寝たり起きたり

ぼーっと生きてます。

2015年06月

寝て、起きて。できるだけ、やれるだけ。でも呑気にいきたい。

夢見が悪い。

2週間おきの通院。
「如何お過ごしでしたか?」
その言葉を受けて、私は2週間、どうだったかを話す訳ですが、今の主治医はその話の内容によって、薬の微調整をしてくれます。
で、私がここ何週間か気になっているのは夢見が悪く、眠りが浅いということ。
そこで前回、或る薬が処方されたのですが、効きすぎて午前中あまりにも眠く、ついに自分で判断してやめてしまいました。
すると途端にまた夢見が悪くなる。
さて、どちらをとるか……と思っていたら、今回主治医は錠剤から粉薬への変更を指定。
何だ、少ないのあるんじゃん。


これで飲んでる薬は4種類になりました。
双極性障害の薬、子供の夜泣きの薬、不安等を取り除く薬、そして気分を安定させる薬。
おかげで、「大体」穏やかです。
相変わらずストレスには非常に弱いですけど。


私の就いている職業は、本来、この手の病の人間が避けるべき仕事なのだそうです。
うん、確かに一理ある。
しかも、ちょこっと自閉症スペクトラムの何処かに属してる(らしい)から尚更。
でも。
私は職を変える度胸はないし、もうこの歳で変えるリスクをとりたくないし、何より実は今の仕事が好きなのです。
自分勝手な理屈ですけど。
だからこそ。辞めたくないからこそ、精神を安定させなければと思います。完治することはなくとも、心のさざ波をなるべく小さくとどめるように。
でも――実際に見る悪夢の大半は仕事絡みだったりするんです。


何という矛盾。




近況。

福祉施設のやってるお弁当屋さんでまたしても昼食をゲット。
私よりも母が気に入ったようで、今回は母自らお弁当屋さんに出向いて購入。配達してもらうよりも少し安くなるのが気に入った、らしいです。
ともあれ、自分の懐がいたまないのはいいことだ。お弁当は美味しいし。



中山道を歩き始めました。
街道歩きは数年ぶり。勿論、ツアー。甲州街道と同様、母君同伴。とりあえず埼玉に突入してます。
東海道は掛川でやめてしまったけど、中山道は道も面白そうだし、出来ることなら京都まで行きたい。その為に、今から有休調整とお金をためてる……けれど、うまくいくのかしら。
電車という誘惑に負けませんように。


年度の前半ということで、毎月何かしらの払い込みをしておりますが、今のところ、国民年金、付加保険料、軽自動車税、住民税、更に或る年会費。金額は予想よりも高かったり安かったり。請求書が来る度に一喜一憂。
これが9月まで延々続きます。



月別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ