寝たり起きたり

ぼーっと生きてます。

2013年02月

寝て、起きて。できるだけ、やれるだけ。でも呑気にいきたい。

近況。

今年の確定申告、終了。
返す返すも腹立たしい、うちの母!
全くもう、引けるものみんな抱え込みやがって!
これがまた国保払込み用紙が送られてくる頃、怒りがぶり返すだろう、多分。
でも……寄生してる私が悪いんですよね。


財布を変えました。
長財布から妹に貰ったがま口に。
お札を2つに折ったら端がちょっとはみ出すサイズ。
来年度は収入が激減するので、バイトなしで小遣い3000円の高校時代の金銭感覚に戻そうという試み。
例えマックであってもすぐにカフェに入って珈琲飲むのをやめるとか、古着であっても服は買わないとか、本やCDは買わずに借りるとか、バスに乗らずに自転車やバイクを使うとか、そういう細々とした出費を抑えるべく、まずは財布を変えてみました。
家計簿は携帯電話のアプリを使用。
……あ。言ってる側からジーンズ買っちゃった。
何よりも魔法のカードが手放せないのが大問題。


家の台所の改装工事が終わり、何処から見ても昭和の台所だったのが平成の台所になりました。
新しいオーブンでまずアーモンドを炒り、新しいガス台でチョコレートとバターもどきを湯煎にかけ、アーモンドチョコレートを作りました。
「前のやつの方が美味しかったわねえ」
改装の為に製菓材料や道具を日当たりのいい場所に移動したのは誰だったかとついキレそうになりました。
日陰に置いておいたのに!
……寄生してる私が悪いんですよね、ええ。



ギャップには萌えない。番外編・参。

羽田発バンコク行きの機内食。
ひんやり冷えた海苔弁(泣)
お味噌汁はさすがに温かかったですが、何となく悲しくなりました。
日〇航空は経営が大変なんだろうなあ、と思いました。



シェムリアップ行きの飛行機ではお腹の調子が悪くて食べられませんでしたが、シェムリアップ発バンコク行きの飛行機では思う存分食べました。
豚肉の燻製が非常に美味でした。
(フライト1時間ですが……)
父曰く、シェムリアップ行きよりもバンコク行きの機内食の方が美味しかったとのこと。(メニューが違いました)
こちらの国では飛行機はお金持ちの乗り物、という位置付けのようです。



胃腸炎で苦しんでいたバンコク発羽田行きの機内食。
前日の昼から何も食べられず苦しんでおりましたが、ジューシーないい匂いに思わず「食べたい」と思いました。
実際、少しだけ手をつけました。
胃腸炎でなければ完食間違いなかったと思われます。




続きを読む

ギャップには萌えない。番外編・弐。

サービスアパートの近所のフードコートのカオマンガイ。35B。
茹でた鶏肉とその茹で汁で炊いた御飯のセット。スープ付き。
アパートに近いので便利なんですが、あんまり美味しくないんです。
フードコートの切符売場の店員の態度も良くないし。



スワンナプーム空港のレストランのクイッティオ・ナーム(米の麺の汁そば)。150B。
万人受けすると思われる、抜群の安定感。
でも高いです(泣)



シェムリアップのホテルの朝食ビュッフェにあった、小さなグラスに入ったバナナのスムージー。
屋台のノンパン・サイ(フランスパンのサンドイッチ)に次いで美味しかったもの。
お代わりしたかったなあ。



同じく朝食ビュッフェにあった米の麺の汁そば。
タイのクイッティオと同じだと思いますが……違いがあるんだろうか。



オールドマーケット前の酒屋で頂いたカフェラテ(だと思う)。$2.5。
父のカプチーノよりも断然量が多かったのが未だに謎です。
私は何をオーダーしたんだろう?





ギャップには萌えない。番外編・壱。

カンボジアに行く前後にはタイにいた訳ですが、両方の国で食したものや機内食を此処に記録したいと思います。


バンコクのウィークエンドマーケットに行った際に頂いた蜜柑ジュース。20B。
あちこちで売っています。
蜜柑を搾っただけですが、美味しいです。
タネが入っているのはご愛敬。



某日本料理店の肉蕎麦。150B。
胃袋がまだ南国仕様でない時期、日本料理店には大変お世話になります。
美味しいかどうかは……微妙ではあります。



地方都市のサービスアパートの朝食ビュッフェにあったバミー・ナーム(中華麺の汁そば)。
クイッティオ(米の麺)がメジャーですが、バミー(中華麺)も美味しいです。



サービスアパート近くのバスターミナル脇のコーヒー屋台のカフェ・イェン(冷たいコーヒー)。20B。
インスタントコーヒーを少量のお湯で溶き、たっぷりの練乳を加えた飲み物です。
コーヒー屋台は豆を挽いて作るような本格的なお店もありますが、昔ながらの屋台はインスタントコーヒーで作っています。
大量に練乳を使っていますが、これがまた美味しいです。
日本では砂糖抜きなんですが、タイでは甘いものが飲みたくなります。





近況。

母上と妹君から旅行の土産として或るお菓子を貰いました。
二人は「高かった」と妙に強調してました。
餡子を皮で包んで揚げたお菓子。
見た目は美味しそうでしたが、まるでお線香を食べてるみたいでした(泣)


クーベルチュールチョコレートとバターもどきとアーモンドを混ぜて、アーモンドチョコレートを作りました。
これは手間がかからない割になかなか美味。
形は……不格好ですが。



仕事はいよいよ2つに減りました。
通勤が楽なのはいいですが経済的には駄目駄目です。
自分の出来なさに腹も立ちますが、人並みは望めないと最早諦めています。
「それでよく旅行に行けるお金が出て来るよね。いつも18切符とはいえ」
妹よ、それは私も不思議なんだ。
きっと実家寄生組だからだろうねえ。


精神医療の受給者証を役所で更新。
帰りに福祉施設が運営するレストランで食事。



神社でお札を頂いた帰りに鎌倉散策。
切通しを歩いたり紅茶を飲んだりスコーン買ったり洋服を見たり。
高級住宅街なだけあって、洒落たお店が多くて憧れる、けど。
やっぱり地元に帰って来た時の安心感には勝てないです。

さすが、まほろ。




月別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ