2012年05月10日

琵琶湖疏水〜昭和の日に明治の偉業を辿る〜(2)

琵琶湖疏水沿いに山越えして鴨川まで歩くツアーのつづきです。
こんな説明の看板がところどころに有ります。
DSC_0112s


景色が良すぎてなかなか前に進めないツアーの面々です^^;
DSC_0111s


あ、なんか見えてきました
DSC_0113s


トンネル?門?
DSC_0114s


琵琶湖疏水について詳しく知りたい方は読んでください、決して手抜きではありません
DSC_0117s


第一隧道(ずいどう)東口です、疏水はここから大きな山の中をくぐります
DSC_0122s


疏水は山の中ですが、人は峠を越えなければあきません
先ほど駅もありましたが三井寺の参道と入口、この雰囲気、場所には赤丸ポストが似合いますね
DSC_0132s


周りの建物も古くていい感じです
DSC_0134s


古い道標がありました「小関越 三条 五条 ◯◯ 京◯」
DSC_0137s


あちこちにお寺がありますね
DSC_0139s


ここからが小関越です、さらにこの日は暑かった!半袖でも過ごせましたね
DSC_0140s


街並みも消えてこんな感じの山道が続きます
DSC_0143s


途中ハイキングコースもありました、この道は抜け道なのか意外と車も走ってきます
DSC_0146s


喜一堂前の湧き水で暑さを少ししのぎます
DSC_0148s


工事中の第一竪杭、空気抜きみたいなところらしいです。工事じゃなかったらレンガ造りのイイ感じの構造物だったんですけどね
DSC_0149s


というわけで、今回なにげに最大の難関?小関越えが終わり下界へと下ってきました
DSC_0155s


イイ感じの建物です
DSC_0156s


ヤマブキがキレイ!
DSC_0157s


ほんとに山吹色やね
DSC_0158s


普門寺です、そこからしばらく歩くと
DSC_0161s


山の中を通ってきた疏水の第一トンネル出口、凝った作りです
DSC_0167s


とにかく緑がキレイ、初夏って感じのいい気分
DSC_0170s


ここからまた、疎水沿いをしばらく歩きます
DSC_0172s


が、まだまだ続きますよ〜

↓どれかポチッと押していただけるとうれしいです
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 鉄道ブログ 路面電車・市電へ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログへ  人気ブログランキングへ 


miz0001 at 11:57│Comments(4)TrackBack(0)建築 | 滋賀

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by まっく   2012年05月10日 14:10
こんな楽しい〜
小さな素敵な旅したい。
2. Posted by miz0001   2012年05月10日 14:30
まっくさん
疏水は逃げませんよ、いつでも待ってます
3. Posted by がんちゃん   2012年05月11日 22:25
トンネルの入り口と出口にあった、扁額(文字の書いてたやつ)ですが、入り口側は文字が彫ってあって(凹)、出口側は文字が出ている(凸)らしいです。

当日は気づきませんでした。
4. Posted by miz0001   2012年05月11日 22:57
がんちゃんさん
ほぉ〜そうなんや、現地では全く気付きませんでしたね〜、気持ち的には分かります!扁額からして上流から押してる感じなんでしょうね^^; 作者の気持ちが扁額にもこもってるんですね

コメントする

名前
URL
 
  絵文字