マリンスポーツを楽しむ場合、

ウェットスーツを着用するのがスタンダードです。

 

手足までしっかりした記事で覆うことで、

ケガなどの予防となることは、

みなさんご存じのことかと思います。

 

自分守り、快適にマリンスポーツを楽しむために

大切なウェットスーツですが、

自分用のものを持つとなると

それなりの値段がするもの。

 

ボディボードをはじめとしたマリンスポーツに

気軽にチャレンジしてみたい

という時には、

ちょっとハードルが高く感じますよね。

 

 

気軽にマリンスポーツを楽しみやすい

海水浴シーズンには、

水着とラッシュカードで楽しむことも

もちろんできるのですが、

ボディボードの場合は、

ボードに腹ばいとなるので、

ラッシュガードのお腹がズレあがったりしてしまいがち。

 

また、腕やお腹、腰などが

ボードと擦れたりぶつかったりして、

赤くなったり、ひどいときは擦り切れてしまうことも。

 

 

トイレへ行くときや着替えを考えると

ビキニなどのセパレートタイプが便利ですが、

ウェットスーツを着用せずに楽しむのなら、

「一体型」のウェアという選択肢もあります。

 

いわゆるワンピース型水着の一種となるのでしょうが、

ラッシュガードやTシャツ、長袖タートルネック、

タンクトップやホルターネックなどとパンツが一体となった

デザインの水着です。

 

長袖のものを選べば、お腹が出る心配も

腕などが擦れる心配も減りそうです。