さて、連休が取れたので
久しぶりに宍道湖に行ってきました(*^ー゚)b




CIMG0645

何時もの蒜山SAでパチリ。

今回は珍しく最初から大橋川と中海を視野に入れず
雨後の宍道湖北岸のデイゲームに決め打ちです。
正午から北岸をランガンして
最終的には新建川の夕マヅメのプラン。

まぁ、7月になって釣っていませんし
これなら魚には出会えるはずです。

米子には降りもせずに直に松江に移動。
どこで情報収集しようかと思っていましたが
昨年移転したタックルベリーに行っていなかったので
そちらから。
タックルベリーが開いている時間に松江に居る事
ほとんどありませんからねぇ(ノ∀`)タハー

夏のセールで色々お安くなっていますが
そうそう無駄使いはできません

自重自重













CIMG0647

(。´・ω・)ん?










いや、しゃーないんです。
ブランジーノ欲しかったし
新品買うほどお金ないし

そろそろモデルチェンジしそうで
マッチザバイトカスタムはすごく欲しかったんですが
現在のエキスパート109ML/Mと合わせるロッドかと言うとちょっと違う。
本来ならブランジーノはもうちょっとごついロッドで
このロッドが得意とする分野はベイトロッドで補う予定ではあったんですが
この状態でこの値段はヤフオクでもないですからね・・・。






衝動買いなのは否定しませんが( ̄∇ ̄;)ゞ


さて、これで本日の目標はブランジーノの入魂になりました。

まぁ、夏の宍道湖デイゲームなら楽勝楽勝♪







CIMG0653

バァァァ(´;ω;`)ブワッ

爆風ですw
まずまともにルアーが投げれません^^;

そして夏宍道湖名物の大量の藻・・・・。
これが爆風と爆風の流れにかき回されて
まったく釣りにならにレベルです。

あ、これはマズいかも・・・・。

虎の子の免許センター前も

CIMG0655

完全に波をモロ被り状態。
四方に投げるも藻だらけ

堤防の先端に立ちますが
本当に顔まで波飛沫がかかってきます。

さて、どうするかと思っていたところ
目の前に魚の影

すかさずミニエントを足元8の字すると
待望のヒット!







も、ソッコーでバレ(´;ω;`)ブワッ
ああ、せっかくの入魂がぁ・・・。

最近これ多いですよね・・・・。


ずぶ濡れになってまで粘りますが
そもそもルアーでゴミ拾いしている様相で
TOPレンジを引きたくても
この波ではトップもシンペンもどうしようもありません。

秋鹿なぎさ公園に寄るも
ウェーディングしないと話にならない様相

DSC_0568[1]

シジミ汁を食べながら、今後の相談。
風裏に行くか?でも時間もないし






仕方なしに5月に良い感じだった境川に一気に飛ぶことに







一面藻だらけでした(´;ω;`)ブワッ
藻が水面まで出ているので
もうどうしようもない感じ。

とにかく釣りが出来る場所はないかと移動して
平田船川へ

CIMG0657

水門が開いている感じはありませんね。
北岸は釣り禁止ですので南岸を目指しますが

そこで、ふと目を遠くに移すと
水門が開いているパトランプを発見。
急いで移動します。

CIMG0659

こちらの小水門が開いていたのでエントリー
かず君は河口側にエントリー

小水門回りはゴミも無く若干深め
これは流石にいるだろうとミニエントをただ巻き








下から喰いあげてきますがフックアップまでは至らず(´;ω;`)ブワッ
しばし粘りますが
こちらも四方は藻だらけで釣りにならず。







次どうしようか、新建川に行ってしまおうか。
南岸の来待川まで行ってしまおうか
と、悩んで帰っていると






DSCF0853
(ミニエント 47cm)


かず君が一匹釣っていました( ̄∇ ̄;)ゞ
藻が多くてどうしようも無かったので
出来るだけ遠投していたところ
落ちパクで喰ってきたそうです。

こんな何でもない所で落ちパクで喰ってくるほど
魚影が濃いんですから、やはり宍道湖は良いですね~。

とりあえず一匹釣れて、ブログに写真を載せれるとなれば
当初の予定通り、

CIMG0661

新建川で夕マヅメをすることに。
足場が高いので、ここではエキスパートを使用することに。

こちらも岸周りは相変わらずの藻ベルト。

ただ、流石に夕マヅメだけあって
ライズはそれなりに
さっそくライズ撃ちを行いますが





CIMG0667

ア、ハイ。

CIMG0668

このサイズかぁ・・・・。

もう少し良いサイズも居るようなのですが
諦めずにミニエントを投げ倒していると
それなりサイズがヒット!






バラすしぃ(´;ω;`)ブワッ

とはいえ一瞬のゴールデンタイム。
まだまだ魚は居ます。
ここまで来て坊主はイヤだ^^;

と、信じてミニエントでライズ撃ち







CIMG0672
(ミニエント 40cm)

ε-(´∀`*)ホッ

流石にここでノーキャッチは無かったですね^^;

とは言え後続は無しでゴールデンタイムは終了。
二人でデイリー3桁なんて話も聞こえる場所ですが
流石にちょっと状況が悪かったでしょうか?

日が落ちてから来待川に向かいますが
こちらも釣りにはならず。

大橋川、中海の情報をかんがみて
本当にこちらには寄らずに撤退となりました。
結局ブランジーノに入魂はできず

まぁ、吉井川で色々使ってからと言う事で一つ



吉井川であまりに惨いバラし地獄に陥って
ついカッとなっての遠征でしたが
やはり事前情報は見ていくべきでしたね( ̄∇ ̄;)ゞ

次回からはせめて天気予報を見ていくことにします(ノ_-;)ハア…