2010年11月14日

2010年シーズン終了

miyu1234_ever at 23:44│Comments(4)TrackBack(5)F1 
 あっちゅう間の8カ月、ついに2010年シーズンが終わってしまいました。地上波をご覧の方は、まだ結果を見てないですよね?なので、以下はネタばれになりますので、ご注意ください('-'*)エヘ

 優勝は、ヴェッテル。ポール・トゥ・ウィンですね。以下、2位がハミルトン、3位がバトン、4位がロズベルグ。ニコ様は今年3回の表彰台に終わっちゃいましたねぇ。もうちょっと上がって欲しかったし、最終戦も惜しかったんだけどね〜。

 5位がクビサ、6位がペトロフ、7位がアロンソ、8位がウェバー、9位がアルグエルスアリ、10位がマッサ。と言うことで、2010年シーズンのチャンピオンはヴェッテル!となりました♪ヽ(〃^-^)/★*☆おめでと〜☆

 史上最年少の記録、初優勝に続いてチャンピオンの記録も更新しちゃいましたねぇ。まぁ優勝の回数も圧倒的でしたし、観ているものに与える印象としても、圧倒的に強かったですからねぇ。

 文句なしのチャンピオンだったんじゃないでしょうか?まぁ応援している人は、それぞれ違うでしょうから、悔しい思いをした人もいれば、喜んでいる人もいるかと思いますが、今年も楽しかったです♪

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG

この記事へのコメント

1. Posted by Kaz.   2010年11月15日 01:20
んんっ、F1ですな。
あぁ〜「何々ラウンド」ってよく聞くけど、シーズンを通して各地でやってるってコトなんだわな〜。

んん、お疲れでした!(・ω・)bグッ
2. Posted by miyu   2010年11月15日 06:12
>Kaz.さん
んんっ!お疲れ様でしたw
いやぁ〜今年も色々ありましたです。
来年もまた楽しませて欲しいもんです(・ω・)bグッ
3. Posted by haru   2010年11月16日 07:37
おはようございます。トラックバックありがとうございます。私はマクラーレンを応援していたので悔しいほうです。ベッテルは自爆したり、同僚に特攻したりして大丈夫かなと思いましたが、後半はチャンピオンに相応しい走りでした。おめでとうですね。
また遊びにきます。
4. Posted by miyu   2010年11月16日 08:31
>haruさん
どうもです^^
そうですねぇ。
まぁいろんな意味で成長して、チャンピオンを獲ってからもまた
成長してくれるでしょうからね♪
これからに期待したいドライバーではありますよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. アブダビGPベッテル制覇し逆転で年間王者  [ スポーツ瓦版 ]   2010年11月15日 18:32
第19戦アブダビGPベッテル制覇し逆転で年間王者だ ベッテル制覇&2位ハミルトン&3位バトンだったが 4位ロズベルグ&5位クビサ&6位ペトロフとなって 7位アロンソ&8位ウェーバー&9位スワリだったが 10位マッサまで見事ポイント獲得した形なったけど カムイ....
2. F1 第19戦 アブダビGP 決勝  [ VAIOちゃんのよもやまブログ ]   2010年11月15日 21:22
いよいよ今期のF1も最終戦のアブダビGP。恒例のトワイライトレースでシーズンの締めくくりとなります。予選ではベッテルが逆転でポールGETとなり、ドライバーズタイトルの計算上の可能性がアロンソ-ウェーバー-ベッテル-ハミルトンと4人も残る大混戦。最終戦まで4人にタイト....
3. 2010 F1 アブダビGP 決勝  [ グレート・タカの徒然なるままに… ]   2010年11月15日 23:10
2010年のF1第19戦は、最終戦のアブダビGP。 F1唯一のトワイライトレースは、ヤス・マリーナ・サーキット。 ここまでのドライバーズポイントは、アロンソが246P、ウェーバーが238P、ベッテルが231P、ハミルトンが222P。 4人のドライバーが、チャンピオン獲得の....
4. ハミルトン敢闘の2位<F1アブダビGP>  [ V36スカイラインクーペが欲しい! ]   2010年11月15日 23:32
悔しいけど、いいレースだった! 奇跡を信じて、挑んだアブダビGP。ハミルトンは優勝することはできずチャンピオンはレッドブルのベッテルとなった。今季はFダクトをいち早く取り入れるなど戦闘力の高いマシンに恵まれ、優勝や1−2フィニッシュを幾度と無く決めた。しか...
結果は以下の通り。(「F1通信」より) 4強決戦は今回の優勝以上に白熱したもので