2011年01月16日

ロビン・フッド

ロビン・フッド
 『彼は闘いのカリスマ。その生き様は伝説。

 コチラの「ロビン・フッド」は、中世イングランドの伝説の義賊”ロビン・フッド”を映画化した12/10公開のヒストリカル・アクションなのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪リドリー・スコット監督&ラッセル・クロウ主演のコンビ。このコンビは、「グラディエーター」、「プロヴァンスの贈りもの」、「アメリカン・ギャングスター」、「ワールド・オブ・ライズ」に次いで、5度目かな?

 現在、1か月フリーパスの絶賛期間中なワケですが、この年末年始に観た映画でどれがオススメ?とまぁあちこちで聞かれるワケじゃないですか?映画ブロガーのみなさんはしょっちゅうだと思うのですが、やはり映画好き、映画オタクとして、あちこちで「最近面白いのあった?」って聞かれることがまぁそれなりにあるんですよね。

 そんな時に、今あたしがオススメしているのは、2010年の年間ベストにも選んだ「バーレスク」は当然として、日本の心「最後の忠臣蔵」と並んでオススメしているのが、本作だったりするんですねぇ。はい。ってか、観たけどまだ書けてないのが、いっぱいあるしw ぼちぼちこれなんか上映終わって来る頃だよねぇw それなのにオススメって言われても困っちゃうかもだけどw まぁその辺りは置いておいてくださいw

 そもそも「ロビン・フッド」と言えば、1991年に製作されたケヴィン・コスナーの「ロビン・フッド」を思い出しちゃったりするんだけども、そうゆう方多いんじゃないでしょうか?あたしは、クリスチャン・スレーター好きだったのもあるし、あの頃に製作されてたケヴィン・コスナーのコスプレ時代劇系が結構好きだったりしてね〜♪

 ナニゲにそう考えると「ロビン・フッド」ってのは、好きな題材だったりするのかも。本作もまた、なかなか面白かったのよね〜。まぁヒーローとヒロインがじゃっかん年食い過ぎなところはあります。「ナイト&デイ」もそうでしたが、映画界に押し寄せる高齢化の波が、ここにも!って感じではあります。

 だけどさぁ、やっぱりケイト姐さん素敵じゃないですか!結婚してすぐに行ってしまったダンナを待ち続け、帰って来たらラッセル・クロウになってた!そんな夢のような話ありますか?そんなラッセル・クロウと最後には戦場で共に戦ってしまうなんて、さっすがエリザベス!ん?ヾ(゚0゚*)ノアレアレー? まぁラッセルもケイトもはっきり言って、このテの作品がハマるんだよね。

 個人的にはあまり好きなタイプじゃないリドリー・スコット監督の作品の中では、一番面白く観れたかも。とにかくロマンとスペクタクル!これに尽きます。そうゆう映画にあたしは抵抗することを諦めていますw ついでに、この映画を観たお友だちと盛り上がったのが、フランス女ことイザベラを演じたレア・セドゥーの美しさ!あたしも彼女はめっちゃタイプでした(^ー^* )フフ♪

 公式サイトはコチラ

◆ title: ROBIN HOOD(2010/アメリカ)
◆ date: 2011.01.02
◆ director: Ridley Scott
◆ performer: Russell Crowe/Cate Blanchett/Mark Strong/William Hurt/Mark Addy/Oscar Isaac/Danny Huston/Eileen Atkins/Kevin Durand/Scott Grimes/Alan Doyle/L���a Seydoux/Max von Sydow/Matthew Macfadyen/Douglas Hodge

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG

この記事へのコメント

1. Posted by rose_chocolat   2011年01月16日 19:51
>映画界に押し寄せる高齢化の波

あははー。 言われてみればそうですね。
でもおっしゃる通り、ケイトさん素敵^^
なのでそれで許しますw
2. Posted by miyu   2011年01月16日 19:57
>rose_chocolatさん
そうですね^^
でも、ケイト素敵でしたw
ラッセル・クロウも素敵でしたw
映画的にも活劇って感じが良かったです♪
3. Posted by にゃむばなな   2011年01月16日 20:00
私の個人的な印象なんですが、ケイト・ブランシェットって強い女性を演じると物凄く栄えるんですが、こと恋する女性を演じるとどうも絵にならないような気がするんですよね。

まぁ『エリザベス』の強烈な印象やら『シッピング・ニュース』のキツい表情やらが強く脳裏に残っているからかも知れないんですが。
4. Posted by miyu   2011年01月16日 20:11
>にゃむばななさん
ん〜そうですね。
それは個人的な印象だと思いますよ^^
あたしは彼女に強さ以外のものもきちんと感じます。
それは恋も、弱さもです。
エリザベスでもそうでした。
強さだけじゃない、彼女の恋、切なさ、弱さ、脆さ、
そうゆうものを感じましたよ♪
5. Posted by KLY   2011年01月16日 20:34
>映画界に押し寄せる高齢化の波

www
確かに仰るとおり!
本当は若い俳優が彼らの地位を脅かさなきゃ
いけないよねー。

私はもうこの作品大好きなんです。ヨーロッパ時代物、アクション、役者もー全部好き。大きな戦争シーンももちろんですけど、意外に細かいことまで気を使ってるんですよね。チェインメイルは一人だと脱着が大変なんですけど、ケイトに手伝わせたりして。
唯一の不満は、最高に痺れるシーンを予告編で使われたことだけかな。(笑)
6. Posted by 悠雅   2011年01月16日 20:55
ラッセル・クロウがかなり苦手なので、「帰ってきたらラッセル・クロウになってた」ら困っちゃう(笑)

ケヴィン・コスナー版でも、一番好きだったのがアラン・リックマンだったりするから(あくまでも天邪鬼)
今回はあの悪代官、どんな感じ?と思ったら、ちょっと半端な存在でありました・・・

それにしても、ケイトはいつどんな役で見てもいいなぁ。
目元の皺でさえ、いい意味で落ち着いた年齢を感じさせてて、それでも綺麗。
でも、確かに、もう少し若い俳優たちが演じても問題なしですよね。
だったら・・・誰がいい?

7. Posted by miyu   2011年01月16日 21:11
>KLYさん
やっぱりカッコいいシーンは予告で使われてしまいますよねw
そうそう、この映画、KLYさんのレビューに言いたいことを
全て言われてしまった感じですw
いや、いつも自分のを書きあげてからお邪魔してるんですが、
言いたいことを的確に書かれてしまうと自分の文章力のなさを
痛感するのですよねw
8. Posted by miyu   2011年01月16日 21:15
>悠雅さん
ふふふw
こんなところで、盛り上がっちゃっていいですか?
若い俳優でキャスティング(/∇\)キャ-!
ロビン・フッドはあたしならトム・ウィズダム君ですねぇ^^
え?若くない?o(*^▽^*)oあはっ♪
まぁラッセル・クロウよりは若いので、お許しくださいw
9. Posted by かのん   2011年01月16日 22:06
ラッセル・クロウのごついロビン・フッドもいいんですけど、これだとどうしても『ブレイブハート』辺りと比べてしまうところがあって、そうなると悪役の弱さが物足りなかったんですよね。でもその辺をふまえたうえでもう一度観ると印象も変わるかもしれません。

ケイト姐さんが武装して現れたときにはやっぱりそうくるのねと緊迫の最中にちょっと笑ってしまいました。
10. Posted by miyu   2011年01月16日 22:30
>かのんさん
まぁお互い色んな映画を観てますから、
他の映画とふっと重なって比べてしまうことも
ありますわね^^
ケイト姐さんの登場は確かに一瞬にやっとしましたw
11. Posted by yukarin   2011年01月16日 22:30
ふふ、ケイト姐さん最後はエリザベスになってましたねぇ(笑)
カッコ良かったです。
高齢化の波・・・確かに^^;
12. Posted by Cyber   2011年01月16日 22:37
ご挨拶が遅れました。本年も宜しくお願い申し上げます。

> 映画界に押し寄せる高齢化の波

皆様のコメントの通り、あ、確かに言い得て妙、と思ってしまいました。。。 ^^;
しかし、既に10年も前になる『グラディエーター』から、ラッセル・クロウの貫禄振りは存分に発揮されていたので、ここは敢えて良しとしよう! と自分に(無理矢理)納得させています。
また、ケイト・ブランシェットの、成り行きでとは言え初々しい新妻を演じるのも、エリザベス女王の彼女を観ていなければ、あまり違和感無かったかもしれません。何せ、『ベンジャミン・バトン』でも、あれだけの年齢幅の役を(特殊効果有りとはいえ)こなしたんですからねぇ。。
13. Posted by えい   2011年01月16日 22:43
こんばんは。
リドリー・スコット、苦手なんですか?
ぼくは『エイリアン』『ブレードランナー』の
2SFを作ってくれたことだけで、大満足。
また、SFやってくれないかな。
14. Posted by Kaz.   2011年01月16日 23:35
あはは、そうなん!?
リドリーさんはどっちかと言えば好きじゃなかったのか〜!(笑)
でも気にいって良かったですやん。

んん〜、自分はロビン・ふっどと聞けば、「ショーン・コネリーの「ロビンとマリアン」やな〜。
その後のロビン、って感じの作品だけどね。(´▽`*)アハハ
15. Posted by miyu   2011年01月16日 23:46
>Cyberさん
ですねぇ!確かにあの「ベンジャミン・バトン」って
そうゆう意味では役者冥利につきる役どころだったのかもしれませんね^^
舞台とかだったらそうゆうのも多いですけど、
こと映画となると難しいですよね。
でも、これからは若い頃もCGで、ってのが増えていくかもしれませんね〜。
16. Posted by サムソン   2011年01月16日 23:47
あはは、映画界に押し寄せる高齢化の波! (笑)
ま、若手も伸びてきてるとは思いますよ〜。^^;
やっぱスペクタクルな感じなんですねぇ、これ。
こういうのこそ劇場で観るべきなんでしょうねぇ。
しかしラッセルさんとリドリー監督は、よく組んでるんですね〜。
17. Posted by miyu   2011年01月16日 23:47
>えいさん
ん〜どちらかと言うと、最近のリドリー・スコットと
言うべきだったかもです(;・∀・)
ちと感覚的に合わないのが多いんですぅ(/ω\)
18. Posted by miyu   2011年01月16日 23:48
>Kaz.さん
そうなんですよぉ〜。あたしはどちらかと言うと
トニー派なんですw
でも、今回はリドリーに軍配ですw
ショーン・コネリーのは観てないのですが、
ケヴィン・コスナーのにも確か出てましたよね?
19. Posted by miyu   2011年01月16日 23:50
>サムちゃん
いやあ〜ハリウッドも高齢化社会ですねぇ。
まぁいつまでも元気でいてくれてうれしい方もいますがw
若手ねぇ(;・∀・)
サムちゃん、頑張ってぇ〜o(^-^)o
20. Posted by HK   2011年01月17日 01:09
観ました
正直な感想を言うと
俺とはまったく関係のない話(笑)
まあ、面白くないとは思わないけどね
ただ、だから?という印象は否めないなあ
どっちかっちゃあケビン・コスナーのが娯楽度高めで好きです
『ロビンとマリアン』はもっと好き
21. Posted by メビウス   2011年01月17日 01:49
miyuさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

自分の場合、ロビン・フッドというのはホント名前だけしか知らないせいか比較もへったくれもないのですけども、まあ無知な分新鮮に観れるというのもありまして、本作もロビン・フッド物語の序章とあんまり捉えず、一介の射手の壮大な歴史ドラマを観たって感じでもありました。
世界観にしてもアクションにしても本格的なリドリー・スコット監督らしい作り込みもさすがといった感じですし、ラッセル・クロウの弓矢を射るシーンなども一挙手一投足がカッコ良く感じられましたねぇ。
個人的にリドリー・スコット監督の作品にあんまりハズレがないので、本作も結果的には面白く観れました♪
22. Posted by miyu   2011年01月17日 06:19
>HKさん
あははwそですね^^
関係ないかぁ〜。なるほどなぁw
まぁそうですね。
23. Posted by miyu   2011年01月17日 06:21
>メビウスさん
こちらこそありがとうございます☆
あたしもそうですね^^
あまり詳しくないのですが、
単純に観て、心が躍る映画でございましたw
24. Posted by ともや   2011年01月17日 06:21
こんにちは、miyuさん♪
お久しぶりでっす♪
新婚生活が忙しいのかな?
でも自分のペースでゆっくりやっていくのが一番ですからね〜。
今年もよろしくお願いします(ぺこり)。

ともやもリドリー・スコット監督作品ってあんまりハマったことは無いんだけど、これは普通に面白かったです。

>映画界に押し寄せる高齢化の波
それにしてもこれは問題ですよね。
今度観に行く「RED レッド」ですけど、主演の4人が…ブルース・ウィリス55歳、モーガン・フリーマン73歳、ジョン・マルコヴィッチ57歳、ヘレン・ミラン65歳…平均年齢62.5歳ですもん(笑)。
日本ではこんな高年齢主演のアクション映画なんて考えられないww。
ま、面白ければいいんですけどね♪
25. Posted by miyu   2011年01月17日 06:28
>ともやさん
こちらこそこれからもよろしくですぅ〜。
ぼちぼちやってきます('-'*)エヘ
そうですね^^
これは面白かったです♪
でも、「RED」はそれが売りみたいな感じですよね?o(*^▽^*)oあはっ♪
あれが多分フリーパス最後になるかな?(^ー^* )フフ♪
26. Posted by sakurai   2011年01月17日 08:03
miyuさん、名言を残してしまいましたね!!
素晴らしい!!いい得て妙です。
この映画のメインキャストの平均年齢って??になりますよね。
若手の奮起に期待しましょう!!

あたし的には、「ER」で今メインのモリス先生が出てたのがうれしくって。

なかなかこういった歴史スペクタクル映画が少なくなって寂しいです。
リドリーさんも結構な年ですからねえ。
誰が後を継いでくれるんでしょうね。
27. Posted by たいむ   2011年01月17日 18:52
こんにちは!
ぶっちゃけ顔も覚えていないかもって旦那がラッセルに代わって戻ってきたってラッキーですよね(笑)
ラッセルにしても突然妻になった女性がケイトってラッキーだし(爆)
やや年食ったカップルだったけど、どちらもバッチリハマってて良かったですよねw
28. Posted by 真紅   2011年01月17日 19:39
miyuちゃん、こんばんは! コメント&TBありがとうございました。
クリスチャン・スレーター、懐かしい〜。どこ行っちゃったんだろうね?^^;
私も結構好きだったわ。。
こういう映画に抵抗しない、全く同感!
29. Posted by マリー   2011年01月17日 20:22
こんばんは〜〜♪
あはは・・・ホントですね〜。
結婚してすぐいなくなって、帰って来たらステキな人になってた。って・・・
元々、前夫には恋愛する間もなかっただろうしね〜〜〜。
そういう夢のような話があってもいいよね。
ずっと一人で頑張ってた訳だし・・・
最後には苦しめられてた子供たちも味方になってくれて、嬉しかったし〜。

「バーレスク」は好き嫌いあるかもだけど(私は好き)こちらは万人ウケしそうな気がする〜。
私も何人かにススメちゃったもん。

高齢化・・・う〜〜ん
最近の若手で大物って思い浮かばないね〜。
ロブ様は苦手だし、ザックもまだまだだし・・・><;
私のイチオシはアンドリュー・ガーフィールドだったりする(笑)
30. Posted by miyu   2011年01月17日 20:44
>sakuraiさん
いやいや、そんな!名言だなんて、光栄ですw
若手の奮起!それと、そういった若手に賭けることが
出来るプロデューサーの度胸でしょうかねぇ。
結局のところそこに尽きる気もしますがw
「ER」のモリス先生ですか?
ごめんなさい。「ER」はてんで、なんですw
31. Posted by miyu   2011年01月17日 20:46
>たいむさん
そうそう!お互いラッキー♪だよねぇw
ナニゲにラッセルとケイトって似合いのカップルだったしね^^
お話としては深いものはないんだけども、
なかなか観ていて盛り上がりました♪
32. Posted by miyu   2011年01月17日 20:48
>真紅さん
個人的にはこうゆうスペクタクルを感じる映画は
なんだかんだで好きです^^
同感していただけて嬉しい♪
ってか、真紅さんもクリスチャン・スレーターのファン?
だった?←過去形なのが悲しい(。´Д⊂)
当時、ってもう10年以上前だけども、アメリカに旅行行った時に
彼のポスターを買って帰ったのはいい思い出ですw
33. Posted by miyu   2011年01月17日 20:51
>マリーさん
おぉ〜!新生スパイダーマンですかぁw
「ソーシャルネットワーク」でもなかなか
良かったよね^^←まだ感想書けてませんw
あたしもザックもロブ様もいまいちw
↑のレスにも書いたんだけど、
トム・ウィズダムなんてどう?o(*^▽^*)oあはっ♪
もしくはJGL、ってどっちもそんなに若くないのだけどもw
さらに若くないけど、ジェームズ・フランコとかw
って旧スパイダーマンの方でしたw
34. Posted by マリー   2011年01月20日 20:35
こんばんは〜〜♪
ジェームズ・フランコくんに1票!
でも、ちょっとスケール小さいでしょうか?(失礼か!?)
JGLくんもいいですが〜、知名度がいまひとつ?(ゴメンね)
トムくん?誰だろ?調べてみま〜す(汗)
35. Posted by miyu   2011年01月21日 06:29
>マリーさん
あははw誰にしてもちと
って感じですかね^^
まぁ単純にあたしの好みだけで
選んじゃいましたからね〜o(*^▽^*)oあはっ♪
36. Posted by じゅり   2011年01月23日 16:19
私も「ロビン・フット」と言えばコスナー版が思い浮かびます(笑)
あはは、確かにラッセルもケイトもこの手の…というのは納得w
ロマンとスペクタクルに酔いしれるって事ですな^^
37. Posted by miyu   2011年01月23日 21:29
>じゅりさん
どもども^^
昨夜はどうでしたかぁ?楽しかったんでしょうね^^
ラッセルもケイトも良かったですよね♪
うんうん、スペクタクルに酔いしれました☆
38. Posted by LAGUNA   2011年01月27日 00:37
あ、私はケビン・コスナーの『ロビン・フッド』はイマイチのれなかったんですけどコチラは面白かったです。
もう、ボチボチ終わってしまいますね〜。
ロビンフッドビギンズみたいで楽しかったです。
ラッセルもケイトもハマってました。
あはは、ケイト、旦那を待ち続け、いつのまにかラッセルになっていた。って凄いですよね。高齢化の波、確かに〜(笑)
TBお返ししますね。遅くなってすみません
39. Posted by miyu   2011年01月27日 05:43
>らぐなさん
いえいえ、ありがとうございます^^
そっかぁ〜。でも、ケヴィン・コスナーのよりも
コチラの方がなんとなく映画として見やすいかも
しれないですね。うん。
これももう終わっちゃいますよね。
早く次の記事をupしなくっちゃ(;・∀・)
40. Posted by Aki.   2011年04月09日 04:14
こんばんは〜♪TB有難う御座いました♪
同じく、ロビン・フッドと言えば真っ先にコスナー版を思い出します(^^ゞ
何気に面白かったですよね!
キャストも豪華でしたし^^
ただ、こっちもコスナー版に負けないくらい面白かったです。
中々見事な歴史スペクタクルでしたよね〜^^

ではでは〜、これからもよろしくお願いします♪
41. Posted by miyu   2011年04月09日 16:52
>Aki.さん
ちょっとぶりですね^^
ごめんなさい。
お元気でしたでしょうか?

うんうん、これ結構ヒットでございました。
ラッセル・クロウまだまだカッコいいですねw
42. Posted by 小米花   2011年04月27日 11:03
私もコスナーのロビンが頭から離れず(笑)、
公開時はどうしようかな〜と思いながら
見逃した映画でした。

でも、見てみてビックリ!
良かったですね〜。
これだから映画は見てみないとワカリマセン。。。
いまはDVDなんて便利なものがあり、本当に幸せです。

あっ、我が家もやっとブルーレイになりました。(^_^;)
43. Posted by miyu   2011年04月27日 14:08
>小米花さん
Blu-rayどうですか?
キレイですよねぇ。

ん〜、映画は観てみないと分からない
本当その通りだと思います。
だけど、全部の映画を観るなんて
到底不可能なので、自分の直感に従うしかないですよね^^;
44. Posted by Longchamp pas cher   2014年09月12日 19:00
☆彡映画鑑賞日記☆彡:ロビン・フッド - livedoor Blog(ブログ)
Longchamp pas cher http://longchamppascher.bfiyat.net/
45. Posted by Sac Vanessa Bruno   2014年09月12日 19:00
☆彡映画鑑賞日記☆彡:ロビン・フッド - livedoor Blog(ブログ)
Sac Vanessa Bruno http://www.versionpriveeloches.fr/

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ロビン・フッド  [ Akira's VOICE ]   2011年01月16日 18:55
ロビンの名を借りた英国奮起ドラマ。   
2. ロビン・フッド(2010)  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2011年01月16日 19:10
公式サイト。原題:Robin Hood。リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット、ウィリアム・ハート、マーク・ストロング、マーク・アディ、オスカー・アイザッ ...
3. 『ロビン・フッド』(2010)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2011年01月16日 19:21
”獅子心王”リチャード1世がフランスとの争いの最中に斃れ、王の親友ロバート・ロクスリー卿は王冠を故国へと送り届けようとするが、待ち伏せに遭ってしまう。フランス王フィリップと密かに通じていた重臣ゴドフリーが、リチャードを亡き者にしてより御し易い王弟ジョンを...
4. 『ロビン・フッド』(2010)/アメリカ・イギリス  [ NiceOne!! ]   2011年01月16日 19:50
原題:ROBINHOOD監督:リドリー・スコット出演:ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット(TOHOシネマズ1か月フリーパス鑑賞 9本目)公式サイトはこちら。<Story>時代は12世...
5. [映画『ロビンフッド』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2011年01月16日 20:00
☆仕事の後のレイトショーで見て、上映前まで多少の眠気があったのだが、すぐに吹っ飛んだ。  燃える男の作品だった。  私は、いわゆる「ロビンフッド」の定番の流れを知らなくて、この作品ではじめて知ったのだが、今回のリドリー・スコット監督版が新解釈なのかも分...
6. 『ロビン・フッド』  [ こねたみっくす ]   2011年01月16日 20:01
オッサンとオバハンの年齢不相応の色恋沙汰をジィさんが撮った、既視感だらけの時代活劇。これって正直どうなん?という感想しか出てこない映画でした。 本当にリドリー・スコッ ...
7. 劇場鑑賞「ロビン・フッド」  [ 日々“是”精進! ]   2011年01月16日 20:04
「ロビン・フッド」を鑑賞してきました「グラディエーター」のリドリー・スコット監督が、再びラッセル・クロウを主演に迎え、伝説の義賊“ロビン・フッド”の物語を映画化したスペ...
8. ロビン・フッド / Robin Hood  [ 勝手に映画評 ]   2011年01月16日 20:19
12世紀の伝説の人物、ロビン・フッドを描いた映画。 ロビン・フッド自身は、その実在性が疑われている人物ですが、言い伝えられている伝承を下に上手く描かれています。劇中では、ロビン・フッドはロビン・ロングストライドと呼ばれていますが、何故ロビン・ロングストラ...
9. ロビン・フッド  [ 2010 映画観てきましたっ! ]   2011年01月16日 20:27
11/25 道新ホールでの試写会で 観てきましたっ!
10. ロビン・フッド  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2011年01月16日 20:28
伝説の義賊、ロビン・フッドの物語を『グラディエーター』の巨匠リドリー・スコット監督が壮大に描くスペクタクル大作だ。主演は同作でアカデミー賞に輝いたラッセル・クロウ。共演に『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』のケイト・ブランシェット、『シャーロック・ホームズ...
11. 『ロビン・フッド(2010)』('10初鑑賞159・劇場)  [ みはいる・BのB ]   2011年01月16日 21:03
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 12月11日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 14:15の回を鑑賞。
12. ロビン・フッド  [ 悠雅的生活 ]   2011年01月16日 21:16
幾度でも立て。子羊が獅子となるまで。
13. ロビン・フッド/ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット  [ カノンな日々 ]   2011年01月16日 21:49
『グラディエーター』のリドリー・スコット監督が同作でオスカーに輝いたラッセル・クロウと再びタッグを組んだ歴史スペクタクル・アクションムービーです。ロビン・フッドのお話 ...
14. [Review] ロビン・フッド  [ Diary of Cyber ]   2011年01月16日 22:01
「安易な3D化は、商業主義に踊らされている証拠」 といった類の記事やニュースリソースが、洋の東西を問わずに大々的にリリースされたのは、ジェームズ・キャメロン監督の『アバター』が空前の大ヒットをしたのがきっかけ。それまでにも『3D』として銘打っている作品はい...
15. ロビン・フッド  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2011年01月16日 22:27
【ROBIN HOOD】 2010/12/10公開 アメリカ 140分監督:リドリー・スコット出演:ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット、マーク・ストロング、ウィリアム・ハート、マーク・アディ、オ ...
16. ロビン・フッド  [ 花ごよみ ]   2011年01月16日 22:34
時代は12世紀末。 ロビン・フッドを演じるのはラッセル・クロウ、 共演はケイト・ブランシェット、マーク・ストロング等。 「グラディエーター」「キングダム・オブ・へヴン」の、 リドリー・スコット監督と ラッセル・クロウで、 イギリスの伝説的英雄、 ロビン・フッドの...
17. 『ロビン・フッド』(リドリー・スコット&ラッセル・クロウ)  [ ラムの大通り ]   2011年01月16日 22:41
(原題:Robin Hood) ----リドリー・スコット&ラッセル・クロウ。 この顔合わせって多いよね。 「そうだね。 ふたりの代表作は アカデミー作品賞に輝いた『グラディエーター』。 あの映画は、その後の歴史劇ブームに火を付けた。 そんな彼が、この作品で脚本に迎えたの...
18. 『ロビン・フッド』 歴史が生み出すヒーロー像の違いとは?  [ 映画のブログ ]   2011年01月16日 23:01
 ユーラシア大陸の西端と東端に、それぞれちっぽけな島国がある。  12世紀末、東端の島では源頼朝が征夷大将軍になり、武家政権を確立していた。  同じころ、西端の島では十字軍と称して大陸へ侵攻してい...
19. ロビン・フッド(2010)★ROBIN HOOD  [ 銅版画制作の日々 ]   2011年01月16日 23:31
 彼は闘いのカリスマ。その生き様は伝説。 東宝シネマズ二条にて鑑賞。14日はシネマズデイということで、1000円で鑑賞! 歴史物が苦手なので、睡魔に襲われるのではと内心冷や冷やしながら(笑)ところが意外や意外?これ案外面白くて、、、。最後までどうにか鑑...
20. ロビン・フッド■反体制ゲリラのすすめ  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2011年01月17日 00:20
ロビン・フッドといえば、シャーウッドの森の義賊ということでスポーティーなイメージなのであるが、ここでは全く違う。重く、肉食系のヒーローである。ケビン・コスナーの軽量級ロ...
21. 映画『ロビン・フッド』劇場鑑賞  [ 続・蛇足帳〜blogばん〜 ]   2011年01月17日 00:23
 久しぶりに映画館へ行きまして、リドリー・スコット監督&ラッセル・クロウ主演の『ロビン・フッド』を観て来ました。  舞台は12世紀末のイングランド。  弓の名手のロビン・ロングストライド(ラッセル...
22. Robin Hood / ロビン・フッド  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2011年01月17日 00:24
暴れん坊、ラッセル・クロウ×リドリー・スコット、5度目のタッグ よっぽど好きなのね 前髪短過ぎじゃ? ラッセル・クロウってあまり好きじゃないけど、このコンビの作品ではアカデミー賞作品賞をとった 「グラディエーター」がやっぱり一番面白かったな。 本作の脚本...
23. 映画レビュー「ロビン・フッド」  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP ]   2011年01月17日 00:27
Robin Hood - O.S.T.◆プチレビュー◆伝説的義賊の誕生秘話を虚実を巧みに絡めて描く歴史アクション。肉食系オヤジヒーローに注目だ。 【65点】 12世紀末。イングランドの十字軍遠征の ...
24. ロビン・フッド  [ 生まれてから今まで観てきた映画全部 ]   2011年01月17日 01:12
本日はラッセル・クロウ主演、リドリー・スコット監督の「ロビン・フッド」を観てきました。実を言うとあまり観る気はしなかったのです。なんといっても予告がよく分からなかったのと、森の中で弓矢打って圧政...
25. ロビン・フッド  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2011年01月17日 01:48
【監督】リドリー・スコット 【出演】ラッセル・クロウ/ケイト・ブランシェット/ウィリアム・ハート/マーク・ストロング/マーク・アディ/ダニー・ヒューストン/アイリーン・アトキンス/マックス・フォン...
26. ロビン・フッド  [ ともやの映画大好きっ! ]   2011年01月17日 06:03
(原題:ROBIN HOOD) 【2010年・アメリカ/イギリス】試写で鑑賞(★★★☆☆) 中世イングランドの伝説上の義賊ロビン・フッドを、史実とフィクションを織り交ぜながら等身大の人物として描いたアクション・アドベンチャー。 12世紀末。弓の名手であるロビン・ロングスト...
27. ロビンフッド  [ 迷宮映画館 ]   2011年01月17日 08:04
いかにもブライアン・ヘルゲランドの脚本!!
28. ロビンフッド  [ シネマ日記 ]   2011年01月17日 11:33
「ロビンフッド」ってやっぱ西洋の人にとっては、かなり魅力のある冒険譚なんでしょうね。何年に一度かは必ずと言っていいほど映画化されています。ワタクシの世代で言うと「ロビンフッド」はケビンコスナーが演じたイメージある人が多いでしょうか。でもなんか、どうもね...
29. グラディエーターの再来?『ロビン・フッド』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2011年01月17日 12:45
12世紀のイギリスを舞台に伝説の義賊ロビン・フッドを描いた作品です。
30. ロビン・フッド  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2011年01月17日 12:51
誰もが知っている中世の吟遊詩人が生んだという伝説の義賊、ロビン・フッド。『グラディエーター』のリドリー・スコット監督と主演のラッセル・クロウのコンビで映画化した歴史ス ...
31. 伝説となった無法者〜『ロビン・フッド』  [ 真紅のthinkingdays ]   2011年01月17日 19:34
 ROBIN HOOD  12世紀末。ロビン・ロングストライド(ラッセル・クロウ)はイングランド王リチ ャード一世の十字軍遠征に従軍していた。帰国途中、ロビンは瀕死の騎士、 ロバート・ロクスリーか...
32. ロビン・フッド・・・・・評価額1650円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2011年01月17日 20:54
これは“ロビン・フッド:ザ・ビギニング”だ。 リドリー・スコット監督とラッセル・クロウの五度目のコンビ作は、永遠のヒーロー“ロビン・フッド”の大胆な再解釈。 「L.Aコンフィデンシャル」の脚本家、ブラ...
33. ★ロビン・フッド(2010)★  [ CinemaCollection ]   2011年01月18日 00:01
ROBINHOOD彼は闘いのカリスマ。その生き様は伝説。上映時間140分製作国アメリカ/イギリス公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2010/12/10ジャンルアクション/アドベンチャー映倫G【解説...
34. 映画『ロビン・フッド』を観て  [ KINTYRE’SDIARY ]   2011年01月18日 23:38
10-79.ロビン・フッド■原題:RobinHood■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:140分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:12月11日、渋東シネタワー(渋谷)■料金:1,600円...
35. ロビン・フッド  [ 5125年映画の旅 ]   2011年01月19日 22:09
12世紀末。十字分遠征に参加していた弓の名手・ロビンは、王の戦死を機に軍を脱走する。その途中、襲撃された騎士・ロクスレーと遭遇し、王冠とロクスレーの剣をイングランドに ...
36. ロビン・フッド  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   2011年01月20日 20:51
ロビン・フッド'10:米、イギリス◆原題:ROBIN HOOD◆監督:リドリー・スコット「グラディエーター」「プロヴァンスの贈りもの」◆出演:ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット、ウィ ...
37. ロビン・フッド  [ そーれりぽーと ]   2011年01月21日 09:20
スーパーヒーローモノの映画がどんどん量産され、そのビギニングモノも作られ尽くした昨今。 ヒーローモノの元祖“ロビン・フッド”のビギニング映画も作っちゃいました的な感じなんでしょうか、アウトローの英雄誕生までを描く『ロビン・フッド』を観てきました。 ★★★★...
38. 『ロビン・フッド』  [ kuemama's_webryblog ]   2011年01月22日 09:47
【Robin Hood】 2010年/米・英/東宝東和/140分 【オフィシャルサイト】 監督:リドリー・スコット 出演:ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット、マーク・ストロング、ウィリアム・ハート、マーク・アディ、オスカー・アイザック、ダニー・ヒューストン、アイリ...
39. ロビン・フッド  [ メルブロ ]   2011年01月23日 18:32
ロビン・フッド(原題: ROBIN HOOD) 341本目 2011-01 上映時間 2時間20分 監督 リドリー・スコット 出演 ラッセル・クロウ(ロビン・ロングストライド) 、ケイト・ブランシェット ...
40. ロビン・フッド  [ らぐなの映画日記 ]   2011年01月27日 00:32
監督  リドリー・スコット 出演  ラッセル・クロウ   ケイト・ブランシェット   マーク・ストロング   ウィリアム・ハート   マーク・アディ   他 【2010年/アメリカ/イギリス】 12世紀末。イングランドの獅子心王リチャード1世率いる十...
41. ロビンフッド <ネタバレあり>  [ HAPPYMANIA ]   2011年01月28日 04:49
ロビンフッドが 私の知ってるロビンフッドになるまでのお話(笑)今まで ロビンフッドて 森に住んでる正義の味方ってイメージしかなくてさーこの映画は ロビンが森で暮らすよう...
42. ロビン・フッド  [ RISING STEEL ]   2011年01月28日 10:42
ロビン・フッド / ROBIN HOOD 12世紀末のイングランド。弓の腕を買われて傭兵として十字軍遠征に参戦していたロビン・ロングストライドは 騎士ロバート・ロクスリーの暗殺を目撃。自分の剣を故郷に届...
43. 「ロビン・フッド」  [ ヨーロッパ映画を観よう! ]   2011年01月30日 16:29
「Robin Hood」2010 USA/UK ロビン・ロングストライドに「プロヴァンスの贈りもの/2006」「アメリカン・ギャングスター/2007」「ワールド・オブ・ライズ/2008」「消されたヘッドライン/2009」のラッセル・クロウ。 マリアンに「ベンジャミン・バトン 数奇な人生/2...
44. 11-02「ロビン・フッド」(アメリカ・イギリス)  [ CINECHANが観た映画について ]   2011年02月12日 22:57
子羊が狼となるまで   12世紀末。イングランドの獅子心王リチャード1世率いる十字軍遠征隊に参加していた弓の名手、ロビン・ロングストライド。  フランス軍との戦闘でリチャード王が落命して間もなく、仲間と共に部隊を離れたロビンは、リチャード王の王冠を持ち帰...
45. ロビン・フッド  [ ぶっちゃけ…独り言? ]   2011年04月09日 04:02
7点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) え〜っと、弓の名手で子供の頭の上のりんごを射抜いた人のお話・・じゃなくて、弓の名手で服のセンスは最悪な森系なおっさんのお話ですね。 え〜、ワタクシを含め、多くの映画好きがそーだと思うのですが、...
46. ロビン・フッド  [ 銀幕大帝α ]   2011年04月17日 23:07
ROBIN HOOD/10年/米・英/156分/アクション・アドベンチャー/劇場公開 監督:リドリー・スコット 製作:リドリー・スコット、ラッセル・クロウ 出演:ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット、マーク・ストロング、ウィリアム・ハート、マックス・フォン・シ...
47. ロビン・フッド  [ こんな映画見ました〜 ]   2011年04月28日 23:54
『ロビン・フッド』---ROBIN HOOD---2010年(アメリカ/イギリス)監督:リドリー・スコット出演:ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット、マーク・ストロング 、ウィリアム・ハート マックス・フォン・シドー 12世紀末。 イングランドの獅子心王リチャー...
48. 【映画】ロビン・フッド…大きな期待に応えて然るべき(?)なのに  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2011年06月20日 12:46
ずっとモンハンポータブル3rdばかりしている(お陰で肩こりや頭痛にも悩まされている)ピロEK(主に双剣使い)です モンハンばっかりやっていた事も一因ですが、全然ブログの更新が出来ておりません 映画だけでも10本以上溜まっていたりして そんなわけで、何とかま...
49. 『ロビン・フッド』 (2010年版)  [ cinema-days 映画な日々 ]   2011年12月03日 03:37
ロビン・フッド 12世紀末、十字軍遠征に参加していた射手が 騎士に成りすまし、戦死した王の王冠を持って 帰るが内乱に巻き込まれ... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原題:Robin Hood
50. ロビン・フッド  [ 我が頭に巣くう映画達 ]   2012年03月20日 22:20
47点 2010年のアメリカ・イギリスの合作映画で、 監督はリドリー・スコット、主演はラッセル・クロウ。 「グラディエーター」の二人が再び一緒になって作成した映画だ。 十字軍の兵士としてフランスで...