人生参加という言葉について川越リハビリテーション病院 リハビリテーション部よりご挨拶

2021年01月11日

瑞穂会リハビリテーション部より新年のご挨拶

ちょっと遅くなりましたが・・・新年あけましておめでとうございます🎍今年も瑞穂会リハビリテーション部並びに瑞穂会リハビリちゃんねるをよろしくお願いいたします。

 

今回はいつもブログを頑張ってくれているA氏ではなく、新年のご挨拶ということでリハビリ部部長の私が初めて登場させていただきます😀

 

さて、私たち瑞穂会リハビリテーション部は、理学療法士106名、作業療法士32名、言語聴覚士16名のスタッフで、川越・志木市を中心とした近隣の地域の皆さまが「いつまでもいつまでもその人らしくあるために」を実現するために、日々研鑽を積み、より良いリハビリテーションサービスを提供できるよう努力しております。

 

2020年度のリハビリテーション部のスローガンは「目の前で困っている患者・利用者は勿論、地域の方々の元気を支えるリハビリテーション専門職集団として、技術と心を添えて誰もが望む成果をあげる」としております。今年度も残り数か月ではありますが、患者様、ご利用者様、ご家族さまの笑顔が少しでも増えるようスタッフ一同精進していきますので、引き続きよろしくお願いいたします🙇

 

皆さまにとって、笑顔いっぱいの素晴らしい一年になりますように

 

 

瑞穂会リハビリテーション部

法人リハビリ部長



mizuhokai_medcorp at 12:31│Comments(0)健康 | 医学・薬学

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
人生参加という言葉について川越リハビリテーション病院 リハビリテーション部よりご挨拶