IMG_2947


















2017年5月21日(日)晴天の中、大阪府摂津市鳥飼西地区、淀川河川敷に総勢約46名が集まりました。

IMG_2949


















今回は、淀川公認の水辺基盤協会のイメージタレントであるNATUuR(ナチュール)が初めて参加しました。
NATUuRは、自然が好きで自然を大切にしたいという思いから発足したタレントグループで、それぞれ普段は芸能活動にも取り組んでいます。
現在は釣りなどのアウトドア活動や環境保全活動など積極的に行っています。
皆さん元気で明るく、初参加でありながら53アップの活動を盛り上げていました。


朝9時からゴミ拾いを行い、70Lのゴミ袋が25袋あっという間になくなりました。
初めて参加したNATUuRのメンバーは、

『煙草のゴミが多くあって、ゴミ袋や 携帯灰皿を持っていない人が多いのかなと感じました。私たちも普段、釣りに行く時はゴミ袋を持っていき、拾える範囲で拾っています。今後は積極的にゴミ袋をわたして一緒に普段からゴミを捨てないように呼びかけていこうと思いました。』

『釣りのラインのゴミや、アウトドア用品のゴミがあって、楽しく自然と触れ合う為にも各自マナーを守れるようにすべきだなあと改めて感じました。』

『粗大ごみも多くあって、敢えて捨てに来ているのかなと思いました。人もゴミがあれば住みにくいように、ここに生息している生き物たちもそう感じていると思うので、皆がそれを頭に入れておけばゴミを捨てることも減るんじゃないかなと思いました。もっと積極的に私たちも今日感じたことを発信していきます。』

と今回の活動で多くの気づきがあったようです。
この活動をしていることもより多くの人に知って頂き、より多くの人々へ環境を大切にすることを意識付けできるよう今後も活動し続けるとともに、発信していきます。


IMG_2953


















ゴミ拾い活動の後は、参加者の中にアングラーの方も多く、キャスティングの練習など参加者同士での交流もありました。
幅広い年齢層の方々のご参加でしたが、今回の活動を通して自然を大切にしつつ自然を楽しめる画期的な交流の場ともとなりました。


休日であるなか、積極的にご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。






回収したゴミ概要
70Lゴミ袋 25枚


協力企業
designKONI


参加活動者 レポート
designKONIエンターテイメント事業部 部長代理 NATUuRマネージャー 後給鈴菜


ご後援
国土交通省淀川河川事務所