寝たり起きたり

ぼーっと生きてます。

2012年10月

寝て、起きて。できるだけ、やれるだけ。でも呑気にいきたい。

居眠りすれば眼鏡が割れる。まとめ。

今年の夏の18切符の旅を締めくくる2日間。
眼鏡は割るわ、トンネルは煩いわ、1駅間乗り忘れるわ……なかなか賑やかな旅であった。
個人的には津軽二股/津軽今別での待ち時間が――ただ編物をしていた時間が、妙に心地良かったように思う。
2007年の春、備後落合で待ち時間に延々編物をしたのを何となく思い出したりもした。


そもそも、今年の夏の18切符の旅の計画は、まず北海道の残りを終えてから東北に乗る、というものだった。
しかし、予定していた日にちでは函館行きの飛行機が取れず、この計画は見事に崩れ、全体的に見ると東北から北海道へ、という流れになったのである。
(つまり、5回分使える18切符のうち、先に東北で3回分使い、4回目にやっと北海道で使用したという訳)


東北行きはまた来年の夏になると思われるが、スタートはおそらく青森―新青森の乗り潰しからになる。
ルートはまだ考えていないけれど、また美味しいものや綺麗な景色に出会えたらいいなと思う。





(終わり)




居眠りすれば眼鏡が割れる。2日目、六。

青い森鉄道の駅に戻り、八戸行きに乗車。



八戸からは新幹線で新青森へ。



此処で青森―新青森の区間を乗車していないことに気づいたが今回は諦めて弘前へ。



弘前からは夜行バスに乗車。
翌朝、新宿に着き、通勤ラッシュの列車を見ながら、それとは反対方面の列車に乗り、帰宅した。




居眠りすれば眼鏡が割れる。2日目、伍。

大湊駅に戻り、元の列車で野辺地まで行く。
野辺地で八戸行きに乗車。



三沢で下車。
三沢といえば、この春に乗った十和田観光電鉄。
廃線になった駅は色んなものが撤去されていた。



でも、駅蕎麦屋さんは健在!



今回は山菜そばを注文。
早いし安いし美味しいし、まだこのお店があることが嬉しい。




居眠りすれば眼鏡が割れる。2日目、肆。

観光列車は海沿いを行く。



野辺地でお土産屋さんが乗車して来て、客席を回る。



終着は大湊。



時間があったので駅近くの喫茶店でお茶。
実は或る小説に登場するお店だったようで、名物はカレーらしい。
カレーは無理なのでチーズケーキと珈琲を頂く。





居眠りすれば眼鏡が割れる。2日目、参。

津軽二股駅(もしくは津軽今別駅)での仕事絡みの編物はすこぶる捗り、疲れたところで道の駅の中の食堂でお昼を食べることにする。
ご当地今別でとれたイクラをのせたイクラ丼と、同じく今別名産もずくを麺に練り込んだもずくうどん。お店の人と相談の末、うどんを頂く。



蕗の浅漬け(?)がついている。しゃきしゃきしていて美味しい。
勿論、うどんも美味しい。
正直、もずくはあんまり好きではないのだが、これは全く気にならない。(単に、もずくの酢の物が嫌なのかも知れない)


津軽今別駅から特急に乗車。



青森で下車。
青い森鉄道とJR大湊線直通の快速の観光列車、リゾートあすなろ号に乗車。
18切符と指定席券で乗れる。



野辺地からはJRの管轄になるが、此処で少し停車。



線路から暴風林も見える。





月別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ