2012年12月28日

レ・ミゼラブル

レ・ミゼラブル
 数ある映画ジャンルの中でも、ジャンルとしてここ数年あたしが一番好きなのはミュージカル映画なのですが、そんなミュージカル映画の決定版とも言えるコチラの「レ・ミゼラブル」を観て来ました♪年末年始にぴったりなスケール感とスペクタクル感のある作品でしたよー♪

 主人公が奴隷船に囚われたり、原作が同じ時代に書かれたということもあってか、どことなく「ベン・ハー」を彷彿としたのですが、これは上映前に新・午前十時の映画祭の告知を観たからかもしれません。でも、そういった類似点だけでなく、作品全体に流れるスペクタクル感にも近いものを感じたんです。

 最近の作品にしては珍しいぐらいスペクタクル感のある素晴らしい作品だと思うのですが、ちょっと残念だったのはラストシーンにジャベール(ラッセル・クロウ)がいなかったこと。いなかったことには何らかの意味があるのかな?と色々と思いを巡らせてみたのですが、それでもあそこに、ジャベールがいた方が感動的だったのになぁという思いの方がどうしても強いんですよね。

 あのラストシーンをどう取るのかにもよるのでしょうが、たとえば、ジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)はジャベールの死を知らなかったのかもしれない。あのラストシーンは、ジャン・バルジャンの天国イメージだとしたら、絶望的な現実から希望を見出し旅立つイメージなんだとしたら、知ってたとしても知らなかったとしても、ジャベールにも希望の光を与えて欲しかったな。

 ジャン・バルジャンが決してヒーローではないように、ジャベールもまた決してヒールとしては描かれていない。彼には彼の正義があり、またそれを信じていた。それを見失ってしまったのだが、見失わせてしまったのは他でもないジャン・バルジャンじゃんっ!(じゃん多すぎw) それに、結局ジャベールは信じてもいなかったけど、騙されて裏切られてしまったワケじゃん?

 作品中誰よりも存在感があり、正直この作品のラッセル・クロウが今まで観た彼の中で、一番良かったかもしれない。本当は、ヒュー・ジャックマンの方が好きだったんだけど、この作品に限ってはラッセル・クロウが素晴らし過ぎました。だからこそ、彼にも希望の光を与えて欲しかったのです。はい。

 非常にコミカルで小憎たらしく、作品の重要な彩りとなっていた同じミュージカル映画の「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」組の2人(サシャ・バロン・コーエンとヘレナ・ボナム=カーター)も良かったですね。特に、ヘレナは同じトム・フーパー監督の「英国王のスピーチ」との落差も含めて面白かったですね。

 そうそう!鑑賞中にずっと気になっていたのですが、アンジョルラス(アーロン・トヴェイト)がどーっかで観たことあるよなぁーと気になっていたのですが、「ゴシップガール」のトリップでした!帰って来て調べて、やーーっとスッキリしたよぉー(〃´o`)=3 フゥ だって全然髪型も雰囲気も違うしね。でも、カリスマ性のある革命家のリーダー的存在のアンジョルラスも良かったですね。

 公式サイトはコチラ

◆ title: Les Miserables(2012/アメリカ)
◆ date: 2012.12.23
◆ director: Tom Hooper
◆ performer: Hugh Jackman/Russell Crowe/Anne Hathaway/Amanda Seyfried/Eddie Redmayne/Helena Bonham Carter/Sacha Baron Cohen/Samantha Barks/Aaron Tveit/Isabelle Allen/Daniel Huttlestone

この記事へのコメント

1. Posted by Kaz.   2012年12月28日 19:52
ジャン・バルジャンじゃん!って。(笑)

あ、そうかぁ〜、そういやmiyuぽんは音楽映画好やもんね。
「バーレクス」もお気に入りやったもんね。
これまだ観に行けてないけど、ドラマとしてもトム・フーパー監督だったらOKですなっ。
正月に行けるかな〜。
2. Posted by miyu   2012年12月28日 22:06
>Kaz.さん
へへっ!そうなんですよぉ♪
「バーレスク」は大好きでしたねー☆
ドラマとしても良かったですね。
演技しながら歌ってるので、
セリフに節がついてるって感じにも聞こえますし、
ひょっとしたらミュージカル映画好きじゃなくても、
ハマるかもしれません♪
3. Posted by じゅり   2012年12月29日 00:17
これ評判いいね〜
ミュージカル好きにも満足のいく一作って感じかな?^^
うー、観たくなってきたぞ〜〜おー、ラッセルがそんなにいいっすか。
あ、私も↑「バーレスク」大好きw
4. Posted by rose_chocolat   2012年12月29日 08:21
どうもです〜。
コメントなんですが、レミゼ記事だけ、gooIDの方だけがコメントできる設定にしちゃってます。
理由は、私これはあんまりツボじゃなかったんだけど、こういうメジャーに観られてる作品だと、ツボだった方がどんどんコメントされてくるんですね。それに対してどう答えていいのかわからないうので、メジャー系で皆さんと意見が違いそうな時だけはコメントに規制かけてます。なのでごめんなさいね。
他の記事はどなたでもコメントOKですので、そこに書いて下さってもOKですよ^^
5. Posted by くまくらぶ   2012年12月29日 11:21
年末年始にふさわしい映画ですね〜
劇場で見たミュージカルより映画の方が、
ストーリーが分かりやすかったです。
エポニーヌの悲哀のある歌に感動しました。
6. Posted by miyu   2012年12月29日 11:49
>じゅりさん
ラッセルってそんなに好きじゃないんだけど、
観るといいなぁって思ってしまうんですよね。
やっぱり俳優さんとしては素敵なのかも。うん。

「バーレスク」いいよねー☆
7. Posted by miyu   2012年12月29日 11:51
>rose_chocolatさん
なるほど!そうゆうことだったんですね。
承知いたしました。
思わずメッセージなんてしてしまいましたが、
わざわざ丁寧にお答えいただきありがとうm(_ _"m)ペコリ
8. Posted by miyu   2012年12月29日 11:53
>くまくらぶさん
おぉ〜〜!ミュージカルもご覧になられてるのですね!
確かにミュージカルってどうしてもストーリーをそれだけで
理解するのって難しかったりしますよね。
そうゆう意味では映画はかなり親切な作りになりますものね。
エポニーヌに感情移入する方、
結構いらっしゃったみたいですね♪
あたしは彼女が何かやらかしやしないかドキドキしておりましたo(*^▽^*)oあはっ♪
でも、すごくいい娘だったので、反省しました。
9. Posted by AKIRA   2012年12月29日 15:52
臨場感がスゴかったですね!
しびれた〜


お久しぶりです!
ブログの復活待ってました(^O^)
10. Posted by miyu   2012年12月29日 16:44
>AKIRAさん
わぁ♪おひさしぶりです〜!
お元気でしたか?
お待たせしましたw
またお願いしますね☆

おぉ〜!しびれちゃいましたかぁ♪
でも、この作品はスケール感を味わうためにも
映画館で観たい映画でしたね。
11. Posted by pu-ko   2012年12月30日 06:57
じゃん多すぎ!に吹き出したじゃんww
相変わらず面白いわぁw
私も観たいと思いつつまだ観れてませんが、ラストは最近観たのと違うみたいで、どうなるのか楽しみ。
予告ではラッセルの歌が弱そうで気になったのだけど、良かったのですね。
来年になるかもだけどスペクタクル楽しんできます!
12. Posted by miyu   2012年12月30日 07:53
>pu-koさん
おおぉ〜!そうですかぁ。
確かにラッセル・クロウって歌のイメージなかったし、
どうなんだろう?って思ってましたけど、
あたしはどっぷりとラッセルにハマっちゃった感じでした。

気付いたら、今年も残すところ2日ですものね。
のんびりと時間のある時にゆったりとした気持ちで
こうゆう映画は観たいですよね。
素敵な新年をお迎えになって、
是非「レミゼ」楽しんでくださいね♪
13. Posted by ひろちゃん   2012年12月30日 17:47
こんばんは〜♪

>ジャン・バルジャンじゃんっ

いや〜ん、miyuさんてば、面白すぎ〜(笑)
笑った〜(爆)

>残念だったのはラストシーンにジャベール(ラッセル・クロウ)がいなかったこと

あっ!そういえばそうでしたね(汗)
舞台版も未見ですし、原作も未読なので、よくわからないのですが、もし、天国なのだとしたら
自殺すると天国に行けない(とかキリスト教でなかったでしたっけ?(;´∀`))ってことでいなかったとか??←私の勝手な解釈ですが・・

そそ、アンジョルラスがまさかトリップだったとはね〜(゚д゚)!
トリップの時より、カッコ良かったですよね〜

そういえば、ゴシップガール、いつから始まるのかしら???
きゃっ!話がずれてすみません・・・

ほんと、素敵な作品でした!サントラも買ちゃいましたあ(笑)
14. Posted by kira   2012年12月30日 20:18
ミュージカルは苦手ってわけじゃないんだけど、
よほどキャストが好みであるとか、音楽が好きなジャンルであるとか、
かなり左右さちゃう方ですが、
これはストーリーも曲も御馴染み。しかもキャストも珍しく苦手な方がいない(笑)
期待以上の臨場感で、いいもの観たなあ〜って感じでした

ところで、
来年は早々に、ジョセフ・ゴードン=レヴィットくんの作品が公開されますよね♪
出来たら観たいと思ってますッスル(笑)

来年もよろしくねっ☆
15. Posted by miyu   2012年12月30日 20:50
>ひろちゃん
なるほどお〜〜〜!
確かにそれはあるかもしれないですね。
自殺は大罪ですものね。
なんとなく天国、ってよりもバルジャン目線の天国イメージ
って感じがしたので、
そこまでは考えませんでした。
でも、それならちょっと納得できるかも。うん。

ゴシップガールは春ごろかな?
今はヴァンパイア・ダイアリーズですw
イケメン&カワイコちゃんは相変わらず大好きです♪
16. Posted by miyu   2012年12月30日 20:55
>kiraさん
最近映画情報もあんまりチェックしてないんですが(・・。)ゞ テヘ
JGLくんの新作もあるんですねー♪
それは楽しみだわぁ。

キャストに苦手な方がいると、
ちょっときつかったりしますよねー。
たくさん映画を観てると
好きな人も増える一方、
苦手な人も増えてしまいますものね。うん。

今年は復活しまして、来年もぼちぼちな感じかとは思いますが、
どうぞ来年もよろしくお願いします☆
17. Posted by アイマック   2013年01月02日 19:27
miyuさん、あけましておめでとうございます。
miyuさんが復活されてうれしいです。
私も一年ぶりの更新で、映画まったく見なくなりましたよ。
映画がなくなったら死ぬといってたのにね(笑)
「レ・ミゼラブル」もたぶんレンタルになるかなあ。
気まぐれ小部屋ブログですが、またおつきあいくださいませね。
今年もよろしくー♪
18. Posted by miyu   2013年01月03日 09:57
>アイマックさん
あけおめですー♪
おぉーアイマックさんも復活されたんですね☆
うんうん、ブログお休みしてる間はとーんと
映画を見なくなってしまいました。
まぁ映画って、どんなにブランクがあっても、
また見たくなるものだし、
結構波があっても、また戻ってしまうものですよね。
ブログをしてると少し気負いもあったかな?と思います。
のんびりと自分のペースで観るのもいいですよね。
19. Posted by 小米花   2013年01月10日 21:45
やっと見ましたヨ。

miyuさんはミュージカルがお好みなのですね。
私は、苦手・・・。
なので、素晴らしい作品だとは思いましたが、この映画長過ぎ・・・でした。

時代背景など丁寧に描かれてましたし、
俳優たち皆さん頑張ってましたね。
20. Posted by miyu   2013年01月11日 17:43
>小米花さん
あー確かにミュージカル映画って結構長いのが多いかも?
この作品も結構長かったですよね。
でも、あたしは観ている間はそのことを忘れてましたw
あまり長く感じなかったんでしょうね('-'*)エヘ
俳優たち、オスカーにノミネートされてましたねー。
個人的には、なんでヒューがノミネートされて
ラッセルがノミネートされないのーと思いましたがw
21. Posted by ボー   2013年01月13日 11:49
ジャベール、亡くなった子どもに自分の勲章(?)をかけてあげるシーンで、こいつ、いい奴じゃんと思いました!
死んだ理由が、いまいち納得できないんですが。。。

ということで(?)今年もよろしくお願いします〜。
22. Posted by miyu   2013年01月14日 08:41
>ボーさん
うんうん、ジャベールは決して悪い人じゃないですからね。
まぁジャン・バルジャンに肩入れしていれば
ジャベールは悪にも見えてしまいますが、
人間なんてそうはっきりと善悪で割り切れるものではないですが、
どうしても物語として描く場合、そのあたりの線引きがはっきりと
させがちですものね。
23. Posted by pu-ko   2013年01月24日 16:34
やっと(二週間たっちゃったけど)観ました。
スケールが大きかったですね。
トム・フーパー監督は雑なところもある反面、映画的感動を演出する力のある監督だなぁと思います。
サシャたちのコミカルさも良かったし
終盤は怒涛のごとくの高まりに涙腺崩壊でした。

24. Posted by miyu   2013年01月25日 15:41
>pu-koさん
そうですね。
スケールの大きな映画で、
映画館で観るのにぴったりな映画でしたね。
記事にも書きましたが、
ラストの展開に、
個人的には疑問もあったのですが、
感動的でしたよね。
25. Posted by celine pitelet   2014年08月09日 15:01
Khan, un 茅tudiant en sciences politiques ? l'universit茅 de San Mateo, a d茅clar茅 qu'elle portait son hijab pour son entretien d'embauche avant elle a 茅t茅 embauch茅e comme un entrep?t travailleur ? temps partiel en Octobre. Elle a dit ses sup茅rieurs directs n'avaient aucun probl猫me avec son couvre-chef, tant qu'ils 茅taient de couleurs de la marine, gris et blanc de la soci茅t茅 dont elle dit qu'ils 茅taient.
26. Posted by cheap ray bans   2014年08月28日 04:27
☆彡映画鑑賞日記☆彡:レ・ミゼラブル - livedoor Blog(ブログ)
cheap ray bans http://cheaprb.advikazmotorsport.co.uk/
27. Posted by snapbackhats.airlites.us   2014年08月28日 04:28
☆彡映画鑑賞日記☆彡:レ・ミゼラブル - livedoor Blog(ブログ)
snapbackhats.airlites.us http://snapbackhats.airlites.us/
28. Posted by cheap hats   2014年08月28日 04:28
☆彡映画鑑賞日記☆彡:レ・ミゼラブル - livedoor Blog(ブログ)
cheap hats http://www.pamdrivers.us/

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. レ・ミゼラブル  [ to Heart ]   2012年12月28日 19:36
愛とは、生きる力。 原題 LES MISERABLES 製作年度 2012年 製作国・地域 イギリス 上映時間 158分 原作 ヴィクトル・ユゴー(原作小説) 脚本 ウィリアム・ニコルソン/アラン・ブーブリル/クロード=ミシェル・シェーンベルク/ハーバート・クレッツマー 監督 トム・...
2. 『レ・ミゼラブル』 (2012) / イギリス  [ Nice One!! @goo ]   2012年12月29日 08:16
【管理人からのお知らせ】 しばらくの間ですが、本作のレビューUPが落ち着くまで、当方のTBを 承認制にします。 場合によっては反映しないこともありますので、TBなさる方はご承知の上、よろしくお願いします。 原題: LES MISERABLES 監督: トム・フーパー 出演...
3. レ・ミゼラブル  [ Akira's VOICE ]   2012年12月29日 15:49
感動で満たされた!  
4. 『レ・ミゼラブル』 ミュージカルファンよ、心配するなかれ  [ 映画のブログ ]   2012年12月29日 22:18
 奇異な目を向ける人もいただろうが、私は席を立つことができなかった。  私と友人は、場内が明るくなり、他の観客が帰り出しても嗚咽が止まらず、いつまでも泣き続けていた。  子供の頃に児童書『ああ無...
5. レ・ミゼラブル・・・・・評価額1800円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2012年12月29日 22:45
誇り高き人々の唄。 ヴィクトル・ユーゴーの不朽の名作を原作に、1985年にロンドンで初演されて以来、全世界で6000万人を超える観客を動員した傑作ミュージカル、「レ・ミゼラブル」の完全映画化。 十九世...
6. ★レ・ミゼラブル(2012)★  [ Cinema Collection 2 ]   2012年12月30日 17:28
LES MISERABLES 愛とは、生きる力。 上映時間 158分 製作国 イギリス 公開情報 劇場公開(東宝東和) 初公開年月 2012/12/21 ジャンル ミュージカル/ドラマ/文芸 映倫 G 【解説】 日本を含む世界中で愛され続ける空前の大ヒット・ミュージカルを、 豪華キャス...
7. 『レ・ミゼラブル』  [ 時間の無駄と言わないで ]   2013年01月01日 22:08
タイトルは知ってた。 「ジャン・バルジャン」って人が出てくるのと、銀食器を盗んじゃうエピソードも知ってた。 というか、恥ずかしながらその程度の知識しか持ち合わせていなか ...
8. レ・ミゼラブル  [ こんな映画見ました〜 ]   2013年01月10日 15:35
『レ・ミゼラブル』---LES MISERABLES---2012年(イギリス)監督:トム・フーパー 出演:ヒュー・ジャックマン 、ラッセル・クロウ 、アン・ハサウェイ 、アマンダ・セイフライド 、エディ・レッドメイン、ヘレナ・ボナム=カーター 、サシャ・バロン・コーエン ...
9. 映画「レ・ミゼラブル」  [ ITニュース、ほか何でもあり。by KGR ]   2013年01月12日 23:09
2013年の1本目は、もう2週目に入った1/9。 この調子では、昨年の数字(60本、ここ数年では最低)どころか、 週1本のペースも守れない。 来週は少し行かないと。 2013/1/9、109シネマズ木場。 昨年見たい映画に上げていた「レ・ミゼラブル」 ミュ...
10. 「レ・ミゼラブル」(1回目)  [ 或る日の出来事 ]   2013年01月13日 11:44
かわいそうさを盛り上げる歌の力が加わって、気持ちよく泣けた〜。
11. レ・ミゼラブル  [ 映画にする? ]   2013年01月24日 16:35
 レ・ミゼラブル(2012)イギリス原題:Les Miserables監督:トム・フーパー出演:ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライド、アーロン・ト ...
12. レ・ミゼラブル(2012)◇◆LES MISERABLES  [ 銅版画制作の日々 ]   2013年01月31日 00:07
 愛とは、生きる力。 好き度:+5点=75点 東宝シネマズ二条にて鑑賞。昨年最後ということでこの作品を選んだ。どちらかというとミュージカルはあまり得意ではない。そんな私はセリフも少しはあるのかと密かに期待していたのだが、何と全編歌なのでびっくり!! こ...
13. レ・ミゼラブル  監督/トム・フーパー  [ 西京極 紫の館 ]   2013年02月01日 22:06
【出演】  ヒュー・ジャックマン  ラッセル・クロウ  アン・ハサウェイ 【ストーリー】 19年の服役後、仮釈放となったジャン・バルジャン。彼は宿を借りた司教の家の銀器を盗むが、司教はバルジャンを許し、バルジャンは実も心も生まれ変わることを決意する。8年後、...
14. 『レ・ミゼラブル』  [ シネクリシェ2.0 ]   2013年02月10日 07:46
 いわずとしれた世界文学の名作の一つで、映画化も今までに何度もされた作品です。  とはいうものの、ついこのあいだ同じ原作の映画を観て感銘を受けたばかりと思い、記録を調べてみたところ、ビレ・アウグスト監督版でしたが、公開されたのはすでに15年も前とのことでした
15. レ・ミゼラブル  [ Blossom ]   2013年02月14日 11:00
レ・ミゼラブル LES MISERABLES 監督 トム・フーパー 出演 ヒュー・ジャックマン ラッセル・クロウ     アン・ハサウェイ  アマンダ・セイフライド     エディ・レッドメイン ヘレナ・ボナム=カーター     サシャ・バロン・コーエン サマンサ
16. 『レ・ミゼラブル』’12・英  [ 虎団Jr. 虎ックバック専用機 ]   2013年03月10日 21:36
あらすじ1815年、ジャン・バルジャンは、19年も刑務所にいたが仮釈放されること
17. 映画:レ・ミゼラブル  [ よしなしごと ]   2013年04月14日 01:25
 ミュージカルが好きなので映画版レ・ミゼラブルも絶対観たい。でもこれほど予告でやって、テレビCMやテレビでの特集とかが放送されると、なんかもうおなかいっぱいになっちゃいます。それでも見に行かねば!ということでレ・ミゼラブルの記事です。
18. 『レ・ミゼラブル』  [ シネクリシェ2.0 ]   2013年05月06日 07:53
 いわずとしれた世界文学の名作の一つで、映画化も今までに何度もされた作品です。  とはいうものの、ついこのあいだ同じ原作の映画を観て感銘を受けたばかりと思い、記録を調べてみたところ、ビレ・アウグスト監督版でしたが、公開されたのはすでに15年も前とのことでした
19. レ・ミゼラブル  [ いやいやえん ]   2013年06月22日 09:24
思っていたよりも良かったー。でも泣くほどでもなかったかな。 主人公ジャン・バルジャン役のヒュー・ジャックマン、法の番人ジャベール役のラッセル・クロウ。不遇のファンテーヌ役のアン・ハサウェイが名曲「夢破れて」を素晴らしい声で歌いあげる(彼女が歌が上手い