青梅市議会議員 田中みずほの市政革新ブログ

田中みずほ(日本共産党青梅市議団)の活動記録です!

Evgenia Medvedeva "Sailor Moon" 2017 World Team Trophy. Tokyo

オタクを極めたフィギュアスケート選手、エフゲニヤ!(ジェーニャ)
Evgenia MEDVEDEVA(Евгения Армановна Медведева、エフゲニヤ・アルマノヴナ・メドベージェワ)は、名前の通りアルメニア人のアルマノフ(ママと離婚して別居しているらしいですが)の娘。本来はイヴギェーニヤとかが実際に近い発音なのでしょうが、日本のメディアはエフゲニアと報道しています。
ワタクシ、なんでもアメリカナイズされることに抵抗して、せめて「エフゲニヤ」と書こうと思います。やっぱ、「ヤ」は「ア」じゃねーよ!

声優のジェーニャさんと同じ名前なのですよ。ガールズ&パンツアーのクラーラ役の人。
エヴァ破でネルフベタニアベース職員役もやっておられました。
http://khive.co.jp/talent/profile/jenya/

それで、本題。
ジェーニャの下の動画の演技は、美少女戦士セーラームーンでヒロインの月野うさぎが寝坊するシーンから始まるという本気さ!誰の目にも本気でセーラームーンという作品を愛しているのが分かります。ジェーニャは歴代の宮崎駿作品を褒めちぎり、最近のアニメ作品ではユーリ!!! on ICEの広告塔的な役割まで果たしています。日本人がやればイタい人と思われるかも知れませんが、愛しているものを愛していると堂々と宣言し美しいフィギュアスケートの演技にもする姿勢はとても尊いと思います。ジェーニャを見習いたいなと思いました!

 

_8981

余談ですが、このパカーのTシャツを着て、ジェーニャに「じゃーね」と言ってみたい衝動に駆られてしまいます(・∀・)
・・・マニアックなネタでスミマセン!

横田基地ミニ情報№291

横田ミニ情報 №291_1
横田ミニ情報 №291_2

熊本被災地視察(その9)3セク南阿蘇鉄道

jpeg
この写真は、南阿蘇鉄道の高森駅-中松駅間復旧記念硬券セット。
復興支援ということで買ってまいりました。

南阿蘇鉄道は、旧国鉄高森線を引き継ぎ第3セクター。
http://www.mt-torokko.com/
1985年、地元の熱意によって旧国鉄高森線から第三セクター「南阿蘇鉄道」(愛称「南鉄」)として誕生しました。地元の公共交通機関として通学や通院のお客さまに利用されてきました。また風光明媚な路線であったことから、開業当初より観光列車としてトロッコ列車「ゆうすげ号」を導入するなど観光面に力を入れ、多くの観光客を運び、楽しませてきました。また、日本一長い駅名「南阿蘇水の生まれる里白水高原駅」は日本の国民的番組「サザエさん」にも登場するなど、地域住民の交通手段としてだけではなく国民の皆さまにも知られる鉄道となりました。最近では、四季を問わず外国からのお客さまも増え、阿蘇観光には欠かせないローカル色豊かな鉄道として愛されています。
この南阿蘇鉄道は高校生たちの通学に必須でしたが、全面的な復旧が今なお厳しいために、年度の途中から転校を余儀なくされた高校生たちがいました。あまりにも気の毒です。4月に3年生になったばかりの生徒が転校せざるを得ないというのは本当につらかっただろうと思います。南阿蘇鉄道のみなさんには、これからも地域住民の生活のため、観光のためにがんばっていただきたいと心から思います。

それから、ここから先は鉄っちゃんに耳寄りな情報です。(鉄ちゃんならもう知っているのかも!?)その昔、九州横断鉄道構想というのがありまして、国鉄高森線と国鉄高千穂線を結ぼうということで、本格的にトンネルや橋梁が建設されつつあったのです。
ばってん!トンネルを掘っている最中に大量の湧き水が出てきまして、水道に影響するくらいの規模に発展したため(確か、上水道が枯渇しかかって自衛隊の給水活動まで行われたハズです。うろ覚えでスミマセン!)、高森線と高千穂線が結ばれることはありませんでした。湧水トンネル公園というのはその名残で、トンネルの長さは2,055メートル。常時、毎分32トンの湧水量があります。
めずらしいスポットでしょ?
どうですか!行ってみたいと思いませんか!ぜひ、5月の連休にGOですよ(・∀・)
http://cassiopeia.a.la9.jp/mizu/kumamoto/minamiaso/takamoriyusuitonneruall.htm

png
これは南阿蘇鉄道のクリアファイル。こうしたグッズもセンスがよいです!

「議会と自治体」誌5月号に掲載していただく(・∀・)

日本共産党が発行している雑誌「議会と自治体」誌の2017年5月号№229に載せていただきました。主に全国の自治体職員や日本共産党の地方議員などが購読している雑誌です。

この雑誌には「私のブログ・ツイッター」という隔月の連載がありまして、「漫画とアニメの話題で盛り上がる」という見出しで、ワタクシの書いた原稿を載せてもらったのです(・∀・)

もう、アレですよ、「漫画とアニメの話題で盛り上がる」という見出しだけで、「えっ?なにソレ!おかしくない?」って思うでしょ?普通なら「情報発信をつうじて寄せられる声を生かす(昨年5月号の見出し)」とか、そーゆー無難な見出し・タイトルにするじゃん!公党の発行物なんだからって、内容的にも無難なものにするじゃん!でも、内容もかなり独創的なものなんスよ☆

これが実現したのは、編集部のみなさまが柔軟な発想で仕事をしておられるということのあらわれではないでしょうか。本当に心から感謝しております!

で。
ワタクシ、この「議会と自治体」誌5月号をみなさんに購読していただきたいんです。
当該部分はわずか2ページですから、そこだけをスキャンしてここに載せるという方法もあるとは思いますが、一度ぜひ、「議会と自治体」誌を手に取っていただきたいのです。
この号は、医療・介護の改悪の恐ろしさを具体的に書いているし、性的マイノリティの施策が前進という記事もあります。特に東日本の方には部落差別解消推進法の重大な問題点を知ってほしいと思います。
おそらく今月24日以降は、Amazonでも買えますけど、できれば一度日本共産党の事務所を訪問して購入してほしいです!一生に一度くらいどうですか?日本共産党の事務所はこういう雰囲気なのかとか、こういう人が共産党員なんだなーと感じてほしいんです。定価は税込みで780円です(・∀・)


IMG_8976[1]
gikaitojichitai
日本共産党中央委員会 2017-04-24

羽村市のチューリップまつりに行ってきました(・∀・)

DSC08658

羽村市のチューリップまつりは4月23日までやっているのですが、天気がとても心配で、今日4/20行ってきたのです。今日もイマイチな天気でしたが美しいチュ-リップに癒やされました☆
http://www.city.hamura.tokyo.jp/0000000975.html
クルマだと狭くて怖いし、電車&歩きだと時間がかかりますが、自転車だと便利!坂道も電動アシストで楽々よ(・∀・)
DSC08663
DSC08646
DSC08665
DSC08652
DSC08651
DSC08660
DSC08659
DSC08661
 

福岡市の道路陥没地点に行ってきました

阿蘇の被災地視察に行った際に、阿蘇くまもと空港ではなく福岡国際空港を利用しました。
かつて福岡に10年くらい住んでおりまして、当時の友人たちに会ったりしたからです。

さて、福岡市といえば、地球的規模で話題となった道路陥没事故が記憶に新しいですね。
友人の岩本義孝に頼み込んで陥没のあった場所に視察に行きました。
この写真の付近が陥没したところなんです。
DSC08637

福岡市役所公式サイト⇒博多駅前2丁目交差点付近における道路陥没事故に関するお知らせ

この事故は、2016年11月8日の午前5時15分頃から、JR博多駅前の道路が陥没し始め、穴が徐々に広がり計5車線の道幅いっぱいになり、昼頃には穴の中に大量の水がたまった状態になりました。この模様はあまりにも衝撃的で、しかも、復旧が早かったので有名になりました。

地元ブロック紙、西日本新聞は、「弱い岩盤対策不十分 博多駅前陥没第三者委 最終報告案、責任所在示さず」との見出しをつけて最終報告の報道しましたが、責任の所在が気になるところです。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/318056
 
日本共産党福岡市議団のサイトを見ると、「市が厳しく監督する体制にはなっていなかった」という、福岡市議会での発言が掲載されています。
http://www.jcp-fukuoka.jp/report/2017/yosan/07.html 

青梅市での安全・安心を考えるうえで他人事とは思えないので、この事故についてもっと勉強しようと思います!
以下の写真は、事故当日に友人の岩本が撮影したものです。やっぱ、怖い(T_T)
14925311_348905448793971_831385337011613798_n
14962517_348864348798081_8304208743504894660_n
14980780_348884265462756_6004766666898669595_n
 
 

「太陽の牙ダグラム」上映会&イベントに参加 Not even Justice, I want to get Truth! 真実は見えるか?

17883746_1410420609017197_93625236310138063_n

某月某日。
某SNSで、以下の記事を発見しまして、これは行かなくちゃ!と申し込みました。
4/16~4/22横浜・シネマノヴェチェント『ドキュメント太陽の牙ダグラム』
期間内上映時間と4/16と4/22のイベント詳細決定!

初代ガンダムとボトムズを知っていても、その間に放映された「太陽の牙ダグラム」は記憶にない・・・そんな人はめずらしくありませんね。若いオタクと会話していて寂しくなったり(T_T)
劇場版はザブングルと一緒だったので霞んでしまったとか言われちゃったり・・・。
だがっ!いいよ、いいんだよ!ダグラムは!

私が中学生時代に放映されたダグラムは、なんと「革命」の物語。主人公たちは、地球からの独立を目指す植民星デロイアのゲリラ組織「太陽の牙」です。いきなりのネタバレで恐縮ですが、この独立革命はアメリカのように成功しませんでした。独立運動内部からの裏切りによって。
私は、このリアルさに感銘を受けました。ロボットアニメだというのに深いなあ、と思ったのです。
この作品は、地球連邦政府は悪で独立運動は正義だという描き方をしていません。
次回予告ナレーションの最後で必ず、「Not even Justice, I want to get Truth! 真実は見えるか?」と視聴者である子どもたちに問いかけていたのです。子どもたちに価値観を押しつけずに考えさせた・・・これは凄いことですよね?
私は勧善懲悪の物語が大嫌いで、作品の中で一方的な「正義」を押しつけられるとキレることもありますので、ダグラムが気に入ったワケです。

それくらい大好きな作品なので、テレビ版も劇場版もDVDを持っていますが、横浜での上映会には行ってきましたとも。それがオタクだっ!
高橋良輔監督とキャナリー・ドネット役の山田栄子さんのおふたりからお話が聞けてサインまでしていただきました(・∀・)このお話しがめちゃくちゃ素晴らしいのですが、運営の方から公開してはならないと言われておりますので何も書きません。でも、ホントによかった!

高橋監督には、「青梅で市議会議員をしてます。今でも革命やってます!」と宣言しまして、監督はたいへんビックリしておられました。書けないので残念ですが、どんな想いでダグラムをつくっていたか、少しでも理解できてうれしいです。高橋監督って話がうまいんですよ!代表的な作品は、装甲騎兵ボトムズ、蒼き流星SPTレイズナー(この主題歌は今でもカラオケで人気です)などなど。

山田栄子さんは、とても年上に見えない若さでこちらがビックリ。キャナリー・ドネットにサインをいただくなんて最高だ。しかも、決めゼリフの「やってやるー!!」まで書いてもらっちゃった( ̄∀ ̄)
山田さんは「赤毛のアン」のアンとか、伝説巨神イデオンのバンダ・ロッタ役をやっておられました。忘れていたという人も思い出してきたでしょう?小公女セーラのラビニア、伊賀野カバ丸の大久保蘭
、家なき子レミのミリガン夫人などなど。ねえ、懐かしいよね!

ダグラムもあれから、36年。
【テレビ放映は、1981年(昭和56年)10月23日~1983年(昭和58年)3月25日】
高橋監督が「真実は見えるか?」と問いかけ、私が考え続けたのは「やはり大資本が支配し貧困が生まれるというのは間違っているんじゃないか。そして内部からの裏切りで変質してしまうような革命運動もダメだろう・・・」ということです。

私田中瑞穂が、日本共産党に入ってから革命を始めたと思っている方がほとんどでしょうが、違います。既に中学校時代から革命は始まっていたのです(・∀・)
クリン・カシムはダグラムを自分の手で破壊しますが、きっと武力によらない革命に関わっていくと感じました。デロイアの真の独立を勝ち取るまできっと革命を続けるのだと思います。

あ、久しぶりにダグラムを熱く語ってしまったわ(・∀・)
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Mizuho Tanaka