青梅市議会議員 田中みずほの市政革新ブログ

田中みずほ(日本共産党青梅市議団)の活動記録です!

夏祭り!霞台第2住宅&霞台地区自治会連合会

7月22日夕方から、霞台第2住宅自治会と霞台地区自治会連合会の夏祭り(盆踊り大会)が行われました。団地の16号棟は生ビール担当だったのでビールをつぎまくりました(・∀・)
IMG_0715
IMG_0718
 

名刺を変更。緑から梅に(・∀・)

これまでの名刺は、「写真と顔が違うよ。ずいぶん若い頃のじゃない?」と不評だったので(/_・)/
左の「緑」をイメージしたものに変えましたら、「郵便番号が間違ってるじゃん」とご指摘を受けました・・・。200枚しか印刷しなくてよかったぁ。
(ほとんどが福岡市立三宅中学校の元同級生に渡っておりますが、LINEやFacebookでの連絡ばかりなので問題はない・・・かな?)

いつも同じイメージってのもどうかと思い、青梅らしく「梅」にしてみました。
名刺は青梅市以外でお渡しすることが多いので、青梅市を知ってください&来てくださいとアピールできるものにしようというコンセプトです。ですので、今回は特に、自分の名前が小さく「青梅市」が大きく目立つようにしています。
「青梅、羽村地区工業用水道企業団議会議員」と入れたのは、安く工業用水道を利用できるのも青梅の魅力です!というアピール。

東芝が撤退し、人口が減り・・・この状況を打開したいという意気込み、どうでしょう?
伝わりますかね?

IMG_0807

これ↓が従来のもの。写真は7年前に、中原さん(元羽村市議)に撮影していただいたんです。
私の大好きな、御岳山ロックガーデンの写真(・∀・)
IMG_0828

マナー悪すぎる外国人に我慢の限界 部屋は中国人所有?…違法民泊差し止め求め提訴 by 産経新聞

青梅市内でも「民泊」が問題となっていて、私にもこの記事と似たようなケースで相談がありました。
近隣住民の住環境や青梅の観光業界への影響、街のイメージ悪化が憂慮されます。
9月議会の一般質問は、この「民泊」問題と、視覚障がい者支援(その2)に取り組みたいと思います。

マナー悪すぎる外国人に我慢の限界 部屋は中国人所有?…違法民泊差し止め求め提訴
産経新聞 8/4(金) 11:49配信
マンション管理規約に違反して、旅行客を有料で泊める「民泊」を営んだとして、大阪市中央区のマンション管理組合が3日、計5部屋の区分所有者や仲介業者らを相手取り、民泊営業の差し止めと約3200万円の損害賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こした。

ケミコン跡地はどうなるの?建設計画に市民の意見を反映させよう!

住みよい青梅をつくる会では、ケミコン跡地に建設が予定されている大ホール等の施設について市民の声を反映させようということで学習会を行います。
お話しは、青梅市議会議員の藤野ひろえさん。
藤野ひろえさんは、市議会に設置されている、「東青梅1丁目地内諸事業用地等特別委員会」の委員です。ややこしい名称の組織ですが、ケミコン跡地利用と青梅駅前開発について議論する特別委員会です。最新の情報を聞いてともに考えていきましょう!
http://www.kaigiroku.net/general/omesi/d6_koukyou.html

公共施設再編ということで大切な公共施設がなくなろうとしています。
そういう動きのなかで、市民本位のケミコン跡地利用を考える学習会です。
ぜひ、あなたも参加して意見を出しましょう!

3th2017
 

第1回 毎日イノベーション・フォーラムに参加。会場は経団連会館(/_・)/

IMG_0798

8/1午後から、「第1回 毎日イノベーション・フォーラム」というイベントに参加してきました。毎日新聞社を中心としたイベントで、AI と IoT で 変わる「 まち 、 ひと 、 しごと 」という内容のもの。午前中は小池都知事も挨拶したそうです。
AI や IoT 、まち ひと しごと 総合戦略を、自分と違う角度から見たらどう見えるのか、それを学びたいと思い参加しました。
ソーシャルビジネスと農業の分科会だけに参加しましたが(毎日新聞に申し込んだら無料で参加させてくれたんです)
、二つとも知らないことばかりで勉強になりました。
ソーシャルビジネスの分科会では、若手社会的起業家がどのような思いで事業を展開しているのかが分かり、話題は「地域通貨」にも触れるなど、広い視野で多角的な取り組みが推進されていることが理解できました。私は地域通貨には否定的な考えですが、現在でも積極的な取り組みが行われていることは知りませんでしたので参考になりました。
農業とAI、 IoTという組み合わせも、まだこれからの展開次第という感じはしましたが、私にとって未知の分野ですので知ることができてよかったです。
ただちに、青梅市で生かせるかは分かりませんが、ソーシャルビジネスも農業も、青梅市の発展・活性化に重要な役割を果たすものだと思いますので、もっと学びたいです! 

・・・ちなみに、会場は経団連会館。ええ、ワタクシが普段JR小作駅で、「日本の政治は日本経団連の言いなりでいいんですか!」と自民党を批判する演説の中で叫んでいる団体の会館(/_・)/
たまたま会場が経団連会館だったわけです。財界の総本山を見学しようとか、そういうことでなく本当にたまたま行ってきましたが、トイレのドアが自動で開いたりして、カルチャーショックを受けました(/_・)/

青梅ゆりかご保育園理事長を20年。森田充禧さんの自伝出版!

野上地域で自治会長などをやっておられる、森田充禧さんが自伝を出版されたと聞き、さっそくご本人から購入しました。森田さんは、現在の社会福祉法人ゆりかご保育園を設立した方で理事長を20年も務められたそうです。
http://yurikagohoikuen.sakura.ne.jp/pc.html

この本は、50年以上書き続けている日記をまとめたもので、貧しかった子ども時代、農林高校定時制、郵便局での労働運動、ゆりかご保育園創設・・・様々な思い出を書き記しておられます。
日記のスタートは青梅市立第三中学校卒業前。自分勝手が過ぎ、先生やクラスメイトに迷惑をかけていた森田さんは、担任から次のような人生訓を生徒手帳に書いてもらいました。
「人間注意されたときに素直にその注意を聞くのは大変な努力がいります。でもその努力を払わないと自分で自分を間違った方向へ持っていってしまいます。人間はいくつになっても不完全です。ことに子供の時はそうです。不完全な人間が自分だけで考え行動すると大変な間違いをする場合があります。また人間には自分の好きなことをしたいという欲望があります。しかし良く考えて自分の欲望が人に迷惑を与えないかどうか判断し行動するのが本当に立派な人なのです。自分のいけない欲望をおさえることをコントロールといいます。立派に自分をコントロールして立派な人に成長してください」
このときから、森田さんはずっと日記を書き続けているのだそうです。とてもステキな担任の先生ですね!そして、先生やクラスメートに迷惑をかけていたことを反省し、自分をコントロールしていこうという思いで日記を書き続けている森田さんは本当に素晴らしい方だと思いました。

年齢はずいぶん違いますが、私と森田さんには共通点があります。中学時代に親から、「貧乏だから高校には行かせられない」と言われたことです。森田さんは中学卒業と同時に働き始め、農林高校(現在の総合高校)定時制に入学したときには19歳になっていました。でも、この定時制入学がその後の人生を決定づけるのです。当時の農林高定時制には「保育問題研究会」がありました。それが、産休明け保育園を青梅にもつくろうという運動に発展していきます。

この本は、511ページ・厚さ3㎝弱というもので、まだ全部を読んでいませんが、きよ子さん(奥様)への長い長いラブレターという見方もできそう。というか、ラブレターそのものがたくさん出てきます(・∀・)
いつもお二人仲がいいなーと思っておりましたが、農林高の頃からだったとは!

女性が働き続けられる社会を求め続け、当時めずらしかった産休明け保育園をつくった森田さんの物語。どうですか?読みたい方がいらっしゃいましたらワタクシにメールください!定価は1,500円です。
higurashi@qa3.so-net.ne.jp



MORITA
 HOIKU

警察、検察は謝罪を 302日間もの拘留の末無罪判決が確定 SUN-DYUさんに支援を!!

sun

「警察をなめんなよ とことん苦しめてやる 覚えとけ」
警察官というのは無実の人を犯罪者に仕立て上げるのが仕事ではないですよね?
もしも、万が一にでも冤罪事件を起こしてしまったら謝罪するのは当然だと思いますが、それはあまり聞きません・・・なぜ?

大阪府泉大津市のコンビニ窃盗冤罪事件で苦しめられたミュージシャンのSUN-DYUさんが、国家賠償請求訴訟を提起して国、大阪府、警察、検察とたたかっています。

この冤罪事件は、SUN-DYUさんが泉大津市のコンビニで1万円を盗ったとして逮捕・起訴され、302日間もの拘留を強いられた事件です。まったく身に覚えがないのだから一貫して無実を訴えて無罪判決を勝ち取りましたが、拘留が302日間って異常でしょ!
この302日の間に、上記のような「お前みたいなもんが何が黙秘やら全否定じゃ」、「誰が録音するか。お前にそんな権利があるか」といった取り調べが続けられていたわけです。もちろん、「早く認めて執行猶予を付けてもらえば、やり直しができるぞ」とか言われまして。いやあ、卑劣すぎて困りますわ!! 

SUN-DYUさんの苦しみはそれだけではありません。「犯罪者」として報道され、所属していた芸能事務所は解雇され、デビューするはずだったグループは解散してしまったのでした。弁護士以外の接見禁止が付けられて家族とも面会できず、ひとりぼっちで耐えなくてはならない日々を送ったのです。

裁判で弁護側は、コンビニのカメラ映像を示し、証拠とされたSUN-DYUさんの指紋は事件が起きる5日前に触ったものであることを明らかにしました。また、携帯電話の写真によって事件当日は友人と自宅にいたことも示して無罪を主張しました。携帯電話は捜査機関が押収したものですから、捜査機関は完全なアリバイを手元に持っていたのです。捜査機関が真面目に捜査していれば起こりえない冤罪事件です。

それでいて、無罪判決が確定しても警察・検察は謝罪しようとしない・・・そりゃあ怒って当然です。許せないじゃありませんか。でもね、これは捜査機関にとっては「普通のこと」なんです。よく、「無罪判決が出たんだから国家賠償請求も勝訴するんでしょ?」みたいなことを聞かれますが、まず、そんなことはありません。国家賠償請求訴訟で原告勝利って聞かないでしょ?このおかしな社会を変えていかなくてはなりません!

捜査機関の人々が、「自分のこととして」冤罪事件に向き合ってくださるよう求めます。
なんで冤罪事件の問題点に一番詳しい人々が知らん顔しているのでしょうか?あなた方自身が公務員として引き起こしている重大な人権侵害ではありませんか?日本国民救援会のような民間団体が手弁当でがんばっているのに、あなた方ががんばらなかったらおかしいでしょ?なぜ「やっぱ警察・検察はおかしいよ」と自分たちで声を上げようとしないのか?
本来の、公務員として当たり前の仕事をやってください。もう絶対に冤罪事件を起こさないと決意してください。冤罪被害者に謝罪し、冤罪をなくす社会運動に取り組んでください。だって、冤罪事件が他にもたくさんあるじゃん!めちゃくちゃ多くの人が苦しんでんじゃん!あなた方が冤罪事件を起こさなければそれで済むことだと理解してくださいよ!

善良なる市民のみなさん。
残念ながら、捜査機関の人々に何を言っても耳を傾けてはもらえません。裁判官はもっとひどいですけどね。
このSUN-DYUさんの国家賠償請求訴訟はもの凄く厳しい裁判ですが、ですけど正義のたたかいです。無罪判決が確定したのに、ひどい捜査を行った人々は涼しい顔をして謝罪もしません。誰にとっても不幸なことです。この状況を変えるためにみなさんのお力をお貸しください!

最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Mizuho Tanaka