12/17(水)夢野カブ ソロLive at 妹背牛町スナックCOCO(ココ)
無事に終わりました。間が空いてしまいましたがご報告です~


当日朝からお店のお父さんとハズバンと会場づくり。
下見で決めていたステージ位置を急きょ変更~で、コレが正解でした。
DSC_8897s

チケットにもれなく付いてくる
1ドリンクとおにぎり&漬物も
open直後から大好評♪
COCOさんのフードメニューの
肉巻フランク(!)も美味。また食べたいーっ
DSC_8902s

ちなみに漬物セットリスト
ブドウ漬け、ベッタラ漬け、粕漬け、福神漬け、
ナスのたまり漬け、ニシン漬け、千枚漬け、
おにぎりは我が家の今年採れたななつぼしを塩結びで。

これらの漬物は米子ちゃんでお世話になっている師匠が漬け、
お米5升ものおにぎりも3名の農家仲間が一緒に作ってくれました。
準備の現場に行けなかった私ですが
加工室から運んできてくれた
おにぎり&漬物の完璧以上の仕上がりに感激。
凄い人たちだ!素敵すぎるーっ


お客さんもモリモリ入り
DSC_8904s




カブさんが会場に入った瞬間から
大歓迎の拍手、演奏が始まると火が付いたような

PC170998s

その盛り上がりにカブさんも
「初めての町なのにビックリした!」と。
「一生忘れません。」と言ってくれたことも
こちら側も忘れません。


今年6~7月に道内ツアーをしていた
カブさんと武さんのザ・スイスギターズや、
ソロなどのオリジナル曲。
ストーンズやサム・クックのカバーも
日本語でオリジナル歌詞をつけて。

“好きなことを歌う”というスタイル、
色々な事が渦巻く昨今
これを実行していく事が簡単ではないことは
誰しもわかるからこそ、伝わった凄み。
PC171030s

カブさんの歌声とギターで熱気満点、
MCでも笑ったりうなづいたり、
これでもかとライブを楽しめて。



力の限り、魅せられるモノは惜しげもなく
PC171035s

子供からご年配まで
人間カブさんに惚れた人も多数。

カブさんが「一番Grooveを分かち合えた。」
というのは小学校2年生の男の子。
ライブにのめり込む姿勢がとってもカッコよかったです!


当日は朝からとにかく天気が数年に一度という大荒れ予報。
うんもーヒヤヒヤでしたが、
前夜に大風が吹いていたものの
妹背牛付近は当日ずっと穏やか。
無事に開催できてものすごくホッとしています。



この方が来れないのも本当にヤバい!という
PA担当氏も念のため早めに来てくれて
食べてもらいたかった昴特製パエリアも賄いに出せたし
ゆっくりお話しできて良かったです。
DSC_8901s


また今回、エレキギターを使うカブさんのために
アンプをかして頂いた、町内のバンドマンの皆さん。
そのお仲間さんたちも含め
繋がりが出来た事、本当に嬉しいです。
ゼヒこれから一緒に何かやっちゃいましょう!


ライブ終了に際して
お礼と打ち上げの呼びかけをしましたが
実際にカブさんのいたステージで
マイクの前に立ち、ライトを浴びると
頭が真っ白に(!)、事前にいう事を
書いた紙を思い出して棒読み状態。
あぁ、ミュージシャン・表現者って凄いなぁ

打ち上げも最後までカブさん残ってくれて
そちらも盛り上がり後半私は爆笑しかしていなかった(笑)


終わってから時間が経つほどに
じわりじわりと感ずることも多く
文章力が追いつきませんが

参加してくれた皆さん
お手伝いいただいたスタッフの皆さん
スナックCOCOの皆さん
そしてカブさん、とにかく感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。