もう〜い〜くつ寝〜ると〜クリスマス〜♪

先日夜な夜な足音をたてずに帰宅した所、リビングで「嵐」のアルバム歌詞カードを発見した。

はちきんさんは嵐には興味が無い・・・とすると娘!?

翌日問うと何と娘のクリスマスプレゼントだったそうだ。


私:「クリスマスはまだだし、サンタクロースはまだ家には来ていないじゃないか〜。」

嫁:「○○(娘)はもうサンタが親だって事知ってるからぁ。」

・・・・・・

まぁ、それほど長く落ち込む事もなかったんですけど、知っていたって事が少々ショックでして・・・(-.-)

せめて小学生の間だけは・・・・なんて親が勝手に決め付けるサンタ存在の猶予期間もなんのその(-.-)さらっと終わってしまいました。

小1の息子はまだ信じているらしく、娘がチクる事がない限り純粋な笑顔が又見れそうです。

しか〜し去年も書いた覚えがありますが、クリスマスプレゼントって何で与えなくてはならないのか今だに納得がいかない。

私も子供の頃には親から貰っていたのだろうが、正直言って覚えていない。

物心ついた頃には貰った記憶がないのだから多分貰っていなかったのか!?

そうだとすると私がクリスマスプレゼントに違和感を覚えるのに納得がいく。

まぁ、要はそれで日本経済が潤えば良いと、そんな感じですな。

でもやっぱりクリスチャンであっても無くても「メリークリスマス〜!乾杯〜!」なんて儀式に違和感を覚えてしまうのだ。

楽しけりゃええっちゃええけどもね(~_~)

優しい気持ちでポチッと!!m(__)m
ブログランキング
にほんブログ村 家族ブログへ