岡山のおっさん釣りメモ日記

岡山県在住のおっさんがルアー釣りのレベルアップの為に釣りメモを書くブログです。 シーバス9割もメバル、チヌ、ブラックバス、雷魚とルアー釣りなら淡水、海水問わずに遊んでいます。

2016年05月

さて、忙しい時にはひたすら忙しく、暇な時はひたすら暇な貧乏人。
今日もぶらぶらと岡山市内を散策していると

CIMG4418

こんな工事現場が( ̄∇ ̄;)ゞ
中国5県の中で唯一ハブられていた岡山にもいよいよ進出なんですね。
かめやさんのHPでは求人募集が掛けられていて6月27日から勤務開始
工事現場では8月29日完了と有りますから
研修期間を2か月と考えるとオープンは、やはり夏休み終わり辺りになるんでしょうかね?

とりあえずオープンセールは楽しみにしておきましょう。
施行日から発見まで2か月かかっちゃいましたが
まだ時間は有りそうなので、本当に本格的に倹約生活に入ろうかと思います( ̄∇ ̄;)ゞ
あとはお正月の選べる福袋。
山陰各店さんほどには海のルアー釣りには力を入れないでしょうが
釣果情報やブログの更新速度も速い釣具屋さんなので今から楽しみですね。


さて、立地的には





これ完全にわたなべ釣具さんに喧嘩売ってますね( ̄∇ ̄;)ゞ
見晴らしの良いカーブで、わたなべ釣具さんの頭を押さえる立地
広く入りやすそうな駐車スペース、店舗はさほど大きく無い感じでしょうか?

岡山は河川が多く主要道路が東西ではなく南北に走っていて
東側から
レジャックス平島店さん
タイム東岡山店さん
わたなべ釣具さん&タイム岡山本店さん
レジャックス岡山店さん
タイム西岡山店さん
ポイント岡山西バイパス店さん
と、大型店舗が並んでいますが

その中でも激戦区の45ルートに進出してくる所といい
ハンパなお店ではわたなべ釣具さん相手だと勝負にもならないと思うので
気合入った良いお店になるのではと期待してます。

まあ、現実的にはわたなべ釣具さんとガチンコは厳しいと思えるので
わたなべ釣具さんと対極的なファミリーフィッシングに特化した
子供連れでも入りやすく明るい感じのライトユーザー向けの店舗。
どちらかと言うとポイント岡山西バイパス店さんのお客を狙った店舗になるのではと予想。

まあ、なんにせよ釣具屋激戦区の岡山市もこれでさらに賑やかになりそうです。



追記
オープンは8月10日(水曜日) AM6:00に決まったみたいです。
詳しいセール情報などは、公式HPでもなし(8/8 0:00現在)。

短い時間ながらちょこちょこと状況確認釣行に行ってますが。

反応ワル!?

人多!?

エントリーできる場所がない!?

ってな感じの日が続いています( ̄∇ ̄;)ゞ

さて、そんな中昨晩(5/26)も雨が上がった頃に釣り場をうろちょろ


・吉井川西大寺側

干潮の底付近。
水門は多少開いていたので、砂利浜辺りにエントリー




ノー感じ。
水際で雷魚がのんびり泳いでました( ̄∇ ̄;)ゞ


この潮位だと干田の水門はダメだろうと一気に水門湾に移動。


・水門湾 港

スロープの明暗では一匹時々ハクの群れを襲っていましたが
全体的にはノー感じ。
水門湾もダメかね、と移動


・西宝伝

雨が上がったばかりと言うのに先行者さん



このフィーバーが一息つくまで海はダメかも知れませんね( ̄∇ ̄;)ゞ
シーバスの気配はなし
沖に強めの潮目があったので
満ちてきて、あれが寄ればと言った感じ


・子父雁

こちらにはすでに2名
釣果はボチボチとの事
うん、このタイミングで二人いるとは・・・。
シーバスのライズはごく少数単発でと言った感じ。


さて、ここで選択肢

カタクチイワシが入ってきたとタイムさんのブログで言っていた玉島E地区に行く
逆方面、日生の頭島の様子を見に行って帰りブラックバスに行く
家に帰って早朝の吉井川に賭ける。

で、岸際にベイトも居たことだし
最近調子が良い朝マヅメとベイトが動かされる下げが重なる吉井川に賭けることに







思った以上にノー感じ( ̄∇ ̄;)ゞ

雨も降ったし、もう少し目に見えるライズとかがあってもよさそうでしたが
活性が高いのはボラばかり

奥門の流心の手前の
ヨレ付近では良い感じのバイトがいくつかあったのですが
CIMG4406
拾えたのはガリガリの居つき君、一匹だけ。
(パンチラインマッスル95)

そういえば、昨年もこの時期は潮止めで単発釣行が続いたんだっけか。

さて、昨年基準で言うならば、そろそろイナッコパターンの開幕
旭川ではデイゲームでもそこそこサイズが出るように
潮止めでは単発ながら良いサイズも出るように

カタクチイワシの接岸情報が入ってくるまで
しばらくは河中心で行けるようになるはずなんですが、さて?

さて、22日早朝の時間に合わせて吉井川潮止めに行ってきました。

大潮の日曜日だというのに貸し切り( ̄∇ ̄;)ゞ
状態良くなさそうですね・・・。

さて、最初は西大寺側
水位は下げ気味で平石が出ている位
ボラの活性は高いですが
前回見られた本命っぽいライズはほぼなし。






ノー感じすぎて、何も書く事無し( ̄∇ ̄;)ゞ

続いて瀬戸内市側
魚道の流れの間際に15cmぐらいのボラというかイナ
こいつを喰ってる奴が居たらデカそうだな~。
と、思いつつも、こちらもノー感じ。

そして最近、殊勲のキールバイブをロスト(ノ_-;)ハア…

潮止め自体はかなり生命感にあふれて
流れも良い感じでしたが、残念ながらシーバスの姿は見えず。
もう少し調子が良くなれば良いのですが・・・。


さて、レジャックス平島店の小西さん情報をチラチラ。


シーバスですがどうにも沖のカタクチイワシに付いているらしいですね。
オフショアのブログさんを見ても、ジギングのシーバスはかなり熱いようです。
これは昨年同様瀬戸内海に大量に湧いたアミの影響なのかな?と言う感想

昨年はこれの所為かショアシーバスはかなり様相が変わりましたが
アミとカタクチイワシがここらまで来るのは全体的には良い兆候
岡山の春アオリのホットな話題とかも入ってきましたし
昨年基準とするならば夏あたりから岡山では中々敷居の高いショアジギも好調になるかも?

さて、現在ですが〇〇方面で〇〇〇が爆裂しているらしいです。
これは小西さん情報とも釣り場情報とも合致しますね。

シーバスの方ですが〇〇とか〇〇とかなら数釣りもできるようです。
ただしどう頑張っても60cmぐらいのハネサイズまでのようですが
〇〇〇ではカタクチイワシが溜まっていて、やはりかなり良い状況のようです。
ここら周辺ではカタクチイワシの接岸までは、居付きを狙う感じになりそうです。

いつもの如く〇〇の中身はレジャックス平島店の小西さんまでという事で。

さて、とは言えもうすぐ6月。
県庁前を始め旭川が熱くなる季節ですね。
昨年見つけた、この2週間ぐらい限定のポイントに入ってみたいと思っていますし
ホットな情報もチラホラと入っているので、そちらもチャレンジしてみたいし。

さて、次の休みはどうしましょうかね。

さて、前回の記事の後16日に3.0ミリの降水量の結構な雨。
前線が岡山に掛かって上流部から下流部にかけて全体的に降ったこともあり
ちょっとした増水になりましたね。

・17日

雨の影響と濁流。
田植え前で水路に水が行っていない影響もあり
釣りにならないレベルでの増水でした。


・18日

本命と考えての釣行でしたが増水は穏やかにならず。
西大寺側には先行者さんでしたが、満潮に合わせて
早々に撤退していましたね。

増水の影響と言っても前日ほどではなく
本来なら流れのキワキワをバイブで引いてやると
比較的イージーに出てくれる感じでしたが
先行者さんが叩いた後なのかノー感じ
現在の僕のレベルで魚を出せる場所はそこだけですので撤退。


・19日

ならば本命はここかと気張った19日
ボラも復活
濁りも減って、流れはしっかり
雰囲気はかなり良い感じでしたが

これが意外とノー感じ
時間的にも叩かれた直後とは思えませんでしたし
結構意外でした。

直角に曲がった魚道の流れと水門の流れとブレイクが絡む
ベストポジションにいたのも
CIMG4392
このサイズ( ̄∇ ̄;)ゞ
(ドーバー99F、65cm)


早々に諦めて現状確認釣行に移行しました。
現状としては良い状態とは言い難いですが
どうにか勝負にはなる状況ですね。
魚が少ないのか出るポイントが限られている感じ
ミノーで出してますが、ヒイラギか手長エビかなぁと印象


児島湾ではママカリやコノシロ、ヒイラギと良い感じみたいで
それに合わせてハクを中心としたマイクロパターンからは移行している感じ

ちなみに青ウナギの季節にも突入( ̄∇ ̄;)ゞ
トラブルの多い季節になりました
釣り場でのあいさつはトラブル回避の最善手なのでお勧めです。






ちなみに状況確認のコメントは以下

・干田水門
ハク多し、ボラはさらに多し、シーバスも居るのかなぁっと言う感じ

・水門湾
港にはハクの群れとチビがチラホラ、ほぼ真水で今日あたりからはまともになりそう

・西宝伝、子父雁
人多しも、状況悪し。
数日前は爆裂したみたいですが、全然ダメとの事

CIMG4383
中央門が閉まって、稚鮎救出用の四手網も居なくなりました。
これで左右の門が開けばシーバスを狙えるようになりますね。

水の色、ボラのレンジ、それに流れと
梅雨時期に向けて今後は雨が絡めばよい思いが出来ると思われます。


とりあえず状況確認釣行。


・吉井川潮止め

ド干潮時に行きますが月も無く、久しぶりで流れも把握できなかったので
朝に入ることにして移動。


・干田川水門

先行者さんが準備中
入らずに移動


・水門湾

ド干潮
港の中ではチラホラとライズも大きくは無い感じ。
クー70で2バイト
正直、このサイズでも食い切らない大きさしか居ない感じ。
移動


・西宝伝

土曜日の晩と有って車いっぱい。
アングラーさんは6人?
ただ状況はまったく。
エギングの方が場所を譲ってくれるというのでエントリーしましたが
セイゴサイズのライズも無し

しばらく状況が良くならないかと粘りましたが
完全にノー感じでした


・吉井川潮止め

早朝時間に潮止めに舞い戻り
北端では本命のライズあり

パンチラインマッスル95
ドーバー99F
シャルダス20
ガルバ

とやりますがノー感じ

ヤフオクバイブに変えてボトムのリフトフォールで1ヒット。
たぶん本命でしたがバラシ。

パターンこれかとキールバイブに変更して
同じくリフトフォールでもう一度ヒット

も、やはりバラシ
こちらは50センチ程度の本命
根掛り怖いのでガッツリ合わせないのでバレは仕方ないのかもですね。

手前の小さな流れではかず君がサスケ75でやはり1バラシ
こいつは大きめでしたが痛恨でしたね( ̄∇ ̄;)ゞ


潮回りが悪く、水門も開いていたので吉井川潮止めは良い感じでしたね。


流石にこれで終われないので夕飯の買い物ついでに再エントリー
日没直前の上げ止まり付近


今度はボトムフォールは効かずに
こちらはノー感じ
ドーバー99F
シャルダス20
キールバイブ
としましたがマルハゲでした

かず君の方は朝ヒットした流れで
CIMG4386
75cmを一本。
テリフバレットDC7(ハッピーレモン)

ここの流しは本当に得意にしてますね・・・。

魚自体はガリガリの居つき
もしかしたら朝の個体と同じ奴かも?


なにはともあれ、吉井川の潮止め堰もやっと勝負になるように
今後一か月ぐらいは田植えに合わせての水路開放
旭川の可動堰の可動と
状況が大きく変わり難しくも爆裂にも出会いやすい時期
児島湾も良いようですし
しばらくは地元密着で楽しい思いが出来そうです。

このページのトップヘ