2007年06月27日

近況

もうこのままうやむやにしてしまおうか。。。
とも思ったけど、色々あったこの1年をちゃんと
記録に残しておこうと思います。
今思えば去年の今頃が一番辛かった。
こんな風にまた毎日お化粧をする日がくるとは思えなかったなぁ。


3月に無事大学院を卒業して4月から社会人になりました。
アトピーはどうなんでしょう??
いつまたなるかわからないし、たまにポツポツなったり
するから完治しましたとは言えないけれど
日常の生活の中で大きな制約を受けることはありません。

甘いものも食べることがあります。
冷たいビールもよく飲みます。
腹6分目どころか苦しいー!!ってなるまで食べることも
ちょくちょくあります。

でも気をつけていることもあります。
冷たい飲み物をごくごく飲まない。なるべく温かい物を。
裸足でお出かけするのはなるだけ避ける。
食べすぎで朝気持ち悪いときは無理して食べない。
家ではなるべく玄米菜食

一番変わったのは寝る時間と起きる時間です。
12時には寝て6時に起きる。
規則正しい生活っていうのは思っていた以上に大事みたい。
そのおかげか、環境も変わって、飲み会の機会がすごく増えた
にも関わらず、痒くなったりしません。
ニキビに最近悩まされていますが。
汗をかいたらさすがに痒みを感じることもあるけれど
去年と比べるとその程度が違うように思います。

ちなみに漢方は今は飲んでいません。
漢方の話、お世話になった高雄病院の話などまた少しずつ
書いていこうと思います。


2006年12月21日

煎じ薬もあとちょっと?

煎じ薬を飲み始めてかれこれ5ヶ月目
今日は月に1度の通院の日。

「来春から就職で関東に移るんです。」
ってことを言わなくっちゃと思いつつ忘れてて
今日やっと言った。
「じゃぁ関東の方で病院紹介するね。」
って言われた。さらに
「それにもうだいぶよくなっているから
 来年からは粉でいいと思うよ」
って。

めっちゃ嬉しかった。
と言うのは、修論が終わったら3週間ぐらいどっかに
行くつもりなんだけど、薬どーしよー!と思っていて
その間だけエキス剤にしてくださいって言ってみよっかなー?
でもダメって言われそうで怖いなぁなんて考えてたから。
嬉しくて泣きそうになった。

本当は今年の夏休みもどこか行こうと思ってた。
長期のお休みなんて働き出したら取れないから。
そしたら突然アトピーが酷くなって、それどころではなく
自分でもしょうがないと思った。
でも9月の末ぐらいには少しマシになって
そうなると人間、また欲が出るもんで
なんで行けないんだろう?なんでこんなときに限って・・・
って悔しかった。

バスを待っている間に喜びを噛みしめていたら
本当に涙が出てきた。
最高のクリスマスプレゼントだ!


2006年10月24日

3ヶ月

どうも、ご無沙汰です。

高雄の漢方飲み初めてから、3ヶ月になりました。
よくもまぁ、毎日毎日1時間も煎じてきたよなぁ
っと我ながら思う。
はじめは泣きそうにまずくて飲み干すのに30分ぐらい
かかった煎じ薬も今ではあれがなければ朝が始まらない(笑)
味の違いもわかるようになってきた。
今日はおいしくできた!とかちょっと苦めとか。

正直、ここ1ヶ月ほどはアトピーである自覚が
すこし薄くなっている気がする。
しばらく、忙しくてバタバタで、ストレスのせいなのか食欲も
すごかったんだけど、それでも「生活の質」が保たれていたのは
漢方のおかげかなぁ。

ここ数日やっと食欲も治まってきたし、社会人まであと数ヶ月
ここらで、ラストスパートかけたい。
温かいものがおいしい季節になってきたことだしね。
とりあえず、早く寝たい。。。
こればかりは、どーにもこーにも・・・。


2006年09月19日

早く寝たい。

2,3日、また雑炊生活しようかな。
なんて言っておきながら1日もしてない。
1食ぐらいはしたかな?
スキンケアもサボり気味。
朝晩涼しくなってきたのもあって、朝からシャワー浴びるのが面倒で
消毒も一日一回してないし。
それでも、そこまで悪化はしない。
だから治らない。
コニーさんの「治らない訳」っていうのは、図星でグサーッ!!と来る。

色々考えた結果、悪循環の元は寝る時間が遅いって言うことだと思う。
10時から12時までに睡眠をとるって言うのは美肌の大原則だけど
それも逃してしまうし、小腹が減って、寝る前につまんでしまうし
寝る前に食べると目覚めがすっきりしないし、内臓も休めないし・・・。
こんだけわかっているのに12時までに眠れないのはどーして?
一人暮らしをするまではごく普通にしていたことなのに
なんでこんなに難しいんだろう??
何とか12時には寝るようにしたい。
それさえ守っていれば、そんなに食べ過ぎない限り大丈夫なはず。



でも、スキンケアをサボったおかげで気づいたこともあって。
自己治癒力高まったなぁ〜って。
ちょっと掻いたりしても、ヒリヒリしなければ普通に保湿して終わりで
それでも寝たらだいぶマシになってる。
涼しくなってきて、汗で痒くなることもずいぶん減ったっていうのも
あるかもしれなけれど、塗り薬の量も自然と減ってきてる。



2006年09月12日

レトルト漢方のお味

先週も学校行事で高野山に泊まりで行っていたから
レトルト漢方のお世話に。

前も思ったんだけど、やっぱりおいしい。
自分で煎じるより、断然おいしいの。
「まずくない」のではなくて、おいしい!!
風味豊かっていうの?
シソのような匂いがして、全然苦味もなくてスッキリ。
う〜ん、何が違うんだろう??

おいしいし、煎じる手間が省けるし
ずっとレトルトにしてもらいたいぐらいなんだけど
パックする手間賃のほうが薬代より高いからなぁ。

せめて、煎じ立てのほうが効果が高いことを祈るよ・・・。

miza_miza at 00:49|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)病院 

2006年09月01日

やっぱり食べすぎ注意!!

先週末は実験のため東京に出張してました。
レトルト漢方もって。
実験始まると徹夜続きだし、外食ばっかり。
外に食べに行けたらまだいい方で、コンビニばっかり。
そんな生活が4日ほど続いて、そのあとは浦安の友達の
家に3日ほど居候。こっちも結局外食ばっかり。
浦安では、久しぶりに飲みに行った。
といっても1杯だけだけど。
焼酎お湯割り。おいしかった〜。
でも、やっぱりお酒飲むとダラダラといつまでも食べたくなって
我慢するのは正直辛かった。

色々とかなり不安だったんだけど思ったほど酷くはならず。
肋骨のあたりがカサカサしてきたのと、目の回りがすこしカサカサして赤いのと。
これは、漢方の効果もあるんだと思うけど、食べすぎないようにしていたからっていうのとべたべたするような痒くなる汗をかかなかったからだと思う。

で、帰ってきてからが問題。
外食だと「大丈夫かな〜」ってドキドキしながら食べるから、お家ごはんで、変な心配しないでご飯が食べれるっていう安心感から(?)、食欲が・・・。
寝る前に黒糖ピーナッツ食べたりするし・・・。


案の定、悪化しました ^^;
昨日あたりから、すんごい痒い!!
昨日は久しぶりに痒くて寝付けなくて、そのツケでおきたらお昼だし。
でもね、こんだけ痒くて掻いたりしてるのに肌はカサカサ止まりなの。
耳の裏とひざの裏はヒリヒリするけど、ジュクジュクはしてない。
強くなったなぁ〜って思うとともにこれってアトピー?って思うようになるまえの状態に似てるかも!って思った。
やっぱりよくなってきてるのかなぁ?

でも、痒いのは嫌なのでしばらくいい子にします。
2,3日、また雑炊生活しようかな。



2006年08月18日

親友

就職で関東に行ってしまった親友に数ヶ月ぶりに合った。
十数年の知り合いで、親にはいえない小さな秘密も何でも知っている友達。
でも、アトピーのことはまだ話してなかった。
前に会った時は、まだおでこにすこし出ているぐらいだったし。

アトピーのことちゃんと話せるかな?
ちゃんと聞いてくれるかな??
今は肌の状態も落ち着いて、パッと見ではわからないだけに心配だった。今さらわざわざ話さなくてもいいかなとも思ったんだけど、でもやっぱり、この数ヶ月の色々全部知ってて欲しかった。

そんな心配は必要なく、サイズダウンした私の体を見るなり
「どーしたの?何かあったの???」
って。私の話すこと「信じられない!!」って驚きながら全部聞いてくれた。最後まで聞いて、
「短い間に色々あったんだねぇ・・・。でも、いいなぁ、私もそれぐらい痩せたい!」
って(笑)。その後も私の体を見てはクスクス笑う。
「なんか気持ち悪い。別人みたい。」
って。失礼極まりない!!でも、それが嬉しかった。変にしんみりするのではなくて、大変だったねぇって笑い飛ばしてくれるのがすごく嬉しかった。
んー、でも4キロってやっぱりそんなに変わるのかなぁ?自分ではあんまり自覚がなかったけど。

「本当にそんなに酷かったの?だって肌すごいきれいだよ。」
って言われた。
「まだ塗り薬も使っているから」
って言ったら
「いや、でもアトピーになる前よりもきれいだよ。」
って。これはバイト先の人にも言われた。私のアトピーをずっと心配してくれている人で、漢方なしでプロトピックだけ使ってたときの肌の状態も知っている人だから本当にそうなのかなぁ。確かに目の下のクマはいつのまにかなくなっていたんだけど。漢方の効果?本当に??



話変わるけど。
今日の金スマに松居一代が出てて、この人も息子さんがアトピーで大変だったらしい。その闘病記っていうのが、本当に壮絶。結局は漢方で治ったらしいんだけど、漢方のすごさと怖さを改めて感じた。漢方に限らずだけど、信頼できる医者を選ぶのは何よりも大事だね。



2006年08月17日

氷なしで

この前モスバーガーに行った。
大好きなオニポテはやめといた。
ドリンクをどーしたものか困って、でもあまりにも暑い日だったからホットを頼む気にもならず、アイスウーロン茶を氷なしにしてもらった。2回ぐらい
「氷なしでいいんですか?」
って確かめられた。そうだよね。こんな暑い日に。

めっちゃぬるかったらどうしよう・・・って心配してたんだけどめっちゃ冷たかった。そのうちちょうどいい温度になるだろうと思ってたんだけど、モスの店内はキンキンに冷えていて、いつまでもウーロン茶は冷たかった。
ホットウーロンに氷をいれるのがベストだけど、さすがにそんなことは言えません(笑)でもあれだけ店内冷えているなら、ホットで十分かも。
これにさらに氷を入れて飲んでいたのか!ってか、周りの人は飲んでいるのか!と思うと信じられない。
習慣ってすごいね。
冷たい飲み物を避けだしたのは、胃腸を冷やさないため。特に食事のときはできるだけ温かい飲み物を飲むようにしてる。まだ、初めて2ヶ月ほどなんだけど、体が冷たいものを受け付けなくなった。今でもアイスが食べたくなるときはあるけれど、たぶん一口二口ぐらいしか食べれないと思う。

「ここ数十年で日本人の食生活が欧米化して肉の消費量がなんたらかんたら・・・」っていうけれど、冷たいものに関してもそうなんじゃないかな?昔は家に冷蔵庫なかったんだから、そんなに冷たいものを飲んではいなかったはず。動物だって、そんな冷たいものは飲んでないし。そう考えると冷たいものを取り過ぎるのは、アトピーとか関係なくあまりいいことではないのかも。

2006年08月12日

レトルト漢方

高雄病院2回目。

前回は突然5Lの殺菌電解水+大量の生薬を渡されてエライことになったし、今日は一人だしってことでからの容器入れてコロコロを引いていった。
行きはよいよい、帰りは怖い。。。

予約制のなのに50分ぐらい待った。
今日は主治医の先生の診察だけ。
脈と舌を見るだけ。
筆ペンで何やら書いてるけどさっぱりわからず(笑)
肌の方は「どう??」って聞きながら、さっと見て終わり。「きれいになったねぇ」ってそりゃそうだ(笑)やっぱり肌の炎症は、本質としては捕らえてないんだろうなぁって印象を受けた。

「実験で1週間ほど東京いくんですけど、その間薬どうしたらいいですか?」

って聞いたら、
「じゃぁ、パックして後で送っとくわ〜」
って言ってパウチされた薬を見せてくれた。ビックリ!
そういうものが売っているのかと思ったら、病院で私の分を煎じてレトルトの袋に詰めてくれるらしい。
そこまで生薬にこだわるんだ!!
でも、1つパウチするのに薬代と別に150円ぐらいかかるの。
しかもパウチだと1日3回になるから1週間で3000円ぐらい余計にかかる。
まぁ、でも手間隙、ガス代その他諸々考えたら文句は言えません。

前回は2週間だったから今回も2週間だろうと思ってたら、次は3週間後って言われて、その分生薬の量が増えてもう大変。コロコロに入りきらなかった。
あれは、車で通うべき病院だわ。立地からしても。

前回は、1種類保険適用外の石があったんだけど、それがなくなってた。
赤い石だったんだけど、それがなくなると薬の色が少し薄くなった。
前はイメージ的な泥水だったんだけど、薄くなってよりリアルな泥水に。メコンの色(笑)

薬が1種類減ったぐらいだから少しは漢方の効果が出てるのかなあ?
最近すごいよ。3食3便の日とかあるの。ちょっと感動☆


miza_miza at 23:50|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)病院 

2006年08月10日

ジョニる

ついにジョニった!!

男前豆腐の「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」買ってみた!食べてみた!!

すごい。。。
しっかり大豆の味がする。甘い。
ぷるっぷるで口の中でとろける。。。

めいらくの「豆腐もできる豆乳」は液体の豆腐って感じだけどこれは固体の豆乳って感じ。
紀文の無調整豆乳をもう少し濃くして、そのまま固体にしたようなクリアな味。
でもかなり、まったり。。。

一口目はそのまま食べた。
それから、きなこをかけて。
そして、きなこ+はちみつ。
豆乳花みたい。豆乳花より大豆のクセが少ないような。
これは完全にデザート。おいしい〜♪
練りゴマ+はちみつとかよさげ。とか

残りは夜ご飯の時に。
まずは塩。
それから、塩コショウとバジルとオリーブオイル。


薄切りにした長ネギに塩を振って、しんなりさせて、それを冷奴にのせてごま油をたら〜ってして食べるのが好きなんだけど、このお豆腐でやったら絶対おいしいと思う。

ひとつ(2パック)で298円。
ちょっと高く感じるけど、結構量がある。
量があるというよりは、食べ応えがあるっていうのかな?
う〜ん、しばらくはまりそう。。。


Archives
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム