2020年12月

2020年12月29日

人生参加という言葉について

みなさん、こんにちは!!

医療法人瑞穂会 リハビリテーション部 公式ブログへようこそ!!

今回のテーマは、「人生参加という言葉」です。

スライド30

いわゆる役割を担うといった意味での「参加」というもの。

・社会参加:就業、ボランティア活動など

・生活参加:家庭内の役割(家事、日曜大工、親としてなど)

では、人生参加とは何でしょう。私は、この考え方を教わったときに涙が出そうになりました。

「その人に生き様は、他人の生き様に影響する」

私たちは、何を行うにしても考えるにしても、誰かの経験や言葉を参考にします。先人の教えを乞うんですよね。

家族だけではなく、友人、知っていればみんなです。直接の知り合いでない人まで届きます。

参加の中で、一番影響力の大きい役割が「人生参加」ではないでしょうか。

私たちは、「生きているだけでものすごい価値を持っているのです」。生きてるだけで丸儲けってよく言ったもんです。

自分の生き方ではあるのですが、自分の大切な人にはどう生きていってほしいか伝えるためには、自分の生き様が重要なんですね。

なりたい自分に向けて努力する姿、生きたい人生をワクワク過ごす。それが人生参加に重要だと考えます。

 

今年1年、過去経験の無い時間を過ごしました、来年もまだまだ混沌とした世の中になりそうですが、一度、ゆっくり、じっくり考えてみるといいのかもしれません。よいお年をお迎えください。

 

「いつまでも、いつまでも、その人らしくあるために」


にほんブログ村 企業ブログ 医療・福祉業へ
にほんブログ村



mizuhokai_medcorp at 10:02|PermalinkComments(0)健康 | 医学・薬学

2020年12月22日

住民意識の革新「ビックバン」について

みなさん、こんにちは!!

医療法人瑞穂会 リハビリテーション部 公式ブログへようこそ!!

今回のテーマは、「住民意識の革新「ビックバン」」です。

スライド24

昔と何が違うのかと言ったら、「先が長い」ことです。そして、昔は、なかった世界がそこにあるんです。前例を参考にすることが難しい価値観であるからこそ、先を見据えて現在を生きることが重要です。

 核家族化が進み、少子高齢化で働き手の少ない現代では、家族の絆とともに大切なのは地域の絆です。

ここではお金に例えましたが、地域が家族のような絆で結ばれるには簡単ではありません。

●貯新:親切を蓄え

●在源:地域づくりに協力し

●投心:あたたかい気持ちで人と触れ合い

●資参運用:継続すること

因果応報、自分の選択は、必ず将来返ってきます。今は時代の転換期であり、のほほんとしていても現在は大丈夫です。現在は。

現在の積み重ねが未来なら、責任は自分にありますよね。

社会は、人々の集合体です。みんなであたたかい家族のような地域・人づくりをしましょう。

 

次回は、「人生参加という言葉」についてお話をしていきます。

 

「いつまでも、いつまでも、その人らしくあるために」




にほんブログ村 企業ブログ 医療・福祉業へ
にほんブログ村


mizuhokai_medcorp at 09:25|PermalinkComments(0)健康 | 医学・薬学

2020年12月15日

いきかたを考える

みなさん、こんにちは!!

医療法人瑞穂会 リハビリテーション部 公式ブログへようこそ!!

今回のテーマは、「いきかたを考える」です。

いきなり何を言い出すんだ感がありますが、年末でもありますし、今年を振り返りながら新年の希望も抱くころということでこのテーマを選びました。
※そして、出す順番間違えました(笑)スライド2

    お金がたくさんある

    家族に囲まれている

    大豪邸に住む

    友達たくさん

    美味しいもの食べられる

    元気100

など、人それぞれ手段はたくさんあります。そう、手段です。

 おそらく、その手段を用いた先で「得られる感情」が豊かさを決定する要因なのではないでしょうか?


スライド11

豊かな人生を送るための第1歩は、「あなたが大切にしたいものは何か?」を考え始めることだと思います。そして、大切にしたいものは時期によっても変わります。その時、その時、「大切にしたいものは何か?」ふと思いにふけるのもいいですよぉ。

 

次回は、「命に対する向き合い方の変化」についてお話をしていく流れでしたが、間違えて先に出してしまいましたので、次回は「住民意識のビックバン」です。

 

「いつまでも、いつまでも、その人らしくあるために」



にほんブログ村 企業ブログ 医療・福祉業へ
にほんブログ村



mizuhokai_medcorp at 10:22|PermalinkComments(0)健康 | 医学・薬学

2020年12月08日

命に対する向き合い方の変化

みなさん、こんにちは!!

医療法人瑞穂会 リハビリテーション部 公式ブログへようこそ!!

今回のテーマは、「命に対する向き合い方の変化」です。

スライド8

○平均寿命が短かかった時代、「老い」や「死」に対しては拒否的であり、延命が第1選択でした。そして救急医療が大きく発展し、見事に寿命は延びています。

○そして現代、「老い」と「死」と付き合う時代、「自分らしさ」が尊重されるようになっています。

 命は、固定的な概念から、多様なあり方へと変わってきているんですよね。

●行き方:先を見据えた選択

●活き方:誰かのためにという感情と行動

●生き方:自分のことを自立していく

●逝き方:人生の締めくくり

平均寿命が延びた分、新しい人生計画が必要ですね。なんせ、昔なら余生と言われていたころと、現役と言われていた期間が一緒なんですから()

 

次回は、「住民意識の革新「ビックバン」についてお話をしていきます。

 

「いつまでも、いつまでも、その人らしくあるために」


にほんブログ村 企業ブログ 医療・福祉業へ
にほんブログ村


mizuhokai_medcorp at 09:14|PermalinkComments(0)健康 | 医学・薬学

2020年12月01日

【講演】いきかたを考える

みなさん、こんにちは!!

医療法人瑞穂会 リハビリテーション部 公式ブログへようこそ!!

近隣の福原公民館からのご依頼を受け、「女性いきいき講座」にて講演してきました。

いきいき講座写真

今回ご依頼いただいたテーマは、「豊かな人生」について。

豊かさは、一人ひとり異なりますので、

〇何を持って豊かさを感じるのか

〇豊かさの周りに何が存在しているかを考えること

〇どういきるか(行きる・活きる・生きる・逝きる)

について、会場の方と対話しながら、講座を進めました。

 

感染対策を十分に行っての実施だったため、物理的な距離はありましたが、皆さんの真剣に考える気持ちで、会場内の一体感は大きくなりました。

我々、地域活性化部門では地域の方々が健康的にお過ごしいただけるよう今後も尽力してまいります!

 

次回から4回に分けて、講演した内容を中心に「いきかたを考える」についてお話をしていきます。

 

「いつまでも、いつまでも、その人らしくあるために」





にほんブログ村 企業ブログ 医療・福祉業へ
にほんブログ村


mizuhokai_medcorp at 09:51|PermalinkComments(0)健康 | 医学・薬学