2016年05月24日

遅ればせながらの事務局日誌 その1

5月8日ベッコウトンボ観察会
ゴールデンウィークも最後にさしかかった土曜日。
この日はくもりでしたが、おかげでトンボたちがじっとしていて
観察しやすかったみたいです。
35名の参加者のみなさんとゆっくり自然観察を楽しみました。
tonbo


5月22日干潟観察会
お天気もハイな土曜日。
50名を超える親子さんと今年初めての干潟観察会。
おっきいカブトガニも飛び入りして、なかなかなひとときでした。
でも、カブトガニはあまりにも大きいし、いっぱいいるしで
初めて来た子どもたちは完全にびびってました。
higata

ニューフェイスな学生君たちwithカブトガニ。
higata2


5月23日香々地青少年の家で親子キャンプ
今年も親子キャンプにお呼びいただきました。
磯の生物観察&マリーンクリーン作戦
水辺に遊ぶ会のおなじみさんも数家族参加してましたぞ。
今年はウミウシがいっぱい見れました。
kakaji

kakaji2




mizube1999 at 01:33|PermalinkComments(0)

2016年05月17日

週末は干潟観察会

あはー、二ヶ月ほど更新サボって銀河系に保養に行ってたりじちょです。
復活しましたー。

ということで、そうなんです。
週末は干潟観察会ですよ。

春の干潟観察会


mizube1999 at 23:11|PermalinkComments(0)

2016年04月15日

ネイチャーセンターの卵あるいは間違い探し

Before(今朝までの浜辺)
befoer


After(今夕の浜辺)
after


何が変わったでしょうか?
(ちなみに車及び旗の有無ではありません!)

mizube1999 at 19:13|PermalinkComments(1)

2016年03月28日

楽しいワークショップになりました

26日・27日にダッシュ海岸でおなじみの木村尚さんをお招きしてワークショップを開きました。

26日は朝から海で「ブルーツーリズム体験モニタリング」を行いました。朝からの囲い刺し網漁体験ではチヌ(クロダイ)、マゴチ、カレイなどいろんな魚が目の前で捕れる所を見学できました。木村さんも中津の漁師さんの技量の高さにびっくりしていました。

kimura

昼前には上陸して「ひだまり」に移動、捕れた魚のウロコをとったり、さばいたりする体験をしました。悪戦苦闘するおじさんたちを尻目に慣れた手つきの小学生がキレイに素早く調理していました。参加者みんなで、おさしみやフライ、煮付けなど、おいしくいただきした。泉さんありがとう。
午後からは潮の引いた中津干潟をあるいて生き物観察。夕方には木村さんによるワークショップが行われ、横浜などでの活動なんかの貴重なお話を聞くことができました。

higata


27日は、「山国川流域水文化の見学」と題して、川とヒト、海との関係を歴史的な視点を中心に市内各所を巡りました。山国川中流の競秀峰や青の洞門、オランダ橋、荒瀬井路、川平間歩を歩きました。中津地域の人が、農業のために水を引く努力をしたり、堰を作った結果危険になった場所にトンネルを掘って安全を確保したりした歴史を考えました。

mabu


次に下流に向かって、現在もほとんどそんままの姿で使われている古代の水田区割りの跡である沖代条里を展望台から眺めました。条里は古代の道路を基準に碁盤の目のようにキチンと並んでいるように見えました。最後に古代から田んぼの水を潤してきたため池をご神体にしている薦(こも)神社に行きました。薦神社では、池の中に生える草のマコモを枕に編んで宇佐神宮のご神体である「薦枕(こもまくら)」をつくっています。

jyouri


この2日間参加していただいた皆様ありがとうございました。木村さんには大変お世話になりました。是非また一緒に水辺で遊びましょう!

mizube1999 at 11:44|PermalinkComments(1)

2016年03月23日

【緊急】ワークショップのお知らせ

26日27日にワークショップ行います。
ゲストはダッシュ海岸でおなじみの木村尚さん。
参加ご希望の方は事務局までご一報ください。
info★mizubeniasobukai.org
★を@にしてね。


木村尚さんと中津の海のいいところを探すワークショップ
ブルーツーリズム体験モニタリング

中津干潟においしい海の幸、中津の海には日本に、
いやいや世界に誇れる素晴らしいモノがたくさんあるのに、
地域がそれをきちんと評価しないのはもったいない。

日本中の海を歩いている木村尚さんと、
中津の海を一緒に体験しながら、中津の海のいいところを探して、
これからどうやってそれを輝かせるかを探すワークショップを行います。

日程:3月26日8:30集合〜3月27日正午解散 
参加費:実費 
参加者:15名以内

スケジュール(予定)
26日(土)
8:20 小祝漁港集合
 8:30 乗船して囲い刺し網体験 船2艘予定
10:30 上陸 徒歩にて「ひだまり」に移動
11:00 捕ってきた魚の調理体験
12:30 地元のお魚料理で昼食・泉さんと交流
14:00 中津干潟でカブトガニ観察
16:00 ワークショップ 場所:教育福祉センター(予定)
19:00 交流会
27日(日) 
8:00 山国川流域水文化の見学
     (荒瀬井路・川平間歩・沖代条里・薦神社を予定)
12:00 JR中津駅にて解散



mizube1999 at 01:41|PermalinkComments(0)

2016年03月21日

松林が空き地になってしまたー。

かなしい。かなしすぎる。
DSCF3451


mizube1999 at 21:39|PermalinkComments(2)

2016年03月20日

【緊急】22日に発表会

中津で研究をしてきた水産大学の学生さんたちが
研究発表会を開きます。
平日ですが、ご都合つく方是非!!
160322中津干潟の自然と水産に関する研究報告会


mizube1999 at 21:51|PermalinkComments(0)

海苔すき体験終了!

今年はお天気がうまいこと当たりましたぜ。
北部小も、今日も、絶好の海苔すき日より!!

60名の参加者の皆さんと海苔すき体験しました。
IMG_4788

2年前にはなかった(去年は大雨で中止だったからね)
海苔絞り器とお天気のおかげで
本日はお昼過ぎにはパチパチ海苔が音を立てて乾き始めました。
DSCF3448


ノリさん、クラさん、キヨシさん、カケノさん
ありがとうございました^^

mizube1999 at 21:33|PermalinkComments(0)

2016年03月19日

今日は忙しかったー

本日フル回転の水辺に遊ぶ会でありました。
そして、そんな日に、朝寝坊したりじちょであります。

朝からTOTOリモデルフェアに出展。
もう毎年おなじみで、TOTOのみなさんにも
たくさん声をかけていただき、ありがたい限りです。

今回はおニューなベッコウトンボパネルを4枚持ち込みました。
DSCF3408

かぶとがにくんも参加!
DSCF3407

ご退職おめでとうございます。
これからもごひいきに^^
DSCF3411


今日は朝からちっさいもの倶楽部会長はY氏とシギチ調査に。
ハマシギ、6000羽こえだそうですよ。すごい!

昼からはご縁があって去年の春にお知り合いになった
福岡のNPO法人循環生活研究所の会長さんと理事長さんが
松葉堆肥の指導に来てくださいました。
大新田海岸の松林の再生事業に取り組んでいる水辺に遊ぶ会ですが
とにかくどんどこでてくる松葉と草をどうするかと
ずっとずっとこの活動を続けないと松林が維持できないが
一体全体どうするんだよ?
な問題を解決すべく、いろいろ考え中です。
福岡で先進的な取り組みをされている循生研さんと協定を結ばせていただき
持続可能な松林の活動を目指します。
DSCF3428


最後は久しぶりなスナメリストランディング。
かなりきてます。
DSCF3432



mizube1999 at 22:35|PermalinkComments(0)

2016年03月18日

海苔すき体験 第一弾

3月17日快晴 絶好の海苔すき日よりだわー。

この数年恒例になっている北部小学校4年生の
海苔すき体験を行いました。

ますは大分県北部振興局の白樫さんのおはなしから
01

海苔の網はこんなのを使います。
と、ノリさんとクラさんが説明
02

海苔すき開始です。
キヨシさんとカケノジイジも来てくれました。
04

海苔を枠に干すのは
地元のオグラさんと、水辺のT隊員。
05

どうですー。きれいにできたでしょ。
06

さて、夕ご飯に食べたかな?
07


mizube1999 at 07:15|PermalinkComments(0)

2016年03月16日

松林を黙々と作業してまする

今年度のまとめと来年度の準備とお金の算段と・・・。
年度末はお忙しモードの事務局です。

3月になり、大新田の松林の整備を行っています。
2年前と比べてどうよ。

ビフォー
01A

アフター
01B

ビフォー
02A

アフター
02B


作業して下さった皆さんに感謝申し上げます。

さあて、明日は北部小学校の海苔すきだよ。

mizube1999 at 22:19|PermalinkComments(0)

2016年03月08日

事務局日誌

3月3日おひな祭り^^
和田小学校4年生と干潟の学習しました。
ここまで先生といろいろ学習してきたそうで
みんな良くいろんなことを知っていてびっくり。
楽しい1時間でした。

3月7日
福岡のNPO、循環生活研究所さんを訪ねました。
海岸の松林の活動を実施していますが
こちらはその先進地。
ということで、いろいろ勉強させていただいたり
交流させていただいたり
奈多海岸の松林を見学したりしてきました。

協働事業を行っているとのことで
福岡市さんもいらっしゃって、説明してくださいました。

とても勉強になりました。

これからも循生研さんには活動のパートナーとして
いろいろと指導していただく予定です。

素敵なオフィスがあります。(かなりうらやましい)
ここで情報交換を。
01

奈多海岸の松林
松枯れで木がほとんどなくなった場所。
市役所が表土の腐葉土をはぎ取って、松を植樹、
これから管理が始まるようです。
大新田と規模が違うけどおんなじだー。
02

今回見たかったのはコレ。
松葉のケーキ??
03

松葉が腐葉土になるとこんな感じ。
植物の発芽率もいいそうです。
04


これを大新田でもやってみます。





mizube1999 at 16:10|PermalinkComments(0)

2016年03月02日

子どもたちが育つ干潟

長い時間をかけてOさんが取材してくださった
北部小学校の海の学習の取り組みが
本で紹介されました。
子どもたちの心を育む中津干潟が
いつまでも健全であるように祈るばかりです。
IMG_4675


昨日の松林の再生作業。
手伝ってくれた大学生2名。
IMG_4639

昔はこんなに小さかったのにねえ^^
海が育ててくれたのかな?
7大新田


mizube1999 at 18:39|PermalinkComments(0)

2016年03月01日

次は海苔すき!

正)海苔すき募集チラシ2016


mizube1999 at 20:00|PermalinkComments(0)

2016年02月29日

松の植樹しました

三百間ビーチクリーンの後、
大新田松林に松の植樹をしました。

樹木医の田邉さんのお話を聞いてからみんなで植樹。
05

06

立派な松になるまで活動続けられるかなあ・・・
07

2年にわたり、大新田松林整備事業に
TOTO水環境基金さんのご支援をいただきましたこと
心より御礼申し上げます。
TOTOのみなさん、ありがとうございました。
08


mizube1999 at 14:00|PermalinkComments(0)

2016年02月28日

ひな祭りだよ!ハマグリ調べるぜ。

今年もよろしくねー^^

調べたらりじちょまで、メールで情報を。

必要な情報:
調査日,調査地,店舗名,商品名,標準和名(種の名前),産地表示,
100gあたりの価格(もしくはパック価格/個数),調査者

標準和名(種の名前)が分からない場合は
写真とってもらえるとありがたいです.
商品ラベルの鮮明に映った写真があると助かります。

こんな感じで^^
2016年3月3日
神奈川県藤沢市鵠沼海岸,相鉄ローゼン鵠沼店
はまぐり,シナハマグリ,中国産,93円/100g.
はまぐり,チョウセンハマグリ,茨城県産,g値段表示なし,1パック 580円/1個.
調査者:山下博由


以下、読んでね。

「日韓共同干潟調査団ハマグリプロジェクトチーム」と「アジアの浅瀬と干潟を守る会」は,2005年から毎年,雛祭りの時期に,ハマグリ類の店頭調査を行なっています.

日本の雛祭りには,女子の健康などを願うため,蛤を食べる習慣が古くからあります.近年,この習慣は失われつつある一方で,大手のスーパー・デパート等では「雛祭りハマグリ商戦」が展開されており,大量のハマグリがこの時期に流通しています.
日本在来のハマグリ類は深刻な減少傾向にあり,ハマグリ(Meretrix lusoria)は環境省のレッドリストで絶滅危惧粁爐忙慊蠅気譴討い泙后8什濆馥發芭通しているハマグリの多くは朝鮮半島・中国大陸産のシナハマグリです.(注:チョウセンハマグリは九十九里浜などで復活傾向)
日本がシナハマグリの大量輸入国になっていることは,朝鮮半島・中国大陸のシナハマグリの個体群維持や干潟生態系の機能維持にも大きな影響を与えていると考えられます.
また,旧暦の習慣が新暦3月3日に行われることで,未成熟なハマグリの乱獲・消費も危惧されます.
山下ほか(2004)「沈黙の干潟 −ハマグリを通してみるアジアの食と海の未来−」
http://www.takagifund.org/05/r2004/01-085.pdf 参照.

私たちは,雛祭りの時期に,国産ハマグリと輸入ハマグリの流通・消費状況を調べ,商品名・産地表示の適正さも調査しています.
以下の要領で,調査に御協力いただければ幸いです.ホンビノスガイ(白はまぐり)についても,調査対象とします.
調査日は,3月3日前後の,いつでもけっこうです。


1〜2件の情報でも,日本各地から集まって,何年かすれば,重要なデータになると思いますので,できる範囲で御協力をよろしく御願いします.
写真も送っていただければ,データベースに加え,共有されます.

ぜひ,この時期にスーパーなどで,ハマグリを眺めてみることをお勧めします.

日韓共同干潟調査団ハマグリプロジェクトチーム(山下博由・佐藤慎一)
アジアの浅瀬と干潟を守る会(山本茂雄)


mizube1999 at 22:44|PermalinkComments(0)

三百間ビーチクリーン

天気が心配だったけれども
あーら、今日も良いお天気で^^
毎年1回の三百間ビーチクリーン実施しました。

本日の参加者は175名。
ごみの量につきましては、明後日お知らせいたします。

ご参加いただいた皆さんに御礼申し上げます。
来年度もよろしくお願いいたします。

朝からたくさんの皆さんに来ていただきました。
01

今日は途中から霧が出てきて不思議な感じに。
02

ごみはたくさんありましたが
例年ほどではなかったです。
03

たまにはスタッフで記念撮影。
お疲れ様で04
した。


mizube1999 at 17:52|PermalinkComments(0)

2016年02月27日

松林で宝さがし

あ、忘れてた。
2月20日、ボランティア・NPO活動推進大会で
ホルトホールでサブレと海苔を販売しました。
たくさんの方が購入してくださいました。ありがとうございます。
そして、大雨の中、販売手伝ってくれたスタッフさん、ありがとう。

2月22日(月)、寒い。
海に行く日はいつも寒いよ。
日曜日の植樹のために、松の林床の草刈りしました。
いや、りじちょは見てただけ。
なぜって、具合悪くなるとまずいから。
IMG_4568

きれいになったでしょ。
IMG_4569


2月24日(水)、雹がふった。。。
翌日の25日(木)は雪がふった。。。
本耶馬渓出身の会員さんで樹木医なYさんが
同じく樹木医の仲間さんを連れて
魔法学校からやってきました。
林床のPHとか電気伝導度測るとか、考えになかったよ。
魔法学校に行ったら教えてもらえるのかにゃ?
DSCF3277

ゆっくり松林も歩きました。
遠い昔、戦争の頃に松ヤニを取るために付けた傷
DSCF3265

こっちはカミキリムシがでてった穴
DSCF3268

カミキリムシの幼虫を求めて?キツツキが付けた穴
DSCF3272

そして、ど根性なひと
DSCF3273


mizube1999 at 05:33|PermalinkComments(0)

2016年02月20日

お魚ホネ教室

いかんいかん。
またさぼってるよ。

14日。世間ではチョコレートを食べる日だけれど
水辺に遊ぶ会はもちろん魚を食べる日ですよ。

今年もお魚ホネ教室開催しました。
講師は水産大学校の須田先生。
先生のお話やレントゲン写真が
毎年グレードアップしているのを
ヒソカに楽しみにしているりじちょなのである。
そして、今年はベタが登場!
01

お約束のウロコと内蔵取りから
02

調理の指導はひだまりまま
03

さて今日のメインディッシュの頭を切りますぞ。
04

みんな真剣
05


さて、この日のお題は
いつもの「タイのタイ」と「耳石」に加えて
「ベタのカマ」という新しいお宝が加わりましたー。

学生君たちが一生懸命子どもたちに教えてくれているのが
ほほえましかったです。
M1のHくん。
今までセンパイに隠れてたけれども、お話しが上手なこと。
07

ニューフェイスのKくん。
08

そして、ベタの権威になりつつあるMちゃん(もうじき卒業)と
こんど水産大に入学するAちゃん。
06

たのもしいかぎりです。

さあて、次は3月に海苔すきだよ!

mizube1999 at 01:04|PermalinkComments(0)

2016年02月11日

海苔!

10月の種付けの時の海水温の異常と
その後のまとまった雨で
クウゼンゼツゴ?の不作な中津の海苔ですが
(カモや魚が食べたんじゃなかよ。漁師さんもそう言ってるよ!)
お正月あたりからやっととれるようになりました。

10


生海苔が食べられるのは
海苔生産地がすぐ近くにあるから。
漁師さんが友達だから^^
これ食べないと冬になった感じがしないよね^^
11


さて、来月は無事に海苔すき体験できそうですよ。
告知は近日中に。

mizube1999 at 14:12|PermalinkComments(0)