サンドラキャラキモイよね〜。でもサンドラ自身は別にそのまま普段と変わらない顔立ちだったから、どうせなら変な黒縁メガネとかかけとけばいいのに。(笑)サンドラ好きの私としてもあの赤いブーツはイケテナイ!というか、何で胸元あんなに開けてんだよ!って。(笑)私はラジー賞ほど酷いとは思わないけれど、まー獲っても不思議じゃないかなって作品だとは思います。ましてオスカーほぼ確実となれば、同時授賞したほうが面白いもんね。^^b
10. Posted by miyu   2010年08月22日 23:21
>KLYさん
だよね!W受賞は大快挙!だもんね♪
サンドラむしろキュートでしたよね。
なんかラストも素敵だったし、あたしも好きだなぁ。
11. Posted by KGR   2010年12月13日 10:34
ラジー賞が、本当にどうしようもない映画を選ぶわけでもないので、良しとします。

たまに金返せってのがありますけど、そういうのはラジー賞候補にもなりません。

ところで、今見返してみると結構ラジー賞受賞作見てました。
「最凶女装計画」が入ってないのはさみしい。

サンドラ・ブロックのこういうばかばかしい芝居、大好きです。
12. Posted by miyu   2010年12月13日 20:56
>KGRさん
そうなんですよね^^
意外とラジー賞作品ってなんだかんだで面白かったりしますね。
ちょっとふざけてこんなんw
って笑えるレベルですから、そこにまでいってない作品こそ
真の最低映画賞ですからねぇw

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 『ウルトラ I LOVE YOU!』  [ La.La.La ]   2010年07月17日 21:07
JUGEMテーマ:映画 制作年:2009年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場未公開  上映時間:99分  原題:ALL ABOUT STEVE  配給:20世紀フォック  監督:フィル・トレイル  主演:サンドラ・ブロック      ブラッドリー・クーパー      トーマ...
2. ウルトラ I LOVE YOU!  [ Cinematic Kaz.Log ]   2010年07月21日 00:02
ご存知のように、この映画の演技でラジー賞 (ゴールデン・ラズベリー賞) の'''ワースト主演女優賞'''を獲得。 同年、『しあわせの隠れ場所』 の演技で'''アカデミー賞主演女優賞'''をも獲得するという離れ...
3. ウルトラ I LOVE YOU!/ All About Steve  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2010年07月22日 08:43
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click サンドラの、おちゃめな魅力全開{/atten/}独りよがり系、新感覚ラブコメ{/heartss_pink/} 今年のアカデミー賞で主演女優賞とラジー賞をWで獲得し、 ちゃんとど...
4. ウルトラ I LOVE YOU!  [ 小部屋日記 ]   2010年07月26日 12:27
All About Steve(2009/アメリカ)【DVD】 監督:フィル・トレイル 出演:サンドラ・ブロック/ブラッドリー・クーパー/トーマス・ヘイデン・チャーチ/デーモン・レノ こんなメチャクチャな愛情ってアリ!? サンドラ・ブロックが最低主演女優賞〈ラジー賞〉をとった話題...
5. ウルトラ I LOVE YOU!  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2010年08月02日 12:47
【ALL ABOUT STEVE】 2009年劇場未公開 アメリカ 99分監督:フィル・トレイル出演:サンドラ・ブロック、ブラッドリー・クーパー、トーマス・ヘイデン・チャーチ、ケン・チョン、DJクオールズメアリーは真っ赤なブーツが大好きな、少しエキセントリックなクロスワードパズ....
6. ウルトラ I LOVE YOU!  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2010年08月22日 03:55
『しあわせの隠れ場所』でオスカーを獲得したサンドラ・ブロックにラジー賞を獲得させ、W授賞は史上初ということで話題を呼んだ作品。サンドラお得意のドタバタコメディだが、ジンワリ心をうつシーンも。共演に『特攻野郎Aチーム』、『ハングオーバー! 消えた花ムコと史...
7. ウルトラ I LOVE YOU!  [ Memoirs_of_dai ]   2010年08月23日 01:18
話題だけで受賞したラジー賞 【Story】 クロスワードパズル作家のメアリー(サンドラ・ブロック)は、ブラインドデートでニュースチャンネ??.
8. それは欠点じゃなく個性 「ウルトラ I LOVE YOU ! 」  [ キネオラマの月が昇る〜偏屈王日記〜 ]   2010年10月06日 08:48
ええっ、これがなぜラジー賞!? すっごくいい話なのに! 私は、この映画の監督と脚本家が好きだし、力のある人たちだと思いますが。 「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」のウェス・アンダーソン監督のような際立った個性=作家性を感じました。 主人公がクロスワード・パズル...
9. DVD「ウルトラ I LOVE YOU!」  [ ITニュース、ほか何でもあり。by KGR ]   2010年12月13日 10:18
2010年、ラジー賞最悪女優賞に輝く作品。 サンドラ・ブロック、ブラッドリー・クーパー。 * 「スティーブのすべて」(All About Steve)が 「ウルトラ I LOVE YOU!」というとんでも邦題に。 一体どういう理由で付けたんで...
10. ウルトラ I LOVE YOU!  [ pure\'s movie review ]   2011年01月17日 18:32
2009年 アメリカ作品 99分 劇場未公開作品原題:ALL ABOUT STEVESTAFF監督:フィル・トレイル脚本:キム・バーカーCASTサンドラ・ブロック ブラッドリー・クーパー ケン・チョン トーマス・ヘイデン・チャーチ 「しあわせの隠れ場所」を観たら、併せて観なくちゃかな...
11. ウルトラ I Love You  All About Steve  [ 映画!That' s Entertainment ]   2011年06月11日 14:09
●「ウルトラ I Love You  All About Steve」 日本劇場未公開 2009 アメリカ Fortis Films,Fox 2000 Pictures,Radar Pictures,99min. 監督:フィル・トレイル 出演:サンドラ・ブロック、ブラッドリー・クーパー、トーマス・ヘイデン・チャーチ他。 <評価:★★