January 08, 2016

2015ピアノ発表会

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします!

昨年の暮れも近い12月26日(土)
ピアノ発表会が無事終わりました。
今年は初めての会場、新大久保のスタジオ ヴィルトゥオージにて。

生徒の皆さん、よく集中して演奏していました。
日頃のレッスンにも本当に熱心に意欲を持って来てくださっていて、 
それはこうして本番の演奏に表れるのだな、と
教師冥利に尽きる、という気持ちで聴いていました♪

また、今年はいつにも増してたくさんのお客様が来てくださいました。 
会場は満席に近いくらい!
たくさんの方に聴いていただける、
という機会もとても貴重なもの。 
本当にありがたいことです。

講師演奏では、
ショパンのアンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ 
を演奏させていただきました。

今年も生徒さんがもっともっと成長できるよう、
もっと音楽の魅力を存分に感じて楽しめるよう、
私もますます頑張ります! 

mizuki0215 at 09:45|PermalinkComments(0) 音楽・ピアノ | 日々のできごと

August 24, 2015

Prof.Teuflmayrレッスン会


IMG_2595先月、ウィーン留学中に師事していた
トイフルマイヤー教授が来日され、
我がピアノ教室にもお立ち寄りくださり、
公開レッスンをしてくださいました!

私自身も久しぶりにレッスンしていただき、
とても刺激になりました。
私の生徒さんも2名レッスンを受けました♪
お二人ともこの日に向けて
本当に頑張りました。


長くウィーン国立音楽大学で教授をされていた、
本当に素晴らしい先生です。
豊かな音楽性と温かいお人柄で
いつも熱心なレッスンをしてくださいます。

先生に出会い、留学を決め、
ウィーンで過ごした毎日は何にも代えられない経験です。

音楽とは本来、楽しいもの!
作曲家への敬意、演奏させていただく感謝、という
それまで学び重んじてきた音楽に対する在り方に加え、
楽曲の持つ魅力を最大限に表現すること、
いきいきと演奏する喜びと自信を持つことの大切さを学び、
何より、演奏することが純粋に楽しくなりました。

いつもレッスン会などで通訳もなさる先生の奥様も、
本当に優しく素晴らしいお人柄で、
ウィーンではたくさんたくさん感謝してもしきれないくらい
お世話になりました。


今までのピアノ人生を振り返っても、
私は本当に素晴らしい出会いに恵まれてきました。
どの先生からもかけがえのない大切なことを教わり、
周りの方々の応援に支えられ、
それは今の私をつくっているそのものであり、
その知識や技術も含め、すべてを宝物のように愛おしく思います。


今回このような機会を持つことができて
とても幸せでした。
聴講に見えた私の生徒さんたちにとっても
貴重な経験となり、
皆に喜んでもらえたようで何よりです!


音楽の道はどこまでいってもまだまだ途上。
演奏者としても指導者としても、
勉強を怠ってはいけないと改めて思います。
これからも宝物を増やすべく、精進です。 

mizuki0215 at 10:36|PermalinkComments(0) 音楽・ピアノ | 日々のできごと

May 15, 2015

2015.3.15 ピアノソロリサイタル♪


IMG_2194去る3月15日日曜日、
紀尾井町サロンホールにて
初めてのソロリサイタルを無事終えることが
できました。

曲目は、
シューマン;アラベスク
ショパン;24のプレリュード
シューベルト;ソナタD959 イ長調

アンコール
シューベルト;楽興の時より第2番

でした♪

準備期間は曲と自分と向き合い闘いの日々でした。
家族や周りの方達の支えなしには実現することができなかったと
改めて感謝の気持ちでいっぱいです。
音楽だけでなく、
人間として勉強になるところも本当に多かったです。

本番はたくさんのお客様の温かい拍手と
素晴らしい曲たちに助けられ、
忘れることのできない時間となりました!

お聴きくださった皆様、本当にありがとうございました。 

mizuki0215 at 14:57|PermalinkComments(0) 音楽・ピアノ | 日々のできごと

November 14, 2013

2013年・発表会



11090111月9日土曜日、
昨年と同じ
玉川上水ホームギャラリーステッチにて
発表会を行いました。

今年は
もうひとりのピアノの先生と
ヴァイオリンの先生と合同で
とても賑やかでした!

生徒の皆さん本当に素晴らしい演奏でした。

当日はもちろん、この日に向けて
目に見えて良くなっていく過程も
私にとってとても嬉しいものでした。

そして皆、その過程がきちんと成果となった立派な演奏で、
客席で感激しながら聴かせていただきました。

もう次の日には
来年に向けての意気込みのメールを頂いたり、
生徒さんのやる気は本当にエネルギーになります。

子どもでも大人でも、
やる気といいレッスンがあればいくらでも成長できる!
私もますます頑張らなければ、と
また気合いが入りました。


110903
講師演奏では、
ヴァイオリンの先生と
フランク;ヴァイオリンとピアノのためのソナタ
を演奏させていただきました。

最後のお茶会まで終始和やかで
素敵なひとときとなりました♪ 

mizuki0215 at 09:31|PermalinkComments(0) 音楽・ピアノ 

June 17, 2013

Daniil Trifonov


daniil
アルゲリッチ音楽祭で初めて聴いて
虜になってしまって以来、
2度目にして初のソロリサイタル聴いてきました!

ダニール・トリフォノフ ピアノリサイタル。

曲目は、

スクリャービン ピアノソナタ2番
リスト ピアノソナタ ロ短調
ショパン 24のプレリュード

でした。


曲目も演奏の聴き所も、説明なんてまったく必要ない演奏。

聴いた人はおそらく全員、
引き込まれて、魅了されてしまう。。

曲ごとの細かい感想を書くととんでもないことになりそうなので、
大まかなことだけにしようと思います。

半端じゃない集中力とエネルギー。
これに観客はまず圧倒されてしまいます。

すべての部分においてリスクをとって
ギリギリのところまで全身全霊で「音楽」していました。

そして、ファツィオーリから奏でられる繊細なパッセージやピアニッシモ。
綺麗な音!と思っていると、
さらに上乗せ、さらにさらに上乗せされたスペシャルな音色が・・・
一体どこまで?どこまで?どこまでいくのー!
というかんじ。

エネルギーと丁寧で繊細なのが共存しているのと、
そのコントラストが本当にすごいです。

音色、テンポ、ダイナミクス、バランス、、表現の幅が広くて、
いつも期待値を超えて表現してくれる、という感じでした。

リストのソナタにしてもプレリュードにしても、
曲全体のストーリー性や持っていき方も
個性ある彼のフィルターを通っているのは間違いないのですが、
すべて納得のいくものでした。
非凡ではあるけど奇抜ではない、というか。


そして何より素晴らしいな、と思うのは、
ここまで芸術の爆発!というかんじの演奏ながら、
自己を押し出すというかんじがまったくしなくて、
作曲家とその曲への愛情をものすごく感じることです。

深く深く掘り下げて、
曲の良いところ全部全部引き出し切っている。

彼のファンになると同時にその曲のファンにもなる、
そういう演奏だと思います。


天才的な感受性と、天才的な表現力。
彼自身の感じているもの自体が超越していて、
さらにそれを120%表現しきれる。
これこそ芸術家ですね。うん。


おこがましいですが、
すごい!というだけでなく、
私にとって、彼の解釈は、
一音一音、部分、全体、すべて果てしなく共感できる演奏でした!

コンサート会場で、生のエネルギーに触れたからこその感動でもあった気がします。

次のリサイタルがいつか、今から楽しみです♪


アンコールは、
トリフォノフ自作のラフマニアーナ組曲1〜5番、
ストラヴィンスキー/ アゴースチ編 火の鳥より "凶悪な踊り"
でした。
この最後の曲がまたまたものすごかったです。
なんという体力!笑


自分にできることって何だろう・・・
と冷静になった今、少し思ったりしますが、
この「リスクをとる妥協なき爆発」の精神、
忘れてはいけない!



 

mizuki0215 at 08:55|PermalinkComments(0) 音楽・ピアノ 

January 18, 2013

2012秋の旅03 -Praha-

あけましておめでとうございます!

平和で、人々の思いやりと笑顔がいっぱいな世界に向けて、
少しでも前進する一年となることを願います。 




IMG_5661さて・・・
ずいぶんと間が空いて昨年の記事になってしまいましたが、 
秋に行った旅行の続きです。
チェスキークロムルフからバスにてプラハへ!

このバス、とても安いのに綺麗で、
バスガイドさんが新聞を配ったり
コーヒーのサービスがあったり、
映画もやっていたり、、
よかったです! 







IMG_5671
夕方に駅近くのホテルに着いて、街へ出たときはもう夜。
そしてそれが大正解・・・!

素晴らしい夜景☆






IMG_5663
ライトアップされた古い建物が建ち並び、
迫って来るよう。
息をのんで、主人と二人しばし言葉もなく立ちすくんでいました。

大人でロマンティックな街でした☆ 






IMG_5547 

翌日、同じ旧市街広場に来てみると、
またぜんぜん違う顔を見せてくれました。

カラフルで本当に可愛らしい街並♪








IMG_5562
カレル橋を渡り、プラハ城へ。

橋からのモルダウ川、街並の眺めは最高!

橋も大道芸人や絵描きさんがたくさんで
賑やかでした。




IMG_5587
プラハ城の大聖堂の中は、
美しいステンドグラスがたくさん。

今まで見た教会の中でも、
かなり上位に入りました!








IMG_5654 
とても雰囲気の良いおもちゃ屋さん☆

チェコのアニメキャラクター、
「クルテク」もたくさんありました。 

おもちゃ、雑貨、アンティーク、、
心惹かれるものがたくさんありました。





IMG_5575 
プラハは都会ながら、
雰囲気ある街並、モルダウ川、歴史建造物、
と、とても魅力的な街でした。

いつかもう一度訪れたい街です!

次は列車で4時間半、
ベルリンへ向かいます・・・!








mizuki0215 at 10:20|PermalinkComments(0) 旅行 

November 21, 2012

ピアノ発表会

旅の記事の途中ですが・・・

IMG_5765
先日発表会を行いました! 

今回はおかげさまで初めて、
お教室での弾き合いではなく、
外での発表会となりました。

場所は、
玉川上水ホームギャラリーステッチにて。

前日の雨とはうってかわって
穏やかに晴れた気持ちのいい午後でした。

今回は、お友達であるもうひとりの先生の
生徒さんも参加してくれました♪

やはりいつもとは違う会場での緊張感もある中、
皆さん日頃の熱心な勉強の成果が出せたと思います。

皆さんともに、丁寧で思いのこもった一音一音が出ていました。
聴いてくださっていた会場のオーナーさんにも
お褒めの言葉を頂きましたよ!

講師演奏では、
私はショパンのスケルツォ4番を弾かせていただきました。

もうひとりの先生には、
クライスラーをフルートとのデュオで演奏していただき、
とても華やかになりました☆

演奏修了後は、会場内でお茶会。
いろいろな話題で盛り上がりました♪




IMG_5791悪いところがない演奏、ではなく、
1つでも多く良いところのある演奏、
1つでも多く自分の感じていることを伝えようとする演奏を!

「あの人ピアノ上手だな。」ではなく、
「この曲はなんて素晴らしいんだ!」
と感じてもらえる演奏を目指したいと思っています。

それは結果として、
「良き表現者、音楽家である」ということだと思います。




mizuki0215 at 10:24|PermalinkComments(0) 音楽・ピアノ 

October 26, 2012

2012秋の旅02 -Česky Krumlov-


IMG_5421
ウィーンからバスで約3時間。
たどり着いたチェコの小さな街、
Česky Krumlov チェスキークロムルフ。

期待していた通りの可愛らしい街並!

1泊したので
ゆっくり堪能することができました。





IMG_5478
お城があるのですが、また何とも可愛い色合い。

中もガイド付きツアーでまわりました。

外も中も模様や装飾が、石や彫刻ではなく、
絵で描かれているところが多かったです。

経済的な理由なのかもしれませんが、
これがまたとてもいい味になっていました。







IMG_5503
この写真は、高台からですが、
まさにエゴン・シーレの絵。

この傾斜のついたレンガ色の屋根が
独特の雰囲気を醸し出しています。

本当に素敵な街です!






IMG_5455
お散歩しているだけで楽しい☆

そしてとうとう・・・
エゴン・シーレ文化センターで、 
少し大きめの絵を買いました。

飾るのが楽しみです。 





IMG_5461
そしてそして、
チェコといえばビール!

こちらでは
エッゲンベルグという地ビールを飲みました。
少し独特の香りがありましたが、
おいしいし安い!

黒ビールを含め、
何種類か生ビールがあるのは嬉しいです♪





IMG_5464
こちらはチェコ料理の定番、

豚肉の煮込みとザワークラウト、
クネドリーキ添え。

あっさりしていました!



IMG_5465
そしてチーズフライも定番らしいのですが、
このお店にはシャンピニオンフライがあったので、
こちらにしました。
サックサクでとってもおいしかったです。
 
お店のちょっと迫力あるおじさんに、
チェコ語「ジュクユ!(ありがとう)」の
発音を教わりました☆




IMG_5490 
モルダウ川が流れる静かな街。

石畳、細い路地、澄んだ空気、
古い家々の屋根がオレンジ色に染まる朝焼け、
お店の人とビールを飲みながら
話し込む地元の素朴な住民たち・・・

やっぱり旅行は小さな街に行かないと
始まらない☆ 


次は、プラハへ向かいます!

mizuki0215 at 13:29|PermalinkComments(0) 旅行 

October 22, 2012

2012秋の旅01 -Wien-

IMG_5310
今回は、なつかしの街ウィーンから
スタートです!

新しくキレイになった空港に降り立ち、
若干、ここはどこ?状態・・・

でも、レッスンも2回受けたし、
お世話になった大切な方にお会いしたり、
夫にも1年間生活していた街を
案内できました。

時間が少なくてお友達には会えなかったのが残念でしたが。。




IMG_5346シュテファン寺院、カフェハヴェルカ、
ドブリンガー、MQ、
マリアヒルファーシュトラーセ、
ブルクガッセ界隈、ケバブスタンド、
アルテドナウのスペアリブ屋さん、
ハイリゲンシュタット、、


懐かしい場所を歩けてとてもよかったです☆





MQ(ミュージアムクオーター)の美術館で、
エゴン・シーレの街の風景の絵を
なかなか気に入った私たち。

そして今回の旅の次の行き先が
チェスキークロムルフという
チェコの小さな街。

IMG_5317実はこの街こそが、
シーレのお母さんの故郷で
彼自身もとても好んだという街、
気に入った絵のモデルだったのです。

なんだか素敵な偶然☆

それではチェスキークロムルフへ出発!




mizuki0215 at 13:25|PermalinkComments(0) 旅行 

May 28, 2012

アルゲリッチ音楽祭in別府

IMG_4780
先日、行ってきました!
アルゲリッチ音楽祭。
はるばる別府まで行きました☆

わたしはマラソンコンサートを聴いてきました。

16時から21時過ぎまで、
一番前の席で良い音楽を浴びました。

アルゲリッチのピアノや、
ユンソンのチェロ、
清水高師さんのヴァイオリンなど・・・
室内楽はもちろん素晴らしかったのですが、

今回特筆すべきは、
前回のショパンコンクール3位だった、

ダニール・トリフォノフ君。

彼の演奏した曲目は、
スクリャービン ピアノソナタ3番
ドビュッシー 「映像」第1集
ショパン 12の練習曲 op.10
アンコールにシューマン=リストの「献呈」

速い曲は本当に速い!
ショパンエチュード、ポリーニの比じゃないくらい・・・w

もちろん速いだけでなく、
曲への愛が溢れ出てくるようでした。
ppをいかした解釈もとても好きです。

何より、

よく考えられた、
そして瑞々しい彼自身の「音楽性」が
ひしひしと伝わってきました。

まだ19歳とのことなので、
さらに磨き上げられていくのがとても楽しみです♪

彼の演奏の後、
会場はスタンディングオベーション。
みんな一気に引き込まれてしまう演奏でした。

こういう瞬間を味わえるコンサートはなかなか無いものです。

「上手い人」はたくさんいますが、

「人に何かを伝える」
「心をつかんでしまう」
演奏をする人は数少ない。

こういうコンサートに出逢うと、
音楽とは何かということを改めて考えさせられます。

まず、「自分が常にものすごく感動し続けていること」、

そして、
「その感動をどういう術で人に伝えるか、その技術を探求し磨き続けること。」

これを自然とできてしまう人が才能のある人なのかもしれませんが、

いつも原点を忘れないようにいたいものです。






mizuki0215 at 14:50|PermalinkComments(0) 音楽・ピアノ 

May 19, 2012

Italia-Capri02-

IMG_4494
ごはん編。

カプリで道を歩くおばあちゃんに、

'C'e una buona trattoria qui vicino?'
「この近くにおいしいご飯屋さんはありますか?」

と聞いてみました!

すると、すかさず、

'Si!'
「あるよ!」



IMG_4503
そして行ったレストラン。
結婚式を眺めながらのテラス席☆
ここはこの旅で一番美味しかったです!

サラダはルッコラとパルミジャーノに
エビという珍しい組み合わせ。

とってもおいしかったです。




IMG_4505

フレッシュトマトのスパゲッティ。

んーお上手!
おいしい!

シンプルなパスタほど、
美味しさがわかります・・・☆ 




IMG_4507 
海の幸のリゾット

これもものすごくすごく
美味しかったー。

いくらでも食べられちゃいそうです。









IMG_4565
さてラストのお食事は、ソレントで・・・
帰りたくない!w

海の幸のアンティパスト

この旅では本当に魚介、魚介でした。





IMG_4570
ズッキーニのクリームソースリングイネ

パルミジャーノたっぷりで
おいしかったです。







IMG_4567またまた
海の幸のリゾット!

カプリのほどではないけれど、
優しくて素朴な味でした☆







IMG_4572
お店のおじいちゃんとおばあちゃん。

とっても可愛らしくていい味出してる
おじいちゃんでした。

ごちそうさまでした!







ナポリ近郊の島、シチリア島、
アマルフィ海岸、カプリ島。

海の街を大満喫しました。

南イタリアを旅して今回思ったのは、
とっても人々が温かい!
みんな親切に話しかけてくれて、
旅の楽しさが倍増しました。

IMG_4500そして個性あるステキな街並に、
美味しい海の幸のイタリア料理。

本当に本当に楽しかったです!
イタリア語、もっともっとがんばって
また来たい、と心から思いました。



ー完



mizuki0215 at 17:18|PermalinkComments(0) 旅行 | レストラン・カフェ

May 18, 2012

Italia-Capri01-


IMG_4438
ソレントからこーんな崖を階段で下り、
港へ。

フェリーで
カプリ島へ出発!

30分くらいと
とても近いです☆








IMG_4462
カプリ島は、

可愛らしい街並みと、

海、森・・・

自然溢れる素晴らしい島でした!


まずは有名な'青の洞窟' へ。
ここが入口です。






IMG_4452 
シーズン中だと大混雑らしいですが、
かなりガラガラ!

お天気にも恵まれよかったー♪

写真では伝わりきりませんが、 
海中の洞窟に空いた穴から入る日光で
洞窟の中は本当に青!

神秘的で本当に綺麗でした。






IMG_4480

街は、
アナカプリ地区が気に入りました。

白くて穏やかで可愛い街☆

お散歩が楽しい気持ちいい。











IMG_4475
ついついたくさんシャッターを切ってしまう
可愛らしい路地裏。

表札や街灯、何もかもが
いちいち絵になってしまいます。









IMG_4549IMG_4471

















IMG_4493
教会で結婚式をやっていました。

たくさんの人が集まって、
大盛り上がりでした。

とてもアットホームな雰囲気で
ステキでした!

いつも通っている教会なんだろうな・・・







島の交通手段はフェリー、バス、そしてケーブルカー。

IMG_4545IMG_4548


















IMG_4547
中心地からの景色。

観光地化しすぎているかなーと
思っていましたが、

1泊して、自然を楽しんだり、
もっとゆっくりしてもよかったかな、
と思うくらい気に入ってしまいました!

mizuki0215 at 09:39|PermalinkComments(0) 旅行 

May 14, 2012

Italia-Sorrento03-

IMG_4305

ソレント、アマルフィ海岸のごはん編。

こちらは腹ぺこになって入った
ソレントのトラットリア。

レストランもあちこちにあるので、
どこにしようか迷ってしまいます。







IMG_4300 
雰囲気もとってもよかったです☆

パンも美味しかった!

南イタリアは全体的に
パンがおいしい。

もちっとして塩分があるものが多いです。







IMG_4302
なんだか同じようなパスタばっかり
食べていますが、 

ボンゴレビアンコ。

海沿いの豪快な感じというよりは、
レストランの上品な味で、
またおいしかったです☆




IMG_4304 
そして今回の旅行初、 ピッツァ!

やっぱり一番大好きな
マルゲリータ。

トマトソースも美味しくて、
ジューシーで、
んー
おいしい!!









IMG_4397 
こちらはアマルフィで
お昼を食べたトラットリア。 

またまた可愛い店内。












IMG_4392
ミネストローネ。

とっても優しくて美味しかったです。

野菜たっぷりで生き返った気分☆





IMG_4394
魚介とルッコラのパッパルデッレ。









IMG_4395
エビとなすのフジッリ。

こちらもソースがパスタに絡んで
おいしかったです。






IMG_4398
この地方の名物。

デリツィア アル リモーネ

レモンのケーキです。

レモンが効いてさっぱり!
中はスポンジです。






IMG_4433
あっという間に時間は過ぎ、

残すところ1日!

ソレントからフェリーで
カプリ島へ行きます。

今回は海づくしです☆

つづく・・・

mizuki0215 at 10:58|PermalinkComments(0) 旅行 | レストラン・カフェ

May 11, 2012

Italia-Sorrento02-

IMG_4370
ソレントからバスで
アマルフィ海岸の町に・・・

まずは、
'Positano ポジターノ' 

断崖に建つ家々の景色。 





IMG_4359 
ポジターノの町は、 少し高級な
すっきりしたリゾート地というかんじ。

歩いていたおじいさんに道を聞いて、
中心地まで連れて行ってもらいました♪

太陽が気持ちいい!



IMG_4375
しばらくぶらぶらした後、

またバスに乗って今度は

'Amalfi アマルフィ'へ。

海沿い断崖の細い道を飛ばすバスが
スリル満点。






IMG_4382 

アマルフィの町は、

さすがに観光客や学生がたくさんでした。







IMG_4388

可愛らしい街並みで、

歩くのが楽しい☆


おみやげやさんもいっぱいあるので、

ついつい目移り・・・






IMG_4423
景色を見たり、
カフェしたり、
お買い物したり、

のーんびり過ごしました。

お天気も良くてとても気持ちよかったです。

日が暮れてきた頃の町も、
また少し違う顔になり
素敵でした。



IMG_4430
家に明かりが灯っていくのが
本当にキレイ!

ソレントへの帰りのバスでは
ぐっすり・・・



つづく。

mizuki0215 at 10:20|PermalinkComments(0) 旅行 

April 26, 2012

Italia-Sorrento01-

IMG_4291
シチリアからフェリーでナポリへ戻り、

ヴェスヴィオ周遊鉄道で
アマルフィ海岸を目指します。

1時間余りガタゴト揺られ・・・

宿泊先はソレントです! 









IMG_4321
ソレントは、海沿いの素敵な街でした。

ちょうどよいくらいににぎやかで、

でもゆったりしていて、
とても滞在しやすかったです









IMG_4299

おみやげやさんもたくさん。

どのお店も覗いてみたくなって
ついつい寄り道してしまいます。

歩いているだけで楽しい☆









 
IMG_4308
こちらはソレントいち
ひらけた場所、

タッソ広場。






IMG_4341
オレンジやレモンの木が
いろんなところに生えて、

街の景色を
さらに明るくしてくれていました。








IMG_4558

街の通りとはまた雰囲気の違う
海辺の風景。







IMG_4318
地元のおじいちゃんおばあちゃんが
集うバール。

とってものどかで素敵な風景でした。








IMG_4306
少しのんびり時間を使って
前半の疲れもすっかり癒えました。

充電完了!

次の日は、
ポジターノとアマルフィに日帰り旅行です☆

つづく・・・

mizuki0215 at 21:35|PermalinkComments(0) 旅行