2008年04月17日

海が大好き

わたしは愛媛県の瀬戸内海に浮かぶ島で生まれました。生まれたころは田舎のなかの田舎でした。でも、『しまなみ海道』ができてから、観光施設が増えて、観光客が増えて県外ナンバーの車が増えました。ちなみに『しまなみ海道』です。よく、『しまなみ街道』と書かれているのを見かけますが、間違いです。

この『しまなみ海道』ができて、わたしの生活も変わりました。というのも、この道には自転車専用の道路がついているので、自転車でわたしの住んでいる街から、尾道へも今治へも行けるようになったのです。とはいえ、実際、尾道から今治まで80キロ以上あるのでたいへんですけど。わたしの実家はその真ん中あたりです。だから尾道へも今治へも自転車でお出かけしていました。

小さいころから家の近くに浜辺があって、そこで遊んでいたので海が好きです。というより、大好きです。子供のころは浜辺で沈んでいく夕陽を見つめていました。だから、わたしのBGMはいつも潮騒でした。

だから、夏休みは毎日のように海で遊んでいました。父が漁師ですので、船に乗せてもらうこともたまにありましたし、海で泳いだり、展望台で絵を描いたりしていました。

小さいころは、普通に海で下着で泳いでいたのですが、中学生時代に観光客が増え始めたことと、わたしの身体も成長してきたので、さすがに・・・となり、水着を着るようになりました。

でも、よく泳いでいたためか、今でも筋肉質で、見た目より体重が重いのがわたしの特徴のひとつです。そして、もうひとつの特徴は、肌が綺麗ということです。というのも、毎年のように脱皮しているようなものだからなのです。といっても、最近は脱皮していませんけど。

こんなことを書いていると、瀬戸内海の海で泳ぎたくなります。今年の夏は泳ぎに行きたいなぁ♪あの綺麗な夕陽も久しぶりに見たいです♪

miyuki_3m at 00:32│Comments(7)TrackBack(1)Myself 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. しまなみネタ集  [ 今治バリバリリンク集 ]   2008年04月18日 09:40
こぼれ落ちた人々 隠れ家−かけらの世界− 瀬戸内しまなみ海道1,2 『ヘンリー・ミラー再読』 今治は焼き鳥とタオルの街 鳥旅 渡り鳥生活は表がでるか裏となるか 「好況」支える時給760円 分裂にっぽん しまなみ海道から(2) ウーツー 今治市に富裕層が多い? ...

この記事へのコメント

1. Posted by かいちょう   2008年04月17日 03:07
4 まさに 瀬戸の花嫁の景色ですね、海無し県育ちには想像出来ません
2. Posted by ハマ   2008年04月17日 11:48
初めましてm(__)m
できて間もない頃、しまなみ海道で大三島まで行ったことがあります。
その時は、まだ半分までしか繋がっていなかったと思います。
もっと、みゆきさんとお話いたいですね
3. Posted by 実柚季   2008年04月18日 00:11
かいちょうさん。再びコメントを下さり有難うです♪

海無し県育ちなのですか?というと、群馬県や栃木県、埼玉県、山梨県、長野県、岐阜県、奈良県の何れかのお育ちなのでしょうか?

わたしは海から昇る朝日、海に沈む夕陽を見て育ちましたが、かいちょうさんは山から昇る朝日、山に沈む夕陽をご覧になってお育ちになられたのでしょうか?

なんとなく、美味しい水のある環境でお育ちなられているように感じるのですが。
4. Posted by 実柚季   2008年04月18日 00:14
はじめまして♪ハマさん。コメント有難うです。よければ、プロフィールからメッセージをくださるか、フレパもはじめましたので、そちらからメッセージをしてくだされば、時間のあるときにお返事させていただきます。
5. Posted by 涼   2008年04月18日 00:45
自然があるって、いいよねー
6. Posted by ハマ   2008年04月18日 11:24
実柚季さん了解しました( ̄Λ ̄)ゞ
7. Posted by 実柚季   2008年04月19日 16:56
有難うございます♪涼さん。そうですよー。自然がいっぱいって癒されます♪東京もわたしの住むあたりは多摩川沿いなので自然がわずかでもあるので、気に入っています♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔