天災

2012年12月28日

ピラカンサ&ヒヨドリ

33d5a2ed.jpg
あっと、言う間に飲み込まれてしまった。
また失敗!
しょぼい連写です。

mizuho4960 at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月01日

大震災の爪跡

84b605b6.jpg
山津波の通った後を堰堤方向から撮影した写真。
集落の手前で水路に沿って、右側の下流に土石流が流れて集落を避けたのは不幸中の幸いだった。
が、下流で数軒の民家が流されて死者6名も出したのは何とも痛ましい限りだった。


mizuho4960 at 20:54|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

山津波の爪痕

a2ae416d.jpg
藤沼湖のダムは農業用の灌漑ダム。
今回の大震災でダムが決壊したのはこの藤沼湖だけ。
しかもダムが決壊したのは日本で初めてとのこと。
いかに地震が凄まじかったのわかろうというものだが地元では天災ではなく人災ではないかと言う話が囁かれている。
決壊した堰堤からは以前から漏水があり地元では農政局に改修を申し入れていたが無視されていたと言う。
何やら、原発と同じような感じで嫌な感じがするのは私だけだろうか?

写真は山津波が襲った杉林の様子です。
凄まじさがわかります。

mizuho4960 at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

山津波の爪跡

c60cbb0a.jpg
ただの山林だった場所。
山津波に襲われて山肌が大きくえぐられて杉の木が散乱していた。
山津波の凄まじさが伝わってきます。

mizuho4960 at 20:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

大震災の爪痕

1992640b.jpg
ケリやヒタキ類を探しに出かけたが成果なし。
帰る途中、大震災で堰堤が決壊した藤沼湖を覗いてみようと堰堤への道を登り始めたが入口付近で完全に通行止め。
以前からこの藤沼湖は釣りや野鳥の撮影で度々訪れていたので気になっていたこともあり、実際に決壊した北側の集落を見てみようと車を走らせた。
この集落は今まで行く用事もないので通り過ぎるだけの所だったので不案内だったのだが行くと、すぐ現場がわかった。
田植え前ということもあり満水だった山津波の通った跡が歴然だったのだ。
写真は集落のはずれから山津波が通った堰堤方向を撮ったものです。

撮影日:9月27日


mizuho4960 at 19:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)