December 03, 2006

K−1GP2006@東京ドーム

行ってきました。

しかし、5時間もの長い長いイベント。

いや〜疲れた…(-_-)

決勝戦はみんなアーツを応援してましたな(私もそうですが)。

それから、ホーストの最期を見届けてきました。

いま思うと、レッスル(だったっけ?)でプロレスやってたホーストを知ってる人って
、どれくらいいるんだろ?
(あれ、いいイベントだったなぁ)

しかし、いい選手がいなくなるのは残念(>_<)

ホースト選手、お疲れ様でした。


miyukinaoto at 00:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)携帯から 

November 27, 2006

死んでも立ち続けた者が、王者だ

00c1fe88.jpgということで、

このブログ、死んでいるかと思いきや、

立ち続けるぞ


なんて。

こっそり復活なのだ。


miyukinaoto at 02:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)携帯から 

January 01, 2006

あけました

最近はやりのピラティスを始めました。
仰向けに寝ているインストラクターの先生が、
「こうやって、恥骨を上げて。下げて。」と言いながら腰を動かす様子に、
なんだか興奮せずには居れないミユキ☆ナオトです。
あけおめです。


昨年はブログもあまり更新しませんでした。
それなのにいちお続けているって言うのもびっくりですが、
すっごい少ないけど見て下さってる方がいることにもまたびっくりです。

今年も気が向いたら更新する感じで。

そういえば、一昨年の観劇日数が55回。
で、昨年は?というと、たぶん31回。
かなり減りました。
今年はたぶん月に1,2回じゃないでしょうか。
遠征も、一昨年は仙台・郡山。昨年はまさご・名古屋銀栄。
なので、今年こそ札幌に行って見たいものです。

じゃ、また。


miyukinaoto at 02:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

December 24, 2005

12月23日 マンPのGスポット@渋谷道頓堀劇場

かなり久しぶりな感じの道劇。
別に道劇だけが久しぶりなんじゃなくてストリップ自体が久しぶりなんだけど。

この日は、夜に職場の上司の送別会があって、その幹事が私だったのだけれど、その準備やら根回しを携帯であれこれ後輩に指示しながら、自分は昼間から酒を飲みつつストリップ。
この後ろめたさがたまらんのです。

そういえば入場して早々「年末はどっちに行くんですか?」と投光さんに聞かれ、どっち?って言うほど自分には追っかけしてる踊り子さんがいただろうか?と考えてしまったが、どうやら格闘技のことのようだった。
年末はしっかりと自宅でテレビにかぶりつきます。

んで、今日はテレビじゃなくてステージにかぶりついてみたのだけれど、なんだか踊り子さんの視線がやたらと飛んできて、かなり気恥ずかしかった。
先日、体脂肪を測ったところ、しっかりと「やや肥満」の烙印を押されたキモオタなのに、そうやって優しく目線を送ってくれる踊り子さんが本当に天使に見えたひと時だった(こういうこと言う自分がキモイ)。

1:翔田 真央
スッチー真央。
最近は香盤情報やら掲示板を全く見なくなってしまったので知らなかったけど、ライトが点いてスッチ―姿の真央ちゃんが登場したときには、思わず心を奪われてしまう。

「生きててよかったぁ!」と思う瞬間(別に死にたかったことなどなかったけど)。

そういえば、この出し物をはじめて見たとき(3月?)、後ろの席でめちゃめちゃニヤケながら見ていたら、ポラのサインにその顔がステージから見えていた旨のコメントが書いてありガクブルしたのを思い出した。(もちろん「ニヤケていた」とは書いてなくて「嬉しそうな顔が」と書いてあったけど、まあ同じことだね)
そうか、意外とステージから客席って見えてるんだ。と学習して、それからは気をつけるようにしていたが、やはり今日もニヤケてしまう。

だってそのスカートは反則だよぉぉぉ!!

なんか久しぶりに見たら、少しほっそりしたように見えた。


2:穂積 操
この出し物も初めて真央ちゃんのスッチ―を見たときと同じころの出し物だったんじゃないだろうか。
けっこう好きな出し物。
久しぶりにあのアーティスティックなサインを貰ってみたかったけど、最近出費がかさんでいるので我慢した。


3:桜羅
かぶりついてしまったがゆえに、どんな顔してタッチすればいいんだろうか?と、そんなことばかり気にしながら観劇していたら、今日はそういう日じゃなかったようだ。


4:あい あいら
赤い衣装でラテンの出し物。
座った場所が場所だけに、やたら目線が飛んできた。
踊り子の勝負は「目線」なんじゃないかと確信した。
思わずポラ買いそうになった。
買うまでもう少し。がんばれ!


5:冴木 里江
今日一番いい匂いがした人。
あの香水なんなんだろう。と聞いてみるテスト。
ちょっと石鹸ぽい。
トリのお姉さんのブログに期待。

この方も、座った場所が場所だけにやたらと目線が合ってしまう。
そ、そんなに見つめるな。
やはりポラ買いそうになる(結局買わないんだけど)。


6:緑川めぐみ
青い衣装がよかったりする。
でも、やはりなんだか優等生な感じ。


7:西野さゆき
PinkyPrincess
新作でしょうか。
さゆきさんを見るのは夏以来。
あ、秋頃、渋谷ですれ違ったことはあるけど。
別に私とさゆきさんが街で偶然ばったり出くわしたって、一緒に岩盤浴に行くわけではもちろんなくて、気づかなかった振りして通り過ぎただけ。
今日は祝日だから3回公演だったらさゆきさん見れないまま劇場を後にする危険があったのだけど、意外とさくさく進行したので、見れてよかった。


8:フィナーレ
クリスマスの特別版。
そういえば、今週は全員チームの踊り子さんばっかりだった。

やや後ろ髪引かれる思いで、送別会の準備のため、1周だけ見て劇場を後にした。




miyukinaoto at 03:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ストリップ観劇日記2005 | 渋谷道劇

December 18, 2005

久嶋美さち


そういえば最近劇場へ行っていない。
たぶん月に1,2回。
別に飽きちゃったとかいうわけではなく、
時間を気にしないでゆっくり楽しめる余裕がないだけ。
今思うと、休みの日に時間を気にせず一日劇場に居られることってかなりの贅沢なことのように思う。

最近なんとなく劇場で聴きたいと思うこの一曲。
久嶋美さち『Missing You』

ギャオでクリップ見れます。


miyukinaoto at 18:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

December 16, 2005

本田美奈子.

miyukinaoto at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

December 09, 2005

「男祭り」を「ハッスル」に!

小川 来年大みそかに「ハッスル」

パソコンが壊れてネットからも遠ざかって以来、すっかりプロレス・格闘技ネタにも疎くなってしまった。
一番個人的に盛り上がっていたハッスル・マニアの前後も、ここのブログには反映していないなんて、なんとももったいないことだ。
なにしろ大晦日の世紀の一戦「小川対吉田」の発表もリアルタイムでは知らなかったのだからショックがでかい。

私が以前このブログで激しく(?)主張していたのは、大晦日におけるフジテレビの放送を男祭りではなくハッスルにすること

格闘技ブームだとかなんだかんだ言っても、やはりマニアックな世界。
知名度のある選手もいるけれども、地味な選手が大半だ。
真剣勝負の格闘技ならば、試合展開も地味になることが多い。
とにかく話題性とか視聴率が問題となる大晦日に、総合格闘技なんて持ってくるのはリスクが高いことこの上ない。
TBSがK−1を放送するのであれば、なおさらフジテレビは差別化を図るべく、ここは思いきって空中元彌チョップで勝負しちゃったほうが、よっぽど「らしい」のではないだろうか?


Story
これまでに行われてきたプロレスイベント「ハッスル」のダイジェスト版DVD。小川直也、橋本真也、川田利明の3人を中心とした“ハッスル軍”と、「高田総統」が率いる“高田モンスター軍”のファイティングエンタテイ...(詳細こちら

Story
これまでに行われてきたプロレスイベント「ハッスル」のダイジェスト版をお贈りするDVDシリーズ第2弾。橋本真也に代わりハッスル軍に大谷晋二郎らが登場。迎え撃つはモンスター軍No.2のインリン様!二大組織の壮絶な...(詳細こちら


miyukinaoto at 21:56|PermalinkComments(1)TrackBack(0)ハッスル 

November 22, 2005

訂正

↓ハウスじゃなくてマニアでした。


miyukinaoto at 00:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)携帯から 

空中元彌チョップ

に、びびってたじろいだミユキ☆ナオトです。こんばんは。
いろいろ書きたかったことあるんですが、
やっぱメールで投稿するのはめんどくさいですね。
とりあえずハッスル・ハウスはメチャメチャ面白かったです。
という報告。
ずいぶんとプッシュしてきましたが、
インリン様、HG、和泉元彌のおかげで、やっと世間に届きました!
ただ地上波ではワイドショーでちらっとやった程度なので、
話題ばかりで実質的には伝わってないんですけど。
まぁとりあえず興行としては、世間に届かないと意味がないので、これで大成功だと
思います。
実際は、これだけ話題になったにも関わらず、満員にはならなかったんですけど(笑)




miyukinaoto at 00:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)携帯から 

October 28, 2005

明るい未来は見えたかな?

f95454cf.jpg後楽園ホールへハッスル・ハウスを見に行ってきました。
今日は和泉元彌が登場しました。
試合はしてないけど、やはりライブでの存在感はなかなかすごい。
なにしろプロレスのマイクパフォーマンスを狂言風の喋りでやっちゃってるんですか
ら。
そして入場口では狂言公演のチラシまでちゃっかりくばっているし。
普段狂言なんて存在すら知らない若い人に対しても、かなりの宣伝効果があるはず。

3日の横浜アリーナが試合ですけど、とりあえずこれだけ話題を集めて、
横アリという舞台で、入場だけでもいいから狂言の世界を全く新しい大勢のお客さん
に見せることができれば、もうそれで和泉家の勝利でしょう。
横アリのチケットも当然買ってしまいました(^_^)b


miyukinaoto at 01:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)携帯から 
Profile
ミユキ☆ナオト
Archives
Recent Comments