みづブロ enjoy farming!

北海道妹背牛町の農家です!気が向いたこと、何でも書いてます♪

広がる輪~♪

今年の春から1年間引き受けた

日本農業新聞北海道版
毎週木曜日に掲載される
道内農業女性のバトンリレーコラム

『食と農広がる輪』

毎回ひやひやですが
本日なんとか掲載5回目を迎えました。

期間が空いたものほど
非常に照れますが
区切りでブログに一挙公開します♪

1回目(5.21)
H270521掲載

2回目(7.9)
H270709掲載

3回目(8.29)
H270829掲載

4回目(10.15)
H271015掲載

5回目(12.3)←ナント偶然、私たち夫婦の結婚記念日!
H271203掲載

ロケット姉妹コンサートin 妹背牛郷土館~本番編~

そしていよいよロケット姉妹登場!

駅前の石蔵ライブ以来
3年ぶりの妹背牛町での演奏となります。


『蘇州夜曲』でスタート~
IMG_5740s


洗練された音色に引き込まれ、
タイムスリップするような
遠くのどこかへ行ったような、
聴く側の世界観をどこまでも広げてくれる。

この感覚に快感を覚えて人は
ロケット姉妹の演奏に集まるのだろう~

IMG_5750s


個人的に感情のピークは
『乙女のワルツ』でやってくる
大げさかもしれないけれど
今までの準備が走馬灯のようにめぐり
本当にやって良かった。
涙なしには聞けない一曲でした

IMG_5776s


バンジョーとアコーディオンの
せめぎ合いともいえる掛け合い。
すべてに疑問のない信頼があるからこそ、なしえる演奏。
盛り上がりましたね~

IMG_5782s

「世界で一番ロマンティックな音色だと思う」
とウクレレを紹介しての
『Blue moon』、ユキさんの歌声も
とてもロマンティックでした~



トールさんも「楽しくなってきた♪」と
IMG_5792s

満場一致の拍手でのアンコールに
応えていただいてのラスト曲「キャッチボール」まで
素晴らし演奏を聞かせてくれました。


ロケット姉妹と郷土館との相性はもう
想像以上で、会場の皆さんに
特別な想い出を残したと思います。
IMG_5824s

音楽は夢のようだけれど、
その音楽は実際に目の前で演奏されている現実なわけで。

夢のような現実の時間を与えてくれた
ロケット姉妹のコンサートでした。

この日の想い出が胸にあることで
これまでとこれからの日常も
ぐっと素敵に感じられるような気がします。


今回、冬の企画の段階から
全面協力で会場を無償でかしていただいた
妹背牛町教育委員会さん、
心強く手伝ってくれた担当者さん、
いつも初めての会場でのオファーに
応えてくださるロケット姉妹さん、
手の行き届かないところを
それ以上に手伝ってくれる
友人スタッフたち、妻神魂さん
そしてチケットを買っていただいたお客さんたち、
来れなかった方々からも応援してくれる気持ちが
とっても伝わっています。
感謝の気持ちでいっぱいです。

とくに、妻神魂さん
自分たちの練習もあるのに
リーダーのコーイチさんをはじめ
何かと親身に一緒に準備してくれて
本当に心強かったです。

クラッシュアイスのジャックダニエル飲みながら
またこれからの企画のお話しましょうね!!

皆さん本当にありがとうございました。










ロケット姉妹コンサートin 妹背牛郷土館~O.A 妻神魂編~

いよいよ本番が近くなり

PA担当氏に会場アナウンスを入れてもらう。

今回初めて音響をお願いしたとなり町のT氏、
広いようで狭かった会場での音作り、
大変だったかと思いますが
素晴らしい音作りの仕上がり、さすがでした!

数々の音楽イベントに携わり続けている
経験豊富なT氏、音響の最新機器も
興味深々、色々お話を聞けて勉強になりました。
(とは言ってもやはり機械的なことを
全然わかっていない私であります(+o+))

音響どころか全体の流れやタイミング
をほとんど委ねてしまいました。心強かったです!


15:00ちょうど、O.Aの妻神魂
リーダー・コーイチさんの「さあいこう!」
の合図でメンバーがステージへ

お客さんの、温かい応援の拍手で出迎え
コーイチさんのMCでスタート


一曲目『愛なんだ』

IMG_5677s

イントロで大作さんのギター&コーイチさんのカホン
を聴いて、私も練習を数回みさせてもらって
いただけに感慨無量~


二曲目のオリジナル曲
『携帯~青春第33工区~』
(↑スペルあっているでしょうか?)
IMG_5699s

中学生から高校生にかけての
歯がゆさと一生懸命さと
ハニカミと意気込みと
混ぜこぜになった気持ち
に引き戻される。

作曲者シバさんと同世代なだけに
私にはどんぴしゃにノスタルジーでした。

真っ直ぐな表現でお客さんとの
一体感も作っていく~

ここで「妹背牛2区」長谷さん登場!
("妹背牛2区"は
ボーカル&ギターのダイキさんとのユニット名)

IMG_5703s

長谷さんのMCより。
ステージの横の絵は
自分が小学校3年生の時に
習った先生の描いたものだ、とか!

妹背牛の歴史をリアルに体感してきた
長谷さんのお話で“郷土館でのイベント”
の価値をより高めてくれたと思います。
度量の大きさを再認識!

歌声もなめらか
三曲目『22才の別れ』

IMG_5718s

どの世代にもファンの多い名曲に
後日、会場に来ていた方から
「ここ最近、どうしても"22才の別れ"が聴きたくて
ラジオでリクエストしようかと迷うほどだったの。
もう感激したわーっ!」という声も。

『今咲き誇る花たちよ』が妻神魂ラスト曲。

4曲のみの演奏だけど
起承転結の選曲、楽しませてくれました。

このラストの写真でロケット姉妹へと
確実に繋がる盛り上がりがわかると思います!

IMG_5735s


~本番編~へ続く

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
プロフィール

みづっきー

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ