2014年05月23日

第3回大阪高低差学会フィールドワークだ〜

GWの次の週、第3回大阪高低差学会フィールドワークが開催されました。
ざっとですがその時の様子を!
過去のフィールドワークはこちらから
大阪高低差学会の第1回フィールドワークが開催されました
第2回大阪高低差学会フィールドワーク

今回のテーマは「千里丘陵の縄文&江戸地形散歩」そして、そのフィールドワーク資料(クリックで拡大)
IMG_0794


まずは阪急豊津駅に集合して出発です、この日は天気も良くて暑いぐらいでした
DSC_0472


いきなり古い建物が、旧垂水公民館です
DSC_0483


しばらく行くと奥にもっこり森のようなものが見えます
DSC_0488


マンホールは太陽の塔!
DSC_0494


垂水神社の参道が見えてきました
DSC_0496


縄文時代はここから海が見えたのかしら
DSC_0509のコピーもと


雰囲気だけ妄想してみました^^;
上町台地も見えかもね
DSC_0509海


ええ感じの崖というか、高低差
DSC_0515


イイ高低差の階段だ
DSC_0502


おお〜缶バッジだらけ、大阪高低差マニア
DSC_0534


竹林の細道を上がっていきます、この横の崖はマンションになってたかもしれないそうですが、残されてよかった
DSC_0538


新御堂を渡ります
DSC_0557


その近くの高低差
DSC_0560


勝尾寺への道標
DSC_0585


素盞鳴尊神社(通称江坂神社)
DSC_0590


油掛地蔵尊だそうです、しかし色々あるもんですな〜
DSC_0594


そして、ただの石かと思ったら石棺の蓋だそうです
兵庫県高砂から産出された石でできてるそうです
DSC_0602


そして住吉神社、ここも高台ですね〜すぐそこが海岸線だったかもね
DSC_0611


いい路地と建物と坂
DSC_0613


水のマークを何個か見たけどなんか意味があるんかな〜
DSC_0622


田んぼの中の末社→詳しくはいっこうさんブログをご覧ください。
DSC_0635


今西氏屋敷
DSC_0637


浜一丁目だって、やっぱり浜だったんだ
DSC_0640


ちょっと飛ばしますが、ここは服部住吉神社の大阪府下最古の能舞台です
DSC_0660


そして、ゴールの服部天神
DSC_0690


詳しくはココを↓クリックで大きくなります
DSC_0697


阪急の服部天神駅
DSC_0702


くすの木がホームから生えてます^^;
IMG_0803


見どころが多すぎて、飛ばしてもこの写真の量になってしましました

(おまけ)帰りのレジェンドツアー
IMG_0805


火事で焼けてしまった十三のションベン横丁に新之介さんの写真が展示されてるってことで帰りに見に来ました
IMG_0806



火事で焼ける前に来たかった、この後は十三でビールで乾杯しましたよ〜
IMG_0807



大阪高低差学会のブログや一緒に参加したいっこうさんブログもご覧ください。








↓どれかポチッと押していただけるとうれしいです
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 鉄道ブログ 路面電車・市電へ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログへ  人気ブログランキングへ 



miz0001 at 00:39│Comments(2)TrackBack(0)大阪高低差学会 | イベント

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by がんちゃん   2014年05月23日 07:44
水 の字は、火事にならないようにとの、お守りではないですか。
2. Posted by miz0001   2014年05月23日 08:55
がんちゃん
お守りですか!おまじないみたいな物ですね!なるほど〜

コメントする

名前
URL
 
  絵文字