寝たり起きたり

ぼーっと生きてます。

2009年04月

寝て、起きて。できるだけ、やれるだけ。でも呑気にいきたい。

初、絹物。



去年、初めて絹の長襦絆をつくりました。


肌色に近い淡いピンク。

大きな市松模様の中は細い縞と桜。


今朝、箪笥から出してしつけを取り、ついでに半衿を縫いつけました。

そしたら何となく着たくなって。

マジックテープ式の伊達締めの代わりに珍しく普通の伊達締めをして。
藍大島を纏って。
やはり去年紬用にと仕立てた青っぽい格子の名古屋帯をおろして。
緑色の帯揚げと帯締めで太鼓に結んでみたら。

……ちょっと買い物行ってみよう。

水色のタビックスに縞の下駄を履き、日傘をさして街に出ました。


すると、何故か。

帰りはポリエステルの黒い薄羽織に帽子までがコーディネートに追加されていました。



あーもう。

買っちゃったよ……。





キリカエ。

 
 
昨日から嫌な気持ちが抜けず、まだ頭の中でぐるぐる回っています。

悔しくても、腹が煮えくりかえっても、それは自分自身の至らなさからくるものでもあるのに。


同じ過ちは繰り返したくはないから。

情けない顔は、あと10分で終わりにしなきゃ。


キリカエ、キリカエ。






八重咲きの椿

散歩中に見つけた椿は不思議な形をしていました。

八重だと聞いたのですが。

この花、どんな構造なんだろう。

花をじーっと眺めても結局よく分かりませんでした。




桜を求めて、まりんが行く。その2。

習い事の帰り道。
花を見る為にわざわざ遠回りをしました。

私の生活圏内にある桜、今年は本当に綺麗だと感じます。
(ということは、おそらく来年はあんまり……)




こうして眺めていると、やはり染井吉野は花を愛でる為の品種なんだなと思います。






やっと、見つけた。

いつも、杉菜になってから其処に土筆があったことに気づいて、土筆が見つけられなくて悔しいと思っていたのですが。

やっと、見つけました。

街路樹の桜の木の根元に、沢山生えていました。




何だかとっても嬉しいです。






月別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ