鉱物

2010年04月10日

鹿島神社&ペグマタイト岩脈

f722287e.jpg
鹿島神社本殿とペグマタイト岩脈です。
本殿と比較して、大きさがわかると思います。
この鹿島神社は781年茨城県鹿島神宮の分社として創建されたとあります。
ペグマタイト岩脈がおよそ一億年ほど前に形成されたと記されているので
小山ほどあるペグマタイト岩脈を御神体として創建されたのですね。
境内に露出しているペグマタイトは推定14000tとありました。
すごい量だとは思いますが実感がわきませんね。

mizuho4960 at 21:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ペグマタイト岩脈

65a00301.jpg
石段を登って本殿へ。
お参りした後、境内に見えたのが白い巨石。
これが露出したペグマタイト岩脈でした。
境内の説明看板によるとペグマタイトとは巨晶花崗岩、または珪石(成分は主に石英)とも呼ばれて大きな結晶からなる火成岩とありました。

mizuho4960 at 20:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)