組長の右腕のフェニックス離婚から10年。決して楽な暮らしじゃないけれど、
今、平和な生活を送れる幸せを噛み締めています。

父親の顔色を伺いながら、うつむいて暮らしていた子供時代。

今は、笑いながら温かい暮らしを送っています。

でも、組長にとって、ここは、決してゴールじゃない。
やっと人並みになれた、スタートラインです。

美由起組、これからいよいよ、上昇します。
今まで以上に、気合を入れて生きて行きます。

そんな意味を込めて、強い決意を持って、右腕にフェニックスを・・・


炎の中に、身を投じ、若返り力強くなって蘇るフェニックス(不死鳥)。
今、飛び立ち、高い空を目指して、上昇するフェニックスです。
そのパワーとなるものは、やっぱり【愛】だろ。

美由起組を支える愛
人は右手から、パワーを発すると言われていて、
左手でパワーを吸収すると言われています。

なので、組長は、上昇する力を持つフェニックスを右腕に入れました。

そして、そのエネルギーをチャージする為のものを、左腕に。

フェニックスの尾羽をイメージしたラインで、ハートモチーフのトライバル。
心臓の熱い鼓動、情熱、全ての愛をハートの形にしました。

賛否両論、いろいろあると思いますが、
決して、カッコイイからとか、ファッション的にとか、
そういう、理由でいれた訳じゃありません。

生きて来た証しが欲しかった。

そして、これから生きて行く証しが欲しかった。
決して消える事のない、目に見える確かなものが欲しかった。

究極の自己中な組長の、わがままです(笑)