溝口未来プロジェクト

長谷地域の季節ごとの写真を通じて、地域での暮らしぶりをお知らせします。

「溝口未来プロジェクト」の活動内容の内「住まい」に関しては、画面上のメニューバー「溝口未来プロジェクト」( 空家・宅地部会 )をクリックしてください。PDF形式の画面でお知らせしております。

私たちは伊那市長谷溝口に住み、溝口地区の10年後、20年後に向けて活力ある地域を創造したいと思い、立ち上がったプロジェクトです。住まい、暮らし、仕事の3つを柱に地域の未来を考え活動しています。地域の日常の情報をこのブログでお知らせしていきます!!

移住・定住に関連した質問は、上記PDF末尾に記載のメールアドレス宛、若しくは各記事のコメントでお寄せ下さい。広報担当者から返信させていただきます。

溝口区中山_2019.Jan-1_R

今年の定点撮影の候補地、2か所からのパノラマ画像です。両方とも溝口区中山の東側からのものです。
上段の画像には分杭峠や、昨年の定点撮影の「美和湖グラウンド」が写っています。
下段の画像には長谷小学校や長谷中学校、美和湖が写っています。
どちらにするかは、次回に決めます。

定点撮影_2018.Dec

雪雲のような灰色の雲の間からさしこむ日光を浴びて、楽しそうに走り回るラブラドールと思しき大型犬を発見しました。飼い主が投げるディスクを空中で咥えた後は、ディスクを咥えたままウロウロと・・・。
石や空き瓶、缶が無いこのグラウンドは犬たちだけでなく人間にとっても恰好の遊び場所です。
今年最後の定点撮影は、冬枯れの木々の背景ときれいな冬枯れの芝生を独占している1匹プラス二人の画像でした。


南アルプス村のスノーマン_R

12月15日の「いなたびスクール モニターツアー」で設置された木製スノーマン達もとりあえずファーストミッションは終了です。
イルミネーションの点灯の動画は、Youtube( 外部リンク )で公開されています。

長谷地区本来の寒さにも晒されることなく、本来の役目を終えた木製スノーマン達はどうなるのでしょうか。
このままだと、撤去された後は薪ストーブで燃やされるのかな???・・・と寂しい結末を浮かべる人がいるかもしれませんが、長谷ではそんなことはしません。ちゃんと引っ越し先と次のミッションを準備しています。

このページのトップヘ