寝たり起きたり

ぼーっと生きてます。

寝て、起きて。できるだけ、やれるだけ。でも呑気にいきたい。

各駅停車、気疲れ行き。まとめ。

普段のひとり旅がいかに楽かということを再認識した旅となった、今回。
疲れは翌日まで見事に持ち越した。
(翌日の仕事、辛かったです)
他所のお宅に泊まるのは子供の頃以来、車であちこち連れ回されるのは生まれてこのかたあまり経験がない(学校の旅行くらいか)、何より苦痛な撮影タイム、いやもう本当に修行だった。
そして、「おい」の一言で水やら何やら出てくる夫婦関係……。私、口出し一切するつもりは全くないですけれども、こういうの苦手です。あんまり見たくないです。


またおいで、と言われたけれど、多分もう行かないと思います。
上田に行っても泊まりはしない。


でも、列車にはまた乗りに行きたいな。







(終わり)







各駅停車、気疲れ行き。参。

あまりの暑さに温泉は取り止めにし、北向観音のみお参り。
駅に戻ると、ちょうど列車がいたので即乗り込んだ。




そして、先輩のお宅に向かい、その日は泊まらせていただいた。
それから翌日の午後2時までは完全に先輩の旦那さんのターンで、車であちこち連れ回され……いやいや、連れて行っていただき、必死に合わせようとする私を見て先輩が苦笑いする、という、結構な修行の時間と成り果てたのだった。
食事となれば山のように食べろと言われ。
観光地に行けば写真に写るよう言われ。
そして、乗り物は私の苦手とする自家用車。
(残念ながら、それに付き合えるほどに私は成長していました。あらかじめ先輩にも言われていましたしね)



おかげで帰りの列車もバスも座ると爆睡。





各駅停車、気疲れ行き。弐。

上田で降りたら、先輩が改札の外で待っていた。
駅の外でまずは昼食。このあたりのローカルフード、肉うどんを食べる。肉は馬肉。しかも赤身。筋が多いが美味しい。




大河ドラマとお盆時期なのもあって、上田城跡も北国街道の辺りも人が多かった。
散策は2時間程度に切り上げて、上田電鉄別所線に乗車。




別所温泉行き列車は比較的空いていた。
終点で下車。





各駅停車、気疲れ行き。壱。

7月末。
上田に移り住んだ職場の先輩とLINEでペラペラお喋りをしていたところ。
「夏休みあるんでしょ。遊びにおいで」
「本気にしますよ」
「泊まりでおいで」
「行きます!」
……と、いう訳でお金もないのに鉄道旅が決定。
一番安い方法は、勿論各駅停車。
高崎まで出て、信越線で横川。峠はバスで越えて、軽井沢から、しなの鉄道で上田。
早朝に家を出れば昼には着く。
いつものように、クーラー機能が壊れたノートPCで計画表を作り、先輩へのお土産に近所の福祉施設で作っているお菓子を買い求め、更に小さな花のモチーフを10個以上編み、当日、始発列車に飛び乗った。


高崎には8時半に着き、駅蕎麦を食べる余裕もなく、即横川行きに乗車。
中山道で乗ったなあ、と思いながらうとうとしているとあっという間に横川に到着。




時間があるので駅蕎麦を食べて、軽井沢行きのバスに乗車。
前回乗った軽井沢行きは旧道経由で地獄だったが、今回はバイパス経由で楽。




軽井沢からはしなの鉄道の小諸行き。




次は長野行き。




近況。

粉瘤の切除をしたら、なんと粉瘤ではない別物だということが判明。決して悪いデキモノではなかったようなのですが、医師からレアケースだと言われました。
なんでも、筋肉をおおう膜が炎症をおこして硬化したデキモノだとか。
切除したおかげでだいぶすっきりしましたが、多少の痺れは残っています。でもそのうち消えるそうで、ほっとしています。
抜糸も終わったし、これで病院のハシゴはなくなる、予定。


三大キャリアから卒業した為、早速自分のHPのアドレスを変更できない、という問題が発生して参りました。
ワ〇モバイルでは駄目なのか!
ソフバン傘下なのに!
従って、通知は来ない(>_<)
いや、通知なんてほぼ来ないけれども。
困ったものです。
また引っ越しか……(>_<) 大変なんですよね、引っ越し。
コピペ繰り返すの面倒だし。
でも……やるしかないか。


月別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ