2019年11月

フランシスコ教皇が
目まぐるしい日程を終え、
おととい日本を離れました。
どの場所でもにこやかに手をふる
姿が映されていましたが、
82歳の年齢を考えると体力的にも
大変な旅だったのだと思います。

24日のミサの模様を生中継するため、
ある神父さまのもとに通いました。
信者ではないにもかかわらず
日曜日のミサにもおじゃまさせて頂きました。

教皇フランシスコはなぜ長崎を、
世界を訪れるのでしょうか?
私の問いに帰ってきたのは、
「福音を生きる」という言葉でした。

すべてわかったとはとても言えませんが、
この言葉はいまも私の心からはなれません。

庭を見ると、いつの間にか椿が咲いていました。

20191128_111022











見上げたイチョウが
美しく色づいていました。

紅葉が里に下りると
秋もそろそろ店じまい。

落ち葉を踏むころには
いよいよ冬支度が始まります。

20191029_150223



矢上団地の近くにあるこの岩。
いったい何?
誰か知ってる?

20191029_151831



長崎県美術館で
クリスチャン・ボルタンスキー展が開催中です。
大阪、東京に続いて長崎が国内最後の会場です。

美術館では、ひとりでゆっくりと
時間をかけて巡るのが好きです。

写真OKの展示室もありますよ。
連休中にぜひ!

IMG_20191102_105241_220



↑このページのトップヘ