映画(好き度★☆☆☆☆)

2010年02月28日

GOAL!3 STEP3 ワールドカップの友情

miyu1234_ever at 18:05|PermalinkComments(12)TrackBack(7)
GOAL!3 STEP3 ワールドカップの友情
 コチラの「GOAL!3 STEP3 ワールドカップの友情」は、「GOAL!」、「GOAL!2」に次ぐサッカー映画3部作の第3弾となる完結編です。

 ってか、こんな完結編で本当にいいの?って感じなんですけどねぇ〜(;・∀・) 主演は、一応3部作通して主人公を演じているクノ・ベッカー。「男と女の不都合なセックス事情」にも出演していたけど、本作でも髪は長かったです。

 共演は、「フーリガン」のレオ・グレゴリー、「ノーサンガー・アベイ」のJJ・フィールド。と言うか、ほぼこの2人が主人公みたいなもんです。

 と言うか、本作は主人公のサンティ(クノ・ベッカー)が全く輝きを放たず、サッカー映画ですらない有様。これまでの流れも一切無視?一応サンティの経緯は無視されていないだろうし、フツーだったら主人公が活躍して当たり前の展開でも、あえて挫折と試練を与えるみたいな意味のあるモノならまだ納得出来ますけどねぇ。

 FIFA初の公認映画として、3部作として、鳴り物入りで製作された1作目は、ものすごい”ベタ”ではあったけど、その”ベタ”さの中にも熱いモノを感じられて、結構ハマったんですよね。2作目は、そのイキオイこそは失ってましたけど、まだそのスピリットだけは死んでませんでした。

 いくら3部作を公言していたからと言って、これだったら作らない方がマシじゃないですか?全然別モノになっちゃってるし、実際のW杯の映像を使ってはいるけど、合成はあまりにショボいし、実際に試合中に撮影したと言う1作目とはその迫力も雲泥の差ですもん。

 まぁ劇場公開されなかった時点で、と言うか、1作目の時点では2作目と3作目がスピーディに作られる予定が、2作目の時点でかなり押し気味だった時点で、続編にはそれほど期待が持てなかったワケですけど、それでもサンティの末路を見届けたかったのです。

 それなのに、サンティが全然活躍しないどころか、ほとんど出番がなかったり、脇役であるはずの初登場のチャーリー(レオ・グレゴリー)とリアム(JJ・フィールド)の恋愛物語ばかりに終始してしまったり、お色気作戦に出てしまったりと、本当に残念な映画でした。

 それにしても、これほどヒドイ続編って観たことがない!ってぐらいヒドイです。全然面白くないし、それだけならまだしも、全然別モノになっちゃってるんですもん。こんな風にしてしまうんだったら、作らないと言う決断もあったんじゃないの?作らない勇気ってのも大事ですよね。

◆ title: GOAL! III(2009/ドイツ)
◆ date: 2010.02.26
◆ director: Andrew Morahan
◆ performer: Kuno Becker/Leo Gregory/JJ Feild/Nick Moran/Kasia Smutniak/Anya Lahiri/Tamer Hassan/David Beckham/Ricardo Carvalho/Ashley Cole/Peter Crouch/Sven-Göran Eriksson/Steven Gerrard/Thierry Henry/Frank Lampard/Cristiano Ronaldo/Wayne Rooney

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG

2008年03月27日

スーパーバッド 童貞ウォーズ

miyu1234_ever at 19:57|PermalinkComments(8)TrackBack(9)
スーパーバッド 童貞ウォーズ
 コチラの「スーパーバッド 童貞ウォーズ」は、「40歳の童貞男」のクリエイターが、冴えない高校生コンビの日常を描く青春コメディです。

 主演は、「エバン・オールマイティ」のジョナ・ヒル、「JUNO ジュノ」では主演のエレン・ペイジのお相手を務めたマイケル・セラ。既に予告ではお馴染みの彼ですね。

 脚本&製作総指揮を務めるのが、出演もしているセス・ローゲンとエヴァン・ゴールドバーグ。そして、映画の主人公はセス(ジョナ・ヒル)とエバン(マイケル・セラ)。

 自伝的要素も含まれる本作は、2人がまだ10代の童貞の頃に執筆したんだそうで、まったくもって不快極まりない作品です。これが「40歳の童貞男」を興収では超えたって言うんだから、驚きですねぇ〜。

 いかにも10代の童貞が、まだ下半身でモノを考えていた頃に書いたって感じがしちゃって、女性としては絶大な嫌悪感を感じる作品だと思います。まぁちょっぴり青春ものとしてキラリと光る部分がなくもないのですけどね。

 特に、警官のスレイター(ビル・ヘイダー)とマイケルズ(セス・ローゲン)と交流を深めるセスとエバンの友達フォーゲル(クリストファー・ミンツ=プラッセ)のエピソードはどちらかといえば好きなお話です。マクラヴィン!(´▽`*)アハハ

 それから、エバン君はなんだろう。悪くない。ちょっとオドオドしつつも、大好きな女の子の悪口を言い続けるセスに対して、ついにガツンと言っちゃうところも悪くない。そう、悪いのは全部セスなのです(`ε´)ムカー

 もう本当、下品でおバカでサイテー野郎なのに、あんなかわいくってクールなジュールズ(エマ・ストーン)ちゃんと、ちょっとでもいい感じになっちゃうのが許せないっ!でも、最後の切ない感じとかは良かったけど〜。

 女性には絶対オススメ出来ません。ムカつくことウケアイですけど、それでも「JUNO ジュノ」のマイケル・セラ君をチェックしちゃおうって思う方がいたら、字幕も音声もoffにして観るコトをオススメします。まぁそれでも不快感を感じるとは思いますけどね。

◆ title: SUPERBAD(2007/アメリカ)
◆ date: 2008.03.20
◆ director: Greg Mottola
◆ performer: Jonah Hill/Michael Cera/Christopher Mintz-Plasse/Bill Hader/Seth Rogen/Martha MacIsaac/Emma Stone/Aviva

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG     

2006年01月20日

クラッシュ・ポイント・ゼロ

miyu1234_ever at 22:07|PermalinkComments(9)TrackBack(0)
クラッシュ・ポイント・ゼロ
 「ザ・クリミナル」はなかなか楽しめるB級映画でしたが、コチラはちょっと。。。(^-^;

 元CIA局員で兵器の研究をしているハンター博士と娘のナディア(ジュリー・セント・クレア)は、シベリアの奥地で”テラスの光”と言われる伝説の究極破壊兵器を発見します。

 この”テラスの光”、その昔にテラスさんが開発したんだけど、あまりの破壊力にビックリしたテラスさんは何とその兵器を隠してしまったんだとか(^-^;

 で、ハンター博士はアメリカ政府に”テラスの光”を引き渡すためにアメリカに行こうとするんだけど、その道中の飛行機が”テラスの光”を手に入れようとしたテロリストに乗っ取られてしまいます。

 2000年製作の割りに古臭いし、なんとな〜く乗り切れない感じでした。あたしの好きなB級ってきっと突拍子もない感じなんだろうなぁと改めて思いました。

 メジャーの真似を低予算で作るんじゃなくって、発想や着眼点で勝負するみたいなのだと楽しめるんですよね。ただ伝説の究極破壊兵器ってのはいかにもB級って感じでいいカモ(*^^*)

 なんでもシベリアの雪深い洞窟に隠されていた究極破壊兵器は、地球を破壊するほどの威力があるんだそうで、んなもん隠すのかよ!とか、んなもん個人が輸送すんのかよ!とか言いつつ三村ツッコミの練習にはオススメ!(='m') ウププ

◆ title: Crash Point ZERO(2000/アメリカ)
◆ date: 2005.12.24
◆ director: Jay Andrews
◆ performer: Treat Williams/Hannes Jeanicke/Gary Hudson/John Beck/Julie St. Claire/Susan Blakely

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG     

2005年12月19日

ダンジョン&ドラゴン

miyu1234_ever at 22:07|PermalinkComments(14)TrackBack(5)
ダンジョン&ドラゴン
 基本的にロープレって、似たようなストーリーが多いですよねぇ。

 しかもこの映画の基は、史上初のロープレとの事ですので、ドラクエにしろFFにしろこっからスタートしてるんでしょうね。

 まぁ元祖ロープレってだけあって、ストーリー的にもいかにもだし、ありがちな感じですよねぇ。

 個人的には、ロープレって子供の頃からチョイチョイやってるし、こうゆうのは嫌いじゃないんだけど、イマイチ盛り上がりに欠けました。

 監督はコレ三部作を考えていたみたいなんだけど、どうやらお蔵っぽいですねぇ(^-^;

 このゲーム自体は知らないのですが、元々こんなお話なのかしら?

 イズメール王国ってのが、この映画の舞台なんだけど、魔法を操るメイジが支配していて、魔法を使えないものは奴隷のように扱われています。

 若き女王アミダラじゃなくってサヴィーナ(ソーラ・バーチ)は、この不平等な現状に胸を痛めているんですねぇ。

 で、サヴィーナは宰相プロフィオン(ジェレミー・アイアンズ)に、評議委員会で糾弾されてしまいます。

 どっかで聞いたようなストーリーなんですが、ロープレにしてもファンタジーにしてもどうしても似たようなお話になっちゃいますから、しょうがないのかなぁ。

 結局、先にやったもん勝ちなのかしら?

 公式サイトはコチラ

◆ title: Dungeons & Dragons(2001/アメリカ)
◆ date: 2005.11.28
◆ director: Courtney Solomon
◆ performer: Justin Whalin/Zoe Mclellan/Jeremy Irons/Bruce Payne/Marlon Wayans/Lee Arenberg/Kristen Wilson/Thora Birch/Richard O'Brien

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG     

2005年12月08日

ミッドナイト・エクスプレス

miyu1234_ever at 22:33|PermalinkComments(13)TrackBack(1)
ミッドナイト・エクスプレス
 こちらは、1960年代の香港を舞台にした映画です。

 正義感あふれる新聞記者のオン(トニー・レオン)は、汚職警官の暴露記事を書き続けていました。

 そして、汚職警官に目を付けられ、麻薬所持の濡れ衣を着せられ、逮捕されてしまいます。

 家族を守るため、覚えの無い罪を認め、3年間の服役をする事になります。

 この刑務所が、とってもひどい!

 だって看守の1人のあだ名が”人でなし”ですから(='m') ウププ

 って!そんなあだ名あるかいっ!ヾ(≧∇≦)〃

 と思うんだけど、実際看守も囚人の先輩方もみーんな、かなりキツイですっ。

 トニー・レオンが屈辱に耐える苦悶の表情を浮かべるんだけど、とっても痛々しいです。

 ちょっと目を覆いたくなるようなシーンも多数あります(^-^;

 まぁ刑務所モノってそうゆうシーンが少なからずありますもんねぇ。

 オンには、クラブ歌手の恋人がいるんですけど、そちらのエピソードも結構キツイ( >Д<;)

 基本的にキツイ映画です。

 つっこみどころも満載!ヽ(●´ε`●)ノ

◆ title: Chinese Midnight Express(1997/香港)
◆ date: 2005.12.03
◆ director: Billy Tang Hin-Sing( 衍成)
◆ performer: Leung Chiu-Wai,Tony(梁 朝偉)/Tsui Kam-Kong(徐 錦江)/Ng Man Tat(呉 孟達)/Lo Kar-Ying(羅 家英)/Ben Lam(林 國斌)/Vincent Wan(尹 揚明)/Lik-chee Lee(李 力持)

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG     

2005年12月02日

インフィニティ 無限の愛

miyu1234_ever at 23:05|PermalinkComments(6)TrackBack(0)
インフィニティ 無限の愛
 こちらは原爆の開発者で物理学者のリチャード・ファインマンの若き日の恋愛を描いた伝記映画です。

 主演のマシュー・ブロデリックの初監督作品です。

 脚本は、マシューのママが担当しているんですが、リチャード・ファインマンの自伝を読んで感動したママが、マシューに薦めたそうです。

 そしてヒロインのパトリシア・アークェットは、色んな顔を持っていますね。

 この映画では、病魔と闘いながらも一途な愛を貫く知的な女性を演じています。

 お話としては、リチャード(マシュー・ブロデリック)と彼の初恋の人のアーリーン(パトリシア・アークェット)との究極の恋愛を描いた感動作のハズなんですけどねっ。

 実話を基にしているそうなんだけど、(○ ̄ 〜  ̄○;)ウーン・・・この手の話に弱いあたしでも、感動はしなかったです。

 ストーリー的には、結構感動的なお話だし、2人の恋愛は素敵だとは思うんですょ。

 原爆の実験のシーンなんかもあるんですが、そっちにしても恋愛の方にしても、どーも盛り上がりに欠けるんですねぇ。

 原作の自伝「困りますファインマンさん」は、ベストセラーだそうですので、単に映画化に失敗しちゃったのかしら。

◆ title: Infinity(1996/アメリカ)
◆ date: 2005.11.25
◆ director: Matthew Broderick
◆ performer: Matthew Broderick/Patricia Arquette/Peter Riegert/Dori Brenner/Peter Michael Goetz/Zeljko Ivanek/Joyce Van Patten/James LeGros

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG     

2005年10月13日

D.N.A

miyu1234_ever at 21:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
The Island of Dr. Moraeu
 国連の弁護士のダグラス(シューリス)は、太平洋上を漂流していました。ダグラスは、通りがかった国籍不明の貨物船に乗っていたモンゴメリー(キルマー)に救出されます。

 その船内には、野生動物が積み込まれていました。やがて熱帯の孤島に到着し、一行は上陸します。

 行方不明のノーベル賞受賞の天才遺伝子学者のモロー博士(ブランド)が、この島の所有者なのですが、皆さんこの映画にチューバッカが出てるってご存知ですか?

 ハイエナ男(リグニー)が、どっからどうみてもウーキー族なんですけど。。。B級感たっぷりだから、何でもありなのかなぁ?

 キャストはとっても豪華なのですが。。。

 このモロー博士ってのが、神気取りで遺伝子操作をして様々な獣人を作り出しているんですね。

 それで獣人たちの親であり神として、彼らを手懐けてしまっています。

 でも、これって出来ちゃう技術はあるんですもんねぇ。こうゆう事を考えちゃう人もいるかもしれないですね。

 技術って使う人次第ですものね。なんか人間の本能とか、動物たちの野性とか奥深いテーマがあるようなのですが。。。

◆ title: The Island of Dr. Moraeu(1996/アメリカ)
◆ date: 2005.10.09
◆ director: John Frankenheimer
◆ performer: Marlon Brando/Val Kilmer/David Thewlis/Fairuza Balk/Marco Hofschneider/Temuera Morrisin/Ron Perlman/Daniel Rigney/Peter Elliott/William Hootkins/Marc Dacascos/Nelson de la Rosa

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG     

2005年10月12日

ワンス・アンド・フォーエバー

miyu1234_ever at 20:10|PermalinkComments(9)TrackBack(5)
ワンス・アンド・フォーエバー
 1964年ジョージア州米陸軍基地、ハル・ムーア中佐(ギブソン)は、ベトナムへ赴く兵士達の指揮を執ることになります。基地では、参戦に向けてプラムリー上級曹長(エリオット)とハルは、新兵たちの訓練にあたっていました。

 その中には、父親になったばかりのジャック・ゲイガン少尉(クライン)もいました。ついに、ハルの妻のジュリー(ストゥ)や5人の子供達、ジャックの妻のバーバラ(ラッセル)らの見守る中、出兵します。

 クランドール中佐(キニア)の操縦で、「死の谷」と呼ばれる南ベトナム中央高地のイア・ドランX-レイ地点へ向かいます。1965年11月14日に辿り着くのですが、皆さんこの映画って本当に反戦映画なんでしょうか?

 妻達の存在は多少救いになっていたのですが、観ていて気分の悪くなる映画でした。

 史実に基づき、実際にあったお話を基に作られた映画なので、仕方ないとは思うのですが、兵士達も人間なんだってテーマで作られている映画だとは、感じられなかったです。

 敵も同じ人間。そうゆうテーマだったら、ドラマの「さとうきび畑の唄」良かったですよね。

 あれをハリウッドで映画化しませんかね。

 (○ ̄ 〜  ̄○;)ウーン・・・しないでしょうね。

 戦争を続けている国で、本当の意味での反戦映画は撮れないのでしょうね。

◆ title: We Were Soldiers(2002/アメリカ)
◆ date: 2005.10.08
◆ director: Randall Wallace
◆ performer: Mel Gibson/Madeleine Stowe/Greg Kinnear/Sam Elliott/Chris Klein/Keri Russell/Barry Pepper/Don Duong

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG     

2005年10月08日

フランダースの犬

miyu1234_ever at 22:50|PermalinkComments(7)TrackBack(2)
フランダースの犬
 ネロ(ジェームズ)は、おじいさん(ウォーデン)と2人で牛乳配達をしながら、慎ましく暮らしていました。

 画家を目指していた亡き母親の血を受け、絵を描くのが大好きなネロ少年の夢は、地元出身のルーベンスの絵を一目見ることでした。

 ある日、ネロは傷だらけの捨て犬を見つけます。

 ネロはその犬をパトラッシュと名付け、飼うことにします。

 幼馴染みのアロア(モネット)をモデルにネロ(キスナー)は、絵を描いたり、働けなくなったおじいさんの代わりにパトラッシュと牛乳配達したり、貧しくっても幸せに暮らしていたのですが、皆さんパトラッシュといえばセントバーナードですよね?

 この映画のパトラッシュは残念ながら、黒いもじゃもじゃの犬です。

 アニメの最終回特集みたいなので見たのですが、それだけでホロッとくる名作のアニメの感動には及ばないですけど、それでもストーリーは同じなのかな?

 なんでも、アメリカではハッピーエンドバージョンで公開されたそうですが、日本用のバッドエンドバージョン。。。やっぱりアニメの方がいいような(^^;)

◆ title: A dog of Flanders(1998/アメリカ)
◆ date: 2005.10.08
◆ director: Kevin Brodie
◆ performer: Jeremy James Kissner/Jesse James/Jon Voight/Jack Warden/Bruce McGill/Adrian Paul/Cheryl Lado/Farren Monet

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG     

2005年10月04日

黄泉がえり

miyu1234_ever at 22:15|PermalinkComments(10)TrackBack(5)
黄泉がえり
 厚生労働省に勤める川田 平太(草ナギ)は、九州阿蘇地方の故郷で死者が元気な姿で、甦るという現象に遭遇します。

 そして、平太はこの不思議な現象を調査するため、東京から久し振りに地元に戻ります。

 平太は、死んだ親友の俊介(伊勢谷)の婚約者だった橘 葵(竹内)に会いに行きます。

 3人は幼馴染みで、平太は密かに葵の事をずっと想い続けていました。

 調査をしているそばから、同じような現象が次々と報告されるのですが、皆さん黄泉がえってますか?(='m') ウププ

 死んだ人が夢に出てくる時って、この映画同様元気な時の姿じゃないですか?

 でもね、その夢ってこの映画みたいに前向きではないんですね。

 嬉しいのですが、「この人は死んでいるんだ。甦ってもまた死んじゃうんだ。」って悲しいんですね。

 でも、それを悟られないように笑顔でいようとするんです。そんな切ない夢なんです。

◆ title: 黄泉がえり(2003/日本)
◆ date: 2005.10.04
◆ director: 塩田 明彦
◆ performer: 草ナギ 剛/竹内 結子/石田 ゆり子/哀川 翔/山本 圭壱/伊東 美咲/田中 邦衛/寺門 ジモン/柴咲 コウ/伊勢谷 友介

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG     

2005年04月29日

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ

miyu1234_ever at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ
 アルバム「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」の製作、アムステルダムやカーネギーホールでの公演の模様を追い、キューバ音楽やミュージシャンの姿をフィルムに収めた、音楽ドキュメンタリーです。

 キューバ音楽を支えてきたミュージシャン達。

 年を重ねたからこそできる音楽があるのですね。

◆ title: Buena Vista Social Club(1999/ドイツ・アメリカ)
◆ date: 2001.2.1
◆ director: Wim Wenders
◆ performer: Compay Segundo/Eliades Ochoa/Ry Cooder/Ibrahim Ferrer

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG     

2005年04月27日

ミラクル・ペティント

miyu1234_ever at 00:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
ミラクル・ペティント
 幸せな家庭を築くことを夢見るペティント(シヘス)は、幼なじみのオリヴィア(カサノバ)と結婚します。

 子宝に恵まれずに50年が経ち、老夫婦となった2人は、諦めムードです。

 そんな夫婦と子供型宇宙人の奇妙な交流を描いたコミカルなSF映画です。

◆ title: El Milagro de P.Tinto(1998/スペイン)
◆ date: 2001.1.28
◆ director: Javier Fesser
◆ performer: Luis Ciges/Silvia Casanova/Pablo Pinedo/Javier Aller/Emilio Gavira/Janfri Topera

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG     

2005年04月24日

黒い家

miyu1234_ever at 13:03|PermalinkComments(4)TrackBack(5)
黒い家
 若槻(内野)は生命保険会社の北陸支店で保険金の支払査定業務をしていたある日、顧客である菰田(西村)の家に呼び出され、子供の首吊り死体の第一発見者になってしまいます。

 以来菰田とその妻・幸子(大竹)から執拗に保険金を請求されるが、彼らの不信な態度から他殺を確信していた若槻は、独自の調査に乗り出します。

 何かと話題になったこの映画だけど、やっぱり1番怖いのは人間だと思いました。

 大竹しのぶの怖い笑顔と狂気に満ちた表情、偽乳が頭から離れません。

 人間の恐ろしさと下品さがこれでもかってくらいに表現されてしまっています。

◆ title: 黒い家(1999/日本)
◆ date: 2000.12.30
◆ direcotor: 森田 芳光
◆ performer: 内野 聖陽/大竹 しのぶ/西村 雅彦/田中 美里/小林 薫/鷲尾 真知子/石橋 蓮司

 ↓ブログランキング参加中です♪ご協力お願いしますm(_ _)m
 人気blogランキング     人気映画・TVBLOG