寝たり起きたり

ぼーっと生きてます。

2016年05月

寝て、起きて。できるだけ、やれるだけ。でも呑気にいきたい。

近況。

同僚のお孫さんの為に車の絵を描きました。
10cmくらいの大きさのものを16個。
画材はポスターカラーと油性ペン。
郵便車や救急車、パトカー、クロネコヤマトなど、街中を走っている「はたらくくるま」、それに同僚からのリクエストのSL、新幹線、山手線を加えました。
車は苦手だったのですが、描いていて楽しかったし、達成感もありました。
あの絵、お役に立てているといいけれど。
デッサンくるってるし、ちょっと心配。


今年も大麦の麦刈りをしました。
栽培途中で半分くらい刈って土にすきこむつもりが、うっかり忘れてあっという間に穂を出してしまい、いつも通りに全て収穫する羽目になりました。
あーもう、去年の麦がまだ残ってるのに!
今年の目標は、来年用の種を残して全て食べきることです!
とにかく、片っ端から麦茶とパンにしよう!


他人との駆け引き。
超苦手! すっごく苦手! ものすごく苦手!
仕事では絶対必要だし、ある程度は出来ないと日常生活で困る訳ですけど。
でも、ほんっっっとうに苦手!
それも込みで仕事だということは頭では分かってるけど!


あー面倒くさい。





大麦のカンパーニュ。

去年収穫した大麦を挽いた粉を使ってカンパーニュを焼きました。



大麦と強力粉が半々の割合で作ったら、あんまり発酵しなかった為、小さめのずっしりと重いパンになりました。
そして、パウンドケーキのように、日にちが経つごとに旨味を増していきました。
薄切りにしたのを2枚食べたら満腹って……。
実に経済的。
無塩バターとマスタードを混ぜたものを塗り、間にハムとチーズとレタスを挟んだら、いい感じのサンドイッチにもなりました。(←肉は控えていたのではなかったか?)


次は、大麦を3割にして作りました。
すると、いい具合にふくらみ、ほどほどのかたさに仕上がりました。
でも、大麦5割のみっしりと重いパンの方が、何となく美味しい気がしたのですが……気のせいかな。






苺と大麦。

それまで殆ど収穫がなかったのに、冬に狂い咲きの末、立派な実をつけた苺。
この春、ムクちゃんパトロール(ムクドリが苺を食べてしまうことを勝手にこう呼んでます)やカラスのいたずらにもめげず、トータルで軽く1kgを超える収穫を得ました。
生では食べきれないので、2回に分けてジャムを作りました。
1回目は素精糖、2回目はグラニュー糖を使用しました。
早速、トーストにつけて食べておりますが、なかなかいい感じです。
しばらく、パン食にしたくなりました。


昨年の大麦。
麦茶で飲みきれずにまだ焙煎していないものが残っておりますが、そろそろ今年も収穫のシーズンを迎えてしまいます。
そこで、ネットであれこれ調べた末、精米機とコーヒーの電動ミルを使って少し製粉してみました。
精米機では籾をとるのがやっとで、それ以上の精麦は望めず、茶色いままミルにかけて粉砕しましたが、ここでもまた微妙に製粉が粗くなりました。
どうしようかなあ、何を作ろうかなあ、と悩んでいたら、母が小麦粉と混ぜて蕎麦(私の住む地域では、そうめんより太くてうどんより細いものは蕎麦粉が入ってなくても蕎麦といいます)を作ってくれました。
ぶちぶちにちぎれた麺を見て、果たしてこれはイケるのか……と思いつつ、恐る恐る口に入れてみたら、ちゃんと蕎麦の味がしました。
今度は自分でパンやお菓子を作ってみたいと思います。


月別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ