そしていよいよロケット姉妹登場!

駅前の石蔵ライブ以来
3年ぶりの妹背牛町での演奏となります。


『蘇州夜曲』でスタート~
IMG_5740s


洗練された音色に引き込まれ、
タイムスリップするような
遠くのどこかへ行ったような、
聴く側の世界観をどこまでも広げてくれる。

この感覚に快感を覚えて人は
ロケット姉妹の演奏に集まるのだろう~

IMG_5750s


個人的に感情のピークは
『乙女のワルツ』でやってくる
大げさかもしれないけれど
今までの準備が走馬灯のようにめぐり
本当にやって良かった。
涙なしには聞けない一曲でした

IMG_5776s


バンジョーとアコーディオンの
せめぎ合いともいえる掛け合い。
すべてに疑問のない信頼があるからこそ、なしえる演奏。
盛り上がりましたね~

IMG_5782s

「世界で一番ロマンティックな音色だと思う」
とウクレレを紹介しての
『Blue moon』、ユキさんの歌声も
とてもロマンティックでした~



トールさんも「楽しくなってきた♪」と
IMG_5792s

満場一致の拍手でのアンコールに
応えていただいてのラスト曲「キャッチボール」まで
素晴らし演奏を聞かせてくれました。


ロケット姉妹と郷土館との相性はもう
想像以上で、会場の皆さんに
特別な想い出を残したと思います。
IMG_5824s

音楽は夢のようだけれど、
その音楽は実際に目の前で演奏されている現実なわけで。

夢のような現実の時間を与えてくれた
ロケット姉妹のコンサートでした。

この日の想い出が胸にあることで
これまでとこれからの日常も
ぐっと素敵に感じられるような気がします。


今回、冬の企画の段階から
全面協力で会場を無償でかしていただいた
妹背牛町教育委員会さん、
心強く手伝ってくれた担当者さん、
いつも初めての会場でのオファーに
応えてくださるロケット姉妹さん、
手の行き届かないところを
それ以上に手伝ってくれる
友人スタッフたち、妻神魂さん
そしてチケットを買っていただいたお客さんたち、
来れなかった方々からも応援してくれる気持ちが
とっても伝わっています。
感謝の気持ちでいっぱいです。

とくに、妻神魂さん
自分たちの練習もあるのに
リーダーのコーイチさんをはじめ
何かと親身に一緒に準備してくれて
本当に心強かったです。

クラッシュアイスのジャックダニエル飲みながら
またこれからの企画のお話しましょうね!!

皆さん本当にありがとうございました。