Everything Happens To Me

フェルト作家 溝口恵子の制作ノートです。 
日々いろんなことはあるけれど、
やっばり毎日作っています。

タグ:布フェルト

b0165562_18115239
2017年3月14日〜25日の期間、
広島市のギャラリー・バザレさんにて作品展を開催していただきました。
残念ながら会場に伺うことができませんでしたが、
色々な方にお手にとってご覧いただけたこと、とても嬉しく感じました。

ブログで展示風景や、マフラーのアップ写真など紹介していただいています。
(画像一枚お借りしました)
お世話になったバザレの土井様ありがとうございました!

ギャラリー・バザレ ブログ

DSCF6780
2017年3月14日〜25日
11:00〜19:00(日月休)
広島市のギャラリー・バザレさんにて作品展を開催します。
以前、布フェルトのマフラーをお求めくださったお客様からのリクエストのおかげで、
この度作品展をさせていただくことになりました。

ちょうど年が明けて少し時間があったので、
以前作っていたマフラーと、全く新しい柄のマフラーを納めています。

日差しはすっかり明るくなったのに、
やっぱり肌寒い春先にはぴったりのマフラーだと思います。

シックな色合いから、心華やぐ鮮やかな色まで色々作りました。
ぜひお手にとってご覧ください。

今回納めたマフラーについては、この記事の下の
タグ 布フェルト をクリックするとまとめてご覧いただけます。

DSCF6733
サンプルで作ったドーナツ模様がかわいかったので、
赤のオーガンジーではドーナツ模様を二列に配置してみました。

DSCF6738
二枚目は市松にクロスを合わせた模様。
クロスのところだけがチリチリ縮んで、
いい感じです。
今月は続けて8枚作りましたが、
全てギャラリー・バザレさんの作品展に送ります。

こうして集中して作ると、あれこれ新しいアイディアが浮かんできます。
ランダムな模様もいいけれど、
この赤のマフラーのような規則的な柄もいいな〜
この後もしばらくこのタイプのシルクウールのマフラーを作るつもりです。

DSCF6723
クレヨンの緑のようなオーガンジーを使ってマフラーを作りました。
ピンク系の赤マフラー、赤紫のマフラーと合わせるとしたら、
アップルグリーンかなあ・・・

ということで、黄味を抑え、やや青みの緑ねらいで色合わせを考えてみました。
DSCF6721
そして模様は、マルとバツを作ってみました。
緑って服ではあんまり選ばないかなあ・・・と思ったけれど、
春らしくって、意外に使えるかも!

さて、あと二本は作れそうなので、何色を作ろうかな〜

布目にウールが食い込んで、一緒に縮んでいくのが布フェルトの特徴ですが、
当然、布とウールの色が混じり合うので
どういう色合わせをするかで全体の印象が変わってきます。

色合わせのコツ、といえば、隣りあった色同士がくすんで見えないこと。
一緒に存在することで、それぞれの色がきれいに見えるのが理想です。
DSCF6711DSCF6713
左:フェルト化前 右:フェルト化後
何年作っていてもやっぱりサンプルは作ります。
気になっている色合わせは、メモを取りながら一通り試します。
また、中に入れる糸なども入れると参考になります。



 

DSCF6689
なんか連日シルクオーガンジーとウールを組み合わせて、マフラーを作っているわけです。
今週は紫。

紫はやっぱり青、もしくは赤紫と合わせるのが王道でしょう、
ということで青と合わせて作ってみました。
DSCF6692
最近青いラメ糸も手に入れたので、
アクセントに入れてみました。

実際の色はこれほどチカチカしていなくて、いい感じです。
DSCF6690
年明けから作っている布フェルトのマフラーは全て、
ギャラリーバザレさんでの作品展でご覧になれます。
DMを希望される方はこちらからご連絡ください。
送らせていただきます。

↑このページのトップヘ