熱帯魚と自転車と○○○

fishes,bikes and others

第52回愛媛マラソン

2月9日の日曜日、第52回愛媛マラソンに参加してきた。

初フルマラソン参加だった昨年10月の大阪マラソンでは、
ネットタイムが6時間15分35秒。
トイレ待ち時間もあったとはいえ6時間超え。
愛媛マラソンは大阪マラソンと違って制限時間が6時間。
大阪マラソンよりは頑張らないと完走出来ない計算。

愛媛マラソン参加が決まった時は、大阪マラソンでの反省も踏まえ、
今度こそちゃんと練習しなきゃとは思ってたものの、
実際はというと、その後の3ヶ月ほどでしたジョギングはたったの3回
しかも1番長くて13km
前回同様フルマラソンをナメきってるとしか
ホントすみませんと誰にともなく謝りたくなる。

そんな状態なのに、自転車女子チームジャージを着て走る事に。
何気に精神面図太い私だけど、
さすがにチームジャージ着て回収バスに乗るだなんて、
恥ずかしい真似は出来ない。
超練習不足なのに無駄にハードル上げるこの無謀さはいったい
もうホントにアホかと

大会前日、受付して荷物預け専用袋と参加賞のみかん色のグローブを貰う。
IMG_20140208_174122-1

当日、スタート時間の4時間前の6時起床。
大阪マラソンではトイレに立ち寄る回数多過ぎた事もあり、
今回は朝7時前に朝食で水分摂った後は走り始めるまで摂らない事に。
会場着いてからも1度トイレに行って。
会場近辺で走りこみしてる人もいたけど、
私は体力温存のためにストレッチのみ。
荷物を預けてスタートブロックに並んでしばらくしたら、
スタートセレモニー開始。
IMG_7249
数日前インフルに罹ってたという間寛平さん、
地元出身の土佐礼子さん、
ラン×スマの取材も兼ねて走る道端カレンさん達が
壇上に上がって話してたんだけど、
遠くて見えな~い&周りがざわつくと所々話も聞こえな~い
自転車イベントでは嵐を呼ぶ男認定の中村知事も走ると聞いた時には、
お天気がとてつもなく心配になったけど、
知事の大学の後輩で気象予報士でもある石原良純さんが登場し、
今日天気が良いのは僕のおかげって感じの発言をした時には、
なるほど~知事の雨男パワーを吹き飛ばしてくれたんだね、
って妙に納得してしまった
前日は雪、翌日も雨、に挟まれた割に晴れてホント良かった

大阪マラソンの時はスタートが後方すぎて、
こういうセレモニーもどうなってたんだか全く分からなかったけど、
愛媛マラソンはみんなが会場内に集まれるから、
壇上は見えなくても雰囲気は掴む事は出来て楽しめた

10時のスタートから自分がスタート地点に到着するまでは8分ほど。
大阪マラソンの時は30分もかかったので、8分のロスですんで良かった
スタート地点では間寛平さんが応援しててくれた

走り出してからは沿道の応援の人達もいっぱいでテンション上がる
ろくに練習出来てないにも関わらず、
走るのが楽しくってずっとニヤニヤしながら走ってて、
完全にアヤシイ人だったと思う

松山―北条バイパスの坂は自転車で登るとなんだかしんどいんだけど、
マラソンとして走るとそうでもなくって。
普段走る坂の方がキツいからかな
まぁ普段走る、と言えるほど練習してないんだけど
BlogPaint
海が見える場所ではホント清々しい気分だった。

IMG_7254
車の音を気にせず走れるトンネルも何かイイよね
(ちなみに、カメラの調子が悪くって、この後マラソン中は写真撮らず

途中、ゲストではなく自分でエントリーして参加したテツ&トモのテツさんや、
取材カメラが付きっきりで走ってる道端カレンさん、
ゲストの間寛平さんやモストデンジャラスのキバさんに出会った。
テツさんはずっと笑顔で凄いなぁって思ったし、
道端カレンさんはスラッとしててサーっと駆け抜けていく感じ。
走るだけじゃなく途中途中で取材してたらしく、
何度も抜かされたのでビックリした
キバさんはちょっと大変そう、でも頑張って走ってて、
間寛平さんは色んな所でみんなを励ましてくれてて、
ハイタッチも出来た~

あと分かりやすく頭に風船付けたペースアドバイザーの人にも途中で出会った。
走りながら周りの人達を励ましたりアドバイスされたりしてて、
一緒に走れたらすごくためになるんだろうなぁって思ったけど、
残念ながらペースに付いて行けかった

ところで。
大阪マラソンでは走るの遅すぎて辿り着いた時にはほとんど無くなってた給食
愛媛マラソンでは後半でも給食が残ってるって聞いてたので楽しみにしてた。
で、最初の給食はタルト。
ちなみにこのタルト、一般的な洋菓子のタルトではなく。
愛媛でタルトと言えば餡子がロールケーキ状に巻かれたお菓子の事。
食べ歩きならぬ食べ走りを楽しみにしてたのにもかかわらず、
給水だけでわき腹が痛くなってきてたのと、タルトの柚子餡が苦手なのでパス
他にも給食ポイントでは地元の銘菓各種や菓子パン系、
定番のバナナやはちみつレモンや梅干し等々いっぱいあった。
さすがみかん県だけあって一般の方もミカンやイヨカンを差し出してくれたり。
私は結局腹痛が怖くて大物にはほとんど手を付けれなかったけど、
手軽なはちみつレモンや梅干しは貰って丁度良い酸っぱ甘さに元気を貰った

ちなみに、給水はスポーツドリンクの種類が場所によって違ったり、
ポンジュースもあったりと味が変わるのが良かった

コース半分ほど走ったくらいから徐々に筋肉痛で走るのがキツくなってきた。
風もそれなりにあったし、だんだん雲が広がってきて寒くなってきたんだけど、
途中生足で応援してくれてる愛大チアリーディング部の人達がいて、
同じ場所にいるからランナーより寒いと思うのにみんな笑顔で、
見てたら頑張らないとって気分になった。
それでもやっぱり途中歩いちゃったんだけど、
後半関門閉鎖時間がゆるく感じた大阪マラソンと違って、
ギリギリ感いっぱいの愛媛マラソンでは歩きっぱなしでは間に合わないので、
歩いたり走ったりを繰り返した後、
市街中心地に戻ってくる最後の5km程はしっかり走る事に。
途中から沿道の声も「頑張れ~」に「お帰りなさ~い」が混じって、
ホントに帰ってこれた~って感じがして、なんだかすっごく嬉しくなった。

自転車チームのメンバーや職場の人にも声援貰って、
制限時間ギリギリに近かったけど、なんとかゴールする事が出来た
ゴール後はみかん色の今治タオルにくるまれてホッとした
DCIM0496
計測チップを外してもらい、完走記録証を受け取って。
タイムや順位が記された記録証をすぐに貰えるのって嬉しい

荷物を受け取った後はお接待所へ。
まずは、いもたき(愛媛の郷土料理で里芋&その他具材を煮込んだ料理)。
IMG_7255
IMG_7257
実は里芋って苦手なんだけど、コレはめっちゃ美味しかった
暖まったし、走った疲れが吹き飛ぶ~って感じ。

コンソメスープ。
IMG_7259
IMG_7258
JALの綺麗なCAのお姉さんから頂きました
コレも温かくって美味しかった。

甘酒。
IMG_7260
IMG_7261
辛いモノの後の甘いモノ、美味し~。
何杯でも良いですよ~って言ってくれてたので、2杯も貰っちゃった。

パン各種。
IMG_7262
普段あんまりパンって食べないんだけど、コレも美味しくって、
つい3種類も食べちゃった

おにぎりもあったみたいだけど、
残念ながら私がゴールした時には無くなってたっぽい
でもゴール後に色々頂けるのって、とっても嬉しい
速く走って帰ってきた人はともかく、
私みたいに制限時間ギリギリ近くでお昼摂らずに走ってきた身としては特に
道後温泉の出張足湯もあって、疲れた足を癒せる。

愛媛マラソンは人気マラソン大会ランキングで1位になったとか。
地元民としては嬉しいし、今回走れてホントに良かったけど、
これもボランティアスタッフの方達や
沿道の応援の方達のおかげだなぁってしみじみ思う。
いもたきの所にお接待って書いてあったけど、
四国でお接待と言えば、お遍路さんに対してのおもてなし。
そういうおもてなしの心がこういうマラソン大会でも生きてるのかも

ボランティアスタッフの方達は色々声を掛けてくださって親切だし、
スタートする前からゴールした後まで会場内も分かりやすく表示されてるし。
給水や給食も後ろの方走っててもちゃんとあるし(私的にはココ大事
トイレもあまり並ばず済んだし(制限時間との闘いだからコレも大事)
救護所では自由に使える消炎鎮痛スプレーが置いてあるし、
コレもホント助かった。後の筋肉痛もちょっとマシだった気が)
無料でマッサージやテーピングしてくれる場所もあったし、
至れり尽くせりって感じで安心して走れた。
今回愛媛マラソンに関わってくださった人達には本当に感謝です


距離: 42.60 km
タイム: 5:44:49
移動時間:
平均ペース:
5:37:46
8:06 min/km
平均移動ペース:
平均心拍:
高度上昇値:
7:56 min/km
167 bpm
259 m
カロリー: 2,037 C


最近サイクリングではなかなかしっかりとした筋肉痛になる事がないから、
走った後ロボットかゾンビかってくらい、
ぎこちない動きしか出来なくなるほど筋肉痛が起こるフルマラソンは、
やりきった感がある。
走ってる時はまだ着かないの~ってくらいしんどいマラソンだけど、
何故かまたチャレンジしたくなるなぁ。
元が丈夫に出来てるおかげか、
今回、筋肉痛以外はどこも痛める事なく走れたけど、
次こそはちゃんと練習して挑まなきゃね

ちなみに。
マラソンしない人からはフルマラソンなんて絶対無理
ってよく言われるんだけど、
私が思うに1人で10km走れる位の体力がある人なら、
マラソン大会出れば完走出来るんじゃないかなぁ。
大会では近くで沢山の人達が一緒に走ってるし、
沿道の声援もあるし、普段走れない距離が走れる。
毎日のように走ってる人に言われても説得力ないかもだけど、
月1回しか走らなかった私が言うんだから間違いない
タイムを縮めるとか言う事に関しては分からないけど、
フルマラソンを制限時間内にゴールする事が目的なら、
体力よりも精神力かなって感じ。
走ってる途中で筋肉痛になって、思うように走れなくなっても、
絶対ゴールするって足を動かしさえすればゴール出来る。
どこかで諦めたらゴール出来ない。ただそれだけの事。

今回最高齢で82歳の方が完走されてたけれど、
マイペースで走りきってて凄いなぁって思った。
もちろんちゃんと練習されてきた成果なんだろうけど、
82歳だから大抵の若い人たちより体力的に勝ってるわけではないと思う。
それでも完走したって事はやっぱり精神面の強さもあるんだろうなって。

そういえば、10kmどころか100mも走れない、
っていうのもよく言われるんだけど。
最初からスピード出して走らなければ、
大抵の人は10km走れる位の潜在能力はある気がするんだけどなぁ。
歩く事が出来る人は能力的には走れるというか、
普段の生活でもその位のエネルギーは使ってるだろうし。
私も最初走るのなんて無理って思ってたけど、
大して練習してないのにノロノロだったら走れるようになったし。

ポチっ↓と応援お願いします。

ゴンチャロフのアニマルショコラ バリィさんバージョン♪

今日は珍しく平日休みという事で、行ってきました『いよてつ高島屋』。

お目当てはもちろん、ゴンチャロフのアニマルショコラ
バレンタイン期間の14日間だけ1日100個販売される、
いよてつ高島屋限定のバリィさんが入ったトリュフチョコ。

去年は欲しいなぁって思いつつ買いに行かなかったんだけど、
今年は気合入れて早めに行動
早め過ぎて高島屋に開店30分以上前に着いてしまった
でも、去年は開店30分後には売り切れてたって聞いたしね。
1階市内電車口はイスが置いてあるので、のんびり開店まで座って待てた
今まで開店時に行った事なかったので、開店前の挨拶初めて聞いたわ。

入って右のエレベーターで7階まで上がって催事場行ったら、
「バリィさんチョコはコチラです」って案内の人が。
やっぱり開店直後にチョコ買いに来る人って、
バリィさん目当ての人ばっかって事かなぁ
DCIM0437

列に並んで整理券貰って。
DCIM0436

念願のバリィさんショコラ(1312円)ゲット~
DCIM0451

ついでにキャッツ&ドッグス(2100円)もゲット。
DCIM0453

というのも3150円以上購入で、BIGバリィさんが当たる応募券が貰えるから。
DCIM0438
こういうのってそうそう当たらないけど、一応ね

お目当てゲットの後、色々見て回ったけど、
最近は色んなチョコ出てて面白いね~
宇宙なチョコとか。
DCIM0439

和風なチョコとか。
DCIM0440

海なチョコとか。
DCIM0441

他にも色々あって目移りしちゃったけど、
とりあえず今回はコレだけ
DCIM0442
アニマルショコラの他に購入したのは、
ロイズのBallantine’s(808円)とMiniOneのチョコもち(242円/100g)。

ちなみに。
アニマルショコラのお味は私には甘すぎ&脂っぽ過ぎで、
ちょっと苦手でした
Ballantine’sはビターな感じで美味しかったし、
チョコもちも名前通りのもちっと感が好みだった

いよてつ高島屋で販売されるチョコのカタログ貰って帰ってきた
DCIM0455
見てたら、また欲しくなっちゃう
この絵の通り、最近のバレンタインチョコって、
自分へのご褒美的な感じの商品が多い気がする。
人へのプレゼントにしても彼氏とか家族限定って感じで、
義理チョコ制度って廃れてきてるよね。
義理チョコってお返ししないといけないっていうのが、
相手にとって結構迷惑だと思うから、廃れるのも分かるなぁ。

ポチっ↓と応援お願いします。

今年も自転車な年でした。

2013年。
自分の中で自転車の占める割合が大きくなった事もあり、
より自転車に乗りやすい環境にする為に職場を変え、
そのおかげで色んな自転車イベントに参加出来るようになった。
今年発足した自転車の女子チームEhime Happy Girls Racing Teamでは、
女子だけで集団走行したり、レース参戦したりと
未知の領域に足を踏み入れる事も多かった。
今年の乗り納めライドで凍結道路走行したけど、それも初めてだったなぁ
IMG_6973IMG_6974

初フルマラソンを走る事にしたキッカケも、元はと言えば自転車だったし、
私にとって自転車は自分の世界を広げる素晴らしいアイテムと言える。

今年の自転車での目標は1日200km以上走る事だったけれど、
それ以上に色んな事を経験する事が出来た素晴らしい1年だったと思う。


2014年の目標も決まっている。
それに近付くために自分がクリアしなきゃいけない課題もあって、
それはそれで怖いようなワクワクするような

ちなみに。
所属する女子チームは名前にracingと付いているだけに、
来年はより多くのレースに参戦する事も目標にしているみたいだけど、
私個人はレースに出場する事にはあまり乗り気ではない。
まず、人と争うのが苦手。
スピードのある短距離走も苦手。
好きなのはのんびり長距離走る事。
今までの目標も走れる距離をのばす事に特化していた感じだし。
なのでチームメイトのようにはレースに出れないと思うけれど、
その分、競争相手は過去の自分と決めて、自分の中でレースするつもり


今年は自分にとって節目の年と思って色々行動してきたけれど、
来年は来年で始まりの年だと思っている。
始まりの年に相応しく、色んな事にチャレンジしていければいいなぁ

ポチっ↓と応援お願いします。
livedoor プロフィール
最新コメント
最新トラックバック
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ