寝たり起きたり

ぼーっと生きてます。

2011年06月

寝て、起きて。できるだけ、やれるだけ。でも呑気にいきたい。

御馳走パスタ。

駅の中で高級な(笑)ランチを頂きました。
サニーレタスやラディッシュや胡瓜や炒り豆が入ったサラダ。
トマトとモッツァレラチーズとバジルのパスタ。



幸せな気分になりました。


大きな駅は色んなお店があって楽しいです。
(給料日直後限定、ですが)




バジル炒め。

出先でお昼を食べました。
たまに行く南の国の料理を出すレストランに入ったら、かの国で定番のバジル炒めのセットがありました。
大盛り御飯にバジル炒め、目玉焼きのせ。
それにサラダとスープ、ココナツミルクのデザートがついてました。



多少の日本風アレンジはありますが、ほぼあちらの味でした。
作っていらっしゃるのがあちらの方なのかも知れません。
唐辛子だけ残して完食。


あまりの辛さに食後暫くは胃袋が暴れてました。




眼鏡、退院。

フレームの磨き直しに出していた泰八郎の眼鏡が帰って来ました。
傷だらけのレンズも変えて、すっかり綺麗になりました。
細かいヒビはそのままですけど(泣)



買ったばかりの999.9の眼鏡と並べてみると、違うのに何となく似たような印象。
(眼鏡を変えたことに誰も気づかない)
仕事によって変えようか、気分によって変えようか。


只今、悩み中。






オーツクッキー。

おやつがなくなったのでまた在庫と本を見比べました。
先日、冷蔵庫の奥から古いオートミールを発見したので、これも使うことにします。
上手い具合に、本にはオーツ・クランベリー・クッキーの作り方が載っておりましたが――ドライ・クランベリーは持ち合わせにありません。
クランベリーは黒胡麻と芥子の実に置き換えました。
ブラウンシュガーはまたしても黍砂糖で代用。
そして、材料を全部混ぜて焼いてみました。



お煎餅だな、これは。
味見してみたらサクサクと軽いクッキーになってました。
どう見てもお煎餅にしか見えませんけど。


参考文献:『物語や絵本のお菓子 ティータイムレシピ』65頁,集英社,2009年。




ジンジャークッキー。

お菓子が食べたくなって、手持ちの材料とにらめっこしながら本を眺め、クッキーを焼きました。
ブラウンシュガーはないので黍砂糖で代用しました。
多少不格好ではありますが、スパイスの香りが漂う甘さ控え目なクッキーが出来ました。



今週のお茶請けはこのクッキーです。



参考文献:北野佐久子『物語や絵本のお菓子 ティータイムレシピ』89頁,集英社,2009年。





月別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ