青梅市議会議員 田中みずほの市政革新ブログ

田中みずほ(日本共産党青梅市議団)の活動記録です!

子どもの貧困--就学援助、児童扶養手当、教育費負担の軽減、子ども医療費 日本共産党の参院選政策3

jp_web_policy_20

日本共産党の参院選政策、3回目は「子どもの貧困」です。
http://www.jcp.or.jp/web_policy/2016/06/2016-sanin-bunya03.html
貧困の実態を把握し、それに基づいて削減目標を設定する……政府が貧困率の削減目標を設定して、貧困対策に取り組むようにします。国として責任を持って貧困の実態調査を毎年おこない、当事者や支援団体の協力も得ながら、貧困の解決のための体制を整備します。

 都道府県・政令指定都市で子どもの相対的貧困率の調査がおこなわれたのは沖縄県のみです。自治体ごとに現状をつかみ、対策をたてるために貧困率や実態の調査を求めます。
貧困問題の根本にある低賃金・不安定雇用をなくすために、労働法制を整備し、人間らしく働けるルールを確立する
 同一労働同一賃金、均等待遇を、労働基準法、男女雇用機会均等法、パート労働法、労働者派遣法に明記するなど、非正規への不当な差別・格差をなくします。
 最低賃金を全国どこでもいますぐ1000円以上に引き上げ、さらに1500円をめざします。
就学援助を拡充する……義務教育の子どもの給食費・学用品代・修学旅行費などを援助する就学援助利用者の割合が、小中学生全体の15・42%(2013年度)で、6人に1人の子どもが利用しています。支給額を実態にあった水準に引き上げます。
 国が2005年に生活保護に準ずる世帯の国庫補助金を打ち切り、一般財源化してしまったことで、支給額や基準を厳しくしている自治体が広がりました。生活保護に準じる準要保護世帯への国庫補助金を復活・拡充させます。
 13~15年の生活扶助基準を引き下げた影響により、所得基準が変わったことで就学援助を受けられなくなる世帯を出さないよう、国や自治体に引き続き対応を求めます。国は自治体に通知するだけでなく、財政支援をおこなうべきです。
児童扶養手当は1人目から拡充を……ひとり親105万世帯(15年3月)が受給する児童扶養手当を抜本的に増額し、全体の6割をしめる第1子のみの世帯にも支援を拡充します。


私は6月議会で次のような一般質問をしました。
5f5ccd86
子どもの貧困は深刻な状況です。
私は子どもの貧困に何年も関わってきましたし、ときどき以下のような記事をブログに書いたりするので、子どもから直接電話をもらうことがあります。
連休明けにすべてがイヤになったら・・・電話ください!(子ども限定)
http://blog.livedoor.jp/mizuhoplum/archives/5216366.html

さいきん、強烈な印象を受けたのは、「午前3時」にかかってきた電話です。
「あの・・・ごめんなさい、こんな時間に。あ、あたしね、おなかが空いて眠れないの。怒らない?よかったらお話しを聞いてください。ママはね、いつもお夕飯のお金を置いとくんだけど今日は忘れたみたいなの。ママは昼も夜も働いてるんだよ。お金ちょうだいって電話してもいいんだけど、結局仕事を抜け出しておうちに帰ってこなくちゃいけないでしょ。炊飯器が空になってるから忙しかったと思うの。ママに負担をかけられないよ。だから我慢しようと思ったんだけど眠れないの・・・」
そういう電話でした。スグに駆けつけようとしましたが青梅市内の子ではありませんでした。

午前3時の電話なんて、大人だったら怒って文句のひとつも言いたくなりますが、あまりに気の毒で言葉が出てきませんでした。「君は何一つ悪くないんだよ。お母さんが少しでも楽になる社会をつくるためにがんばるから。困ったら電話してね」としか言えなかったんです。
作り話と思われるかもしれませんが事実です。そこまで苦しんでいる子どもたちはたくさんいます。インターネットで「子どもの貧困」で検索してみてください。出てくるでしょ?ひどい話がたくさん。
・・・こんなひどい社会をつくったのは誰でしょう?自民公明の政権じゃありませんか?アベノミクスではありませんか?自公政権になって子どもの貧困は悪化しましたよね?

本気で今の経済政策を変えなければもっと子どもたちが苦しみます。

参院選で野党が勝利する・・・それは子どもの貧困を終わらせる第一歩となります!

<連絡先>田中瑞穂 higurashi@qa3.so-net.ne.jp 

東京の風景/工場閉鎖に揺れる町 by 朝日新聞多摩版

toshiba-asahi

朝日新聞の多摩版(6/28付)に東芝青梅工場閉鎖についての記事が載っています。とにかく「何も分からない」ということが東芝撤退問題。ぜひ、これからも書き続けていただきたいです!
http://www.asahi.com/articles/CMTW1606281300001.html
 

コミック誌スピリッツ、付録に憲法 漫画家のイラストも by asahi.com

com_yojizen_status_747401675279728640

朝日新聞のサイトに「コミック誌スピリッツ、付録に憲法 漫画家のイラストも」という記事が載っています。
http://www.asahi.com/articles/ASJ6Y5D4WJ6YUCVL025.html?iref=comtop_list_pol_n03
小学館は、7月4日発売の青年コミック誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」の付録に、憲法の全文を載せたとじ込み冊子「日本国憲法全文」を付ける。同社は「憲法公布から70年。参院選では憲法改正が争点の一つに浮上する中、改めて日本を考えてもらう機会になれば」としている。<中略>坪内崇編集長は「読んでみたいと思ってもなかなか機会がない憲法。選挙権が18歳に引き下げられ、若者に近い立場のコミック誌として企画した。政治的な意図はない」と話している。

ビッグコミックスピリッツというのは、「恋は雨上がりのように」という、中年オヤジが女子高生に愛されてしまうという、おじさんたちの夢が詰まった漫画などを連載している小学館の週刊誌(/_・)/
この記事だと、編集長は「政治的な意図はない」ということですが、朝日新聞のサイトは「2016参院選」というコーナーに載せています。まあ、編集長がそう言っているのだから政治的な意図はないのでしょう。たぶん(・ω・)
でも、政治的な意図はなくても、かなり勇気ある行動だと私は思いました。ふだん文句ばっかり言っててスミマセン、小学館のみなさん。この号は絶対買いますから!

実は、来週発売されるスピリッツの、この内容をTwitterでツイートしているのは漫画家の吉田戦車さん(゜_゜;)びっくりしませんか?
IMG_4843
こういう↑「戦え!軍人くん」という漫画を描いていた漫画家さんです。
軍人くん「大隊長からの命令書です 軍曹以下第5小隊は敵後方に回り補給路を断ち御下命いかにても果たすべし なお死して屍拾う者なし」
軍曹「大江戸捜査網の再放送を見たな」
中年には懐かしいかも・・・若い人には通じないネタかもしれない(/_・)/

まあ、そーゆー漫画家さんが「日本国憲法が付録でつくそうです」とインターネットで情報発信されているのです。ちょっと昔では考えられない事態になってきましたね!

みなさん!「スピリッツ」を買って憲法を読んでから投票に行こうぜ( ̄∀ ̄)

<連絡先>田中瑞穂 higurashi@qa3.so-net.ne.jp 

山添拓参院選東京選挙区候補が青梅にきました(・∀・)

今朝(6/29)、山添拓候補が河辺駅にやってきました。

必ず勝利したいです!ご支援ください(・∀・)

IMG_4819
IMG_4816
IMG_4833


<連絡先>田中瑞穂 higurashi@qa3.so-net.ne.jp 

国民のための司法・警察制度に改革します 日本共産党の参院選政策2

jp_web_policy_20
日本共産党の参議院選挙政策紹介、2回目は、司法・警察制度をご紹介します。
http://www.jcp.or.jp/web_policy/2016/06/2016-sanin-bunya43.html

今でも冤罪事件がとても多く深刻な状態ですが、自公政権によって行われた今年5月の刑事訴訟法改悪によって新たな冤罪が生まれる危険まで出てきました。
刑事訴訟法改悪では、盗聴手段の強化と、いわゆる「司法取引」制度の導入がなされ、冤罪事件に取り組む弁護士らから厳しい批判がなされています。
参院選では、自公のこういった恐ろしい政策を進めるのかどうかが問われます。
日本共産党は、人権侵害の取り調べの温床である「代用監獄」を廃止すること、取り調べ全体をガラス張り(可視化)にし、弁護人の立会いを認めること、憲法違反の盗聴法、えん罪の危険を広げる「司法取引」制度の廃止などを実現させるため奮闘します。絶対に許されない冤罪をなくして国際水準の司法・警察制度をつくっていきます。
 裁判所は、国民の権利をまもり実現するための最後の砦(とりで)です。日本国憲法は世界に誇る平和主義と先駆的な人権規定をもっています。しかし現状は、戦闘機の騒音被害、不当解雇、労働災害、公害・薬害、原発問題など、大企業を相手とする裁判や国・地方自治体を相手とする行政裁判では、一部に積極的な判決もありますが、全体として国民の期待に反し、国民の自由と権利をまもる役割を十分はたせていません。刑事裁判では、裁判員裁判の導入で変化はみられますが、えん罪事件が次つぎに明らかになり、今年5月の刑事訴訟法改悪によって新たなえん罪が生まれる危険があります。裁判官が常駐していない裁判所の支部が依然として存在し、資力のない国民への法律扶助の改善も不十分です<略>
それからお願いです!
冤罪・名張毒ぶどう酒事件の「新証拠」学習会が、9月7日水曜日18時30分から、平和と労働センター全労連会館の3階会議室で行われます。
奥西勝さんはお亡くなりになりましたが、必ず無念を晴らしたいです!ぜひ、ご参加ください。名誉回復を求める要請書にもご協力ください。第10次再審請求審に勝利するため全力をあげます!
http://www5a.biglobe.ne.jp/~nabari/ 
news-nabari
yohseisho-nabari

<連絡先>田中瑞穂 higurashi@qa3.so-net.ne.jp

安倍自民と公明党はなぜ「共産党」をこんなに恐れるのか by 週刊ポスト2016.7.8

本日6/27にコンビニで見つけた週刊ポストに、安倍自民と公明党はなぜ「共産党」をこんなに恐れるのかという記事が載っています。
http://www.weeklypost.com/160708jp/index.html

見出しだけ紹介すると、「街頭演説でも、テレビ討論でも繰り返されるのは『民共合作』批判ばかり。創価学会と鎬を削る『草の根選挙マシン』の実力を徹底解剖する」、「1か月で支持率5割増」、「衆院選なら自民53議席減」といった内容です。

気になったアナタ!ぜひぜひお買い求めください!

・・・まあ、与党が野党批判ばかりしてるって、誇れる実績がないからですもんねえ(・ω・)
そんな与党ならいらないじゃん!実績を誇って野党を寄せ付けない力強さ、国民的な好評価を得られる優れた政策と行政手腕を、どんな困難があっても身に付けなくちゃいけないってことを、長い与党ぐらしで忘れてるんじゃないの?自民党公明党のみなさん。実績を誇れなくなったらオシマイよ。

日本共産党は、国民を苦しめて開き直って野党攻撃ばかりを繰り広げる与党にはなりません!
いや、参院選では政権交代となりませんが(・ω・) でも、参院選に勝利して衆院選でも勝利すれば政権交代というのは現実的な課題になります。目前の参院選に必ず勝利するためにがんばります!

IMG_4808

 

安保法制成立までに用いられてきた反則技、劣悪政治家たちの暴言、及び、伊藤真弁護士の親切解説を紹介 by お役立ち情報の杜(もり)

2016参院選の大きな争点である安保法制=戦争法です。なんといっても法律成立後の初めての参院選ですからね!
「安保法制成立までに用いられてきた反則技、劣悪政治家たちの暴言、及び、伊藤真弁護士の親切解説を紹介」という記事がたいへんまとまっていますのでご紹介します(・∀・)

http://useful-info.com/summary-of-security-laws

com_summary-of-security-laws

 
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Mizuho Tanaka