寝たり起きたり

ぼーっと生きてます。

2014年02月

寝て、起きて。できるだけ、やれるだけ。でも呑気にいきたい。

リトルさん、入院する。

雪も溶け、道路が綺麗になったので、やっとリトルさんに乗りました。
今日も、いつもの道を調子よく走るリトルさん。
只今、走行距離は1300kmくらい。
秋以降本当に近くしか走っていなかったので、夏から距離はあんまり伸びておりません。
下り坂にさしかかりました。
路面は雪解けで濡れておりました。
下った所は信号のない交差点。
ブレーキをかけ、右折しようとした瞬間、私の身体は道路に投げ出されました。
バイクは横転。
右側から車が来るのが分かっているのに、私は身体の痛みで立ち上がれません。
その時、何処からともなく、男性が声をかけて来てくれました。
その上、バイクを起こして、道の端に停めて下さいました。
私はゆっくりと身体を起こして立ち上がり、バイクの方に歩み寄ると、その方は言いました。
「ウィンカーが逝っちゃってるかな。あとは大丈夫だと思うけど」
どうやら、向かい側のバス停でバスを待っていた方だったようです。
どんなにお礼を言っても言い足りません。
右側から来た車はうまいこと避けて走り去り、その間、他の車が来なかったことは幸いでした。
とにかく自分に落ち着くように言い聞かせ、即、家の近所のバイク屋さんに行きました。リトルさんを買った所です。
部品がないからランプだけつけて走れるようにしようか、と言われましたが、自転車で代用出来るので、預かってもらうことにしました。
店主さんに身体は大丈夫かと心配されましたが、打撲と擦り傷くらいだと返したら、
「あ、でもアウター破れてるよ」
コロンビアのマウンテンパーカーに2、3箇所穴が開いており、その下のダウンは一部破れて羽が出てました。
ヘルメットの目を覆う部分は片側が外れ、こうして改めて見るとなかなかの被害状況です。自爆ですが。
胸部や右腕は痛いし。
家に帰って仕事に行くまでの間、ダウンを繕ったり、腕に大きな絆創膏を貼ったり、安定剤を飲んだり、お昼寝したりして自分を落ち着かせました。
今日、仕事あって良かったです。転倒を忘れられたもの。この歳になると堪えます。


明日、右腕上がるかなあ。




黄色のチューリップ。

初めて自室用に花を買いました。
花屋さんに行ったらお目当てのスイートピーがほぼ全滅で、代わりにチューリップが沢山置いてありました。
何故か黄色ばっかり。
元気な黄色に誘われて、1束買いました。
花瓶がないので使っていないマグカップに生けましたが、その為にチューリップを茎の真ん中くらいでカットして花と葉に分ける羽目になりました。束にして輪ゴムで結んでみました。



慣れてない感満載ですが、回数重ねたら上手くなるかなあ。



近況。

仕事その1がどうにかなりそうと思えるようになったが、今度は仕事その2を辞めようかと思い始める。
原因は、上司の片割れがこちらに八つ当たりするようになった為。
家庭の事情とか仕事のこととかで何かあると、些細なことで責められる。
まあ、突っ込まれるようなことをしでかす私が悪いと言えばそれまでだけど。
おかげで持病が悪化しそうなので、逃げてしまおうか、と。かれこれ6年 くらいになるし、もういいんじゃないか、という訳でタウンワークとハローワークのサイトを毎日眺めて、どうしようか思案しつつ、トップに辞意を伝える。
ところが、翌出勤日。
出勤するなり上司2人がかりで延々引き留め、説得工作、まるで腫れ物にさわるような扱い。
なんだこれは。
非正規雇用の軽い立場の人間(しかも病んでる)だというのに、何で辞めたら困るのだ。
今までの態度とはえらい違いに、逆に恐れおののく。
でも、念の為にタウンワークは毎週貰って、中身はチェックしている。


薬だけ貰いに行く状況に疑問を抱き始めた定期通院。
自立支援医療が春に切れる為、病院を変えることを思い立ち、近所の病院を調べ始める。
健康診断の医師には「それだけ笑えるなら、もう治ってるんじゃない?」と言われたけれど、とにかくストレスに人並み外れて弱い自分をどうにかしたいとも思う。
或いは、この春で通院をやめて、暫く様子を見てみるか。
で、具合が悪くなったら他所の病院にかかってみるか。


この春は色々、動きがありそうだ。



月別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ