2019年02月18日

いやぁ、グラベルライドって本当にいいもんですね。

IMG_0054
先月の話ですがMTBで日帰りグラベルアドベンチャーライドに行ってきました。(^O^)/
モチベーション下がってる時はグラベルで気分転換というのが自分流。
今回はシートバッグが左右に振られなくするシートバッグスタビライザーというのを導入してみたのでそのテストもかねて。



IMG_0066
こいつのいいところはスタビライザーとしての機能の他にボトルケージを取り付けられること。積載が限られる普通のロードバイクやグラベルバイクにはありがたい機能です。
ミノウラ:シートバッグスタビライザー amazonで2500円ぐらい。





IMG_0055
近くに牧場があるところなんだけどぱっと見アンデス山脈とかを旅してるみたいじゃない?( ̄▽ ̄)
見えないか・・・
ちょっとこの辺じゃ見ない景色なので好きなんですよねここ。





IMG_0057
ガレ場の緩やかな登坂はいい持久系トレーニングになります。ついでにバイクコントロールやコース選択の判断力も身に付くと思う。






IMG_0058
一度補給してからグラベルダウンヒル。積載物もあるので無理せずに。





IMG_0059







IMG_0062
で、やっとこさラーメンランチ。






IMG_0063
ジェットボイルの火力はほんと頼りになりますね。スノピ使ってた時は湯を沸かしてる間にひと作業してましたけどそんな暇を与えてくれません。(笑)





IMG_0064
今回初出しのアイテムがこちら。
ヘリノックスのチェアゼロ。超有名になったチェアワンの軽量バージョンでしてバッグ込みで510gだそうです。





IMG_0065

組み立てに特に難しいこともなく1分ほどで組みあがります。実は製造元はお隣さんのK国らしいですが・・・まあそれはそれ。座っても全然ビクともせずに素晴らしい作りです。チェアワンと比べると座り心地が犠牲になってるとのことですが十分な性能ですよ。(^O^)/






IMG_0060
収納するとこのぐらいになります。







IMG_0061
先に紹介したスタビライザーはこんな感じです。(ってよく見えないか(^_^;))
確かに左右への振れは抑えられるので特にダンシングが楽になります。
欲を言えばコの字型じゃなくて◻︎になってたらよかったのにと思うのは僕だけでしょうか。シートバッグって段差の振動で結構下にずれてきて最終的にタイヤに擦って穴が空いてしまうことがあるんですよ。
サドルバッグの下側を支えてくれる棒があったらなぁと。誰か溶接してくれないかなーとか。(^_^;)
とは言えボトルを2本付けれるのはナイスです。何よりアドベンチャー感が増します。←ソコ??

いやぁ、グラベルライドって本当にいいもんですね。ではまた。(^O^)/  




にほんブログ村

↑押していただけると出力が通常の3倍にアップします。三( ゚∀゚)

Posted by mizotomo0083 at 19:52Comments(0)clip!自転車 | アウトドア

2019年02月01日

I'm back (^O^)/

26170200_1954969797864636_6093442667331015048_o
2019年始まりましたが、自分はというと近年稀に見るほどテンションダウンからのスタートでした。うつ病なんじゃないかというぐらいに。_| ̄|○ゥゥゥ
年末に40度の熱発から始まりギックリ腰ならぬギックリ首もやらかしてしまい (くしゃみで)結局菜の花マラソンもDNS・・・。無理すれば行けなくはなかったのですが職場に迷惑かけたくないので大事をとってスルーなのでした。(今年は後厄だと思ってたらどうやら本厄らしい・・・)
実はそんなテンションを打開するためにも、前々からWさんから誘われてたセレクシオン 南九州にチーム入りしまして、今年から登録選手として自転車競技に参加しようと思っています。(^_^;)
写真は弱虫ペダル劇場版からで、熊本が舞台だったからかしっかり登場。(笑)
すみません、Wさん拝借しました。(^_^;)
チーム員のみなさまこれからどうぞよろしくお願いします。m(_ _)m

さて、かごしま再発見というブログタイトルの割にあまり再発見してないので新しいランチのお店にいくつか行ってきたので紹介。(ちょっと元気になってきた)






IMG_7779
まずはこちら。霧島市小浜にある自宅開放型の洋食屋さんKitchenQ
看板があるのは知ってたのですが自宅開放型のためにあまり目立たずに今までスルーしてました。(^_^;)






IMG_7799
洋食屋さんらしくない入り口。(^_^;)







IMG_9922
ごめんなさい、あまり写真はよくないのですがこちら黒毛和牛&黒豚ハンバーグランチセット。





IMG_9918






IMG_9919






IMG_9923






IMG_9921
お子様パスタは侮れないお味でしたよ。




IMG_9920
スープ、サラダ、ライスにドリンクがついて1280円が3周年記念で900円となってました。ソースはいくつかセレクトできるのですが無難にきのことデミグラスソースで。ご飯はおかわりOKです。






IMG_9925
食後にフレンチプレスのコーヒー。
ハンバーグは抜群に美味しかったです♪ただ、ボリュームがもうちょい欲しいかなぁ。(僕だけかもしれませんが) セットで980円だったら通いたいかも。
お店の雰囲気は古民家というより一般的な家。





IMG_9914
時折窓から2両編成の電車がいい感じです。(^ ^)
オススメ度 7/10点満点(8でなかなか良い)




IMG_9927

小浜海岸からの夕日は素晴らしく、商業的にこの地区に将来性を感じる今日この頃です。(今は寂れてますが)




IMG_9934








IMG_9939
続いてこちら。霧島市牧園の、雑貨も扱う喫茶店?のきりん商店さん。
もう雑誌とかでかなり紹介されてるので説明もほとんどいらないと思いますが、無料で振舞ってくれる霧島茶がとても美味しいんです。ちなみにここのすぐ近くに家を構えようかと思った時期もありました。冬は寒いですがいい環境なんですよね。(学校とか職場のこととかで断念)




IMG_9942






IMG_9945






IMG_9941






IMG_9947





IMG_9940
で、この日は日曜日で嫁さんの仕事前に自転車でひとっ走り。開店は10時からなのですが9時30分着・・・。





IMG_9949
しょんぼりしてたらお姉さんが開けてくれまして、炭焼き餅入りぜんざいをお願いして私自ら炭起こし&餅焼き。(笑)



IMG_9950





IMG_9951
働いてくれたのでと玄米餅をサービスしていただき、この玄米餅がとても美味しかった♪
(右側の大きいの)






IMG_9952
評判がよければオプション化するとのことでしたけど、ぜひお願いします。m(_ _)m





IMG_9953
丁寧に淹れていただいたお茶も素晴らしく美味しい!うちでもちゃんと急須で淹れるようにしたいものですな。ごちそうさまでした。また来ます。(*^_^*)
販売しているぱんやくらぶのパンも炭火で焼いてくれますので小腹が空いた時に立ち寄るといいかもですよ。






IMG_9954
きりん商店を後にして、嫁さんと子守を交代してからもう一つ気になってたお店「花咲かG」さんへと。通勤中に看板を見かけて気にはなってたんですよね。バイク乗りにはおなじみの金属研磨剤と同じ名前なので。(笑)
行ってみるとこちらも自宅開放型とのことで駐車場がすんごい狭い。
転回できずに超ギリギリの通路をバックで50m、しかもS字カーブ。(>_<)
大きな車で行く方は要注意ですな。





IMG_9965
実はこちらのお店もTJかごしまに載ってたらしくて密かに人気のお店なんだとか。子供達がいたので海老入りオムライスセットをチーズクリームソースとデミグラスソースで、それとお子様オムライスセットも注文。




IMG_9960





IMG_9969
なるほど、噂通り卵がふわトロで美味。ソースも惜しみなくたっぷりとあるのが好印象です。なかなかボリューミィでセット価格1200円は妥当だと感じました。(オムライスにサラダとドリンクorデザートがつきます)





IMG_9961
チーズクリームはかなり濃厚なので胃にずっしり。(笑) 小学校高学年のK一郎は食べきれませんでした。ライスが雑穀米なのが特徴で、もち麦?のもちもちとした食感がとても美味しいのdesu♪ プリプリの海老も美味しいのでぜひ海老入りがオススメですよ。





IMG_9970





IMG_9955





IMG_9958
アイちゃんもパクパク食べてました。(*^_^*)



IMG_9973





IMG_9974
8/10点満点(8でなかなか良い)
お隣さんがミスジステーキランチ頼んでてめっちゃいい匂いさせてたんで、今度嫁さんも連れてこようかな。ちなみに花咲かGの名称は研磨剤からではなくておじいさまに由来するとのことでしたよ。(笑)





IMG_9976






IMG_9993
帰りは中山のふれスポで子供達と戯れる。
けど、いつまでこうやって一緒にいられるのかな。上の子もあと10年したら巣立ってしまうと考えたらちょっと寂しいセンチメンタル・・・
今の時間を大切にしようと思うのであった。  



にほんブログ村

↑押していただけると出力が通常の3倍にアップします。三( ゚∀゚)

Posted by mizotomo0083 at 19:05Comments(2)clip!自転車 | グルメ&温泉

2018年12月12日

結婚12年目の記念日に黒川温泉へと弾丸ツアーへと。

IMG_7860

10月の話ですけれども、12年目の結婚記念日に当直明けからの黒川温泉弾丸ツアーへと行ってきました。ここは大観峰近くの展望台です。
当直明けで3時間運転してるので目がショボショボしてますね。






IMG_8053
嫁さんは元気いっぱい。(笑)






IMG_8056
K一郎は撃沈。






IMG_8055
デリカも90000kmを超えました。





IMG_7863
ランチはそば街道の花郷庵にて。





IMG_3368
ところどころ紅葉してました。





DSC_5212







DSC_5214







DSC_5225
かなりの大盛況で結局ありつけたのは16時・・・




IMG_7877
美味しくいただきました。






IMG_7901
宿泊先は夢竜胆(ゆめりんどう)という老舗らしい旅館。中居さんが不機嫌とか写真では乳白色の温泉なのに実際は透明だったり、お品書き通りに食事が来ないなど気になるところは(他にもたくさん)あったものの、ご当地ビールで疲れを癒します。





IMG_7888
温泉にアイちゃんのテンション↑






IMG_7908
翌朝はトレーニングをかねて黒川温泉周辺を朝ライド。




IMG_7906
自分の時間は朝しかない・・・





IMG_7961
熊本は自転車乗りには最高の場所ですよね。鹿児島も温泉や食べ物でいいとこだけど熊本には嫉妬してしまう。(笑)





IMG_7943
ファームロード広域道を抜けて近くのはげの湯温泉(^_^;)から涌蓋山 (わいたさん)へ。







IMG_7932








IMG_7909
多分この山が涌蓋山 (わいたさん)だと思うのだけれど。






IMG_7918







IMG_7921







IMG_7912








IMG_7913
ロードだとここが限界でした。(^_^;)







IMG_7914








IMG_7966







IMG_7967







IMG_7971
ファームロードいい道でした。(^○^)













DSC_5235
朝ごはんを食べてからは黒川温泉散策。





DSC_5240







DSC_5237







DSC_5242






DSC_5248






DSC_5251






DSC_5260






DSC_5258
射的に興じたり。






DSC_5262







DSC_5264
パティスリー麓 (ろく)さんの塩麹シュークリームは絶品でしたよ♪






DSC_5273








DSC_5283








DSC_5297
そのまま城島後楽園遊園地へと。今は城島高原パークだっけか?初めてきたよ。






DSC_5291








DSC_5346








DSC_5302







DSC_5307








DSC_5317







DSC_5313







DSC_5323







DSC_5331
一通り色々遊んで。





DSC_5350







DSC_5358






IMG_8010






IMG_8020
時間がなくて目玉の木製コースター、ジュピターには乗れなかったので写真だけ。(笑)





DSC_5376
結局閉園時間まで遊んでしまい・・・
鹿児島への帰宅は22時でした。疲れましたがいい子供達も喜んでくれていい旅行でした。(^○^)  



にほんブログ村

↑押していただけると出力が通常の3倍にアップします。三( ゚∀゚)

Posted by mizotomo0083 at 13:30Comments(0)clip!カメラ | 子育て

2018年12月06日

MTB4時間耐久in木城はソロの部2位、総合3位でした。( ̄▽ ̄)

IMG_8112
11月の話ですけど、毎年参加しているMTB4時間耐久in木城に今年も参加してきました。





IMG_8117
ロードレースのガチガチの雰囲気とは違う運動会の雰囲気。グラベル系イベントはこれがいい♪





IMG_8109
我らがハギボウズピット。






IMG_8119







IMG_8127







DSC_0005
宮崎のアソビニスト、ミッチーさん。毎年コースプロデューサーをされていますが、初めてのMTBイベント参加の方でも楽しめるコースだと思います。




45351597_1731375980322771_5663799898953220096_n
今年は3列目スタート。 (エントリー順なんです)





DSC_0013
U先生が一気に飛び出します。





DSC_0026
 MASAYA YOUNG RIDERSのO君がダッシュ!




DSC_0032
なんとか食い下がろうとするもどんどん差を広げられます・・・そしてゴールまでO君の姿を見ることはありませんでした。





DSC_0114






DSC_0204






DSC_0226








45586109_285484335406696_4963624348855304192_n







DSC_0237

O君はすでに見えず、2位争い。





DSC_0551
この後ツールド沖縄を控えていたエイル宮崎レーシングのハネキチさんはニモスタイル&シクロバイクで走ります!







DSC_0555
なるほど、南国沖縄をイメージされたんですね。(笑)






DSC_0560
実は市民100kmオーバー40で19位の実力者!






DSC_0246








45371572_172625663677997_1727443272449654784_n
4時間を終えてゴール!






IMG_8152
最終リザルトはソロの部2位でした!o(≧▽≦)o





45412371_188021455414967_4127010765938884608_n
(σ゚∀゚)σジェッツ!! 家族の姿はもちろんないぜ!(笑)





45423986_296992714241932_4846924297807069184_n
お約束のへそだし。(笑)






IMG_8124








IMG_8122
昼食はカレーうどん&ご飯。わかってるなー。





IMG_8147






IMG_8149






IMG_8175
たくさんの副賞をいただきました。お肉美味しかったです。( ̄▽ ̄)

今回写真をいただいたEさん兄弟 (?)、Tさんありがとうございます。(^ ^)
そして宮崎県木城町の若いボランティアの方々のおかげで楽しむことができました。大会関係者のみなさま本当にありがとうございました。m(_ _)m  



にほんブログ村

↑押していただけると出力が通常の3倍にアップします。三( ゚∀゚)

Posted by mizotomo0083 at 19:46Comments(0)clip!自転車 | カメラ

2018年11月22日

マドンSLRディスクが納車されて600kmほど走りました。(^_^)

IMG_6945
9月からブログ更新が途絶えて、大丈夫?とのメールをいただいたりしていますが生きてます!(笑)
いろいろネタもあって写真を準備したりはしてるんですけど長距離通勤が始まってからというもの時間がなくて・・・結局ネタが旬をすぎてお蔵入り的な。(^_^;)
トレーニングも毎日したいので早朝起きるために早めに寝たりでホント時間が欲しい今日この頃です。
さて、そんな中自転車に関するマイトピックスとしては、ニューバイク納車でしょうか。次期主力バイクとして選んだのは今年フルモデルチェンジしたトレックのマドンSLR。TTバイクを除けばトップクラスのエアロ性能を誇るということで前モデルから気にはなっていた (私平地弱いので)のですが、今年のモデルでディスクブレーキ仕様が出る!という情報が入ってからほぼ即決。他にはタイムのアルプデュエズやルックのヒュエズが候補に上がってました。まぁ決定的だったのはルックスでしょうね。クラシック系の細いクロモリホリゾンタルフレームもカッコいいですが、ニューマドンは洗練された未来的スポーツカーの造形美といったイメージがあります。






IMG_6454
マジョーラカラーでペイントしてくれた方によるアーティストサインも書いていただきました。カッコいい♪
組んでいただいたのはいつもお世話になっているHAGIBOWBIKEWORKSのハギさん。クチコミでどんどん仕事が舞い込んでくる中完璧に仕上げていただきました。ありがとうございます。(^○^)





IMG_7039








IMG_7017
光のあたり具合によって色みが変化します。思っていたよりもダークなカラーなのでジャージのカラーを選ばないのがいいですね。( ̄▽ ̄)





IMG_7018
ディスクブレーキのバイクはディスク仕様のブーンも所有しているので、その優位性は分かっていました。キャリパーブレーキと比較すると圧倒的に手が楽!そして雨の日でも制動力が落ちないといった利点があります。何よりキャリパーブレーキではホイールをサンドイッチして制動するのでホイールが痛みますがディスクブレーキではそれがない。リムブレーキ仕様のカーボンホイールを履いた雨の日などは、泥や小石が挟まっていかにも削ってます!というジャリジャリって音が辛いんです・・・。(>_<)
高級なカーボンホイールが削れないというのは精神衛生面でも優位です。(笑)←コレ一番重要
ディスクブレーキはメンテナンスが難しいという問題もありますが、ショップに任せちゃえばいいんです。お金はかかりますが僕はハギさんのところで定期的なメンテナンス (1、2年に1回)をお願いしてて、これまでディスクブレーキに関するトラブルはほとんどありません。結果的にショップに任せたほうが幸せになれます。





SDIM0565
納車からこれまで600kmほど走りましたが、雑誌で書かれてるように平地や下りは気持ちよく速度が上がりますね。あと、ダンシングでの加速感が素晴らしい♪これはBB周りのボリュームによるものでしょうか?乗り心地に関してはISOスピード (シートポストをしならせて衝撃を低減するトレック独自の機構)のスライダーを最大コンフォート方向へと調整しているのですごーく乗り心地がいいです。(ボントレガーの誇る高級タイヤR4のおかげもあるかも)もう一つ、鈍感な自分でも分かるのが下りの安定感。スルーアクスルとなってハブ周りの剛性が上がってるからなのかとても安心して下れます。


そんなのは雑誌に書いてるから分かっとるわ!ってマドンの購入を考えている方の一番の関心はやはり登坂についてではないでしょうか?
自分のマドンのコンポは全てデュラエース。(シマノパーメーター付き)ホイールはアイオロス5TLRといった軽量仕様ですが、それでもペダル込みで約8kg。そう、マドンさん結構重いの。(>_<)



感覚的で申し訳ないのですが10%を超える登坂はすごーく辛いです。(鹿児島最凶の紫尾山クライムで死んだ)データでは勾配6%あたりまではクライミングバイクよりも優位性ありとのことですが、僕みたいなホビーレーサーの出力では多分せいぜい3%ぐらいまでじゃないかな?







スクリーンショット-2018-11-22-0.02
しかし!しかしですよ。こないだ参加した九州クライマーズミーティングで普段ホームコースとして走っている朝日(4.11km獲得標高210m平均勾配5%カテゴリー3級山岳)を走ったのですが、上記仕様のマドンさんで20秒ほど自己記録更新しました。(ただし後半はエイル宮崎レーシングの超絶クライマー、ロッキーさんにツキイチ・・・)
なので集団で登るロードレースでは結構いいのかもと思ってたりします。ロードレースではそこまで長い登坂はないですし。




IMG_6990
九州クライマーズミーティングでの一コマ。鹿児島のヒーローでチャンピオンな方も来てくれました。o(≧▽≦)o





IMG_7006
みんな強いので後半はついていけなかった・・・



そうそう、もう一つ気になる情報としては、先日行われたツールド沖縄市民210kmカテゴリーで優勝した紺野元汰選手がエアロディスクロードのヴェンジだったこと。
リアルタイムでも見てたのですが、登坂で先頭を牽くなど元気な印象でした。
(ちなみにヴェンジのサガンモデルも購入候補に上がっていたのですが、ハギさんのところで扱ってなくて断念。サガンモデルのグリーンの塗装がめっちゃカッコいいのよ)
今年からツールド沖縄でもディスク解禁となって、来年からはいろんなレースでもディスクが解禁になるでしょうね。来年は壱岐サイクルフェスタにマドンで参加する予定ですが、序盤のふるい落としの登坂が課題。 (スタート順は登録者以外は早い者勝ちになるので、朝4時に並べばイケるか?(^_^;))






IMG_7396
1gでも軽量にという思いからボトルケージをTNIのLW17(15g)へとし、ボトルもエリートの軽量ボトルFLYへと換えました!シューズもジロの超軽量シューズ GIRO PROLIGHT TECHLACE (片側150g)がイギリスから届く予定だ。 (現在はボントレガーXXX Road片側237g)

ホイールもボントレガーXXX4 (リムハイト47mm)にしたいけど100gの軽量化のために30万払うのもなぁ・・・。 (アイオロス5TLRディスク1558gアイオロスXXX4ディスク1455g )

新しいディスクマドンさんはとっても乗り心地がよくて見た目がカッコよい!ので、お金があって見た目が気に入ったならはっきりいって買いです。
レース使用に関しては登坂に自信があればよいのですが、まだ未知数。乗り心地がいいのでむしろロングライドをメインにされてる方にオススメしたいバイクだったりします。
霧島市近辺の方はぜひHAGIBOW BIKEWORKSまで。(^O^)/




オマケ



SDIM0575
シグマが誇るフォビオンセンサーを搭載した超高性能コンパクトデジカメDP2X。コイツをたすき掛けにしてサイクリングに行くのが最近楽しいのです♪






SDIM0579







SDIM0573






SDIM0567






SDIM0591






SDIM0596






SDIM0608






SDIM0617









SDIM0633








SDIM0632







SDIM0630







SDIM0648






SDIM0654






SDIM0639
最後はアイちゃん。( ̄▽ ̄)  



にほんブログ村

↑押していただけると出力が通常の3倍にアップします。三( ゚∀゚)

Posted by mizotomo0083 at 00:06Comments(0)clip!自転車 | カメラ

2018年09月02日

種子島親子旅DAY1

IMG_5622

種子島親子旅DAY1
縦に細長い形の種子島ですがフェリーが到着した港は島の北側西之表で、この日の目的地種子島最南端にある民宿「はぴすま」さんとこまでの約60km。この旅で走る一番長い距離になる予定。ロードならすぐの距離ですが24インチのMTB、しかもブロックタイヤのK一郎には試練かもしれないな・・・。(←鬼)




IMG_5613
熱中症が怖いのでコンビニで食事を済ませて8時には出発です。ちなみにここのファミマはエブリワンだった名残で店内でパン、弁当を作っています。九州にあったエブリワンのパン美味しかったんだけど、惜しまれつつセブンイレブンに駆逐されていきましたね・・・




IMG_5641
K一郎、意外とスピード維持できるなぁと感心しながら最初の10kmほどは軽快に進みます。




R0012029
種子島のアコウの木。





R0012020






R0012018







R0012038
潮の香りが心地いい。途中自転車旅中の若者たちとあいさつ。いいなぁ青春しとるな!
自分の学生時代といえばイニシャルDの影響でガソリンとタイヤカスを撒き散らしてたっけ。
まあそれはそれで思い出なのだけれど。(^_^;)





R0012050
こちらは嵐の夜に海に投げ出された夫婦の生まれ変わりだという伝説のある雄龍(おたつ)・雌龍(めたつ)の岩。寄り添うように立つ二つの岩の、右が雄龍、左が雌龍と呼ばれているそうです。



IMG_5657





IMG_5650





IMG_5651





IMG_5649





IMG_5667
10kmぐらいを目安に休憩をはさみつつアイスでクールダウン。



IMG_5668





IMG_5669





IMG_5670
島っぽい。



IMG_5665
ここまで軽快に走っていたK一郎ですが登坂になるとペースダウン。
まだ休むダンシングができないみたいで辛そう・・・。
腰がぁ!と呻きながら平地時速20km以下でゆるりと確実に距離を稼いでいきます。(^_^;)




IMG_5686
島の真ん中ほどにある南種子町のお寿司屋さんで昼食。
K一郎がじいさん化してますね。(笑)



IMG_5687





IMG_5688





IMG_5693





IMG_5676





IMG_5702
その後海岸線を走りますがちょこちょこアップダウンがありK一郎には辛そう。午後4時半ぐらいには「はぴすま」に到着しましたが、せっかくなのでその先にある門倉岬まで行ってみることに。K一郎は反対するも却下。




IMG_5706
鉄砲伝来の地として種子島のことは知っていましたが、ポルトガル人が漂着した場所までは知りませんでした。



IMG_5709





IMG_5713





R0012060
そしてまさにここがその地。
その偶然が日本の歴史を変えたと思うと胸熱ですよね。
遠くに見えるのは種子島宇宙センターです。




R0012064





IMG_5751
行きたくないとか言ってたのにはしゃぐK一郎。(笑)



R0012073
ここにポルトガル人が漂着したんだそうです。




IMG_5730
小洒落たカフェもあったり。





IMG_5739






IMG_5747






R0012051






R0012076
そしてようやく宿泊場所のはぴすまさんとこに到着。
3年ほど前に種子島1人旅を計画。結局台風で流れてしまいましたが、今回息子と自転車で来れてよかった♪
民宿はぴすまはまさに島の家という雰囲気です。

翌日は種子島宇宙センター近くのブルーピースさんのところでシーカヤックとシュノーケリングを楽しむ予定なのですが、はぴすまさんのところからは10kmほど離れており、K一郎の朝の自転車移動が大丈夫かどうかをチェックしにトレーニングを兼ねて偵察へ。大きな坂が途中3つほどありますが短いので大丈夫だろうとの判断。





IMG_6064
最大積載状態で高速巡航したために段差のたびにサドルバッグが落ちてきてリアタイヤに接触、破れちゃいました。高いバッグなんだけどなぁ。(^_^;)



IMG_5753
K一郎といっしょに汗を洗い流してからお楽しみの夕食へ。股間に手を置くな股間に!(笑)





IMG_5757
はじめに言っちゃうと、この旅で一番おいしかったのがはぴすまさんのごはんでしたよ。(*^_^*) 



IMG_5760





IMG_5761





IMG_5758
もちろんビールもおいしくいただきました♪
K一郎もなんだかんだでこの日68km走りましたからね。「お父さん、毎日トレーニングしてから食べる晩ご飯をこんなにおいしく食べてるの?」だって。




IMG_5767
ごはんのおいしさに疲れもふっとんだようです。








この日K一郎と走った距離は約68km。途中喧嘩もしながらだったけど頑張ったなぁ。(^ ^)
さて、翌日はこの旅の一番の目的でもあるシーカヤックとシュノーケリング体験。
その模様をお届けします。

種子島親子旅DAY2へつづく。  



にほんブログ村

↑押していただけると出力が通常の3倍にアップします。三( ゚∀゚)

Posted by mizotomo0083 at 00:16Comments(0)clip!子育て | 自転車

2018年08月21日

種子島親子旅へと・・・。DAY0

IMG_5569
久しぶりの投稿になります。(^_^;)
お盆前に5連休をいただきまして、どうせ嫁さんの仕事とかぶるんだろーなーと思っていたらまさかのフリーダム。こんな機会は滅多にないので一人で五島列島を回ってくるか?とも思いましたが、そんなことすると世のママさんたちから非難の嵐になりそうだったのでK一郎を連れて種子島自転車旅へと行くことに。フフフ・・・これなら嫁さんも文句いうまい(* ̄ー ̄*)

というわけで1週間前に計画立てつつ慌てながら準備。






IMG_5562
バイクはトレックのSAWYER改モンスタークロス仕様にアピデュラ のサドルバッグラージサイズをメインバッグに。






IMG_5575
フロントにはフェアウェザーのハンドルバーバッグ、フレームには同じくフェアウェザーのコーナーバッグを装備して、これにトップチューブにアピデュラ のチューブバッグラージ、レギュラーを前後に取り付けて積載量を増加しています。







IMG_5557
ハンドルのドロップ部分が広がっているのでフロントバッグに最大量詰め込んでも干渉しません。






IMG_5558
貴重品を入れるアクセサリーバッグの裏側はこんな感じになってて、ミニ三脚とGoPro用ハンドグリップを一緒に巻いてます。(星空の撮影をしようと思って持って行きましたが疲れ果ててそれどころではなくただの重りに(^_^;))
それとボトル用にフードポーチLも。





IMG_5567
これらの装備で2人分の荷物を積載することができました。





IMG_5568
K一郎のバイクには初期型のペダリングモニター用サイコン(当時9万円もしやがった)を取り付け。スピードとか距離が見えた方がモチベーション上がりますもんね。






IMG_6067
デリカD5に積載して私の職場まで。







IMG_5590
フェリー乗り場の谷山港まで5kmほど自走で行きます。K一郎もテンション高めですね。(笑)






IMG_5593
谷山港のすぐ近くにステーキけんがあるので早めの夕食とビール♪





IMG_5596
スタミナたーんとつけまして♫






IMG_5597
フェリーはいびすかすへ乗船。






IMG_5606
自転車やバイクは10台ほどしか積めないので(早い者勝ち)ここが心配でしたが問題なく乗船できました。






IMG_5607







IMG_5608
就寝。フェリーはいびすかすは18時に鹿児島を出発して21時40分には種子島に到着します。翌朝5時に屋久島へ出発するのでそれまではフェリー泊できる・・・と思っていたのですがまさかの下船指示。えーーー!堯( ̄0 ̄;ノ ナント!
前回屋久島に行った時も同じフェリーはいびすかすでしたけど、その時はフェリー泊できたのでてっきり種子島行きでも大丈夫と思っていたのですが・・・






IMG_5611
ビジネスホテルが空いてたのでよかったのですが、K一郎が不安げな顔してますね。(^_^;)
DAY1へ続く。  



にほんブログ村

↑押していただけると出力が通常の3倍にアップします。三( ゚∀゚)

Posted by mizotomo0083 at 23:53Comments(0)clip!自転車 | 子育て

2018年06月23日

青空カフェライドでちょっとした非日常を味わう。

IMG_5054
待機勤務から当直勤務が多くなったおかげで休みが少しだけ増えたGonz@lesですこんばんは。(^ ^)

この日は平日休みでしたので嫁さんと子供を見送った後に青空カフェライドしにまずはパンを調達しにベーカリーチャタさんとこへ。






IMG_5057
いつの間にかサイクルラックが設置されとる。姶良日曜会並びジェッツメンバーFさんがよく行かれるからかも?(^ω^)
しかしお金忘れたことに気づいてトボトボ帰ります。(笑) すみませんまた来ます・・・






IMG_5058
ションボリ自宅に戻ってから、霧島市の麺屋トラノコさんへラーメン食べに。





IMG_5059
お気に入りの煮干し中華そば。






IMG_5061
相変わらず仕事が丁寧ですな。






IMG_5062
もちろん旨しです!






IMG_5081
そんでもって霧島市に新しくできた橋、しらさぎ橋の下にある公園で青空カフェをオープン。






IMG_5073
とその前に木陰で昼寝。
気持ちよすぎて1時間半ぐらい寝てしまった・・・






IMG_5087
ジェットボイルのネオプレン製断熱材と取っ手を忘れたことに気づいたけど気にしなーい。






IMG_5088
かわのさんとこのあずきシュークリームも食べたかったんだけど残念ながらお休みでした。(p_-)
しょうがないんで熊本土産の肥後モンドと一緒に。






IMG_5089
今回は時間もあってのんびりでしたので、沸騰したお湯を少し冷ましてから割り箸を使って丁寧に淹れてみる。するとなんだかまろやかな味でGOOD。
ラーメン代とおやつ、コーヒー代の2000円弱で1日遊べるんだから自転車っていい趣味だなーとホントに思います。これだけでちょっとした非日常を味わうことができます♪
この日も実際楽しかった。(^ω^)






オマケ


IMG_5094
アピデュラのハンドルポーチ(ラージ)のテストもしてみました。





IMG_5091
本来補給食などを入れるものですがコンパクトデジカメも余裕で収納できます。





IMG_5093
そして写真のようにハンドル内側(説明書通り)に取り付けて走ってみましたが、シッティングでは問題ないもののダンシング時には確実に膝を干渉します。これは結構ストレス。特にモンスタークロス化したSAWYERは約15kgもあるために10%を超える坂ではダンシング必至なのです。(^_^;)





IMG_5090
そこでハンドル前側に設置。






IMG_5092
少し遠くなるものの問題なくアクセスできますし、ダンシング時もほぼ干渉しなくなりました。うん、これは前につけるのが正解っぽいね。
風の抵抗にもなるのでトレーニングライドでは必要ない装備ですけど、ポタリングやブルベライドにはアリ。バイクパッキング時にも積載量を少しだけ増加できます。

あー、コイツでキャンプツーリングしたいとか言っときながら今年も半年経過してしまった・・・  



にほんブログ村

↑押していただけると出力が通常の3倍にアップします。三( ゚∀゚)

Posted by mizotomo0083 at 00:29Comments(0)clip!自転車 | グルメ&温泉

2018年06月17日

第1回水上マウンテンバイクパーティにてまさかの・・・

2018MMBP_069

久々の投稿です。(^_^;)
先日、熊本の水上(みずかみ)町で開催された第1回水上MTBパーティに参加してきました。同日に壱岐サイクルフェスティバル(ロードレース)もあったのですが、経済的にもモチベーション的にも元気がなくて・・・
MTBのレースといえば周回コースをぐるぐる回るのが定番ですが、今回参加してきたのは45kmをぐるりと1周する珍しい大会です。有名なものとしては王滝SDA120km(セルフディスカバリーアドベンチャー)というのがありますが、それの縮小版のようなイメージですね。

水上町は人吉ICを降りてから車で30分ぐらいのところで、山に囲まれたひなびた雰囲気が古きよき温泉街といった感じです。鹿児島から近いのも参加しやすいですね。( ^ω^ )



IMG_4959
すみません、今回写真少なめです。(^◇^;)
朝4時半にHAGIBOWBIKEWORKSを出発。今回はハギさんとM原さんと3人での参加です。現地に着くとエイル宮崎のyamayooさんや九州クライマーズミーティングのsyu1さんのお姿も。CJエリートを走られるOさんや184レーシングやハワイ帰りのKさんなどなど九州のMTBerたちが集結。




IMG_4955
そして今回の最初のやっちまったは、間違ってK一郎のSサイズジャージを持ってきてしまったこと・・・。
着れないことはありませんがピチピチです。(^_^;)



IMG_4422
このジャージ・・・。





IMG_4950
コースプロフィールはこんなでガツっと登ってガツっと下ります。補給はボトル2本にそれぞれスーパーヴァーム2袋ずつと、粉飴100gで作ったフラスクボトル2本。





2018MMBP_079
プロカメラマン小関信平さんが撮影した写真を使わせていただいています。




2018MMBP_084
市街地スタートなので割と穏やかにスタートしてからじわじわ登り基調になって先頭集団を形成。
九州クライマーズミーティングのメンバーとしては山岳賞は譲れん!と勝手に山岳賞を脳内創設して先頭で牽きます。(笑)
パワーメーターがついてないので感覚的な250W付近で淡々と。MTBでシッティング続けてると腰がすぐ痛くなるのでダンシングで疲労を分散するイメージ。
山頂が近づくとテンション上がって?270W(イメージ)キープ。山岳賞はゲットした!
そしていつの間にか一人逃げ状態に。(^_^;)
ロードレースではないので待ってもしょうがない。むしろ集団で下るよりは走りやすかろうとそのまま逃げ続行!

グラベルテクニックに関しては背後に忍び寄る方々の方が間違いなくあるので、いつ追いつかれるかとドキドキのグラベルダウンヒルがスタート。
普段ロードばかり乗ってるのでテクニックにはあまり自信はないのですが、今回の下りは自分的にもかなりイケていたような気がします。オートバイで言う「フロントタイヤが滑る気がしない!」ってやつ?リアタイヤが滑ってもそんなに怖くなくてそこそこコントロールできている自分に酔う。(笑)




あくまでイメージですがこんな感じ。
いやイメージ!イメージですよ!!(^_^;)





2018MMBP_092
カッケーっす!



はやく来すぎたのか立哨のにいちゃんがスマホいじってて仕事してないことにややウケしつつもひとり旅は続きます。
2回目の登りが終わると、もしかしてこのままイケるんじゃね?とかなりドキドキしはじめる。
舗装路での下りではフルームよろしくトップチューブに座って空気抵抗を最小限に。キャニオンのバイクはトップチューブがスローピングな上に扁平なのでお尻が痛くならないのがいいね。しかしこのまま緩やかにカーブするときは注意が必要です。フロントタイヤが膝に当たって火傷しそうに。
前輪荷重になりやすいのであくまで自己責任でやってちょーだい。


ゴールが見えてきて沿道のみなさんが迎えてくださいます。後ろを振り向くと誰も追ってはこない。
ヤバい、涙が出てきた。
そしてそのままゴール。雄叫びをあげることもなく(σ゚∀゚)σジェッツ!!でゴールするわけでもなく、人生で初めての総合優勝に感極まって涙がボロボロと。( T_T)\(^-^ )

自分が今強くなってるのか正直疑問で、仕事でストレス抱えたりこのトレーニングに意味はあるのか?と腐ってしまう自分がいたりもしましたが、自転車を続けててよかったなと本気で思える瞬間でした。

総合2位はMASAYA YOUNG RIDERS所属のO君。イケメンです。
全日本ユースで優勝も狙える実力の彼に勝てたのは素直に嬉しいですね。未来の日本トップMTBライダーに握手を求められ赤面してしまった。(笑)




無事完走😁 またもや、2時間過ぎから脚攣り発生でした😓

Akira Hagiharaさん(@hagi0919)がシェアした投稿 -



ちなみに2位との差は約13分。何が起きたんだ?
やっぱり間違ってK一郎のSサイズのジャージ持ってきたおかげか?ジェットストリームアタックなのか?(笑) 前日ビール飲んだのもよかったのかなぁ。
本気でモータードーピング疑惑があったりと。(^_^;)

まあ何と言ってもHAGIBOWBIKEWORKSハギさんの超絶メンテのおかげでしょうな。ハギさんいつもありがとうございます。(^ω^)
いい結果といい自転車ライフを送りたければ霧島市牧園にあるHAGIBOWBIKEWOKSへGOだ!










35050014_1200698620066833_3900959937001422848_n
てっぺんから見る景色は最高でした!




35058196_1200698276733534_1427423292674801664_n
(σ゚∀゚)σジェッツ!!




34962903_1200699566733405_2477187680060833792_n
間違ってK一郎のジャージを持ってきたエピソードで会場ややウケ。
しかしミッチーさんにコースプロデュースのことを言うように怒られる。(笑)
怒られたから言うわけじゃありませんが、今回のこのコース設定は素晴らしかったです。登りがキツいはキツいんですけど、そのあとの下りの爽快感が気持ちよく、その上比較的安全なのが素晴らしい。
第1回開催とのことで色々準備が大変だったかと思いますが、コースプロデューサーのミッチーさんはじめ関係者の方々本当にありがとうございました。m(_ _)m






南小国でMTB普及活動をされているHさんが今回のコースを動画にまとめられているのでシェアさせていただきます。(^ω^)
MINAMIOGUNI MTB XC 2018も時間があれば参加したいんですけどねぇ。(^_^;)





オマケ

IMG_4961
人吉ICにのる前にやっぱりここへと寄る。





IMG_4964
この日ぐらいはいいよね?
うな丼大の大盛り。3400円なり!





IMG_4967
写真だけで香ばしい匂いがしてきそうだ。





IMG_4968






IMG_4972
大になるとご飯の中にもうなぎが潜んでますぞよ♪ うなぎ食べれるようにまたトレーニングに励もう!  



にほんブログ村

↑押していただけると出力が通常の3倍にアップします。三( ゚∀゚)

Posted by mizotomo0083 at 00:20Comments(0)clip!自転車 | グルメ&温泉

2018年05月07日

菊池温泉 城乃井旅館に家族で行ってきました。( ^ω^ )

IMG_4062
ゴールデンウィーク終わっちゃいましたね。例年は祝日勤務だったりであまり休めないんですが、今年は異動して間もないことを考慮してもらってかほぼカレンダー通り休ませていただきました。ま、嫁さんは当直とかあるんで結局子守りだったりするわけですが。(^_^;)
でGW前半は、前から予定していた第2回九州クライマーズミーティングに参加するために前日から熊本入り。いつもなら一人で行っちゃうんですけど今回は家族サービスもかねて家族で一泊しちゃいました。
結構ギリギリで予約したもんだから有名どころの旅館は予約いっぱいで・・・そんな中仕方なしで選んだ宿がこちらの菊池温泉、城乃井旅館
集合場所まで20kmぐらいでしたので自走でいけるしなと。
値段も8000円とリーズナブル。あまり期待してなかったんですけどこれがなかなかのコストパフォーマンスでしたのであとで紹介しますね。





IMG_4064
この日は移動だけと割り切って早めに到着。ひとっ風呂浴びる前に、当日に備えて心肺に刺激を入れるべく軽めに走りに出かけます。







IMG_4069
やはり知らない土地を走るのはいいやね。新鮮です。こういうのって脳科学的にも良いとされてるらしい。






IMG_4075
旅館のすぐそばでにはいわれのありそうな御神木が。






IMG_4092







IMG_4078






IMG_4099







IMG_4100
近くの神社では日本の名刀展を開催してて、かの妖刀村正も展示中だったらしい。うーむ、見たいような見たくないような。(^_^;)
ゲーム、ウィザードリイでは最強の武器として村正が存在しました。





IMG_4101
帰ってきてからは風呂!宿泊者は家族風呂に入ることができます。ほんでもってここの泉質がまたいいんだわ。ぬるぬるしてていかにも肌に良さそうな感じ。立ち寄り湯のお客さんも多かったから結構人気あるのかもね。





IMG_4121
ご飯も美味しかった!1泊2食付きで8000円は安い!





IMG_4114
K一郎にビール注いでもらってなんだか嬉しい。あと10年したら一緒に飲める♪





IMG_4117
みんなで乾杯。嫁さん見切れてます。(笑)





IMG_4125
ちゃんと和牛ステーキもあり。柔らかくて美味しかった。( ^ω^ )





IMG_4126
エイターテイナーぶりを発揮するK一郎。






IMG_4127
というわけでオススメの旅館です。部屋が古いとかトイレが共同トイレだとかはありますが、値段考えたらOKでしょう。
オートポリス3時間耐久にもしでる時は使ってみようかなと。

さて、次回は第2回九州クライマーズミーティングの模様をお届けします。( ^∀^)  



にほんブログ村

↑押していただけると出力が通常の3倍にアップします。三( ゚∀゚)

Posted by mizotomo0083 at 00:35Comments(0)clip!グルメ&温泉 | 自転車